フォナック クロスB-13 カスタム(Phonak CROS B-13 Custom)

フォナック クロス補聴器 耳あな型
pkc2

フォナック・クロスB-13 カスタムの紹介ページです。
フォナックのクロスB-13 カスタムはクロス補聴器の中で唯一の耳あな型オーダーメイドのクロス補聴器です。
耳あな型補聴器の特徴である耳へのフィット感や方向感の得やすさなどのメリットを活かして片耳難聴の聞こえを補います。

フォナックの耳あな型補聴器は、採取した耳型を元に1600箇所以上をデータ化して本体を形成する『バイオメトリックキャリブレーション』技術の採用で耳へのフィット感がとても優れ、装用感の良さがオススメのポイントです。
また、耳が本来持っている集音機能(耳介効果)を活用できるため、音の方向感や距離感を得やすいこともメリットです。

フォナックの公式ページはコチラです!

その他の機種との比較表

比較機種バッテリー寿命価格音質
フォナック
クロスB-13 カスタム
pkc6
13電池使用
最大約126時間
120,000円(税抜)2maru1
フォナック
クロスB-312カスタム
pkc7
312電池使用
最大約76時間
120,000円(税抜)2maru2

各補聴器メーカーで比較ができる!補聴器のレンタルキャンペーンはコチラ
補聴器 レンタル

 

フォナック クロスB-13 カスタムのスタッフレビュー

 フィット感に優れた耳あな型クロス
 耳介効果の活用で自然な聞き取り
 紛失や落下のリスクを軽減
oc3
フォナックのクロスB-13カスタムは耳あな型でクロスシステムがつかえる唯一のクロス補聴器で、耳かけ型にはない装用感のよさが特徴です。
耳あなをしっかり塞ぐため、聞こえる側にも難聴がある方向けのバイクロスフィッティングに適したクロス補聴器ですね。
聞こえる側に難聴がない方でもお使いいただけますが、聞こえる耳を塞いでしまうため閉塞感や自分の声がこもってしまうデメリットがあるので購入前に補聴器店スタッフとよく相談して決めることが大切です。

耳の外に出ている部分(耳介)は音を集音する機能を持っています。耳に手を当てるとまわりの音がよく聞こえる経験をしたことがありませんか?耳あな型補聴器は集音マイクが耳の穴あの位置に配置されるので、耳介の集音効果を活かした聞き取りが可能になり、音の方向感や距離感が取りやすくなるんです。耳かけ型クロス補聴器にはないメリットですね。
マスやメガネと一緒に使っても耳の上で干渉しないため、紛失や落下のリスクも最小限におさえられます。

フォナック・クロスB-13 カスタムに関して、不明な点はお気軽にお問い合わせください。

コメントは受け付けていません。