オーティコン オープンS1 ミニRITE-R(Oticon Opn S1 Mini RITE-R)

オーティコン補聴器のオープンS1ミニRITE-R(Oticon Opn S1 miniRITE-R)をご紹介します。オーティコン補聴器の最新のモデルとなるのがオープンSシリーズです。好評いただいているオープンシリーズをさらに進化させたのがオープンSです。オープンにも搭載されていたべロックスチップを採用しているのですが、このベロックスチップもベロックスSとなり、さらなる音の処理速度のアップを実現しました。脳で聞く補聴器である、オープンは2016年に登場し、今までの補聴器とは違う360度の音を聞かせてくれる広がりのある聞こえの世界を実現しました。オープンS1ミニRITE-Rは耳かけ型の充電タイプの補聴器で、新機能が増えてより便利で快適な聞こえをお届けします。

オーティコン オープンS1 ミニRITE-R

  • デンマーク
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 3年保証
  • 充電式リチウムイオン
  • ワイヤレス通信 可
oticon opns r
オーティコン補聴器のオープンS1ミニRITE-Rは、新しいチップであるベロックスSを搭載した耳かけ型の充電タイプの補聴器です。前世代のベロックスプラットフォームでは4コアチップで今回は11コアとなっていますのでさらにメモリーの増加がされています。従来と比較をすればコンピューターの処理速度は50倍となり、音環境を1秒あたりで100回以上分析し、500回情報を更新する働きがあります。さらに進化したブレインヒアリングの聞こえを実現しました。オープンSミニRITE-Rはリチウムイオン電池を採用した小型の充電タイプとなりますので、目立ちにさもあり、快適で便利なオープンフィッティングの装用感を得ることができます。
oticon opns play
oticon opns iphone
oticon opns 色

Opn S1-Rのポイント!

  • リチウムイオンの充電式
  • 電池交換が不要
  • 最新の11コアチップ搭載
  • ハウリングのリスクを大幅軽減
  • 自然な聞こえに近い
  • iPhoneと直接つながる

片耳価格相場 オープン価格(お問い合わせください)
電池寿命 最大約24時間
適応聴力 軽度難聴から重度難聴
指向性 オープンサウンドナビゲーター
チャンネル数 64ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

オーティコン補聴器の新たなシリーズとして登場したのがオープンSシリーズとなります。オープンの後継機種として新機能の追加がされているので、より聞くことに対する疲れを少なくしてくれて、360度の広い範囲内の自然な聞こえを届けてくれます。こちらは新たにリチウムイオン充電池を採用した充電タイプで、3時間の充電で1日使うことが可能です。お急ぎのときであれば30分で6時間使用することが可能です。取扱いは専用の充電器(30,000円別途必要)に置くだけなのでとてもカンタンです。1日の終わりに充電器に補聴器をセットすれば朝にはフル充電できています。充電器のデザインにもこだわり、洗練された北欧デザインとなっています。今回のオープンSの新機能としてハウリング抑制機能を強化した、オープンサウンドオプティマイザーがあります。補聴器装用時に起きることがあるハウリングをオープンSでは音環境を毎秒56,000回分析し、聞きたい音声を適切な音量に保ちながら、ハウリングの音や電気ノイズを事前に察知して、音質に影響を出さずにハウリングの抑制をしてくれます。それに加えオープンSでは、この機能を追加しているので通常ではハウリングのリスクの高いオープンフィッティングでも問題がなく、装用の快適性もえることができるんです。オープンS1ではオープンサウンドナビゲーターの効果を最大限活用できるので背景ノイズを最大限減少させた、よりクリアな音質で会話を楽しむことができます。そして、さらにオープンSは専用のスマートホンアプリをダウンロードしてペアリングをおこなえばカンタンに補聴器をコントロールすることができるんです。プログラムの切り替えや音量の微調整を手元でカンタンに操作できます。電池交換が面倒、よりクリアな音質で会話を楽しみたいならオープンS1の充電タイプがオススメです。

s s

メーカー公式サイト

お問い合わせ