補聴器の最安値のセールを開催【年末年始のお正月バーゲン!!】

補聴器を最安値でセール価格で販売するお正月セールを12月1日より来年の1月30日まで開催いたします。年末年始のスペシャルなセールです。目玉商品から奉仕価格の補聴器まで最安値で限定商品をご用意しております。皆さまのご来店心よりお待ちしております。

年末年始ですから通常では販売できない破格な値段で!

大阪聞こえ補聴器では年末年始のお客様にドドーンと最安値で補聴器を販売いたします。

通常では販売できない価格で補聴器をお届けいたしますので、是非ともこの機会にご検討ください。

大阪聞こえ補聴器では特別奉仕品や限定商品もご用意しております。

今話題の充電式補聴器シーメンスCellion(セリオン)Primax(プライマックス)2pxも用意しております。

なぜ年末年始に安くするのか!?

 

年末年始は家族や親せきが集まり、皆さんで一年の終わりと、来年の始まりを祝う縁起の良い月です。

そんなおめでたい席でふとおじいちゃん、おばあちゃんが耳が遠くなっていることに気づかれることありませんか?

一人だけ家族団らんの席で会話に入れない、紅白歌合戦や年末年始の特番のテレビの内容がわからない。

おじいちゃん、おばあちゃんの難聴をどうにかしてあげたい思いがある家族の方のご希望にお応えしてお正月セールを開催いたします。

特別奉仕品は下記のとおりです

 

今話題の充電式が20万円をきる価格で選べます。

目立ちにくいRICタイプの耳かけ式です。充電方法は差し込むだけの非接点式なので差し込んでいたのに充電ができていないという心配がありません。

ピーピーするハウリング音も心配ありません。テレビオプションが使用できるので周りに気にせず聞きやすい音量で聞くことができます。防塵防水のIP68を取得しているので故障も非常にしにくくなりました。セリオンの充電式おすすめですよ。

 

Beltoneの耳穴型のご紹介です。

この価格帯ながらも基本性能はきっちり。耳穴型でもリモコンやテレビリンクの機能が使えます。耳穴型が欲しいけれども両耳にすると高くて買えなかったという方や以前から耳穴型をお使いの方の買い替えにもおすすめです。

 

 

Beltoneの耳かけ型Origin2のご紹介です。

今まで集音器などを使っていたけれども安くてもちゃんと聴力に合わせた補聴器を使いたい。そんな方にお勧めです。

プログラムボタンの切り替えで指向性に切り替わるので騒がしい場所でも快適に聞くことができます。ボリュームの調整も簡単に操作ができますよ。5万円をきる価格でこの性能非常にお買い得です。

 

 

最近高齢の家族の方が会話がしづらくなって補聴器をさがしているそんな方にお勧めです。耳にかけたりする操作が難しいかたでもポケット型ならイヤホンを耳に入れるだけ難しい調整も必要ありません。電池も手に入りやすい単四電池を使用。カラーも好みにあわせてお選びいただけます。どなたでもお使いいただけるのでプレゼントにもピッタリです。

 

 

 

シーメンスシグニア匠フェアを開催【補聴器のフィット感の解決します!】

シーメンスシグニアの匠フェアを12月13日(水)、14日(木)の2日間で開催いたします。
補聴器の事に精通したシーメンスシグニア補聴器の職人「匠」による補聴器のスペシャル点検です!
大阪聞こえ補聴器だけの独占催しです!フィット感が合わない、耳が痛くなる、ピーピと音が漏れる、など物理的な問題で補聴器が合わない方、あなたの補聴器を無料で点検いたしますよ。

スペシャル点検!匠フェアとは?

シーメンスシグニアの匠フェアとはどのような催しなのでしょうか?
シーメンスシグニアの匠フェアとは補聴器の事に精通したシーメンス補聴器の職人によるスペシャル点検です!
お手持ちの補聴器をプロだからこそできる技術で修繕、クリーニングいたします。
普通の販売店スタッフによる点検作業は細かくするのにも限界があります。
今回は補聴器の修理などをおこなっている職人による点検ですので大変満足していただけると思います!

人数に限りがあります、限定20名様までになります。

完全予約制ですのでご注意下さい!お一人様約30分を予定しております。

どのような方が対象なのか?

今回開催される極みフェアですがどのような方が対象なのか?
対象になる方は補聴器を使用されている方なら誰でも対象となります!
例えば他店で購入した補聴器、シーメンス補聴器(シグニア)以外の補聴器メーカーでも大丈夫ですよ!
耳穴型、耳かけ形、補聴器であればすべて点検いたします!
ですのでより補聴器を細かく点検してもらいたいという方や補聴器の着け心地が気になる方でしたら誰でも対象です!

特にこの様な悩みがある方はこの機会にいかがでしょうか?
  1. 耳穴型補聴器、イヤモールドの着けた感じが気になる方(当たって痛いなど)
  2. 使用中の補聴器の動作確認が気になる方
  3. より細かいクリーニングを希望する方
  4. 補聴器のヒビ割れなどが気になる方

クリーニング、動作確認など丁寧に対応します!

極みフェアではどの様な事をしてもらえるのか?
シーメンス補聴器の職人が補聴器を修繕する道具などをすべて用意していますのである程度の修繕が可能です!
例えば耳穴型補聴器の場合、着けていて痛くなるなどでお困りの方は補聴器本体を削ったりする事ができます。
削る事により当たっている部分を軽減する事などが可能です。
他にも補聴器ヒビ割れなども埋めたりして直す事が出来ます。そしてなんとすべて無料です!
しかし補聴器の状態にもよりますがその場での修繕が難しい場合があります。
中の機械が壊れているなどその場合はメーカーに修理を出さなければいけない事もありますのであらかじめご了承下さい。
シーメンス補聴器の職人による補聴器のスペシャル点検をこの機会にお試し下さい。

極みフェア予約受付時間のご案内

極みフェアの受付時間のお知らせです。

12月13日(水)の受付時間は10時から17時までになります。
12月14日(木)は10時から17時までの受付けになります。
お一人様約30分のお時間を予定しております。
ご希望の方はお電話、メール、FAXにてご連絡下さい。
当日のご予約でも大丈夫です。

お問い合わせ

大阪聞こえ補聴器

電話   06-6245-0330

FAX   06-6245-8705

MAil   info@seiseido.co.jp

職人のプロの技術を体験して下さい!

12月13日(水)と14日(木)は大阪聞こえ補聴器では極みフェアを開催します!
シーメンス補聴器の職人、匠による補聴器の無料スペシャル点検です!
限定20名様の完全予約制になりますのでご注意下さい。
補聴器の事に精通したプロが一人ひとり丁寧に対応いたします!
匠フェアのご予約はお気軽にお電話、メール、FAXにてお願いいたします。
ご使用の補聴器の気になる箇所など、この機会に是非スペシャル点検を試してみてはいかがでしょうか?

補聴器が耳あなに合わない方に朗報【痛みも解消】

補聴器をして耳あなに合わない、着けると痛いなどお困りの方におすすめの情報です。大阪聞こえ補聴器ではシーメンス・シグニアの技術者を招いて補聴器の点検、加工をその場で行う匠フェアを開催致します。12月13日、14日の2日間開催致します。耳あな型補聴器やイヤモールドをお持ちの方でお悩みのある方すべて対象となります!

補聴器を作ったけど耳に合っていないかもしれない

耳の型をとってオーダーメイドで補聴器を作ったけど耳に合っていない、着けると痛い、ピーピー音漏れがする。そんな悩みがある方も多いかと思います。耳の形状で作った補聴器でもこの様な事がある場合があります。補聴器が耳に合っていない、痛い、ピーピー音(ハウリング)すると補聴器が煩わしくもなりますし、補聴器を着けるのがストレスにもなります。この様な場合には購入した販売店で対応してもらいます。

この様な悩みはありませんか?

  • 耳あなに合っていない、ゆるい
  • 耳あなに入れると痛い
  • 耳あなに入れてるのにピーピー音漏れ(ハウリング)する

オーダーメイドで作ってもこれでは着けれないですよね。

補聴器のプロの技術者が悩みを解消します

補聴器のそんな悩みにお答えするのが補聴器メーカーの技術者です。補聴器専門店でもイヤーモールドの加工、修繕を行ったりもしますが、メーカーの技術者に対応してもらうと尚安心です。大阪聞こえ補聴器では補聴器メーカーのシーメンス・シグニアの技術者をお招きしてみなさんの補聴器の点検、加工、修繕をその場で対応させて頂く催しを開催致します。それが匠フェアです。12月13日、14日の2日間開催致します。二日間で先着20名様の完全予約制です。シーメンス・シグニアの補聴器の技術者、匠が一人一人丁寧に対応致します。補聴器に確かな知識と技術がある匠が対応するのでみなさんに満足して頂けるでしょう。大阪聞こえ補聴器の匠フェアは補聴器の着け心地に悩みがある方が対象です。着け心地に悩みがある方以外に補聴器を綺麗にクリーニングしてもらいたい、点検して欲しい方も対象となります。

匠フェアで出来る事
  • 耳あな型補聴器、イヤモールドのシェルを削る
  • シェルを盛る(ヒビや欠けている箇所)
  • 補聴器の取り出しテグスが千切れているのを治す
  • クリーニング、点検

場合によりその場で修繕出来ない事もありますのでご了承下さい。

匠フェアは大阪聞こえ補聴器で毎年開催しており大変好評頂いております。今年もシーメンス・シグニアの匠を招いて開催が決定しました。この機会に是非ご利用下さい。匠フェアは毎年沢山のお客様にご利用いただいています。先着20名様の完全予約制となっていますのでご希望のお客様は事前にご予約をお願いします。

匠フェア開催場所のお知らせ

開催場所 大阪聞こえ補聴器

住所 〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル4F

開催時間 朝10時から17時まで(二日間20名の完全予約制)

開催日 2017年12月13日、14日 10時~17時まで

電話 06-6245-0330

匠フェアは誰でも対象!

