大阪の補聴器専門店|大阪聞こえ補聴器

大阪聞こえ補聴器は大阪市中央区にある認定補聴器専門店です。

 

専門スタッフは認定補聴器技能者の資格をもち、お客様の聞こえの悩みを親身になって解決します。

当店までご来店になれない方は訪問・出張サービスで対応中です!

補聴器の悩み・選び方・購入方法などお気軽に無料相談をご利用ください。

 

聴覚障害は、老化や難聴など様々なことが原因でおこります。補聴器は低下した聴力を補うのにとても役立つ存在です。

 

しかし補聴器は手軽に購入できないことも事実ですし、補聴器の種類や価格の違い、さらには補聴器メーカーごとの比較など一般の方にとって補聴器の選び方はわかりにくく、敷居の高いものになっています。

大阪の補聴器専門店、大阪聞こえ補聴器のホームページでは補聴器の適正価格などお客様が補聴器の購入で失敗しないための情報をわかりやすく解説させていただきます。

 

大阪で補聴器の選び方や購入方法で困っているなら是非ご一読くださいませ。
きっとあなたにあった、最適な補聴器を見つけるお手伝いができると思っております。

 

では、どうぞ読み進めてくださいね。

きこえの悩みで補聴器が必要な方へ

あなたはどのような状況で補聴器を必要としているでしょうか?

補聴器を購入しようと思っている方は以下の状況のようなことで悩んでいませんか。

 

  1. 家族や友人等との会話で話しの内容がわからずに孤立感を感じている
  2. 性別の違いや話し方が早口やボソボソと話されると内容がわからない
  3. 仕事で取引先との大事な打ち合わせの内容を聞き間違えてしまい大変なミスをしてしまった
  4. 上司や仕事仲間での会話にうまく溶け込めずコミュニケーションがうまくいかない
  5. 学校で先生の話しがよく聞こえず授業の内容がわからない
  6. 楽しみにしている講演会に行っても話しの内容が全然わからず楽しめなかった
  7. 耳が聞こえにくくなり耳鼻科で検査を受けたら老人性難聴だと診断された
  8. ショッピングで店員さんの話しを聞き間違えて恥ずかしい思いをした
  9. 外出中に友達から声をかけられたが聞こえなくて無視されたと思われた
  10. 仲間とカラオケで歌う時にちゃんと歌えているかわからない
  11. 家でテレビを見ているとボリュームが大きいと家族から指摘される
  12. 相手に話しかけると声が大きいと驚かれる
  13. 電話をすると話しの内容が聞きれないので電話をするのを避けている
  14. レストランやパーティーなどの騒がしい所で聞こえにくい
  15. 自転車や車の音が散歩の時に気づけず危険を感じたことがある

 

このように、耳が聞こえなくなると会話をすることがめんどくさくなっていき、それが原因で孤独を感じます。

普段の生活の中で会話をすることが苦手となって、ストレスもかかえやすくなってしまうんです。
あなたにあった補聴器を購入して、より快適な補聴器ライフを実現しましょう。

難聴の種類について詳しくはコチラ

 

次の項では補聴器の相談から選び方など簡単にまとめています。補聴器が必要とお考えの方は是非ご覧くださいね。

補聴器選びから購入までの流れ

あなたが大阪聞こえ補聴器の無料相談を利用し、補聴器を納品するまでの流れをご説明いたします。

 

1日目 初回相談

まずはお気軽に無料相談をご利用下さい。あなたの難聴のお悩みをお聞きいたします。

 

難聴になった原因や経緯など聞こえなくて困っていることを教えてください。

補聴器の予算や希望するデザインなども教えていただくと補聴器が選びやすくなります。

 

生活されている環境や趣味など、私生活における状況を教えてもらえると、あなたにおすすめできる補聴器もより具体的になります。

聴力測定

お話しを聞かせていただいたあとは、あなたの聞こえを測定します。

基本的に耳鼻咽喉科や健康診断でおこなう聴力検査と同じようなやり方です。言葉がどれだけ聞こえているかもお測りしています。大阪聞こえ補聴器ではお客様の聴力に対して病院や健康診断や人間ドッグなどでは測定しない細かい周波数帯もあえて測定いたします。

 

ここで行う聴力測定は補聴器の調整に必要な測定です。

聴力検査ではありませんので難聴の診断などはしていません。

補聴器の試聴とレンタル

聴力測定が終われば、聴力測定したデータを元に補聴器を調整して実際に装用していただけます。

補聴器を着けるとどのように聞こえ方が変わるのかを体験してみましょう。

 

一度補聴器を使ってから購入したい方には、補聴器の貸し出しを一週間500円でしていますので自宅の環境でお使いいただけます。

 

