シグニア補聴器は取り扱い店で試聴体験できる【レンタルで失敗しない】

シグニア補聴器 店舗 a1

シグニア補聴器の取り扱い店では試聴やレンタルすることができます。シグニア補聴器を取り扱う店舗ではあなたの聴力やライフスタイルにあう機種が揃っています。シグニア補聴器取り扱いの補聴器専門店ではあなたの要望にあう最適なシグニア補聴器の機種を提案をしてもらえるでしょう。新規でのご相談はもちろん、買い替えのご相談や補聴器の調整、メンテナンスや専用アクセサリーの販売をしています。シグニア補聴器を選ぶには試聴、レンタルをすることでより選びやすくなりますね。当サイトではシグニア補聴器の取り扱い店舗で受けることができるサービスから最新のシグニアの機種までを紹介していますのでぜひご参考ください。

シグニア補聴器を試してみたいとお考えですがどのようにシグニア補聴器を選べばいいかお悩みではないでしょうか。シグニア補聴器を試すには専門の補聴器店を利用するのがよいでしょう。シグニア補聴器を最新機種までそろえているお店ならあなたにあうシグニア補聴器の機種を見つけることができるかもしれません。
シグニア補聴器のことをより詳しく知って補聴器選びに役立てていただければ嬉しいです。

ここからはシグニア補聴器についてご紹介していきますね。

シグニア補聴器とは

シグニア補聴器 a1

シグニア補聴器は世界三大補聴器メーカーの一つです。シグニア補聴器の歴史は長く、多くの難聴者の聞こえを助けてきました。シグニア補聴器は、シーメンスの140年の歴史を継承しています。古くは1878年にベルナー・フォン・シーメンスが最初の難聴補助機器であるPhonophorを開発して以降、音響学の最先端を切り開いてきた歴史があります。数々の受賞歴もあり補聴器のデザインにもこだわりがあります。シグニア補聴器は世界でもトップクラスの補聴器メーカーです。

シグニア補聴器の公式サイトはコチラ

シグニア補聴器の取扱店について

シグニア補聴器の取り扱い店は日本国内だけでもおよそ2,000店舗ほどあるんです。シグニア補聴器(シバントスグループ)の本社は現在シンガポールにあり、今現在は世界95ヵ国でシグニア補聴器は販売されています。シグニア補聴器は補聴器専門店以外にもコンセプトストアがあることでも知られています。シグニア補聴器のコンセプトストアは日本では銀座、相模大野、梅田、名古屋、仙台にあります。

シグニア補聴器取扱店舗へlink

シグニア補聴器のラインナップ紹介

シグニア補聴器 ラインナップ a1

シグニア補聴器では軽度難聴の方から重度難聴の方、片耳難聴の方にあう補聴器がラインナップされています。当サイトでは定番機種から最新機種まで5つの機種のスペックを紹介していきます。どうぞご覧ください。

Signia NX Pure 312、13、10RICタイプ

シグニア nx a1

シグニア補聴器の最新機種であるNXシリーズです。3NX、5NX、7NXのラインナップがあります。各クラスは性能に違いがあり、使える機能も異なります。シグニア最新の技術であるOVP機能を搭載しており、自分の声の抑制が働き違和感の少ない快適な音質で会話を楽しむことができます。両耳装用にあわせた性能ですので両耳間通信を利用した指向性やノイズの処理能力の高いので雑音も少ない音質です。従来のシグニア製品よりマイクの性能もパワーアップしているので集音力にもたけています。タイプは耳かけ型のRICタイプですので小型で目立ちにくく扱いもしやすいです。ワイヤレス通信が可能ですのでお持ちのスマートホンと連動させることもできます。軽度難聴から重度難聴に対応していて、電池タイプは3タイプから選ぶことができます。

補聴器のクラス 3NX 5NX 7NX
チャンネル数 24チャンネル 32チャンネル 48チャンネル
電池 PR41、48、536 PR41、48、536 PR41、48、536
片耳価格相場 270,000円 360,000円 510,000円