他店で購入された補聴器でもOK!
完全予約制(20名様限定)

大阪聞こえ補聴器の匠フェアは誰でも対象となります。シーメンス・シグニアの補聴器以外をお使いの方、他店で購入された方でも大丈夫です!補聴器の修繕、点検、クリーングをご希望なら大阪聞こえ補聴器の匠フェアを是非ご利用下さい。気になる匠フェアの利用金額ですが、すべて無料となります!その他補聴器の調整などご希望の方は当店のスタッフも対応させて頂きます。

補聴器の修理とは異なります

匠フェアは補聴器の修理とは異なるのでご注意下さい。補聴器の音が出ない、電源が入らないなどその場で対応できない故障はお受けする事ができません。その場合、メーカー修理となりますので別途費用がかかります。メーカー修理の場合は当日のお渡しも出来ませんので予めご了承下さい。

まとめ

補聴器の修繕、加工でお困りの方におすすめする大阪聞こえ補聴器の匠フェアについて紹介しました。耳あな型補聴器をお使いの方も耳かけ形補聴器をお使いの方もメーカーに関わらず対象となります。補聴器のシェルにお悩みがあれば是非ご利用下さい。シーメンス・シグニアのプロの技術者匠があなたのお悩みを解決致します。開催日は12月13日、14日の二日間です。完全予約制ですのでご注意下さい。匠フェアを利用して補聴器を快適に使いましょう。

 大阪聞こえ補聴器ではお客様の補聴器のアフターケアを大切にしております!!

補聴器で人気のある種類は何だろうか?【目立たない補聴器について】

補聴器の中で人気がある種類って何でしょうか?
補聴器の形状や種類で人気があるのは目立たない補聴器です!補聴器を着けるにあたり見た目を気にされる方って非常に多いんです。

補聴器は耳に着けるのでどうしても見た目が気になりますよね。見た目が気になる方におすすめなのが目立たない小型補聴器です。

その中でもフォナックのバートBチタンは耳あなに入り込むサイズでとても小さく目立たないです!
人に知られたくない方、見た目が気になる、と理由は様々あるでしょうがその様な方に大変おすすめできます。

見た目が気になる方は多いです

補聴器を考えているが見た目がちょっと、、と見た目を気にされる方って多いんです。聞こえが悪いので補聴器をしたいけど人目が気になるなど補聴器を着けた時の見た目を意識してしまいます。聞こえないまま生活をすると不便に感じる事も出てきますし、ストレスにもなります。補聴器を着けたいけど見た目が気になるから補聴器を悩んでいるという方が多い中で開発が進んできているのが目立たない補聴器です。少し前までは補聴器って大きなイメージがあると思いますが最近の補聴器ってかなり小型化が進んでいるんです。それは耳にかける補聴器も耳あな型補聴器も同じく小型化しています。そんな目立たない小型補聴器が今人気があります。

補聴器を選ぶならなるべく目立たない補聴器にしたい

難聴である事を隠したい方や仕事上でもマイナスになるのではないかと黙っている方も中にはいらっしゃいます。
実際に目立たない補聴器を希望されるのは補聴器を購入される方の6割ほどです。それだけ目立たない補聴器は人気があります。

選ばれる方の中でも若い方や女性の方は特に多いかと思われます。この様に目立たない補聴器を希望される方が多いので今では補聴器の小型化が進んでいます。

補聴器に対するイメージ

補聴器のイメージでは見た目が目立つ物だとお年寄りみたい、障害があるという目で見られるのが気になる、補聴器を着けているとおしゃれができない、など今現在もマイナスイメージが中々払拭されていません。世間の補聴器に対する見る目や考えというのがあまりまだ認知されていないのが現状です。しかし、最近ではカスタムイヤモニターなどテレビでミュージシャンなどが耳に着けているオーダーメイドのイヤホンがあります。この通称イヤモニは今若い方を中心にとても人気があります。一見補聴器をしているのかな?と思われている方も多いようですね。この様に耳に入れて着ける物に対しての抵抗が段々無くなってきているので補聴器に対しての見る目やイメージも変わってくるのではないでしょうか?

耳の中に隠れるほどの補聴器が人気です

見た目が気になる方、目立たない補聴器にしたいという方におすすめしたいのが今人気のある超小型の補聴器です!

耳かけ形補聴器のRICタイプや耳あな型補聴器のCICやIICタイプです。その中でも今回は人気がある耳あな型補聴器のCICとIICタイプについて紹介したいと思います。まずはメリットやデメリットについて見てみましょう。

CICとIICのメリットとデメリットについて

補聴器でも耳あな型の物で耳あなに隠れるサイズが今あります。CICやIICと呼ばれるタイプの耳あな型補聴器です。
非常に小さく出来ているので初めて見る方にも大変驚かれます。

メリット
  • 鼓膜までの距離が近くなるので音が鮮明に聞こえる
  • マイクの位置が耳の入り口になるので、耳本来の集音効果を使って聞くことができ方向感がわかりやすい
  • 耳の型に合わせているので落としたりする事がない
  • 見た目が目立たない
  • 耳あなに隠れるので雨や汗などの影響を受けづらい
デメリット
  • 耳の形状や、耳の状態によっては作製できない場合がある
  • 耳垢が湿っぽい、水っぽい、量が多い人にはおすすめできない
  • 自分の声がこもる、閉塞感を感じる
  • 電池の費用がかかりやすい
  • 年配の方や手が不自由な方は補聴器が小さいので扱いが難しい事がある

この様にメリットもあればデメリットもあります。人気がある点はやはり見た目が目立たないという所です。
しかし、耳の状態によると目立たない補聴器を希望でも作製できない事や、小さい形状なので手が不自由な方だと扱いが難しいという事もあります。

目立たない補聴器の最新機種フォナックのバートBチタン!

目立たない補聴器で今人気でおすすめできるのがフォナックのバートBチタンです!
この補聴器、名前にチタンと付いていますが補聴器の素材がチタン合金でできています!


今までなかったとても斬新なデザインです。チタン合金なので強度がありますし、アレルギー反応の心配もありません。
本体の厚みもチタンので薄くても頑丈でその分パワーの出るスピーカーなどを搭載できます。バートBチタンにはチタンならではの特徴があります。
チタン製なので従来の15倍の強度ですごく丈夫です。それと本来のCIC・IIC補聴器より小さく作製する事ができる(パワーを大きくする場合、圧迫感を減らしたい場合は普通のCICサイズになります。)ですのでこのバートBチタンは小型補聴器の中でも超小型に出来るんです。

性能もフォナックならではの独自性能オートセンスOSを搭載しているので快適な聞こえでお使いいただけます。

バートBチタンの性能や価格帯についてはこちら

小型補聴器の作製には耳型採取が重要です!

CICやIIC、そして今回紹介したバートBチタンなどの小型補聴器を注文する際に大事になるのが補聴器を作る時に基本となる耳型採取です。
小型補聴器の耳型採取は一般のサイズの時と違いある程度の技術が必要となります。
耳型が上手く採取できていないといい補聴器には仕上がりません。
大阪聞こえ補聴器では耳型採取に優れたスタッフが在中していますのでご安心下さい!

耳型採取についてこちらをご参考下さい

大阪聞こえ補聴器では只今バートBチタンが安く買えるチャンスです!

大阪聞こえ補聴器では秋の半額セールを開催中です!
片耳20万以上の補聴器を両耳で買うと片耳が半額になります。
これはかなりお買い得となっています!今回紹介したフォナックのバートBチタン、その他人気のある機種も対象となっています。
この機会にどうぞご利用下さい。秋の半額セールについてはこちら


東京でお探しの方は東京にも姉妹店がございますのでそちらで対応いたします。同じくセールも開催中です!
秋葉原補聴器リスニングラボはこちら

まとめ

人気のある目立たない補聴器について、フォナックのバートBチタンを紹介しました。目立たない補聴器を探されている方はなるべく小さい物がいいですよね。フォナックのバートBチタンは可能な限り最小に作製する事ができます。それはチタン合金を使用しているからです。目立たない補聴器をお探しの方には大変おすすめだと思います。そして大阪聞こえ補聴器では半額セールで両耳購入で片耳を半額にしています。
フォナックのバートBチタンも対象ですので目立たない補聴器をお考えの方には大変お得になっています!
CICをお使いの方もこの機会に超小型補聴器にしてみませんか?

