フォナック補聴器の新商品バートMを紹介【マーベルの耳あな型を解説!】

フォナック バートM
フォナック補聴器から新商品バートMが発売されました。新商品バートマーベルはフォナックマーベルシリーズのオーダーメイド耳あな型補聴器です。
マーベルは耳かけ型補聴器のみのリリースでしたが、念願の耳あな型補聴器で登場しました。今回はフォナックのバートMについて特徴から価格までを解説していきます。

フォナック(Phonak)のバートM(Virto M)は、今までの耳あな型補聴器とは違うBluetooth内蔵のワイヤレス通信機能やロジャーシステムをダイレクトに使えるロジャーダイレクトの搭載、新しい聞こえの性能であなたの生活をより豊かにしてくれる最新補聴器です。

当店でも人気があるフォナックのオーダーメイド補聴器の情報をぜひ参考にしてください。

補聴器メーカーフォナックについて

p1
スイスの補聴器メーカー、フォナックは聞こえに悩まれているすべてのユーザーの声に耳をかたむけて、よりよいアイデアと知識、そして聴覚ケアをお届けしています。フォナックはそれぞれの人生の中で豊かな音を聞きとり、理解して経験できるように常に技術の向上と発想でテクノロジーの限界に挑みつづけています。

フォナックは70年以上長い歴史の中で聞こえに悩みを持つすべての人へ聴覚のサポートをおこないつづけている補聴器メーカーです。

フォナック公式サイト

フォナックの最新機種バートMについて

pm1
オーダーメイド補聴器バートMについてご紹介します。新しい機能とイイ音、今までと違う新しいスタイルを提案するのがフォナックのバートマーベルです。
2019年、フォナックからオーデオマーベルがリリースされ4ヶ月で200万台の売上を突破し、今でも大変人気がある補聴器です。

マーベルシリーズは耳かけ型のみだったので、耳あな型はナイの?とよくお声をいただくことが多かったのですが、この度耳あな型補聴器でリリースされました。今回バリエーションも全部で4タイプあり、サイズの好みや機能性で選べるのもうれしいですね。

フォナック マーベルの詳しい機能についてはコチラもご覧ください

フォナック補聴器バートMの機能を紹介

pm sei
virto m so

 
フォナックバートMの機能についてご紹介します。オーダーメイドの耳あな型補聴器でうれしい機能がそろっていますので、ぜひご覧ください。

ご紹介する機能はバートM312タイプのみで使える機能です。このあとにご紹介するチタンタイプやCIC・IICタイプではご利用いただけませんのでご注意ください

テレビコネクターでテレビ音声をダイレクトに聞ける

p m 2別売りのテレビコネクターDを用意すればテレビの音声を補聴器にダイレクトにお届けします。好きなドラマや映画もクリアな音で楽しめます。


Bluetooth内蔵で携帯電話のハンズフリー通話が可能

pm 3
フォナックのオーダーメイド補聴器ではなかったBluetooth内蔵ですのでワイヤレス通信機能をはじめ、iOSやAndoroidをはじめとする端末と連動し、通話もハンズフリーで快適にできるんです。Youtubeを楽しんだり、音楽を試聴するのにも使えるのがうれしいですね。


ロジャーを受信機ナシで使える

roger virtom
補聴援助システムのロジャーが受信機を用意しなくても使える、ロジャーダイレクトを搭載しています。首掛けの受信機も必要なく、よりスマートにロジャーが使えるようになりました。ロジャーについて詳しくはコチラ


すべてあなたの生活をより楽しくしてくれそうな機能が満載ですね。

フォナック補聴器バートMの機種一覧

pm 4
 
フォナックバートMの機種紹介です。バートMは好みで選べる4タイプのご用意があり、すべてクリアでリッチなサウンドをお楽しみいただけます。

バートMチタン

pm titan
 
チタン素材で極小サイズ。補聴器を見せたくないという方にオススメなチタン合金素材です。ワイヤレス通信機能、ロジャーダイレクトは搭載されていませんのでご注意ください。

その他マーベルの聞こえ性能は変わらず、軽度難聴から高度難聴のユーザーすべてにお使いいただけます。

機種クラスチャンネル数防水・防塵電池寿命片耳価格相場
M9020chIP6865~90時間575,000円
M7016chIP6865~90時間405,000円

バートM-10 NW O

pm 10
 
操作性がシンプルで、目立たないものを希望するならバートM-10 NW Oタイプがオススメです。コチラはワイヤレス通信機能とロジャーダイレクトは使えませんのでご注意ください。

小型サイズで軽度難聴から高度難聴まで幅広い難聴の程度にあわせることができます。

機種クラスチャンネル数防水・防塵電池寿命片耳価格相場
M9020chIP6865~90時間555,000円
M7016chIP6865~90時間385,000円
M5012chIP6865~90時間295,000円
M308chIP6865~90時間198,000円

バートM-312 NW O

pm 312
 
見た目を重視したいけど電池寿命も気になるという方にはコチラのバートM-312 NW Oタイプがオススメ。CIC・IICよりサイズは少し大きくなるミニカナルからお選びいただけるモデルです。

電池の持ち時間が一番長持ちするのがコチラのモデルです。しかし、このタイプもワイヤレス機能とロジャーダイレクトは使えません。

機種クラスチャンネル数電池寿命片耳価格相場
M9020ch110~160時間555,000円
M7016ch110~160時間385,000円
M5012ch110~160時間295,000円
M308ch110~160時間198,000円

バートM-312

pm 312 black
 
今回のバートMシリーズで一番機能性がすぐれているのがコチラのバートM-312です。マーベルの機能をじゅうぶんにご利用いただけるモデルとなっており、Bluetooth内蔵でワイヤレス通信が使える、ロジャーダイレクトに対応しています。

今回はじめてブラックのシェルカラーを採用しており、スタリッシュな大人にぜひ使っていただきたい補聴器です。機能性はとてもすばらしいのですが、電池寿命が短いのがデメリットですね。

機種クラスチャンネル数電池寿命片耳価格相場
M9020ch50~75時間570,000円
M7016ch50~75時間400,000円
M5012ch50~75時間310,000円
M308ch50~75時間218,000円

バートMのラインナップをご紹介しました。
 

フォナックのバートMは自然な聞こえを楽しむことができます

bent
フォナックのバートMは独自のベント(通気穴)の使用や、バイオメトリックキャリブレーションによる聞こえのオーダーメイドをしてくれるのでより自然な聞こえ、快適性をもたらしてくれます。

ベントの種類はオープンベントからシャークベント、Dベントなど耳の状態や聴力に応じて設定することができます。

バイオメトリックキャリブレーションはユーザーの耳型をスキャンして1,600ヶ所から得られる情報をもとに耳全体の形状を分析し、指向性指数の改善をおこない着ける人の聞こえが向上する設計で補聴器のシェルが完成します。

 

まとめ

virtom matome
 
フォナックの最新機種バートマーベルをご紹介しました。2020年5月20日より出荷開始となるフォナックの新しいオーダーメイド補聴器です。従来のビロングシリーズに比べてマーベルはかなりの機能の向上がみられます。

マーベルはこれからも遠隔サポート機能など次々と使える新機能が増えていく予定ですので楽しみですね。よりスマートに、スタイリッシュに聞こえをサポートしてくれるフォナックのバートマーベルについてはお気軽にお問い合わせください。

 

コメントは受け付けていません。