10万円以下で買える最新の補聴器のおすすめ!【長く使えるコツも伝授】

10万円 補聴器

10万円以下で購入できる補聴器から売れ筋のおすすめ商品をご紹介します。

補聴器はたくさんの機種があって、値段も数万円から数十万円と差がおおきいため選ぶのは大変ですし、購入自体が難しいと考えるかたもいるでしょう。

高価なほど良い品ということではありますが、安いものはしっかり選べば使えないものではありません。

最新の補聴器では10万円未満の補聴器であっても軽量かつ小型化で、聴力と使用用途があえば十分な聞こえを発揮するものが増えました。

この記事では低予算で自分にあう補聴器の選び方やおすすめの機種、そして購入したあと長く使い続けるコツもご紹介しています。

補聴器の購入を検討していてこのようなことでお悩みではありませんか。

  • 10万円以上の予算がないからオススメがあれば知りたい
  • 貯金がほとんどなく高い物は購入できない
  • 安く売ってる補聴器は本当に使い物になるのか心配

補聴器は購入前には価格の差にをギモンに思うでしょうし、品質がよいもので安く購入できるならばそれに越したことはないでしょう。

この記事では認定補聴器技能者が補聴器の値段の違いや選ぶポイントを解説して、厳選した機種をご紹介してますので確認してみてください。
もしわからないことがあれば専門店に訪れてみてくださいね。

 

補聴器の値段の違い

10t001

補聴器の値段の違いはズバリ性能と機能の違いです。

価格が安ければ性能や機能は制限され、値段があがっていくにつれて多機能で高性能になります。

とくに音の処理や再生力が決まるチャンネル数・雑音を抑える機能などがわかりやすく違いますね。

カンタンに言えば値段が上がるほどさまざまな環境で聞き取りやすく快適になるわけです。

なお10万円以内の補聴器であれば、自宅や静かな環境だけで会話したいひとにとっては十分な性能の機種で、騒がしい場所での使用は工夫が必要です。

 

補聴器選びは3つのポイントでカンタン!

10t014

10万円以下の補聴器でよりよいものを選ぶには3つのポイントを守りましょう。

  • 自分の聴力に対応している
  • 予算内でメーカーを比較する
  • 使いたい環境にあった性能と機能がある

価格だけで選んでいったら、あなたの聴力や難聴にあわないとか、あなたのもとめる用途にあわないなどがあれば本末転倒です。

また同じ値段でもメーカーによって機能や性能は違うため、比較することも選ぶうえで重要ですね。

あなたにあう機種はあなたの聴力、使う環境を知った上で、比較して選ぶと失敗しません。

 

10万円以下で選ぶ人気おすすめ補聴器 5選!

10t002

10万円以下で売れ筋となっているオススメ補聴器を厳選しました。

価格からみると限られた機種しか販売されていませんが、ピックアップした機種はどれも安定した品質の機種です。

ランキング形式でご紹介しますのでご参考にしてください。

 

 ベルトーン オリジン2-75D(Beltone Origin2-75D)

  • アメリカ
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • 13電池
  • ワイヤレス通信なし
beltone origin2 75d

ベルトーン補聴器のバリューモデルのオリジンは、必要な性能のみに絞ってコストをおさえた耳かけ型補聴器です。アナログボリュームを搭載しているので、カンタンに音量調節できるため場面に合わせて好みの音量に変更できます。ベルトーン補聴器オリジン2-75Dは、高度難聴まで対応しており、オプションでオーダーメイド耳せん(イヤモールド)を取り付け可能です。

オリジン2-75Dのポイント!