見えない補聴器で専門店がオススメする超小型耳あなタイプ【フォナック バート B-チタン】

周囲から見えない補聴器を専門店でお探しならオススメのIICやCIC耳あな型はフォナック(Phonak)バートB-チタンです。職場や学校などで補聴器を着けていることが周囲に見えないので安心してお話が出来ます。「チタン」素材なので極限まで軽く、薄く。そして強く。フォナック補聴器史上最も小さく目立たない耳あな型補聴器をご紹介します。

目立たない小さな補聴器が求められる理由

なぜ補聴器は目立たない、わからない、見えない、といった補聴器が求められるのでしょう。その理由についてお応えします。

小さな小型補聴器が求められる理由は

「難聴者であることを知られたくない。」

「周りに補聴器をしていることを知られたくない。」

ということが多く寄せられております。周りの人に補聴器をしていることを内緒にしたい方が多いです。また難聴者であることを内緒にしたい方がいております。大阪聞こえ補聴器でも色んな方に小型補聴器を販売いたしましたが、ほとんどの方が見えない補聴器を望まれる理由に自分が難聴者であることを内緒にしたい。とおっしゃられます。

なぜ補聴器をしていることを内緒にしたいのか?

補聴器をしていることを隠したい、内緒にしたい人は自分が難聴であることに対してコンプレックスがある方が多いです。

難聴というハンディキャップを隠したい理由
  1. 自分の耳が難聴であることを周囲に隠したい。
  2. 補聴器をしていることが恥ずかしい。
  3. 大きな目立つ補聴器では難聴であることが周囲にわかり抵抗がある。
  4. 職場や学校には知られたくない。
  5. 家族や友人などのプライベートでさえ知られたくない。
  6. 歳を取ったという印象を与えたくない。
  7. 常に若くいたい。

職場や学校で自分が難聴であることが周囲にわかってしまうと、仕事を任されないことや、頼りにされないことを気にしてしまいます。学校や仕事場で耳が聞こえないことで差別を受けた話などはお客様からも極稀にお聞きします。本当に悲しい話ではあります。そんな話を聞く度に胸が痛いです。誰でもコンプレックスな部分を指摘されるのは集団生活では本当に辛いことであります。

事実、補聴器を初めて選ぶ時に世界中の62%の人が目立たない補聴器を望まれております。

※フォナック社のアメリカ、ドイツ、フランス、中国での調べです。

目立たない補聴器には大きく分けて二種類あります

「目立たない」、「見えない」、「わからない」といった補聴器には大きく分けて耳あな型タイプと耳かけ型タイプの二種類あります。CICといった超小型耳あな型補聴器とRIC補聴器という耳かけ型補聴器があるのです。

CICの小型耳あな型タイプ特徴
  1. オーダーメイドで耳の中にスッポリと収まるタイプです。
  2. スポーツをする時や動きに強いアクティブなのが特徴です。
  3. 耳の中は汗腺が少ないので補聴器の故障の原因である汗に対して故障が少ないです。
  4. 着けた時に密閉されるので違和感はある。

RIC補聴器の耳かけ型タイプの特徴
  1. 耳の後ろに本体部分を掛けて頂き、補聴器の音の出るレシーバーは耳の中へ納めます。
  2. 耳かけ型は近年小型が進み以前に比べると目立たなくなりました。
  3. 耳あな型に比べると密閉率が低いので装用した時の違和感は少ない。

RICの耳かけ型補聴器の目立つ欠点

RIC補聴器は従来の耳かけ型よりも遥かに小さくなったので小型で目立ちません。しかしRIC耳かけ型には目立たない補聴器や見えない補聴器として欠点があります。

それは髪の毛の短い方などは斜め後ろや真後ろから除くと見えてしまうのです。

これは見えない補聴器をお求めの方には最大の欠点であります。

耳の後ろが隠れるくらいの長さまであれば目立たない補聴器として成立いたしますが、髪の毛の短い方や髪の毛のない方には後ろ側からは見えてしまうのです。

髪の毛の長い女性でもポニーテールなどにして耳を出すと補聴器をしていることがわかってしまいます。

レシーバーチューブの線が気になるということで拒否されることもあります。

また眼鏡を掛けたり、帽子をかぶるとマイクを触れることで雑音が入ったり、耳がかさ張るので邪魔になることを嫌がる方もいます。

CIC小型耳あな型補聴器の目立つ欠点

CIC小型耳あな型補聴器はオーダーメイドで耳にスッポリと入ります。しかし耳の穴の容積や形状によっては大きく仕上がったり若干外へ飛び出してしまいます。

極力目立たなく作ることを重点を置いておりますが、耳に大きさや聴力によっては目立つこともあるのです。

特に耳の形状によっては横から見た時などは耳の穴を塞いだ補聴器のフェースプレートが周囲に見えてしまいます。

本当にオススメの見えない補聴器はこれだ!!

究極に見えない補聴器や目立たない補聴器ってあるのだろうか?

本当に見えない補聴器はRIC耳かけ型でもCIC耳あな型でもありません!

そんなお客様の要望にお応えしたオススメ補聴器がこれだ!!

 フォナック B-チタン 

フォナック社が開発した世界初のチタンで出来た超小型補聴器です。

CICからより目立たなくて丈夫で軽量化するのにはチタニウム素材が最適と辿り着いたのです。

CICではなくIICと呼ばれるCICをさらに小さくした耳あな型補聴器で、真横から見ても小さくて補聴器を着けていることが周囲から見えません。

CICとIICの補聴器の大きさを比較

CICとIICの大きさの比較です。一円玉を置いたらさらにIICのファナックチタン-Bの小さいのがわかると思います。

着けた時の比較の写真

CICとIICを装用した時の比較を見ても目立たないです。ちなみに取り出し用コードのテグスは短く目立たなくすることは可能ですのでご安心ください。

フォナック バートBチタンはなぜ目立たない補聴器なのか?

RIC補聴器もCIC補聴器も横から耳を除いたり、後ろから除くと多少でありますが補聴器を使用していることがわかります。

ではIIC補聴器のフォナック バートBチタンはなぜ目立たないのか。その外観の特徴についてご説明いたします。

B-チタンが極限まで小さい理由

 小さくなった理由 

  • チタン合金

シェルの素材をチタンの中でも強度の高いチタン合金を使用。従来のシェルはアクリルで平均0.4㎜の厚さでしたが、チタン合金は半分の0.2㎜で作成。

  • マイクと電池の一体化

マイクと電池の収納部分を一体化に成功。ICチップも60%縮小して内部構造を極限まで小さく作りました。

この二つの技術で今まで一番小さかったフォナックのV-Nanoより60%縮小して作れることに成功しました。

チタンより強いチタン合金がなぜ良いのか

  • 軽く、硬い素材でわれにくい
  • 高い耐食性でさびにくい
  • 高い生体親和性
  • 環境にやさしい100%リサイクル可能な素材
  • 低い熱伝導率で入れ初めに冷たい感覚などあまり感じない
  • 高級感のある色合い
  • アレルギーのリスクも少なく耳にやさしい

 チタンにしたかったのではなくて、究極を求めるとチタンになった!! 

バートBチタンが小型補聴器として優れている理由

有利になったことバートVとバートBの比較

  • チタン素材なので従来のアクリルより15倍の強度。
  • 内部のスペースの余裕があるので、高度難聴などでパワーの強いレシーバーが必要でも出力が大きいものも作れる。
こもり感の軽減したAOVoベント採用

 バートB-チタンからAOVoベントを採用いたしました。

ベントとはこもり感、閉塞感の少なくする通気孔(ベント)のことです。耳あな型補聴器というのは耳の穴を栓してしまうのですが、バートB-チタンから内部を小型にできた分だけ可能な限りベント孔を大きく開けることができます。その分だけ装用感を軽く快適に使用できます。

耳の奥にすっぽりと収まるので、耳介の収音効果を今までよりも活用できる。

フォナックバートBは小型だが高性能!

