オーティコン オープンS3 耳かけ型プラスパワー(Oticon Opn S3 BTE Plus Power)

オーティコン補聴器のオープンS3耳かけ型プラスパワー(Oticon Opn S3 BTE PlusPower)はオーティコン補聴器の最新のモデルの耳かけ型補聴器です。全世界で好評いただいているオープンシリーズをさらに進化させたのがオープンSです。オープンにも搭載されていたべロックスチップを採用しているのですが、このベロックスチップもベロックスSとなり、さらなる音の処理速度のアップを実現しました。脳で聞く補聴器である、オープンは2016年に登場し、今までの補聴器とは違う360度の音を聞かせてくれる広がりのある聞こえの世界を実現しました。オープンSの耳かけ型タイプはパワーがあるため重度難聴の方にとって最適な機種となります。

オーティコン オープンS3 耳かけ型プラスパワー

  • デンマーク
  • 耳かけ型BTEタイプ
  • 2年保証
  • 電池式 PR48
  • ワイヤレス通信 可
oticon opns bte power aa
オーティコン補聴器のオープンS3プラスパワーは、オープンに搭載されていたベロックスチップをさらに進化させ、パワーアップさせたベロックスチップSを搭載しています。新しいレベルの処理能力で、11コアを搭載した圧倒的な音質の処理性能を誇ります。前世代のベロックスプラットフォームでは4コアチップでしたので、さらなるメモリー増加しています。従来と比較をすればコンピューターの処理速度は50倍となり、音環境を1秒あたりで100回以上分析し、500回情報を更新する働きがあります。さらに進化したブレインヒアリングの聞こえを実現しています。プラスパワータイプは高度難聴はもちろん、重度難聴でも安心のパワーで聞きとりをサポートしてくれる補聴器です。
oticon opns iphone a
oticon opns deta a
oticon opns full

Opn S3プラスパワーのポイント!

  • パワータイプの高出力
  • スピーチレスキューで聞きとりをサポート
  • 最新の11コアチップ搭載
  • ハウリングのリスクを大幅軽減
  • 自然な聞こえに近い
  • iPhoneと直接つながる

片耳価格相場 オープン価格(お問い合わせください)
電池寿命 最大約160時間
適応聴力 中度難聴から重度難聴
指向性 オープンサウンドナビゲーター
チャンネル数 48ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

オープンシリーズの後継機として登場したのがオープンSシリーズです。最新の技術と機能を搭載し、より脳で聞くことに対する疲れを少なく、会話の聞きとりをすることができます。従来のオープンシリーズの基本性能と同じく、360度の広い範囲内の自然な聞こえを届けてくれるオープンな補聴器です。オープンS3プラスパワーは重度難聴にまで対応できる安心のパワーをもった耳かけ型タイプです。難聴度によりイヤモールド耳栓にも対応させることができます。音をしっかり入れるパワーのほかにもオープンSにはスピーチレスキューで音域を変換して聞かせてくれるように作用してくれるのでことばの明瞭度の低下がある方にも聞きとりのサポートをしてくれますのでぜひお試しいただきたい補聴器です。オープンSの代表的な新機能にはハウリング抑制を強化してくれるオープンサウンドオプティマイザーがあります。この機能は会話などの聞きたい音には影響せず、ハウリングやノイズに関してのみ抑制をしてくれる働きがあります。オープンS3ではオープン1や2の性能と比べると違いがでますが、オープンサウンドナビゲーターにより背景ノイズを減少させてノイズの少ない音質で会話を楽しむことができます。しっかりと音を出してくれるプラスパワータイプでコストも抑えるならオープンS3プラスパワーがおすすめです。

ss

メーカー公式サイト

お問い合わせ