シグニア補聴器をレンタルしよう【試聴体験で失敗しない】

シグニア補聴器 レンタル a1

シグニア補聴器のレンタルについて紹介しています!シグニア補聴器のレンタルでは、最新型の両耳補聴器、片耳補聴器の耳かけ型、充電式補聴器などをレンタルすることができます。補聴器レンタルの目的は様々ですが、旅行・コンサート・会議・セミナーなど短期で高性能な補聴器が必要な場合に有効ですね。または、購入のさいにお試しとして最新型の補聴器レンタルをご利用になられるお客様もとても多くいらっしゃいます。シグニア補聴器のレンタル費用や期間などレンタルの方法をわかりやすくご説明いたします。是非、この機会にシグニア補聴器のレンタルをご利用ください。補聴器レンタルのお問い合わせは無料相談をご利用ください。

補聴器レンタルは無料でできるケースと有料とでわかれます。無料と有料の違いはレンタル期間やレンタルの用途で変わってきます。無料レンタルは基本的に補聴器の購入を検討していて試す場合に多く、有料となるのは長期レンタルをされる場合です。通常の無料レンタルは一週間程度で有料となるのは一ヶ月から三ヶ月などです。お店によっても無料でやっているか、長期レンタルをしているのかは違いがありますのであらかじめお問合せください。

シグニア補聴器のおすすめレンタル機種を確認する

ここからは、シグニア補聴器のレンタルについて流れをご紹介していきますね。

シグニア補聴器レンタルの流れ

補聴器 レンタル a2

シグニア補聴器のレンタルの流れをカンタンに説明します。まずは無料相談の利用からスタートします、聞こえで困っていること、補聴器の希望などをお聞きします。相談が終われば聴力の測定をします。この聴力測定は病院でおこなう検査とは違いますので難聴の診断はしていません。あくまでも補聴器を調整するための聴力データをとらせていただきます。聴力測定が終われば実際に補聴器を試聴していただきます。希望する補聴器を試聴して音質に問題がなければそのままレンタルという流れとなります。レンタルまでのお時間はトータルで1時間半程度でできますので意外とスムーズにできるんです。

シグニア補聴器レンタルの用途

シグニア補聴器はさまざまな用途でレンタルすることができます。購入を考えるためにというのはもちろん、仕事でとりあえず使ってみたいなどそれぞれのニーズにあわせて利用いただけます。レンタルをするから必ず購入しなければいけない訳ではありませんので、まずはシグニア補聴器を使ってみたいと考えているならシグニア補聴器取扱店に行ってみましょう。

  • 今使っている補聴器の性能があまり良くないのでおすすめのシグニア補聴器レンタルして試してみたい
  • 今使っている補聴器よりも使いやすいシグニア補聴器をレンタルして試してみたい
  • 普段は、今使っている補聴器で十分事足りているが、大切な会議や商談で失礼のないように性能の良いシグニア補聴器レンタルを用意しておきたい
  • 今使っている補聴器が大きいので最小の目立たないシグニア補聴器をレンタルして試してみたい
  • 今使っている補聴器が古いので最新型の高性能なシグニア補聴器をレンタルして試してみたい
  • 今使っている補聴器が片耳補聴器なので最新のシグニアクロス補聴器をレンタルして試してみたい

このようにレンタルの用途はみなさんそれぞれ違うと思います。レンタルすることで補聴器の性能もわかるので補聴器を買う前にレンタルすることはとても大事です。

ここからは、シグニア補聴器について会社のことや歴史を紹介しますね。

シグニア補聴器について

シグニア a2

シグニア補聴器は世界でも有名な補聴器メーカーの一つです。補聴システムと聴覚ケア新時代の幕を開けました。これからも常に先を見据え、お客様のことを第一に考えながら、高いクオリティの製品をみなさまにお届けするために、私たちは日々挑戦を続けていきます。より良い聞こえと共にある未来が、今、私たちの手中にあります。ぜひ一緒に、業界に革新をもたらしましょう。輝きに満ちたさまざまな音を、より多くのみなさまにお届けするために。(シグニア補聴器サイトより一部抜粋)

シグニア補聴器の公式サイトはコチラ

シグニア補聴器の歴史

シグニアには130年以上の長い歴史があり、今まで数多くの補聴器の開発、研究をおこなってきました。シグニア補聴器で初めて耳かけ型補聴器が開発されたのが1959年で、それから7年後には耳あな型補聴器が開発されました。シグニア補聴器は全国に販売店があり、その数120ヵ国以上で販売されています。シグニア補聴器はあらゆるニーズにこたえるため補聴器のデザインにもこだわり、これまでグッドデザイン賞など数々の受賞歴があります。シグニア補聴器はコンセプトストアがあることでも知られ、銀座、梅田、相模大野、名古屋、仙台にあります。