バートBチタンは小さいけれど高性能です。バートBはフォナックの最新機種のプラットホーム「ビロング(Belong)」を採用しています。ビロングはこんな特徴があります。

自動環境認識機能 オートセンスOS

会話をする中で雑音があると聴こえ辛いですよね。その雑音や騒音も、時と場所によって種類が違うことに着目した機能です。
0.4秒に一度、マイクで周辺の音を取集し、今どのようなところにいてどのような雑音があるか分析をします。
その中で雑音を抑えて、会話が聞きやすい音に自動で調整してくれます。

サウンドリカバー2

高音域の聞こえづらい音を圧縮して言葉を識別しやすくします。子供の高い声や、「サ行」「ハ行」などを聞き取りやすくできます。ビロングでは2段階の圧縮がかかり、一つは浅く常にかかっていて特に高い音を常時聞こえやすくするのと、音の角をとって柔らかくし聞きやすくしてくれます。もう一つは瞬間的に深くかかる圧縮です。常時深い圧縮を掛けると高い音の子音は聞き取りやすくなりますが、低い音の母音に影響が出て音が濁りやすかったのですが、一瞬だけ深くかかるように工夫したことで、影響が出さずに聞こえやすさを上げることができます。

防水・防塵性能 IP68

汗や水、砂やほこりなどの侵入を防ぐ防水防塵性能がついに国際保護規格の最高水準IP68を取得。
粉塵の中に8時間入れた後でも、深さ1mの水中に30分以上入れた後でも修理が必要なダメージが発生しません。
バートBチタンではチタン製の本体と撥水性のナノコーティングで汗や湿気に強くなり、故障のリスクが減って毎日気兼ねなく使えるようになりました。

エキスパンション・広域ブースター

エキスパンションは、ささやき声などの非常に小さな音を拡張したり、小さな雑音をカットしたりできる機能です。静かなところではより静かに、騒がしいところではちいさな声も今まで以上にくっきりはっきりと聞かせられるようになりました。
広域ブースターは、広帯域で出力に裕を持たせることができます。大きな音が入力されたときに、びりびり音割れてしまうことを無くしてクリアな音質を獲得できと同時に、あと少しだけ音量がほしいというときの後押しができるようになります。

日々日常で使いやすく、壊れづらいかつ聞きやすいというバートBの優秀さが感じられます。

 本当に見えない補聴器をお求めの方へ

本当に見えない補聴器、目立たない補聴器、わからない補聴器を購入したいなら、RIC耳かけ型補聴器や耳あな型のCIC補聴器ではなくIIC補聴器のフォナックのチタン-Bが一番良いでしょう。

フォナックのチタン-Bは耳の中にスッポリと収まり、横から見ても、後ろから見えても周囲のわかりにくい構造になっております。

仕事をしていたり、学校やプライベートでも補聴器をしていることや難聴であることをみんなに内緒にしたい方はたくさんいております。

フォナックのチタン製のIICにして頂けたら補聴器をしていることが周りに見つかることはとても少なくなります。

音質はご好評いただいておりますビロングシリーズの70と90シリーズになります。価格帯やオプションは下記のとおりです。

バートBのラインナップ

バートBチタン
モデル名 チャンネル数 価格
バートB90 20ch 片耳¥550,000-
バートB70 16ch 片耳¥390,000-

プレミアムクラスのB90とアドバンスドクラスのB70のみの販売となります。

出力選択は3種類
  • 軽中等度用 Mレシーバー
  • 軽中等度~高度 Pレシーバー
  • 中等度~高度(高度よりの重度)SPレシーバー
製作可能サイズ
  • IIC(Nano)
  • CIC

※耳型と、聴力の程度によってサイズが多少異なります。
※耳型によってはサイズ選択できない可能性があります。(出来る限りIICで作るように勧めております。)

選択可能オプション
  • ミニコントロール(ボリューム機能のみ)
  • イージーフォン

段階的に音量が上がるボリューム用のミニコントロールか、電話をかけたとき補聴器に直接音が入るイージーフォン
いずれか一つを選択できます。

大阪聞こえ補聴器では見えない補聴器をお求めの方へフォナックのバートBチタンの超小型補聴器をオススメしております。

フォナックの補聴器のことなら大阪聞こえ補聴器もしくは東京秋葉原にあるリスニングラボにお任せください。

秋葉原のリスニングラボ店はこちらの画像をクリック

目立たない超小型の補聴器をご存知でしょうか?

目立たない、見えない、超小型な補聴器が誕生しました。
今まで小型の補聴器は各メーカーからいくつか販売されていました。
とても小さくて補聴器を気にせず着けれるので補聴器を目立たせたくない人に好まれます。
そして小型補聴器の中でも超小型耳あな型補聴器が補聴器メーカーのフォナックより登場しました!
バートBチタンです!耳あなに入りこむので本当に目立ちません!今回は超小型補聴器について紹介します!

今の補聴器は小型の物が増えています!

補聴器には色々と形状があります。
その中でも主に耳かけ形補聴器、耳あな型補聴器が主流です。
補聴器は今小型の物が増えてきています。耳かけ形補聴器はRICタイプと呼ばれる物、
耳あな型補聴器ではCIC、IICと呼ばれる物があります。
小型の補聴器は目立ちにくい補聴器をお探しの方に喜ばれます。

目立ちにくい補聴器をお探しの方が増えています

補聴器に対していいイメージがなく人になるべくわかられない、目立たない補聴器を探されている方が多いです。
聞こえが悪く補聴器の購入を考えているが見た目が気になり購入を躊躇してしまう方は多いのではないでしょうか?
補聴器の歴史は長いですが今も補聴器に対するイメージはあまりよくないのが現状です。
補聴器に対して感じるマイナスイメージで特に多いのが見た目に関する事です。
お年寄りみたい、恥ずかしいなど補聴器を着けている見た目が気になるという方が多いです。

目立たない補聴器、超小型の耳あな型補聴器が誕生しました!

目立たない補聴器をお探しの方が多い中、今回スイスの補聴器メーカー、フォナックから超小型補聴器が登場しました。
フォナック史上最小の補聴器、フォナックバートBチタンです!
補聴器の素材はチタン製となっているので従来の補聴器よりとても丈夫になっています。
サイズはなんと一円玉よりも小さいです!選べる形状は耳あな型のCICタイプとIICタイプになります。

 

CICタイプとIICタイプのメリット、デメリット

小型の耳あな型補聴器のCIC、IICタイプのメリットやデメリットを紹介します!

メリット
  • 補聴器の音口部分が鼓膜に近いので音の入りがより鮮明になります。
  • マイク位置も耳あなの入り口付近に来るので耳本来の集音効果を活かせるので方向感、音質が自然に近くなります。
  • 耳あな型なので耳の型を採るオーダーメイドになります。その為耳あなにしっかり入り落とす心配もないです。
  • 耳あなに隠れるほどなので汗や雨の影響も少ない
デメリット
  • 耳の形状や状態によって作製する事ができない場合がある。
  • 補聴器の形状が小さい為、人により扱う事が困難に感じられる場合がある。
  • 耳垢の状態が水っぽい方、耳漏れがある、量が多いという方には補聴器故障の原因となりやすい為おすすめできない。
  • 耳あなを補聴器本体で塞ぐので閉塞感や自声のこもり感を感じる事がある。
  • 使用する電池のサイズが小さい為、電池容量が少なくコストがかかりやすい。

今までになかった補聴器の新素材チタン

今回のバートBチタンはその名の通りチタン合金で作られています。
チタン素材はアレルギーのある方にも安心して使って頂けます。
そして環境にもやさしいです。補聴器の耐久面も丈夫で簡単に割れる事もないです。
今回、補聴器のサイズを超小型にするにあたりチタン製となりました。

バートBチタンの性能について

バートBチタンの性能を紹介します。
バートBチタンは超小型ながら高い性能を持っています。
その一つがフォナック独自の機能、オートセンスOSの搭載です!
オートセンスOSとは様々な環境に補聴器が自動的に合わせて音質を調整するという機能です。
ですので自分で補聴器のプログラム変更をせず簡単に使用する事ができます。
プログラムの設定もする事が可能ですので必要な方には設定する事も可能です。
高音の聞きとりが難しい方に、音質を変更調整してくれるサウンドリカバー2という機能もついています。
この様にバートBチタンは超小型でも性能はとても優れています!

バートBチタンはB90、B70のみになります。

フォナックバートBチタンの性能、価格等について詳しくはこちら

オーダーメイド補聴器の耳型採取はとても重要です!

耳あな型補聴器の作製にあたり必要になるのが耳型採取です。
そしてバートBチタンのような超小型のCIC、IICタイプの補聴器の耳型採取はより高い技術が必要になります。
耳型採取は補聴器作製にあたりとても重要なんです!

耳型採取8

超小型補聴器バートBチタンをお探しの方は大阪聞こえ補聴器にお任せ下さい!

今回紹介したバートBチタン、その他CIC、IICタイプの小型補聴器をお求めの方は大阪聞こえ補聴器にお任せ下さい!
大阪聞こえ補聴器は耳型採取に優れた技術のあるスタッフが在中しています。
耳型採取が上手く行えないといい補聴器は仕上がりません。
大阪聞こえ補聴器では安全、丁寧、正確に耳型採取をいたします!補聴器の選定もよく相談した上で提案させていただきます。

大阪聞こえ補聴器では万が一購入した補聴器が耳に合わないなどありましたら耳あな型補聴器は90日以内、耳かけ形補聴器は30日以内なら返品交換対応させていただきます。

東京にも姉妹店がございます、東京にお住まいの方は秋葉原補聴器リスニングラボで対応いたします!

