片耳が難聴になるムンプス難聴の方に合う補聴器はあるのか

片耳の難聴の症状でムンプス難聴があります。その方に合う補聴器ってあるのでしょうか?片耳の難聴の原因にムンプス難聴と呼ばれる難聴があります。ウイルス感染による難聴です。ムンプス難聴は一般的な補聴器では補えない聴力にまで低下する事が多いです。その様な片耳の難聴に適応する補聴器がクロス補聴器と呼ばれる補聴器です。

クロス補聴器の売れ筋ランキングはコチラ!

ここからは、ムンプス難聴についてご紹介していきますね。

ムンプス難聴について

ムンプス難聴とは、ムンプスウィルス(おたふく風邪)の原因になるウイルスが内耳に感染しておこる難聴です。難聴の程度は高度以上になる事が多くて大抵が音声に反応する事ができない状態になります。片耳だけに発症することがほとんどと言われています。2歳児から15歳の子どもに多く発症する事が多いです。妊娠中に母親がおたふく風邪にかかると生まれつき難聴になる事があります。

この図の内耳と呼ばれる箇所にウイルスが入り難聴を引き起こします。

ムンプス難聴の症状について

症状については発熱や耳の下、あごの下などが腫れた後、およそ4日~18日以内に難聴の症状が出てきます。その際、耳鳴りやめまいを同時に伴うことがあります。子供の難聴は症状を伝えにくかったり異変に気づかずに過ごしてしまう事が多いです。ですので学校の健康診断などで難聴の症状を発見されることも多いです。

熱や腫れがひいてくると安心してしまうのですが症状が収まった後に重度の難聴になる可能性があります。しっかりと病院で治療を続けるのが大事です。ムンプス難聴は片耳に発症する事がほとんどです。難聴の程度は高度~重度までになる事が多いです。

ムンプス難聴の治療について

おたふく風邪は熱などを抑える薬を処方しながら回復を待つしかありません。必ず効くという特効薬がまだないのが現状です。ムンプス難聴になった場合は治療による回復がほとんど見込めないと言われています。予防接種で予防する事ができるので受けていると安心です。ムンプス難聴の疑いがある方は早期に耳鼻科で治療を受けましょう。

※当店は補聴器専門店ですので難聴の治療はしていません。症状の疑いがある方はまずは病院(耳鼻科)でお医者様の診察、治療を受診して下さい。

クロス補聴器の売れ筋ランキングはコチラ!

片耳が難聴になると日常生活にも支障がでてきます

片耳は聞こえるので大丈夫かと思われる方もいるかもしれませんが片耳の難聴になると色んな支障がでてきます。耳は本来両耳を使って聞きとりをしています。ですので片耳が聞こえなくなるとその能力も半分になります。片耳が聞こえなくなると音の方向感がわからなくなります。

騒がしい場所での会話、大人数での会話が聞きとりにくくなります。片耳が聞こえないと聞こえない側から話しかけられた時に内容がわからなくなります。ですので片耳が聞こえないという事は人と接する機会の多い人ほど悩みにもなりますし、聞こえない事でストレスにもなります。

片耳の難聴は補聴器で補うのが難しいケースがあります

片耳難聴は一般の補聴器では補うのが難しい事があります。全く聴力が残っていない場合や聴力の低下が極端な方、言葉の認識能力が低下してしまっている方などがそれに当てはまります。その様な場合には補聴器を使用しても効果が見込めないです。これは聴力を調べる事でわかります。補聴器をしても効果がない場合にはどんな方法で補えばよいのか?

片耳が聞こえない方に効果のあるクロス補聴器という補聴器があります

一般的に使用される補聴器で効果が見込めない片耳難聴の方におすすめする補聴器があります。それはクロス補聴器と呼ばれる送信機です。クロス補聴器はマイクで拾った音声を補聴器に送信する事ができます。使い方は健聴側に補聴器をして、難聴側にクロス補聴器をします。

 

そうすると補聴器とクロス補聴器が連動して、クロス補聴器で拾った音声を補聴器に送信して出力します。ですので難聴側の音声を健聴側で聞けるという仕組みです。音の方向感に関しては慣れが必要とはなりますが、今まで気づけなかった音、難聴側からの声に気づく事ができます。クロス補聴器には耳あな型と耳かけ型の二種類あります。大阪聞こえ補聴器ではフォナック補聴器のクロス補聴器を取り扱っています。

クロス補聴器について詳しくはこちら

  • 補聴器は難聴を治療する治療器ではありません。聞こえを補助する医療機器です。

大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器のモニターキャンペーンをおこなっています!

大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器についての取り組みをおこなっています。クロス補聴器の試聴はもちろん、一週間500円でレンタルもしています。クロス補聴器のモニターキャンペーンは使用して気づいた事を良い点、悪い点など感想文を書いていただくと購入時にお得なサービスをしています。

サービス内容はこちら

  • クロス補聴器モニター価格10% off!
  • 電池20パック 25,920円分プレゼント!
  • V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント!

お書きいただいた感想文は今後の販売、調整などの参考にさせていただきます。よろしければ当店のブログでも内容を紹介させていただきます。

モニターキャンペーンについて詳しくはこちら


東京にお住まいの方には秋葉原に姉妹店がありますのでそちらで対応いたします!
秋葉原補聴器リスニングラボはこちら

まとめ

片耳が聞こえなくなるムンプス難聴について原因や改善方法を紹介しました。ムンプス難聴は片耳が高度から重度の難聴になるので日常生活に大きく支障が出てきます。片耳が聞こえない事で悩んだり、ストレスになったりします。特に若い方は人と接する機会が多いです。

 

その様な方に聞こえない耳を補う補聴器、クロス補聴器があります。クロス補聴器をする事で今まで難聴側で聞こえなかった音声を聞く事ができます。大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器の試聴やレンタルをしています。ですので効果をみてから安心して購入いただけます。ムンプス難聴で補聴器のお試しを考えられている方は一度大阪聞こえ補聴器にお問い合わせ下さい。今まで苦労していた聞きとりの改善ができますよ!