シグニア補聴器の取扱店はこちらをご覧ください

シグニア補聴器のレンタル機種

シグニア レンタル機種 a1

シグニア補聴器は、どのようなレンタル機種を用意しているのかラインナップをご紹介します。基本レンタルできるタイプは耳かけ型のみとなります。レンタルできる機種の性能を知っておけば自分にあいそうな補聴器を選びやすくなりますよ。シグニア補聴器の中でも人気があるレンタル機種をまとめましたのでぜひご覧ください。

シグニア チャージ&ゴーNX 充電式補聴器

シグニア チャージ&ゴー

シグニア補聴器の充電式補聴器チャージ&ゴーです。最新の充電式補聴器もレンタルできます。補聴器の性能はNXチップを搭載、音質の快適性を大幅にアップさせました。その機能の一つとして自分の声を抑制してくれるOVP機能があります。はじめて補聴器をつける方で自分の声の違和感が気になるというケースがあります。そのような自声が気になる方には大変オススメできる機能です。他メーカーにない魅力的な機能となっています。こちらは充電式補聴器ですので電池交換が不要でとても便利にお使いいただけます。

補聴器のクラス 3NX 5NX 7NX
電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
チャンネル数 24ch 32ch 48ch
片耳市場相場 333,200円 423,200円 573,200円

シグニア ピュアNX RIC

シグニア補聴器のレンタル機種の中でも一番人気があるのがピュアNXシリーズです。最新のNXチップを使った快適性を重視した音質調整を実現しました。補聴器をつけた時に自分の声が気になるという思いをされることがあります。初めての方には多く、次第に慣れてくるのですが自声の違和感が強いというときにこのNXシリーズは解決してくれます。OVP機能という自分の声を抑制する機能がついていて、この機能を使えば自分の声の響き感を抑えることができます。そのほかにも両耳間通信機能がすぐれていて、騒がしい環境でも会話を聞きとりやすくしてくれるように指向性がはたらいてくれます。自声の違和感をなくして快適性をあげるならこちらのNXシリーズがオススメです。

補聴器のクラス 3NX 5NX 7NX
電池 312/13 312/13 312/13
チャンネル数 24ch 32ch 48ch
片耳市場相場 270,000円 360,000円 510,000円

シグニア クロスピュア RIC

シグニア クロス a1

シグニア補聴器の片耳難聴専用の機種がこちらのクロスピュアです。片耳難聴に最適な補聴器として使うことができるのがクロス補聴器です。クロス補聴器についてカンタンに説明します。クロス補聴器は通常の補聴器と一緒に使い、両耳につけることで聞こえの改善をします。聞こえの改善のしくみは難聴のある耳にクロス補聴器をつけ、健康な耳に補聴器をつけます。難聴側につけたクロス補聴器で拾った音声を健康な耳につけた補聴器に送信します。クロス補聴器が送信機、補聴器が受信機の役割をするとお考えください。クロス補聴器をつければ今まで聞こえなかった音を聞くことができるので片耳難聴の方に大変改善がみられます。シグニアのクロス補聴器は対応する機種が決まっていますので選ぶさいにご注意ください。補聴器の性能によりクロス補聴器の機能も変わるので自分の生活環境で機種をお選びください。

対応機種 シグニアNXシリーズ対応(pureNX/Charge&GO/MotionNX)
電池 312
市場相場 97,200円

クロス補聴器について詳しくはコチラをご覧ください

シーメンス・シグニアのクロス補聴器を解説【最新版!】

シグニア補聴器でレンタルできる機種は耳かけ型のみです。当店ではすべての機種を一週間無料でレンタルしています。一週間を過ぎると一日ごとに100円いただいております。耳あな型補聴器で試したい場合には耳の形をとりオーダーしなければいけません。しかし、当店では耳あな型でお作りして、もし自分にあわないということや耳かけ型に変更したいという時に3ヶ月以内であれば返品交換対応することが可能です。ですので安心して耳あな型補聴器も試すことができます。ここからは、シグニア補聴器の機種の選び方についてご紹介していきますね。

シグニア補聴器の機種の選び方

補聴器 選び a1

シグニア補聴器を選ぶときにはどのようなポイントに注意すればいいのか紹介します。補聴器はどの補聴器を選んでもいいわけではありません。それぞれ難聴の程度に合う機種でなければいけないですし、耳の中の状態、うまく扱えるかどうかを確認して選ばなければいけません。ですので場合によっては自分の希望するタイプが適応しないということもあります。どうしても希望する補聴器にしたいと選んでも、それが適応しない機種であればうまく聞こえが改善できずつけても意味がないということになります。ですので補聴器を選ぶときには補聴器の知識がある補聴器専門店で選ぶのがオススメです。

