一側性難聴(一側聾)につかえるクロス補聴器について

一側性難聴(片耳難聴)にはクロス補聴器の使用が効果的です。一側性難聴は、左右の耳の片耳だけに聴力低下がおきてしまって聞こえが悪くなってしまう難聴の種類です。一側性難聴になると騒がしい環境や複数で会話をするときに聞きとりが悪くなったり、音がしている方向がわかりにくいなど、日常生活でお困りになることが多くでてしまいます。片耳難聴にはクロス補聴器をつけることで聞きとりの改善をすることができます。

続きを読む

フォナックのクロス補聴器モニター募集!!

片耳が聞こえない難聴者へフォナック社(Phonak)のクロス補聴器(CROS)のモニターキャンペーンのモニターを募集します。突発性難聴やムンプス難聴(おたふく風邪)、外傷性による難聴など様々な病気や怪我などで片耳が聞こえなくなった一側性難聴の方々がいらっしゃいます。大阪聞こえ補聴器ではそんな片耳の難聴の方が社会生活で快適に過ごして頂ける改善策としてクロス補聴器を推奨しております。この約2年

続きを読む

片耳難聴でも障害者手帳は出るのだろうか?聴覚障害の福祉制度について

難聴は両耳共に起こる以外に片耳だけに起こる事もあります。(一側性難聴) ある一定の聴力になると聴覚障害者に該当し障害者手帳が出ます。 ではどの程度の難聴だと障害者手帳が出るのか?片耳だけが難聴でも障害者手帳や補助が受けられるのか? 結論から言うと片耳だけの難聴では障害者手帳は出ません。聴覚障害で手帳が出るのはある条件が決まっています。 今回は障害者手帳の制度や補助金の仕組みや片耳の難聴

続きを読む

約3千人に1人がなる突発性難聴!一側性難聴の聞こえを補う方法とは?

難聴には様々な種類がありその中の一つに突発性難聴(一側性難聴)があります。 突発性難聴(一側性難聴)、それは今もまだ原因が解明されていない難聴の種類です。 突発性難聴は発症してから1週間以内に適切な治療をすると治る確率があがります。治らなければもう元の聴力には戻りません。 今回はその突発性難聴についてどのような症状があるのか?もし突発性難聴になった場合聞こえの改善策はあるのか? 最近話

続きを読む