Pure Chage&Go NX RICタイプ

シグニア 充電 a1

こちらもNXシリーズの耳かけ型補聴器です。今までの電池式とは違い充電タイプでも登場しました。充電補聴器の種類では以前に出たCellion(セリオン)の後継機種となります。充電タイプは電池の交換をしなくてもよくてカンタンに充電できるためとても便利にお使いいただけます。充電時間も長くなく、3時間でフル充電19時間使用が可能です!急な時でも30分の充電で6時間使うことができるので充電をしておけば急な充電切れの心配もありません。防水性能もよいので水や湿気にも強いですが完全防水ではないのでそこだけ注意が必要です。補聴器の性能は電池タイプのNXシリーズ同様でBluetooth機能もついていて便利性があがります。軽度難聴から重度難聴まで対応しているオススメできる充電式補聴器です。

補聴器のクラス 3NX 5NX 7NX
チャンネル数 24チャンネル 32チャンネル 48チャンネル
電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
両耳価格相場 623,200円 803,200円 1,103,200円

STYLETTO RICタイプ

シグニア スタイレット a1

シグニア補聴器からとても斬新なモデルが登場しました。それがこちらのスタイレットです。電池式ではなく充電式で、コンパクトな充電器ですので持ち運びにも大変いいです。補聴器に見えないデザインでイヤウェアとして売りだされています。とてもスタイリッシュな見た目で目立ちにくさもあり、キレイなカラー使いでアクセサリーのようです。補聴器と言えばあまり好んでつけたくないというイメージが強かったですが、スタイレットは思わずつけたくなるデザインです。性能は難聴度の高い方には対応できませんが、軽度難聴や中度難聴で少し会話の聞きとりに不自由が出始めた方にオススメできます。NXシリーズの機能も引き継いでいるので自分の声の違和感を少なくして快適性を維持しやすいです。ファッション感覚でつけることができる新しい補聴器のカタチです。

補聴器のクラス STYLETTO 3 STYLETTO 5 STYLETTO 7
チャンネル数 24チャンネル 32チャンネル 48チャンネル
電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
両耳価格相場 700,000円 880,000円 1,180,000円

Signia incio NX IIC CICタイプ

シグニア インシオ a1

NXシリーズの耳あな型補聴器がインシオシリーズです。インシオNXは耳あな型の中でもとても小型ですので目立ちにくい補聴器をお探しであれば大変オススメすることができます。インシオは両耳装用でぜひお使いいただきたい補聴器です。インシオには両耳間通信機能が備わっているので両耳装用のみでしか作動しない機能が搭載されています。スマートホンアプリのタッチコントロールアプリにも対応しているのでより便利に補聴器の微調整を自分でおこなうことができます。目立ちにくさと聞こえの満足度をあげることができるシグニアの最新耳あな型補聴器です。軽度難聴から高度難聴まで対応しています。

補聴器のクラス 3NX 5NX 7NX
チャンネル数 24チャンネル 32チャンネル 48チャンネル
電池 PR536 PR536 PR536
片耳価格相場 290,000円 380,000円 530,000円

CROS Pure NX RICタイプ

シグニアクロス a1

シグニア補聴器の片耳難聴用機種であるクロス補聴器です。クロス補聴器は送信機ですので通常の補聴器とは性能、しくみが変わります。クロス補聴器のしくみをカンタンにお伝えすると、難聴側の耳にクロス補聴器をつけ、健康な耳に通常の補聴器をつけます。補聴器とクロス補聴器が通信をして難聴側(クロス補聴器)に入る音声を補聴器(健康な耳)に届けることができます。クロス補聴器を使うには通常の補聴器も必要となるので両耳装用となります。対応する補聴器の性能で使える機能もかわってくるので希望する性能の補聴器を選ぶ必要があります。クロス補聴器について詳しくはこちらをご覧ください

電池 PR41
対応機種 Pure Chage&Go NX、Pure312NX,Pure13NX,Motion13NX
価格相場 97,200円(税込み)