認定補聴器技術者のいる補聴器専門店

自分に最適なシグニア補聴器を選ぶには認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店がおすすめです。認定補聴器専門店は補聴器の専門知識、技術のあるスタッフが在籍しています。中でも認定補聴器技能者という補聴器に関する数々の試験をクリアした者だけが持てる資格があるスタッフにみてもらえると安心です。資格があるスタッフ以外にも認定補聴器技能者の基礎知識試験をクリアしているスタッフもいる可能性が高いので失敗せずシグニア補聴器を選ぶなら認定補聴器専門店で相談しましょう。

聴力測定と補聴器の調整

シグニア補聴器を自分に最適にするには補聴器の自身の聴力の測定と補聴器の調整が重要です。聴力測定のデータをもとに補聴器をあわせるのでどちらも補聴器を使うのに欠かせない工程です。補聴器の調整は聞こえに気になることがあれば調整を定期的にしなければいけません。

補聴器の調整は一回だけで終わりというものではないんです。補聴器の調整がしっかりできていなければ聞こえの改善もしっかりおこなえないです。ですので補聴器を使ってみて気になることがあればメモにとり、次回の調整の時にお伝えください。

ここからは、シグニア補聴器のレンタル方法のご紹介です。お店によっても少し違うと思いますので参考にご覧ください。

シグニア補聴器レンタルの申込方法

補聴器レンタル a1

シグニア補聴器のレンタル方法は非常にカンタンです。難しい手続きはなく、身分証の提示をしていただければオッケーです。レンタルする日数などを決めていただき料金が発生するのであればレンタル料をお支払いいただきます。レンタルに必要なモノや返却時のことなどわかりやすくご説明いたします。

補聴器レンタルの手続きに必要なもの

補聴器のレンタルをするのに必要なものは身分を証明できる身分証だけです。自動車の運転免許や保険証、マイナンバーカードなどいずれか用意できるものだけで大丈夫です。その他にあればお持ちいただきたいのが病院で検査した聴力データなどです。聴力データは必須ではないので、なくてもお店で測定できるので問題なくレンタルできます。お店によっても変更点があると思いますのではじめに確認するのがいいでしょう。

補聴器レンタルの期間

補聴器のレンタル期間は特に決められているわけではありません。当店の場合は基本一週間のレンタルのみで長期のレンタルは要相談とさせていただいています。どれくらい補聴器をレンタルすればいいのかわからない方にアドバイスすると、補聴器の購入を考えているのであればあまり長期でレンタルしなくても補聴器の性能は把握することができますよ。他メーカーの補聴器と比較してレンタルするとしても最長で2、3週間で選ぶことができるでしょう。

料金の支払いと返却方法

補聴器のレンタル料のお支払い方法と返却について説明します。レンタルの支払い方法は現金またはカードでお支払いいただけます。当店であればレンタル料は一週間は無料です。一週間から一日経過ごとに100円料金が発生します。もし、他メーカーと比較するのであれば同時に使ってみるか、一週間ごとにレンタルすることをオススメします。レンタルした補聴器の返却については直接お店に返却しにいくのがいいでしょう。郵送で返却など、対面でなければ何かトラブルが起きてもいけません。よほどのことがない限りは直接お店に返却しにいきましょう。

注意事項(紛失や破損)

レンタル期間中に気をつけていただきたいのがレンタル機種の紛失や破損です。紛失や破損をしてしまうとレンタル料以外に別途費用がかかることがあります。お店によっても対応はさまざまかと思います。補聴器の代金を全額負担しなければならないことはさすがにないと思いますが、レンタルする前に確認しておかなければこちらもトラブルの原因になりやすいので確認しておきましょう。

まとめ

補聴器 a2

シグニア補聴器のレンタルについて機種の紹介やレンタル方法をご紹介しました。補聴器のレンタルはお店に行かないといけないし面倒に感じられるかもしれませんが意外とカンタンにできるので補聴器を考えているのであればぜひ利用していただきたいです。補聴器を使ってみると聞こえの改善がどれくらいできるのかよくわかります。デザインだけで選らんだりすれば失敗する可能性がありますので購入する前には必ず試聴とレンタルはしましょう。

満足できるシグニア補聴器をレンタルできればこれからの生活が変わる一歩となるでしょう。

お問い合わせ