  • 扱いやすいサイズ
  • カンタンなボリューム
  • シンプルに使える
  • 防水加工で安心
  • イヤモールド取り付け可能

片耳市場価格相場 78,000円(当店価格はお問い合わせください)
電池寿命 最大約230時間
適応聴力 高度難聴
指向性 環境適応型指向性
チャンネル数 4ch
オススメ度

スタッフのレビュー

ベルトーン補聴器オリジン2-75Dは、大きすぎないちょうどいいサイズで取り扱いもしやすく、ボリューム調整がある程度自分で行えるのもあって、10万円未満の価格帯の機種ではロングセラーのため世代を問わず人気のある補聴器です。

音質的には高い音を強調して会話がくっきりした音質なので、人によってはカチャカチャした音が気になることがあります。

性能的にはかなり制限されていますが、静かな場所での会話には不自由しないでしょう。

10t006

いますぐ問い合わせる


 シグニア プロンプト(Signia prompt MP)

  • ドイツ
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • 13電池
  • ワイヤレス通信あり
signia prompt
シグニアのプロンプトは、価格重視ながら基本をおさえた耳かけ型補聴器です。快適な装用感と基本性能が毎日の聞こえをサポートします。
リーズナブルな価格ですが、防水防塵もしっかりこだわっており、水に濡れても安心です。
プロンプトのポイント

  • リモコン対応
  • スマホアプリ対応
  • IP67の防水防塵性能
  • Tコイル対応
  • ツインマイク搭載

片耳市場価格相場 50,000円(当店価格はお問い合わせください)
電池寿命 約190時間
適応聴力 中~高度難聴
指向性 アダプティブ
チャンネル数 8ch
オススメ度

スタッフのレビュー

シグニアのプロンプトは相場で50,000円をとっても手ごろな価格で購入できる補聴器ですが、価格以上の十分なスペックを持っているのがうれしい補聴器ですね。

オプションで購入できるリモコンに対応し、映画館など公共施設の音声を磁気で受けて再生できるテレコイル搭載しているため、拡張性もバッチリです。

とにかく低価格で一定以上の性能の機種をお求めならプロンプトでキマりです。

10t007

今すぐお問い合わせ


 スターキー muse 1200 CIC(Starkey Muse 1200 CIC)

  • アメリカ
  • 耳あな型
  • 1年保証
  • 10A電池
  • ワイヤレス通信なし
starkey muse1200
スターキーのミューズ1200はリーズナブルな価格でありながら、オーダーメイドで作る小型の耳あな補聴器です。CICサイズでは機能性を最低限にして小ささに特化した形状になります。ハウリング抑制やボイス強調など会話に特化した能力のみを残しているので、見た目だけでなく聞こえの面も満足のゆくモデルです。
Muse 1200のポイント

  • 目立たないサイズ
  • オーダーメイドの装着感
  • 高周波数変換機能
  • プログラム切り替え可
  • ボイス強調機能

片耳市場価格相場 92,000円(当店価格はお問い合わせください)
電池寿命 最大145時間
適応聴力 軽~高度難聴
指向性 無指向性
チャンネル数 12ch
オススメ度

スタッフのレビュー

10万円以下で購入できる数少ない耳あな型補聴器がスターキーのMuse 1200です。

CICサイズでは、パッとみてもつけていることに気づかないほど小さいため、補聴器をつけていることを知られたくないという人に選ばれています。
スターキーは耳あな型補聴器が得意なので装着感も安心感もありますね。

電池交換のしにくさがあるのを大目にみても、聞こえはある程度満足な性能で話相手に見えないことが選ぶ十分な理由になるでしょう。

10t009

今すぐお問い合わせ


 フォナック ヴィータス BTE-P(Phonak Vitus BTE-P)

  • スイス
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • 13電池
  • ワイヤレス通信なし
phonak vitus
フォナックのヴィータスはエントリー価格帯ながら、フォナックらしい会話を強調した再生音が特徴の耳かけ型補聴器です。
他メーカーと比較しても強固な防水防塵性能をもっていることも魅力的な補聴器です。
ヴィータスのポイント

  • 小さな音を増幅しやすい
  • IP68の防水・防塵性
  • ハウリングに強い
  • テレコイル搭載
  • ウルトラズーム指向性

片耳市場価格相場 88,000円(当店価格はお問い合わせください)
電池寿命 最大220時間
適応聴力 軽~高度難聴
指向性 ウルトラズーム指向性
チャンネル数 4ch
オススメ度

