フォナックからクロス補聴器の充電式が登場!【最新機種】

クロス補聴器 充電式

フォナックのクロス補聴器に充電式が新登場しました!
スイスの補聴器メーカーであるフォナックから片耳難聴に合う最新クロス補聴器がでております。今まで電池にしか対応していなかったクロス補聴器に充電式が仲間入りしました。クロス補聴器は電池寿命の早さが欠点の一つでしたが、その欠点をカバーできるのが充電タイプです。クロス補聴器の仕組みや充電タイプの性能を知って是非買い替えや購入のご参考にしてください。

 

片耳難聴は片耳で聞くことはできるけどどこから聞こえているのかわからなかったり、騒がしい場所だと何を言っているのか全くわからないなど、多くの悩みがありますよね。周りの人からも理解されにくく、聞こえない耳の方向から話しをされるとまったくわからず日常会話の中でもストレスを感じることがあなたにも多々あるでしょう。

 

片耳難聴を補うことができる補聴器がクロス補聴器です。当サイトでは片耳難聴に最適なクロス補聴器の仕組みと性能、クロス補聴器の新製品の紹介をしていますのでどうぞ読み進めてください。

 

ここからは、クロス補聴器の仕組みについてご紹介していきますね。

クロス補聴器の仕組みについて

片耳難聴は通常の補聴器では補うことが難しい難聴です。「補聴器をしても効果がないよ」とお医者様に言われたことがあるかもしれません。
片耳難聴を補うには聞こえる耳の能力を活かして聞こえを改善させるフォナックのクロス補聴器が有効です。

 

フォナックのクロス補聴器は名前は補聴器ですが送信機として使います。送信機には受信機も必要となるので補聴器を使います。

クロス補聴器 仕組み

クロス補聴器は片耳難聴用ですが両耳に補聴器を着けて使用するんです。使い方は難聴がある耳にクロス補聴器(送信機)を着け、聴こえが良い耳には補聴器(受信機)を着けます。クロス補聴器と補聴器はお互いに通信しあっており、難聴側の音声をクロス補聴器が集音して常に補聴器に送信し、補聴器からは難聴側の音声が再生されている状態にすることが可能になるのです。

 

聞こえる耳で聞くことができるのでまったく片耳が聞こえなくても効果があります。

クロス補聴器の利点と欠点

片耳難聴に有効なクロス補聴器にはできること、できないことがあるので理解する必要があります。

クロス補聴器の利点

  • 難聴側の会話が聞こえる
  • 複数人での会話が楽になる

聞こえる耳で難聴側の音声を聞くことができるので会話で困らずストレスも感じません。

クロス補聴器の欠点

  • 音の方向感は分からない
  • 常に通信するので電池の持ちが普通の補聴器に比べて短い

騒がしい場所での会話や方向感に関しては慣れることで改善が見込める場合がありますが個人差があるので欠点となります。

クロス補聴器はとても画期的ですが普通の補聴器に比べると電池の寿命が早いのが一番の欠点でした。その悩みを解決することができるのが今回新登場のフォナックの充電式クロス補聴器です。

 

ここからは、充電式クロス補聴器についてご紹介していきますね。

フォナックの充電式クロス補聴器を紹介!

フォナック クロス補聴器

クロス補聴器は3社の補聴器メーカーから発売されています。シーメンス・シグニア、ワイデックス、そしてフォナックです。今回フォナックから新登場の充電タイプのクロス補聴器はどのメーカーからもまだ出ていない製品です。充電タイプのクロス補聴器は同じく充電タイプの補聴器にしか対応していませんので注意してください。

フォナック クロスB-R

PHONAK クロス補聴器 充電

使用電池 リチウムイオン電池(充電式)
電池寿命 約16時間
価格 110,000円(税抜き)

チャージャーケースRICは別売り12,000円です。

充電式の仕組みや特徴を紹介していきますね。

充電式のクロス補聴器の特徴

フォナックの充電式補聴器はリチウムイオン電池を使用しています。

リチウム電池の特徴は急速充電ができ、短時間の充電が可能で3時間充電するだけで16時間使うことができます。充電回数は1500回可能で、充電による熱を持って膨張することが無いようできているので安心ですね。

 

充電タイプは電池交換のかわりに寝る前に充電しておけば起きたらすぐに使えます。充電が不十分な状態でも少しの充電でちょっとしたお出かけくらいだったら対応できます。電池を交換する手間が省けて、毎日充電するだけなので使い方は非常にシンプルです。補聴器の本体は、防水防塵に優れるIP68になり、ほこりやちりが本体に混入せず水に1時間浸かったとしても致命的な故障が起こりません。補聴器の乾燥も充電と同時にできるようになっているのでとても便利です。

 

クロス補聴器の充電式と組み合わせて使える補聴器はフォナックの充電タイプ、オーデオB-Rにしか対応することができません。

 

ここからは、充電タイプのクロス補聴器の性能についてご紹介します。

クロス補聴器充電式の性能について

 

クロス補聴器 充電 防水

フォナックの充電式クロス補聴器、クロスB-Rの性能は組み合わせて使う補聴器のグレードにより変わりB50から順に性能があがります。

 