補聴器のメーカーにも種類がありますのでタイプ別にお選びいただけますが、試聴とレンタルできる補聴器は耳かけ型補聴器のみですのでご了承ください。初回来店はここまでとなります。

7日目 補聴器の機種選び

補聴器の比較と装用効果

各メーカーの補聴器の試聴や比較をします。

当日に機種を決める場合は初回の来店時に選んでいただきますが、レンタルされた場合は一週間後に再来店、もしくは訪問いたします。

 

レンタルである程度の補聴器の性能がわかれば補聴器の機種と価格を最終的に決めます。ここで大切なことはメーカー別の性能と価格とデザインです。

 

お客様の希望を教えていただければそれに応じたアドバイスをしてあなたにあう補聴器の機種が決まります。

補聴器の注文

耳あな型補聴器で購入する時は機種を選び、決まった時に耳の型をとる耳型採取をおこないます。

オーダーメイドの補聴器ですので耳型をメーカーに送り、一週間でお届けすることができます。

耳かけ型補聴器で購入の方は最短で翌日に納品できますよ。

補聴器の注文も初回来店時にすることができます。ここまでが再来店時の流れです。

14日目 補聴器の納品と調整

出来上がってきた補聴器が届いたら、補聴器の初期調整をおこないます。
補聴器をあなたの聞こえにあわせます。

補聴器の納品

お待たせしました!注文いただいた補聴器を納品します。

使い方や保証の説明などをいたします。

今日からあなたの補聴器を使う生活が始まります!

 

 

初回相談から補聴器を納品するまでにかかる日数は最短で耳かけ型補聴器なら2日で耳あな型補聴器なら約7日間です!

その後のメンテナンス

購入いただいてからの補聴器の調整やアフターケアは大事です。
聴力が変わればフィッティングをし直す必要があります。

 

共に無料ですのでお気軽に申しつけください。補聴器の修理は保証期間内(2年もしくは3年)の自然故障なら無料で対応します。

 

自身で補聴器を壊してしまった、水没などの故障は修理代金がかかります。

紛失に関しては保証のある補聴器もありますが、紛失保証がない補聴器もあるので事前に確認しておくと安心です。

返品と再作や機種交換の対応

万が一、購入した補聴器があわなかったり違うものに交換したいということがあれば耳かけ型補聴器なら30日間、耳あな型補聴器なら90日間は交換、返品ができますのでご安心ください。

 

次は補聴器選びで大切なお話です。ぜひ読んでくださいね。

 失敗しない補聴器の選び方

補聴器はまだまだ高額な商品ですね。

購入に失敗しないためにも補聴器を選ぶ時にいくつか注意することがあります。

補聴器を選ぶ時の4つの注意事項

  1. 補聴器の説明を聞くときは、高齢の方はなるべく一人ではなく、家族の方がいらしたらご家族と一緒に説明を聞きましょう。値段の違いや性能の違いと使い方などさまざまな説明があります。一人で聞くよりかは誰かが一緒だと安心できますよね。

  2. 補聴器の性能の限界があることを知っておくことが大事です。補聴器を着ければ何でも聞こえるわけではありません。補聴器への期待が高すぎると、思っているより効果がないと思い、結果的に失敗します。


  3. 補聴器は離れた距離、約3mほど離れると性能の高い補聴器でも聞きとりは難しいですし、自身の言葉の聞きとり(語音明瞭度)が悪くなれば補聴器を着けても完璧には聞きとることができません。補聴器は治療器ではないため難聴を治すわけではなく、日常会話の聞こえを補助する医療機器です。補聴器をお試し頂くと効果がよくわかります。


  4. 補聴器は耳の状態や聴力によって選ぶ種類が異なります。間違えた選び方をすると故障のリスクが高くなったり、耳になれにくかったりします。

補聴器を失敗せず購入するためには、補聴器の性能や使い方をよく理解することや試聴をして補聴器は選びましょう!

失敗しない補聴器選びについて詳しくはコチラ

 

補聴器には色んな種類があり、価格もピンキリですね。次の項ではあなたに合った最適な補聴器の相場についてです。

補聴器の種類と値段について

補聴器は種類が多くてどのくらいの値段がいいのか迷いますよね。

ここでは種類による違いと価格と相場をご紹介します。

 

補聴器の種類には耳あな型のオーダーメイド補聴器、耳かけ型補聴器、ポケット型補聴器があり、種類によって特徴や価格が違うんです。

耳あな型補聴器や耳かけ型補聴器、その中でも小型の目立たない補聴器や、大きいサイズなどさまざまあるんです。

  大阪聞こえ補聴器で販売している補聴器の価格

大阪聞こえ補聴器で販売している補聴器の取り扱いメーカーはベルトーン、フォナック、シーメンス・シグニアです。

 ポケット型  耳かけ型  耳あな型

 