秋葉原補聴器リスニングラボは画像をクリック

まとめ

超小型の補聴器、フォナックバートBチタンについて紹介しました。
見た目が気になる方には大変おすすめできます。
フォナック独自の機能でより快適に使用する事ができます。
大阪聞こえ補聴器では今回紹介したバートBチタンやその他CIC、IICタイプの補聴器を取り扱っています!
補聴器の相談から受け付けています。補聴器の試聴、貸し出しもしておりますので安心して購入いただけます。
超小型の補聴器をお探しの方は大阪聞こえ補聴器にお任せ下さい!
お客様に合った補聴器を提案させていただきます。

店舗改装のお知らせ

大阪聞こえ補聴器はH29年8月22日よりリニューアルオープンいたします!

それに伴いお得なセールをおこないます!今回紹介したバートBチタンもセール対象になりますよ!

詳しくは下の画像をクリック!

初めての補聴器選びで大事な事

はじめて補聴器を選ぶ上で大切なことを紹介します。
補聴器の経験が無くて初めて補聴器を選ぼうと考えている方に補聴器とはどの様なものなのか?
両耳か片耳どちらにすればいいのか?など気になる点を紹介します!

補聴器ってどれを使ってもいいという訳ではないんです。初めての方の補聴器選びの参考になれば良いと思います。

 

補聴器って種類が多くて悩んでしまう!

補聴器を初めて選ぼうとカタログなどに目を通すが書いてる内容もよくわからないし、種類が多すぎて何がよいのかわからない!そんな方は多いと思います。初めての方は補聴器に関して知らない事が多く、どの様に選んで購入すればよいのかわからず迷ってしまいます。補聴器は作っているメーカーも多く、価格も違い、補聴器の形状にも種類があります。
ですので何も知らずに一人で悩んで通信販売などで選ぶと補聴器ではない集音器などを購入して失敗するという事もおきてしまいます。

補聴器は管理医療機器になります、集音器は医療機器ではありません。集音器と補聴器は全くの別物です。

補聴器と集音器の違いについてはコチラ

まずは何からすればいいのか?

補聴器をお考えという事は聞こえが悪くなっているかも?と感じられている方だと思います。
まず悩まれている方は耳鼻科、補聴器専門店に行く事をおすすめします!
初めに重要なのは自身の聴力です。どのくらい聞こえているのかしっかり調べる必要があります。
その上で補聴器が必要かどうかを確認する事が大事です。

補聴器が初めての方が感じる不安や悩み
  • 補聴器をしてほんとに聞こえるのか
  • 予算に合う物があるか
  • 補聴器をすると見た目が気にならないか
  • ちゃんと自分で扱う事が出来るか

初めての事は何に関しても不安や悩みがありますよね。まずは耳鼻科医師、補聴器専門店にご相談下さい。

補聴器はどれでもいいという訳ではないという事

補聴器には種類が幾つかあります。
一般的に多いのが耳の型を採って作製するオーダーメイドの耳あな型補聴器、耳に本体をかけて使用する耳かけ形補聴器です。
他にもクロス補聴器骨伝導式補聴器や簡易的なポケット型の補聴器などがあります。

何故形状が色々あるのか?

補聴器の形状が幾つかあるのにはまず使用する方の難聴の種類や、耳の状態、その人が扱えるか(電池の交換など)どうかで選べるようになっています。補聴器と言ってもどれを使ってもいいという訳ではありません。
使用する人の難聴の程度や種類、耳の状態、扱う事が出来るかなどに合わせて選ぶ事が重要です。
最近では電池交換不要で更に扱いが楽になった充電式補聴器も出ていますので選ぶ幅が増えています。

補聴器の選び方について詳しくはコチラ

難聴の程度や種類についてはコチラ

最近では目立たない補聴器も出てきていますので見た目を気にされる方にはその様な補聴器が大変好評です!

最新の目立たない補聴器についてはコチラ

補聴器は両耳にするのがいいのか片耳だけでもいいのか?

補聴器を両耳にするか片耳だけにするか。
難聴の程度によりますが両耳共に難聴の場合は両耳に補聴器をするのが効果的です。
両耳にした方が良いという理由に関しては本来、耳は左右を同時に働かせて機能しています。
ですので両耳共に聞こえが悪くなっている場合は両耳に補聴器をするのがよいです。

両耳か片耳の選び方について詳しくはコチラ

逆に片耳だけが難聴の場合、一般的には難聴のある耳にするのがよいでしょう。
しかし、片耳難聴の場合聴力によれば一般的な補聴器で補うのが難しい場合があります。
補聴器の選び方を間違えると効果がなく意味の無い物になってしまいます。

片耳難聴の補聴器について詳しくはコチラ

補聴器の性能の選び方

補聴器の形や装用する耳について説明しましたが次に大事なのが補聴器の性能です。
補聴器の性能選びもとても重要です。
補聴器をどのような環境で使用する事が多いのか?
生活環境以外にテレビや電話をよく使うかなどで補聴器の選び方は変わります。
ここで大事なのが予算の問題です。
補聴器は性能が良くなると価格が上がります。
ですので予算の中で性能を決めていきます。
補聴器の価格も片耳で5万円~50万円と幅広くあります。
初めに説明した集音器は低価格で購入もしやすいですが性能を考えると聴力に合わせた調整ができませんので難聴の方に向かない事が多いです。ですので難聴の方にはしっかり調整ができる補聴器をおすすめします。

補聴器の性能について詳しくはコチラ

信頼できる補聴器専門店を見つけましょう

補聴器を購入するにあたり購入するお店も大事です。

いくらいい補聴器を購入してもお店の対応が悪ければダメですよね。しっかり話しをきいてくれてアドバイスしてくれる、信頼できるお店を見つける事が大事なんです。

補聴器は調整がしっかりできていないと効果が期待できません。アフターサービスもとても重要で補聴器は買っておしまいという物ではありません。購入してからの調整、点検が大事です。ですので補聴器購入後のアフターケアをしっかりと約束してくれる店を選ぶのが良いです。大阪聞こえ補聴器も日々お客様に信頼、安心して頂けるような店づくりにはげんでいます!

まずは補聴器の試聴、レンタルがおすすめです!

補聴器の選び方について説明しましたが、いきなり購入となるとまだ気になる事はありますよね。
それは補聴器がちゃんと聞こえるかどうかです。補聴器の効果がわからなければ購入も不安ですよね。
ですので購入の前に補聴器の試聴をしてみましょう。
補聴器専門店であれば購入前に補聴器の貸し出しもしていますよ。
大阪聞こえ補聴器では補聴器の試聴、レンタルをおこなっていますよ!
購入前に補聴器がどんな物なのかわかりますので安心ですよ!(耳あな型補聴器はオーダーメイドで耳型を採って作製する為貸し出しする事が出来ません。)

当店では耳あな型補聴器でお作りして耳に合わないなどありましたら購入から90日以内でしたら交換、返品もお受けしていますよ。耳かけ形は30日以内でしたらお受けしています。

まとめ

初めて補聴器を購入しようと考えている方向けに紹介しました。

まずは一人で悩まず耳鼻科や補聴器専門店で相談しましょう!聴力にしっかり合わせる事ができる補聴器にされるのがよいです。簡単に購入できる集音器は音の増幅しか出来ない物がほとんどです。

聴力の程度により補聴器の効果も変わってきます。ですので信頼できる補聴器専門店でよく相談されるのがよいですね。

大阪聞こえ補聴器では一人ひとりのお客様にその人の生活環境に適した補聴器を提案しています!初めての方は補聴器を購入される前に試聴やレンタルをされるのがおすすめですよ。

自分にあった補聴器をみつけませんか。

目立たない補聴器【耳かけ形と耳あな型の違いと選び方を比較検証!!】

目立たない補聴器でRIC耳かけ型と耳あな型がありますが、どちらがいいのか購入に迷っている方に小型補聴器の選び方を教えます。見た目がわからない補聴器や見えない補聴器はたくさんあります。耳かけ形と耳あな型はどんな違いがあるのか?メリット、デメリットが共に違ってきます。今回はその違いを比較して検証していきます!

耳あな型と耳かけ形補聴器の違いとは?

耳あな型と耳かけ形の補聴器は現在はどちらも小型化が進みどちらも非常に小さく出来ています。昔は耳あな型は小さくて目立たない。耳かけ形は大きくて目立ちやすい。といった事がありました。しかし現在はどちらも大変小さく出来ています!

耳あなに比べ、耳かけ形の場合は頭髪によっては少し目立つ可能性があります。耳あな型も聴力のレベルによっては大きいサイズになってしまうので耳かけ形の方が目立たないということもあります。その辺りは補聴器専門店で聴力測定をしてもらい、アドバイスを聞いてください。同じ補聴器でも聞こえ方や扱いやすさ、見た目など特徴によって変わってくる違いがあります。
では耳あな型、耳かけ形補聴器どのように選んだらいいのか?

耳あな型補聴器、耳かけ形補聴器それぞれの特徴とは?

では耳あな型補聴器と耳かけ形補聴器ではそれぞれどんな違いがあるのか?