クロス補聴器自体の性能、機能は一種類しかありませんのでここで紹介するのは充電式補聴器の性能です。

充電式補聴器のグレードの違い

プレミアム B90 アドバンス B70 スタンダード B50
チャンネル数 20チャンネル 16チャンネル 12チャンネル
オートセンスOS 7つの環境 4つの環境 3つの環境
オートステレオズーム 対応 対応不可 対応不可
マニュアルステレオズーム 対応 対応 対応不可
リアルイヤーサウンド 対応 対応 対応
無指向性 対応 対応 対応
  • チャンネル数:チャンネル数が多いほど細かな調整が可能で雑音抑制の機能も細かに調整できる
  • オートセンスOS(自動環境認識):グレードごとに周りの音環境を補聴器が解析して自動で雑音を抑えたり、特定の音声の強調をした音質などにコントロールする
  • オートステレオズーム:雑音が多い環境で自動的に言葉の聞きとりをしやすくする機能
  • マニュアルステレオズーム:マニュアル操作で、雑音の多い環境で一人の声のフォーカスを絞るステレオズーム機能
  • リアルイヤーサウンド:実際の耳に近い集音で、前方の音声を聞き取りやすくして自然に近い音の聞こえにする機能
  • 無指向性:マイクの方向性はなく360度雑音も音声も関係なく集音する

 

種類により調整できる範囲も変わり、聞こえの快適性もかわるんです。

組み合わせる補聴器で値段が変わります

充電式クロス補聴器の価格以外に充電式補聴器の費用も必要となります。そのため組み合わせる補聴器によって必要な予算がかわるんです。

フォナックの充電式クロスに対応している充電式補聴器はオーデオB-RのRICタイプです。

PHONAK クロス補聴器 充電式

オーデオB-R

補聴器 チャージャーケースRIC 合計
B90(プレミアム) 片耳 568,000円 12,000円 580,000円
B70(アドバンス) 片耳 418,000円 12,000円 430,000円
B50(スタンダード) 片耳 308,000円 12,000円 320,000円

オーデオB-Rは320,000円~580,000円となっています。

そのため充電式のクロス補聴器にしようと思ったら、最低でもおよそ44万円の予算が必要になってきます。チャージャーケースは一つでクロスと補聴器に対応できます。

ここからは、クロス補聴器の注意点をご紹介していきますね。

充電式クロス補聴器を買うときの注意点について

クロス補聴器 購入 注意点

一般的な電池交換の補聴器とはまた違う、充電式ならではの注意点があります。

充電式クロス補聴器は電池交換がなく充電するだけで使え、片耳難聴にも効果があるのですがよい点だけではなく欠点となることもあります。買う前に知っておくことで後悔することがなく、納得して購入できるのではないでしょうか。

充電式クロス補聴器の欠点

便利な充電クロス補聴器は充電式といえど充電池自体のどうしても劣化が起こり、劣化すると電池の交換が必要です。

 

必要となる費用は1台あたり2万円で交換できます。期間で言えば3~4年使用すると交換時期になるとのことです。そして補聴器はRICタイプのみしか機種が選べないので、耳だれがある方は少し故障のリスクがあるかもしれませんが、使用する際に少し工夫して使うことで改善は図れるので購入店で相談するのがいいですね。

 

ここからは、充電式クロス補聴器を相談する場所についてご紹介していきますね。

充電式のクロス補聴器を相談するお店について

クロス補聴器 相談

片耳難聴について詳しいお店で補聴器の相談をするのがおすすめです。クロス補聴器についての知識と経験がなければあなたに最適な補聴器はみつかりません。

 

クロス補聴器を取り扱っているお店もまだそんなに多くないのでクロス補聴器に詳しい補聴器専門店に行くのがいいでしょう。クロス補聴器を取り扱うお店なら知識と経験があるスタッフがいるので安心してお任せできるでしょう。

試聴とレンタルで失敗しません

充電式クロス補聴器を購入する前には試聴やレンタルをすることが大事です。一度も使わずに買うのは効果があるかわからず、リスクが高いですよね。

 

クロス補聴器に限らずですが買う前に試聴やレンタルをすると自分が必要な効果があるかどうかがわかります。特にレンタルすることができれば生活環境で使えるのである時とない時の違いもよく実感できておすすめですよ。充電式クロス補聴器の特徴を理解して、試してから買えば失敗しません。

まとめ

片耳難聴 クロス補聴器

フォナックの充電式クロス補聴器についてご紹介しました。

片耳難聴に効果があるクロス補聴器についに充電式がでました。複数での会話や特定の場所からの会話に悩んでいたあなたも充電式クロス補聴器を使えば聞こえの改善ができるのではないでしょうか。充電式クロス補聴器では定期的な電池交換も解決できてスマートに使用できますね。

 

フォナックの充電式クロス補聴器を使えば片耳難聴による聞こえの悩みが解消されるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

充電式クロス補聴器についてのお問合せはお気軽にご相談ください。

お問合せ

アクセス