リサウンド補聴器の新商品リサウンド・ワン マリーを紹介【世界初スリーマイク搭載!】

リサウンド補聴器 リサウンドワン マリー
 
リサウンド補聴器から新商品リサウンド・ワン、リサウンド・ワン マリーがリリースされます。今回のリサウンドの新商品リサウンド・ワンマリーは今までに無い世界初のスリーマイクを搭載している耳かけ型補聴器です。集音するマイクが3つになったことで今までとは違う耳かけ型補聴器の聞こえを実現しました。

従来の耳かけ型補聴器といえば補聴器本体の後ろにマイクが付いているのが一般的で、どうしても耳あな型補聴器と比べると聞こえ方のしくみが耳本来での集音のしくみとことなっていました。

今回のリサウンド・ワン マリーは耳の中に3つ目のマイクが搭載され、今までの耳かけ型補聴器とは違い、耳あな型補聴器同様の耳介効果を利用した聞こえで会話を楽しむことができる補聴器です。リサウンド補聴器の新商品リサウンド・ワンシリーズの性能を紹介していきますのでぜひご参考ください。

 

リサウンド補聴器GNヒアリングジャパンについて

gn
 
GNヒアリングジャパンはデンマークに本社をおく医療と通信機器のメーカーで、リサウンド補聴器の製造、輸入と卸販売や修理サービスをおこなっています。GNグループは補聴器やヘッドセット産業において知識をえて耳、聴覚学から音声とワイヤレスなどの分野で世界をリードする唯一のオーディオソリューション企業です。世界6大補聴器ブランドの一つで、人々の生活をより豊かにするのがブランドの使命です。
 
リサウンド公式サイト

 

リサウンド補聴器リサウンド・ワン マリーについて

resound one 1
 
本来の聞こえを実現する耳かけ型補聴器としてリサウンドからリリースされるのがリサウンド・ワン マリーで、今まで他の補聴器メーカーでも実装していない新たな補聴器となります。何が今までと違うのか、それは補聴器のマイクを3つ搭載しているという点です。3つマイクがある補聴器と聞いてもイマイチ違いがわからないですよね。今までの耳かけ型補聴器は補聴器の本体の後ろについていました。すでに耳かけ型補聴器を使用されている方や見たことがある方ならわかると思いますが、これが今でも一般的な耳かけ型補聴器のつくりですね。

ただマイクを増やしただけで何が変わるのか?とギモンがあるかもしれませんが、リサウンド・ワンマリーはそのマイクが付く場所が大きな特徴となるんです。
 

本来のきこえを実現するオーガニックヒアリング

resound one 2
 
リサウンドの世界初スリーマイクのRICタイプ耳かけ型補聴器、リサウンド・ワン マリーですが何がポイントなのかというとマイクが付く位置で、今回の補聴器はなんと耳の中に入るレシーバーにマイクが配置されています!

耳の中にマイクがあることであなたの耳本来の集音効果を利用した聞きとりオーガニックヒアリングを実現し、横や後ろなど音の方向の理解がしやすくなり耳の中にマイクがあるので雑音や風の音を従来より抑制することが可能となりました。カンタンに言えば耳かけ型補聴器ですが、聞こえ方が耳あな型補聴器に近づいたと思っていただければわかりやすいかと思います。
resound one 4
 
リサウンド・ワン マリーはさらに自然に会話や周囲の環境を聞きとる設定にするオールアクセス指向性や過酷な騒音下でも手動で相手の声にフォーカスするウルトラフォーカスなどさまざまな環境に適応できる機能を搭載している補聴器です。

オールアクセス指向性はリサウンド・ワン9、リサウンド・ワン マリー7・9のみ、ウルトラフォーカスはワン9、ワンマリー9のみに搭載された機能で他のクラスでは使用できません。リサウンド・ワンはスリーマイクではありません。

 

リサウンド補聴器のワイヤレス機能について

resound 3
 
リサウンド補聴器のリサウンド・ワン、ワン マリーのワイヤレス通信機能には新たに追加された機能があります。ワイヤレス機能は前に出たクアトロシリーズでも使えた遠隔サポートサービスを利用することが可能です。遠隔サポートサービスはお店にいかなくても自宅でも販売店による補聴器の調整をしてもらえます。どのメーカーも力を入れてきている分野で、どこでも補聴器の調整を受けれる便利な機能です。(通信環境によっては利用できないことがあります)