耳あな型補聴器

耳あな型補聴器は耳の型を採って作るオーダーメイド補聴器になります。
耳あな型には大きく聴力に分けて3種類あります。
CIC(超小型)、カナル(小型)、フルカナル(パワータイプ)と呼ばれる物があります。
CICは形状がとても小さく軽度の難聴から中度まで対応。カナル、フルカナル型は高度または重度の難聴まで対応しています。

そして、最近ではIIC(Invisible-In-the-Canal)と呼ばれるその名の通り耳あなに隠れる極小サイズの補聴器も登場しました!

耳あな型補聴器のメリット
  • 耳の中は汗をかかないので汗での故障が軽減される
  • 耳あなにしっかり入るので運動する方に向いている
  • 耳かけに比べると電話をしやすい
  • 眼鏡や帽子、マスクなどの邪魔にならない
  • 耳介での集音効果がある
耳あな型補聴器のデメリット
  • オーダーメイドなので耳の中を密閉するのでこもり感を感じる
  • 耳の中を密閉するので耳かけに比べると自分の声に違和感を感じる事がある
  • 耳の状態により作製出来ない事がある
  • 耳かけ形に比べると値段が少し高い(9万円台からあります)
  • 耳漏(耳ダレ)が出る方や、耳垢柔らかくて多い方 にはむいていない
  • CIC、IICの場合指向性マイクは搭載されない

こちらの記事も参考にしてみて下さい


耳かけ形補聴器

耳かけ形補聴器について、耳かけ形補聴器の種類は通常の耳かけ形(BTE)、重度難聴用耳かけ形、小型のRICタイプの3種類からあります。耳かけ形ではRICタイプが小さくて髪の毛RICタイプと通常の耳かけ形は軽度から高度の難聴、重度用は中度から重度の聴力レベルまで対応しています。

耳かけ形補聴器のメリット
  • 耳あな型に比べると扱いやすい
  • 指向性マイクが搭載されている(前方の会話と周囲の雑音を環境認識する)
  • 価格帯が安い物がある(5万円台からあります)
  • 耳あな型に比べると幅広い聴力に適応しやすい
  • 耳あな型に比べると違和感が少ない
  • 自分の声が響かない(こもらない)
  • 耳漏(耳垂れ)があっても故障しにくい
耳かけ形補聴器のデメリット
  • 耳あな型に比べると雨や汗での故障がしやすい
  • 帽子やマスク、眼鏡の邪魔になりやすい
  • 耳栓が合っていないと音漏れ(ハウリング)の原因にない
  • 髪の毛が短い方であると後ろから見えるときがある
  • RIC補聴器の場合は耳漏(耳垂れ)にむいていない

こちらの記事も参考にしてみて下さい

耳の状態も補聴器選びで重要になってきます!

補聴器を選ぶ時に耳の状態は重要です。
例えば中耳炎などで耳漏れがある方や耳垢がとても柔らかい、湿っている方。このような場合は注意する点があります。耳漏れがある場合、耳あな型補聴器にすると故障のリスクが少し上がります。耳かけ形のRICタイプも同じくです。何故かと言いますと耳あな型とRICタイプは耳の中に直接音の出るレシーバーと呼ばれる機械が入るので耳漏れがひどい方の場合は補聴器の内部に耳漏れが入ってしまいレシーバーが故障してしまいます。しかし状態にもよりますが補聴器の音孔部分に加工をする事で故障を軽減する事が出来ます。耳あな型を希望の方は専門店スタッフとよく相談されるのがよいです。
手術をされている方や耳の形が変形している方は耳あな型で作製するのが無理な場合があります。

見た目がわからない小型補聴器フォナックB-チタンの紹介

それでは補聴器をしているのか見た目でわからない!そんな補聴器を耳あな型、耳かけ形と共に紹介します!

とても小さい!極小サイズの耳あな型補聴器!

紹介する補聴器がこちら。フォナック(PHONAK)の最新、史上最小補聴器バートB-チタンです!

こちらはその名の通りチタン合金を使った全く新しい補聴器です。フォナック史上最小サイズで、丈夫で目立たない、軽い補聴器です!

モデル名 チャンネル数 価格
バートB90 20ch 片耳¥550,000-
バートB70 16ch 片耳¥390,000-

大きさはCICとIICから選べます。今までの補聴器よりとても小さく軽量化されました。チタン合金なので丈夫でアレルギーのリスクも少ないです。耐食性にも優れているのでサビにも強いです。

このバートB-チタンは間もなく7月12日より販売開始となります!

フォナックバートB-チタンについて詳しくはコチラ

耳かけでもこんなに小さい!髪に隠れる小さい補聴器

耳かけ形でよくイメージされるのは少し大きい形状の物かと思います。

しかし、耳かけ形補聴器もどんどん小さくなってきています!

それがRICタイプと呼ばれる形状です。RICタイプはレシーバー分離型です。通常の耳かけ形(BTE)にはレシーバーが中に内蔵されています。RICタイプはレシーバーを本体から出す事でかなりの小型化になりました。

 

こちらが装用イメージです。近くで撮影されていますがとてもわかりにくい大きさです!髪色やメガネのツルの色などと本体カラーを合わせるとより目立ちにくいですよ。髪を伸ばされている方だとよりわからないですね!

こちらのRICタイプは種類が多く、カラーバリエーションも豊富です!

今回紹介するのがフォナックボレロBです!

RICタイプ以外に通常の耳かけもあります。そして充電式も新たに発売されます。

フォナックボレロB

B90(プレミアム) 20ch 片耳 500,000円
B70(アドバンス) 16ch 片耳 350,000円
B50(スタンダード) 12ch 片耳 250,000円
B30(エッセンシャル) 8ch 片耳 180,000円

充電式のボレロB-PR

B-R90(プレミアム) 20ch 片耳 568,000円 12,000円 合計580,000円
B-R70(アドバンス) 16ch 片耳 418,000円 12,000円 合計430,000円
B-R50(スタンダード) 12ch 片耳 308,000円 12,000円 合計320,000円

12,000円はチャージャーケースの価格となっています。

まとめ

最新の目立たない補聴器、わからない補聴器、見えない補聴器といった小型補聴器はたくさんあります。その中で耳あな型補聴器と耳かけ形補聴器の違いについて紹介しました。
耳あな型補聴器、耳かけ形補聴器にはそれぞれに特徴があります。
耳かけ形補聴器は扱えるのであればほとんどの聴力の方に適応させる事ができます。
耳あな型補聴器は耳の状態で使用ができない場合があります。(術後耳、ひどい耳漏れなど)
耳あな型補聴器か耳かけ形補聴器で迷われている方はまずは補聴器専門店のスタッフと相談しましょう。

最新の小型の補聴器は本当に小さいです!その上に性能もどんどん良くなっていますので補聴器をしているのをなるべく見せたくない方にはとてもおすすめできます。大阪聞こえ補聴器ではIICもRICタイプも取り扱いしております!

女性の方は特に見た目が気になると思います。目立たない補聴器にすればお洒落ももっと楽しめると思いますよ!

見えない補聴器?フォナックから最小の補聴器が誕生しました!

見えない補聴器、見た目でわからない補聴器、目立ちにくい史上最少サイズの耳あな型補聴器がフォナックから登場しました!

今まで、耳あな型補聴器であればCICタイプ、耳かけ型だとRICタイプが見た目がわからない補聴器で主流でした。

7月12日から新発売されるフォナック(PHONAK)の補聴器B-チタンは外見もわからない耳あな型補聴器です!

オーダーメイド耳あな型最新の補聴器フォナックB-チタンをご紹介いたします。

補聴器を悩む理由とは?

難聴に悩んでいる方の中で補聴器をするのに何かしら思いがあり、購入を悩まれている人は多いです。

その理由の一つに見た目があります!

補聴器使用を悩む理由

  • お年寄りみたいだ
  • 周りの人に難聴である事を隠している
  • 恥ずかしい
  • ネガティブなイメージがある
  • まだ補聴器を使わなくても大丈夫だと思う
  • 補聴器に対してあまり良い印象がない

このような悩みを持たれている方はとても多いです。難聴を隠す生活により更にストレスを感じやすくなります。

難聴を隠す生活は大変です。学校生活や仕事では人とのコミュニケーションが大変多いです。

その中で難聴である事を隠すのはとてもストレスを感じやすくなります。

人とのコミュニケーションをとる事が増えていく事で耳が聞こえない不便さを感じることが多くなります。

聞き返しをする、聞こえていなくて無視をしていると思われ誤解が生じる事も出てきます。

聞こえないことで仕事や勉強などで失敗する事が増えてきます。

補聴器をするなら内緒にしたい

聞こえに困っているが周囲の目が気になり補聴器を使いたくない。しかし補聴器で聞き取りをよくしたい。

聞こえない悩みと補聴器をするのに抵抗があり悩まれている方は多いです。

このような方の悩みの解決には補聴器の使用が一番ですが、中でも見た目で補聴器を選ぶ事です!

そんな方におすすめしたい補聴器を紹介します!

フォナックから最小の補聴器が誕生しました!