シグニア補聴器の最新機種をご紹介しました。この他にも多くの機種がありますので各取り扱い店舗で確認してみてください。

シグニア補聴器取り扱いの店舗でできること

補聴器 a11

シグニア補聴器の取り扱いがある店舗なら修理から点検といったメンテナンス、補聴器の音質調整も可能です。購入した補聴器店で基本はおこないますが、何かの事情で購入店に通えないなどがあれば別の店舗でも調整や点検をしてくれるお店もあります。その際には購入した店舗名なども確認することがあります。補聴器の保証書もあれば持参していただくのがいいでしょう。

補聴器の販売

シグニア補聴器の販売もしています。お目当ての機種があれば販売店にお伝えください。最新の機種でも試聴機があることもありますので購入前に試聴してから検討することもできます。シグニア補聴器を取り扱っていなければメーカー契約をしていないので購入できません。シグニア補聴器を希望するなら事前に確認することが大事です。

試聴とレンタル

補聴器 レンタル a1

シグニア補聴器の取り扱い店であればほとんどの店舗で試聴とレンタルを利用することができます。試聴やレンタルは購入を決めるときにとても有効な手段です。補聴器は試聴しなければ自分にあうかどうかわかりにくいです。レンタルは自宅で使用できたりするので補聴器のイメージがとてもわかりやすいです。補聴器の購入前にぜひ利用しましょう。

補聴器の調整

補聴器 調整

補聴器の重要なポイントとして調整があります。補聴器の調整があまりうまくできていないと会話の聞きとりにも影響します。補聴器のはじめての調整では基本的にはファーストフィットして微調整する程度です。はじめての補聴器は慣れていないこともあり、いきなり大きな音を入力したりすることはありません。調整の段階としてははじめの調整から一週間ほど使っていただき補聴器の気になったことをお伝えしていただきます。これはとても大事なことで補聴器の調整に欠かせません。補聴器をレンタルして使っている期間に気になったことはすべてカンタンにメモしておくのがいいでしょう。基本店舗では調整費用は無料です。しかし、購入した店舗ではないお店で調整依頼をすると費用がかかることもあります。

補聴器の修理

シグニア補聴器の取り扱い店であればシグニア補聴器の修理もお受けできます。修理箇所や保証期間に応じて修理金額にも変動があります。修理日数は基本的には一週間が目安です。購入した店舗であれば保証書の控えがあるので問題ありませんが、購入店以外で修理を依頼することがあれば保証書を持参するのがいいでしょう。修理中は補聴器が手元になくなることになるので修理に出したときに代替え機種を借りましょう。基本無料で代替え機はレンタルすることができるでしょう。

補聴器のご相談

補聴器 相談

シグニア補聴器の機種の相談や聞こえの悩みも当然お聞きしています。補聴器は生活スタイルにあわせて選んでいただくのがよいです。あとは希望する性能、例えばテレビを今より楽しみたいであったり、電話をよく聞きたいなど補聴器に求める性能があれば相談しましょう。機種によってそれができる、できないがあるので希望を伝えることは大事です。

シグニア補聴器の試聴やレンタルができる!

補聴器レンタル a1

当店ではシグニア補聴器の試聴やレンタルが可能です。悩み相談から聴力測定、補聴器の調整まですべておこなっています。すべての機種が試聴レンタルできるわけではなく、耳かけ型補聴器に限られます。耳あな型補聴器は耳の型を取ってつくるオーダーメイド補聴器です。ですので試聴レンタルはできませんが、一度お作りして合わない、耳かけ型に交換したいなどがあれば3ヶ月以内でしたら対応することが可能です。補聴器は実際に試してみなければわからないことが多いので当店では返品交換の対応をしています。シグニア補聴器のレンタル、機種の相談はお気軽にお問合せください。

まとめ

 

補聴器 a12

シグニア補聴器の取り扱い店についてご紹介しました。補聴器メーカーの中でも人気のあるシグニア補聴器をお求めなら取り扱いのある店舗で相談しましょう。シグニア補聴器の取り扱い店のことがわかれば実際に使ってみることができます。購入を検討中であれば試聴レンタルを利用することで判断がしやすいですね。

シグニア補聴器の販売店であなたにあう補聴器を見つけることができれば聞こえの悩みを解消できるかもしれません。

お問合せ