そして今回新たに実装されたのがハンズフリー機能です。これはスマートホン(iPhone11以降)をお使いであれば使える通話機能で、スマートホンを手に持たずたとえばポケットに入れていても通話ができるという機能です。電話が限定されてしまいますがお使いであれば便利な機能の一つですね。

 

リサウンド・ワンとリサウンド・ワンマリーの機種について

resound one k
 
それではリサウンド・ワンとリサウンド・ワンマリーのラインナップをご紹介していきます。今回は耳かけ型RICタイプのみでのリリースとなります。電池式と充電式が選べますので扱いやすさや使用するシーンによってお選びください。(充電式補聴器の充電器はリンクスクアトロとは互換性がありません)
 

リサウンド・ワン

resound one r
 
オーガニックヒアリングを実現したリサウンド・ワンは筐体のデザインが今までと少し変更されていてスマートな印象です。電池式は312電池と13電池の2タイプから選ぶことが可能で、充電式は3時間でフル充電で約30時間の稼働が可能です。リサウンド・ワンは電池式、充電式それぞれ4クラスから9クラスでお選びいただけます。リサウンド・ワンはスリーマイクではないのでご注意ください。

電池式リサウンド・ワン4リサウンド・ワン5リサウンド・ワン7リサウンド・ワン9
バンド数12バンド12バンド14バンド17バンド
3×3マイク集音batubatu 1batu 3batu 4
バッテリーPR41 150時間
PR48 250時間
PR41 150時間
PR48 250時間
PR41 150時間
PR48 250時間
PR41 150時間
PR48 250時間
片耳価格相場160,000円230,000円330,000円480,000円

充電式リサウンド・ワン4リサウンド・ワン5リサウンド・ワン7リサウンド・ワン9
バッテリー3時間フル充電30時間3時間フル充電30時間3時間フル充電30時間3時間フル充電30時間
片耳価格相場
(充電器込)
193,000円263,000円363,000円513,000円

リサウンド・ワンマリー

resound m&lie
 
今回の注目機種がリサウンド・ワンマリーです。プレミアムな聞こえで会話を楽しむならリサウンド・ワンマリーがおすすめとなります。マリーはスリーマイクにより様々な環境でより煩わしさを感じさせないすぐれた補聴器です。オーガニックヒアリングにくわえ、全自動機能による音の識別、騒音下のキビシイ環境でもウルトラフォーカスの利用でより会話だけに注目させてくれる新機能を搭載。両耳間での通信でより性能が向上するので片耳より両耳での使用に向いています。リサウンド・ワンマリーは7クラスと9クラスのみのリリースで電池仕様と充電式ともにリサウンド・ワンと同じです。(リサウンド・ワン マリーは軽度難聴、中度難聴用となっています)

電池式リサウンド・ワンマリー7リサウンド・ワンマリー9
バンド数14バンド17バンド
3×3マイク集音marumaru 2
バッテリーPR41 150時間
PR48 250時間
PR41 150時間
PR48 250時間
片耳価格相場380,000円530,000円

充電式リサウンド・ワンマリー7リサウンド・ワンマリー9
バッテリー3時間フル充電30時間3時間フル充電30時間
片耳価格相場(充電器込)413,000円563,000円

リサウンド・ワン マリーのラインナップをご紹介しました。

リサウンド・ワン マリーのメーカー保証について

リサウンド・ワン マリーの補聴器メーカーの修理保証について紹介します。それぞれお選びいただく機種クラスで違いがありますので確認しましょう。

 修理保証紛失保証
リサウンド・ワン42年1年1回
リサウンド・ワン52年1年1回
リサウンド・ワン72年2年1回
リサウンド・ワン92年2年2回
リサウンド・ワンマリー72年ずっと1回
生産終了まで
リサウンド・ワンマリー92年ずっと2回
生産終了まで

まとめ

resound matome
 
リサウンド補聴器の最新モデル、リサウンド・ワン、リサウンド・ワンマリーについてご紹介しました。
世界初のスリーマイク搭載で今までの耳かけ型補聴器の聞こえを一新する補聴器です。騒がしい環境下でお困りだった方、もっと自然な聞こえで会話を楽しみたいという方にとてもオススメできる補聴器となっていますね。

リサウンド・ワン マリーならあなたの聞こえの悩みを解決してくれるかもしれません。

  

コメントは受け付けていません。