フォナックから発売されるメーカー史上最小の補聴器、バートB-チタン

最新のフォナックの耳あな型補聴器はメーカー史上最小になります。耳あなにしっかりと収納されて外見からは見てわからない補聴器、それがB-チタンです。

補聴器業界初のチタニウム製のシェルを採用しています。

ハイスペック、丈夫、軽い、超小型!そんな補聴器が生まれました!

バートB-チタンについて詳しくはコチラ

バートBの商品紹介

バートBチタン
  • バートB90 20ch 片耳 550,000円
  • バートB70 16ch 片耳 390,000円

プレミアムクラスのB90とアドバンスドクラスのB70のみの販売となっています。

対応出力は3種類
  • 軽中等度用 Mレシーバー
  • 軽中等度~高度 Pレシーバー
  • 中等度~高度(高度よりの重度)SPレシーバー
製作が可能なサイズ
  • IIC(Nano)
  • CIC

※耳型と、聴力の程度によってサイズが多少異なります。
※耳型によってはサイズ選択できない可能性があります。

選択可能なオプションの紹介

  • ミニコントロール(ボリューム機能のみ)
  • イージーフォン

段階的に音量が上がるボリューム用のミニコントロールか、電話をかけたとき補聴器に直接音が入るイージーフォン
のいずれか一つを選択する事ができます。

カラーについて

シェルがチタニウムグレー フェイスプレートはブラックのみとなります。
※画像のカラーと同一になります

補聴器の納期が今までと少し異なります

バートBチタンはチタンシェルを使用する関係上、日本で製作する事ができません。製作できるのはフォナックのベトナムの工場のみとなり、全世界ベトナム工場から発送するという流れになります。
普通の耳あな型補聴器のオーダーであれば5日ほどでお渡しできますがバートB-チタンは製作に8営業日ほどとなります。

土日を挟むとお手元に届くまでに14日前後かかる事になります。

バートBシリーズの先行予約を受付中です!

バートBチタンは2017年7月12日より発売開始です。
ただいま先行予約販売を行っています。予約いただくと、発売日にお手元に届くようにすることも可能です。(8営業日前まで)試聴の際には同じ性能のビロングシリーズの補聴器で試聴する事ができます。(耳あな型補聴器は耳型を採取して作製するので試聴する事ができません。)今回紹介した耳あなチタン以外にRICタイプの物などもありますよ!

フォナックBシリーズ発売記念キャンペーン!!

大阪聞こえ補聴器では2017年8月10日まで両耳で購入すると25%Offになるキャンペーンを行っています。なんとこの最新機種のバートB、ボレロBもキャンペーン適応できるようにしました!
最新機種でご利用の場合は使ってみての体験記や感想などの補聴器の評価とレビューをご提出頂きますよ!
このチャンスをお見逃しなく!

Web限定夏のセール 補聴器を両耳で買うと片耳半額に!!

なお東京秋葉原にあるリスニングラボの姉妹店でも同じ内容のセールを行っています。
ビロングの試聴もできます!両耳割引きキャンペーンについてはコチラ

フォナックの補聴器のことなら大阪聞こえ補聴器もしくはリスニングラボにお任せください!

秋葉原のリスニングラボ店はこちらの画像をクリックして下さい!

まとめ

今回見た目を気にされる方におすすめするフォナックの最新小型補聴器、バートB-チタンを紹介しました。

バートB-チタンは今までに無かったチタン合金で作製される耳あな型補聴器です!

小ささに拘ったメーカー史上最小補聴器です。チタン製なのでとても丈夫で耐食性にも優れています。

アレルギー体質の方も安心して使用できる素材です。

本当にとても小さいので補聴器をしているのがわからないくらいです。

これなら見た目で補聴器を悩まれている方も満足して使っていただけると思います。

大阪聞こえ補聴器では只今お得なキャンペーンも開催中です!勿論紹介したバートB-チタンも取り扱いますよ!

気になる方はお気軽にご相談下さい!

見た目がわからない補聴器をお求めの方へ【耳あな型フォナックバートB-チタン編】

見た目にわからない補聴器をお探しであれば耳あな型のPhonak(フォナック補聴器)B-チタンをオススメします。史上最少サイズのチタニウム製の耳あな型補聴器です。RIC耳かけ型がわからない補聴器で主流ですが、7月12日から発売されるフォナックの補聴器B-チタンは外見もわからないスッポリ収まった耳あな型補聴器です。

 そんなオーダーメイド耳あな型の最新の補聴器フォナックB-チタンをご紹介いたします。

補聴器を使用しない人の理由は見た目にあり!

耳が遠い難聴への悩みよりも先に補聴器をするのに抵抗があって購入まで至らない人は多いです。

 その理由は目立つ!にあります。

補聴器を使用したくない理由
  1. 年より臭い。
  2. 難聴だとわかってしまう。
  3. 会社や学校や友達など相手に難聴を隠している。
  4. 恥ずかしい。
  5. ネガティブなイメージしかない。
  6. まだ早いと思っている。(補聴器を使用するタイミング)

ざっとこんな感じでしょうか。補聴器に対してあまり良い印象がない。

難聴を誤魔化しながら生活するストレス

自分が難聴であることを周りには秘密にしながら生活をするって大変です。それも年を重ねるごとに難聴も進行していくことが多いですからね。

学校や仕事上でコミニケーションを取るのは非常に多いです。学業も仕事もスキルが上がれば上がるほど色んな環境下でコミニケーションを取ることは多くなります。

そうなると耳が聞こえない不便さを感じることが多くなります。

聞こえないことで聞き返しをする、聞こえていなくて無視をした形になり相手に悪い印象を与える。誤解が生じたり、聞こえないことで仕事や勉強でミスが出るなんてことが増えてきます。

  1. 聞き返しが増えた。
  2. 離れていたら聞こえない。気がついても話の内容が理解できない。
  3. 会議や授業や集団での会話が理解できない。
  4. 無視したつもりはないのに無視したような印象を与えた。

他にもたくさんあるとは思いますが、僕が昔販売したお客様の中には家族に難聴を内緒にしている。なんてお客様もいました。

もし補聴器をするなら秘密にしたい

聞こえないけど、周囲の目が気になるから補聴器は使いたくない。でも補聴器を使ったら便利かもしれない。

 聞こえない悩み  or  補聴器を着けたくない悩み 

この要望に応えられるようにするには聞こえの悩みは補聴器で解決して、尚且つ着けていることが周囲からわからない補聴器にすれば良いんです。

補聴器の相談の中で一番要望が多いのは目立たない補聴器にしたいってことなんです。

お客様の多くは目立たない補聴器を望んでいます!

実は世界中で補聴器を購入する人の希望として62%の希望が目立たない補聴器を希望していることがメーカーの調査で明らかになっています。

(フォナック社のアメリカ、ドイツ、フランス、中国での調査結果)

2016年データ統計から半分以上が希望しているんですね。

耳あな型補聴器は小型に進化しておりまして、IICやCICといった超小型補聴器が売れております。それ以外にRIC耳かけ型補聴器といった超小型耳かけ型もあるんです。どちらかと言いますと目立たない補聴器10年前からはRICタイプの耳かけ型が主流になっています。これはフォナックのメーカーもSivantos(シーメンス・シグニア)やBeltone(ベルトーン)、GNリサウンドなどでもセミナーで言っておられました。

じゃあ目立たない補聴器はRIC耳かけ型補聴器でいいんじゃない!?

ってなると思いますが、RIC補聴器は確かに10年くらい前から出てCIC耳あな型補聴器に代わる目立たない、わからない補聴器ではあります。しかし髪の毛の長い女性の方や耳が覆う位の髪のある男性の方には良いかもしれませんが、髪の毛の短い方にはRICはわかってしまいます。特に後ろから見ると目立ちますね。また補聴器の色と異なる眼鏡を掛けている方にはやはり目立ってしまう補聴器なんです。その他にRICのフック部分にあたるピアノ線のような同線部分が透明ながらも気になる方もいます。

写真のRICタイプは小さくて目立たない補聴器の代表ですが、髪の毛が短い短髪の方はサイドや後ろからになるとその存在はわかります。写真でもわかるとおり、ある程度RICでわからないようにするには髪の毛で隠れるようにしないとダメですね。髪の毛が無い方などには目立たない補聴器としては有効でありません。また眼鏡のつると補聴器のマイクが当たり着けた時などに少し雑音が入ります。

じゃあ極限までわからない補聴器ってないのだろうか?

今からお教えいたします。それが下記の補聴器です!!

極限までわからない耳あな型補聴器それがフォナックB-チタンだ!!

 新しいフォナックの補聴器その名もB-チタン!! 

最新のフォナック社の耳あな型補聴器は究極に小さいです。中にすっぽりと収納されて外見からわからない補聴器が実現しました。

新型のフォナック社の補聴器であれば耳あな型もすっぽりと中に納まり外見から見えない、わからない補聴器が作れるんです!!