スタッフのレビュー

フォナックのヴィータスは、この価格帯では珍しいIP68のすぐれた防水防塵性をもっているため、故障の頻度も低く安心して使える耳かけ型補聴器です。

フォナックは小声を強調するのも得意なので、ボソボソはなす声もしっかり聞き取りやすくしてくれます。

雑音抑制が強めにはたらくので騒がしい場所も対応しますが、チャンネルが少ないので騒がしいと複数人での会話は厳しいです。

10万円以内で購入できる補聴器でより会話を楽しみたい人におすすめです。

10t008

今すぐお問い合わせ


 スターキー リビオ1000a RIC (Starkey Livio1000a RIC)

  • アメリカ
  • 耳かけ型
  • 1年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信なし
starkey livio1000a
スターキーのリビオ1000a RICは、スターキー最新のリビオAIと同じチップを利用した最新のエントリー補聴器です。ハウリング抑制・衝撃音抑制・風切り音抑制・雑音抑制と、あらゆる雑音に対する抑制機能をもっているため同価格帯でも静かで扱いやすく、小型サイズ(RIC)の耳かけ型補聴器という点も魅力的です。

  • 目立ちにくい小型サイズ
  • 充実した雑音抑制
  • 高周波数変換
  • IP58の防水防塵性
  • ボイス強調機能

片耳市場価格相場 92,000円(当店価格はお問い合わせください)
電池寿命 最大110時間
適応聴力 軽~高度難聴
指向性 ダイナミック指向性
チャンネル数 10ch
オススメ度

スタッフのレビュー

スターキーのリビオ1000aは、10万円以下で購入できる補聴器では最も最新で高性能の補聴器です。

この価格帯では貴重な突発音・風切り音・機械音を抑える雑音抑制機能と、10チャンネルでしっかり聴力に合わせられる性能を持ち合わせます。

最新の15万円のモデルからワイヤレス機能を外しただけのモデルなので、価格からかんがえてほんとにお得な補聴器です。

目立たない小型サイズにこれだけの高機能と性能で10万円以下ときたら人気がでないはずがありませんね。

10t010

今すぐお問い合わせ


10万円以内で買える補聴器を紹介しました。
他にもすこしだけ予算がうわまわって掲載していない機種もあるのでお店でご確認ください。

 

片耳補聴器を両耳補聴器へ

10t003

10万円以下で補聴器を購入しようとすると片耳だけ買うことが多くなりますが、しばらくしてからもう片方も買って両耳補聴器にされる方も少なくありません。

なぜなら片側のみの聞こえがよくなると、複数人で会話するときに、補聴器つけていない耳側から会話されるとうまく聞こえずにストレスになりますし、左右差が大きくて疲れをおぼえる人も多いからです。

あとから補聴器を追加される場合は、先に買った補聴器とまったく同じ機種にするのが基本で、両耳揃えるとより雑音をすくなくできる・集音の効率よくなるなどよりよく使えるようになります。

機種によっては両耳で使用すると使える機能が増えるものもあるので、のちのち買うことも考えて機種を選ぶといいでしょう。

補聴器を長くお使いいただくために

10t005

10万円以下の補聴器とはいえ決して安い買い物ではないですから、補聴器を長く使うために定期的なメンテナンスをしていきましょう。

補聴器は毎日つかうこと前提で丈夫につくられていますが、しょっちゅう故障する人はほとんどが日々のメンテナンス不足が考えられます。

付属品のメンテンス器具をつかって補聴器の清掃や乾燥をするだけでも機器の負担を減らせます。

3ヶ月から半年くらいに一度購入したお店でメンテナンスするとより安心ですね。

まとめ

10t015

10万円以下の人気おすすめの補聴器をご紹介しました。
会話が難しいことで家族や友人と仲が悪くなっていても円満になりますし、明るい気持ちで人と接して人生を楽しめるでしょう。

コメントは受け付けていません。