一番使いやすい補聴器です。寝たきりの方や簡単なものがいい方はポケット型がいいでしょう。

簡易的な補聴器です。乾電池を使用するタイプが主流です。

価格22,000円~70,000円

 

耳かけ型補聴器は軽度難聴~重度難聴まで幅広い聴力の方に対応できます。色んな機能を使いたい方にもおすすめです。

RICタイプの小型なものから、通常タイプのモノまで種類は色々とあります。

片耳価格50,000円~500,000円

 

耳あな型はオーダーメイドの補聴器。

軽度難聴~重度難聴まであわすことができます。

耳の集音能力を利用するので満足度の高い聞きとりができます。耳の中に隠れる超小型から大きいサイズで選べます。

片耳価格98,000円~500,000円

   

※およその参考価格です

補聴器のメーカーによってお値段と機能も変わりますのであらかじめ確認をしておきましょう。

補聴器の種類や価格の相場ですが、ご自身の必要な性能や予算をもって補聴器専門店に相談しましょう。

 

 

次の項では補聴器の購入方法についてです、大阪府や大阪市にも助成金などありますのでごしょうかいしています。

大阪府や大阪市で助成金を使って補聴器を購入する方法

大阪で助成金を使った購入方法を紹介しますね。

はじめに助成金は特定の条件を満たしておかなければ出ないんです。

その条件とは、聴覚での障害者手帳を持っているかです。

障害者手帳を持っている方には5年ごとに補聴器の申請が可能です。

注意していただきたいのは、助成金とありますが現金での受け渡しはできず、補聴器のお渡しになります。

大阪聞こえ補聴器では手帳の申請から、補聴器のお渡しまでしっかりお手伝いしています。

 

助成金について詳しくはコチラの記事をご覧下さい

助成金を使うと予算的に補聴器購入が難しい方も安心ですね。

 

 

補聴器は多くの補聴器店で買うことができますが、お店選びは注意が必要ですので注意する点を紹介します。

補聴器店を選ぶときの注意点

補聴器店は小さなお店から大きなお店まで年々増加傾向にありますね。
補聴器店で補聴器を購入する時にはネットを利用するのもいいですが、どのお店も値段の違いや取扱いメーカーが違うので足を運ぶ必要があります。補聴器店選びは慎重にしなければいけないので以下のことに注意してくださいね。

経験豊富なスタッフがいる補聴器専門店を選ぶこと

補聴器専門店、特に認定補聴器技能者が在籍している認定補聴器専門店だと安心できます。認定補聴器技能者は補聴器を調整する技術や知識が優れているプロの資格を持っている専門家です。

あなたの立場で話しをよく聞いてくれて親身になって対応してくれるかどうかが補聴器店選びに非常に重要です。

購入後のアフターサービスもどのような保証や対応をしてくれるのか明確にしてくれているお店だと安心できますね。

 
補聴器を調整する設備や聴力測定の機械などが揃っているかも重要なポイントとなります。適正な調整と測定が出来なければ補聴器の調整は上手くいきません。
売られている補聴器の価格もお店によっては違いますので、
補聴器専門店を選ぶ時はこれらのことをトータルで考えて選びましょう。

 

補聴器の自宅訪問サービス

大阪聞こえ補聴器ではご来店の難しい方には出張・訪問のご用意があります。

スタッフへお気軽にお声がけください。

まとめ

あなたが自分にあう補聴器を買うことができたら、今まで聞こえなかった家族や友人との会話や大事な仕事でのミスも改善できるでしょう。

 

楽しめなかった外出やショッピングもきっと楽しくなります。今まで聞こえなかった小さな音、新聞紙をめくる音やエアコンの音もしっかり聞こえるので、初めはびっくりされるかもしれません。

日々の生活の中にはさまざまな音があります。

音や声を感じれない生活はもったいなくないですか?補聴器に抵抗があるなら勇気を出して試してみてください。

 

補聴器を着けて人と接する楽しさや音を聞く喜びを手に入れましょう。

大阪聞こえ補聴器ではココロできこう!をスローガンにがんばっております。

最後までお読みいただきありがとうございます。

大阪聞こえ補聴器へご来店希望の方はお気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心よりお待ちしています。


住所 〒541‐0054 大阪市中央区南本町3-6-2ケンガンビル4F
大阪の補聴器専門店|大阪聞こえ補聴器|リスニングラボ
営業時間 : 10:00〜19:00 土曜:10:00〜17:00
定休日 : 日曜・祝日
フリーダイヤル 0800‐777‐4133 電話 : 06-6245-0330 (日曜・祝日を除く、平日10時~19時、土曜10時~17時)
FAX : 06-6245-8705 (24時間OK)


大きな地図で見る