この補聴器は業界初のチタニウムのシェルを採用しております。ハイスペック、丈夫、軽い、超超超小型な耳あな型補聴器を開発いたしました。

また眼鏡などを掛けてもツルと補聴器が当たらないので雑音もないです。

CICやIIC補聴器よりも小さい小さいすっぽり耳の中に収ります。

B-チタンの極限まで小さく出来た2つの理由

小さくなった理由

  • チタン合金

シェルの素材をチタンの中でも強度の高いチタン合金を使用。従来のシェルはアクリルで平均0.4㎜の厚さでしたが、チタン合金は半分の0.2㎜で作成しております。

  • マイクと電池の一体化

マイクと電池の収納部分を一体化に成功。ICチップも60%縮小して内部構造を極限まで小さく作りました。

この二つの技術で今まで一番小さかったフォナックのV-Nanoより60%縮小して作れることに成功しました。

チタンより強いチタン合金がなぜ良いのか

  • 軽く、硬い素材でわれにくい
  • 高い耐食性でさびにくい
  • 高い生体親和性
  • 環境にやさしい100%リサイクル可能な素材
  • 低い熱伝導率で入れ初めに冷たい感覚などあまり感じない
  • 高級感のある色合い
  • アレルギーのリスクも少なく耳にやさしい

 チタンにしたかったのではなくて、究極を求めるとチタンになった!! 

ということでしょう。

バートBチタンが小型補聴器として優れている理由

有利になったことバートVとバートBの比較

  • チタン素材なので従来のアクリルより15倍の強度。
  • 内部のスペースの余裕があるので、高度難聴などでパワーの強いレシーバーが必要でも出力が大きいものも作れる。
こもり感の軽減したAOVoベント採用

 バートB-チタンからAOVoベントを採用いたしました。

ベントとはこもり感、閉塞感の少なくする通気孔(ベント)のことです。耳あな型補聴器というのは耳の穴を栓してしまうのですが、バートB-チタンから内部を小型にできた分だけ可能な限りベント孔を大きく開けることができます。その分だけ装用感を軽く快適に使用できます。

耳の奥にすっぽりと収まるので、耳介の収音効果を今までよりも活用できる。

フォナックバートBは小型だが高性能!

バートBチタンは小さいけれど高性能です。バートBはフォナックの最新機種のプラットホーム「ビロング(Belong)」を採用しています。ビロングはこんな特徴があります。

自動環境認識機能 オートセンスOS

会話をする中で雑音があると聴こえ辛いですよね。その雑音や騒音も、時と場所によって種類が違うことに着目した機能です。
0.4秒に一度、マイクで周辺の音を取集し、今どのようなところにいてどのような雑音があるか分析をします。
その中で雑音を抑えて、会話が聞きやすい音に自動で調整してくれます。

サウンドリカバー2

高音域の聞こえづらい音を圧縮して言葉を識別しやすくします。子供の高い声や、「サ行」「ハ行」などを聞き取りやすくできます。ビロングでは2段階の圧縮がかかり、一つは浅く常にかかっていて特に高い音を常時聞こえやすくするのと、音の角をとって柔らかくし聞きやすくしてくれます。もう一つは瞬間的に深くかかる圧縮です。常時深い圧縮を掛けると高い音の子音は聞き取りやすくなりますが、低い音の母音に影響が出て音が濁りやすかったのですが、一瞬だけ深くかかるように工夫したことで、影響が出さずに聞こえやすさを上げることができます。

防水・防塵性能 IP68

汗や水、砂やほこりなどの侵入を防ぐ防水防塵性能がついに国際保護規格の最高水準IP68を取得。
粉塵の中に8時間入れた後でも、深さ1mの水中に30分以上入れた後でも修理が必要なダメージが発生しません。
バートBチタンではチタン製の本体と撥水性のナノコーティングで汗や湿気に強くなり、故障のリスクが減って毎日気兼ねなく使えるようになりました。

エキスパンション・広域ブースター

エキスパンションは、ささやき声などの非常に小さな音を拡張したり、小さな雑音をカットしたりできる機能です。静かなところではより静かに、騒がしいところではちいさな声も今まで以上にくっきりはっきりと聞かせられるようになりました。
広域ブースターは、広帯域で出力に裕を持たせることができます。大きな音が入力されたときに、びりびり音割れてしまうことを無くしてクリアな音質を獲得できと同時に、あと少しだけ音量がほしいというときの後押しができるようになります。

日々日常で使いやすく、壊れづらいかつ聞きやすいというバートBの優秀さが感じられます。

 店長 野田圭男のフォナックバートB-チタンの感想

7月7日(金)七夕の日にフォナック補聴器のバートB-チタンの新製品発表会へ行きました。先行試聴をしたのですが、ビロングシリーズ(Belong)は小さい音も鮮明で、全体的に音がクリアでした。Venture(ベンチャー)やQuest(クエスト)などの旧シリーズと比べるとハッキリと違いが判りました。雑音下での音声のクリア差は歴然としています。また両耳で聴くと頭の中心で音が入り、音の方向感、会話の明瞭度もかなりアップしますね。平衡感覚、バランス感覚も整えれれて非常に効果的だなと感じました。ベンチャーよりもより自然に近い印象です。OS機能がベンチャーは7秒に環境認識していたのが、ビロングは0.4秒で更新するから驚きです。

大阪会場でのフォナックBチタンの発表会の様子です

大阪会場は非常に盛り上がっていました。実物のチタンシェル凄いいですね。デザインも高級感もありました。小さいのに存在感大ですね!!またバートBチタンは超超超小型ですが、音質を損ねて小型ってわけではなく、性能、音質もパワーアップさせながら小さくできていることが確認できました。

また面白い試みとしてB-チタンのチタン素材がどれだけ丈夫なのか強度をテストする実験がありました。

従来の耳あな型のアクリルシェルとチタン-Bを400gの重りにぶつけてシェルが大破するか、しないのか、強度テストですが、チタン合金は丈夫でビクともしませんでした。それに比べてアクリルシャルは粉砕しておりました。少し可愛そうでした。しかしチタン合金は強くて軽いですね。フォナックの営業の担当者があまりにも硬いから歯で噛んだけどビクともしない。お客様は決してマネしないでください(笑)

バートBのラインナップ

バートBチタン
モデル名 チャンネル数 価格
バートB90 20ch 片耳¥550,000-
バートB70 16ch 片耳¥390,000-

プレミアムクラスのB90とアドバンスドクラスのB70のみの販売となります。

出力選択は3種類
  • 軽中等度用 Mレシーバー
  • 軽中等度~高度 Pレシーバー
  • 中等度~高度(高度よりの重度)SPレシーバー
製作可能サイズ
  • IIC(Nano)
  • CIC

※耳型と、聴力の程度によってサイズが多少異なります。
※耳型によってはサイズ選択できない可能性があります。

選択可能オプション
  • ミニコントロール(ボリューム機能のみ)
  • イージーフォン

段階的に音量が上がるボリューム用のミニコントロールか、電話をかけたとき補聴器に直接音が入るイージーフォン
いずれか一つを選択できます。

カラー

シェルがチタニウムグレー フェイスプレートはブラックのみとなります。
※画像のカラーと同一

バートBチタンの納期

バートBチタンはチタンシェルを使用する関係上、日本では製作できません。製作できるのはフォナック社のベトナムの工場となります。専用のチタン素材を作る工場で世界中のオーダーを受けて届けるそうです。
普通の耳あな型補聴器のオーダーであれば5日ほどでお渡しできますが、バートB-チタンは製作に8営業日ほどかかります。土日を挟むとお手元に届くまで概ね14日前後かかります。

バートBシリーズの先行予約受付中

 バートBチタンは2017年7月12日より発売開始です。
ただいま先行予約販売を行っており、予約いただくと、発売日にお手元に届くようにすることも可能です。(8営業日前まで)
試聴の際には同じ性能のビロングシリーズの補聴器でご試聴いただきます。(耳あな型補聴器はオーダーメイドの関係上、現物の試聴はできません)
試聴する場合は耳かけ型のオーデオBが特に近い音なので、こちらをご利用いただくといいでしょう。試聴の時は耳かけ型で試して音質だけの判断になります。

耳あな型のB-チタンの内容を書いてますが、耳かけ型のボレロやRICタイプのオーデオシリーズもご用意できます。

耳の形状により耳あな型が作れない方もいます。その場合は耳かけ型になります。ご了承ください。

フォナックBシリーズ発売記念キャンペーン!!

大阪聞こえ補聴器では2017年8月10日まで両耳で購入すると25%Offになるキャンペーンを行っています。なんとこの最新機種のバートB、ボレロBもキャンペーン適応できるようにしました!
最新機種でご利用の場合は使ってみての体験記や感想などの補聴器の評価とレビューをご提出頂きますよ!
このチャンスをお見逃しなく!

詳細はこちら→【Web限定夏のセール】補聴器を両耳で買うと片耳半額に!!

なお東京秋葉原にあるリスニングラボの姉妹店でも同じ内容のセールを行っています。
ビロングの試聴もできますよ!

フォナックの補聴器のことなら大阪聞こえ補聴器もしくはリスニングラボにお任せください。

秋葉原のリスニングラボ店はこちらの画像をクリック