フォナックのロジャーに新製品ロジャーオンがリリース

フォナック ロジャーオン
フォナック補聴器のロジャーシリーズに新たに発売されるロジャーオンをご紹介します。

難聴ユーザーに長らく支持されているフォナック(Phonak)のロジャー(Roger)に新しい仲間がふえました。フォナックのロジャーオンは軽量で小型、シンプルな使用方法でロジャーの中でも人気が出そうな商品です。従来の受信機、または最新モデルであれば受信機内蔵の補聴器と互換性があるので他のロジャー製品を現在使われている方でも問題なく使用することができますよ。ロジャーオンはクリップ式の高性能な集音マイクで、補聴器だけでは聞きとりがむずかしい場面でもサポートしてくれるでしょう。

ロジャーオンはスタイリッシュでコンパクトなデザインなのでいろんなシチュエーションで活躍してくれそうです。プライベートはもちろん、仕事の大事な会話も逃さずに生活できれば聞こえない悩みもやわらぎますね。

フォナックについて

phonak rogo
スイスに本社をおく補聴器メーカーのひとつ、フォナックは世界の補聴器業界内でもトップにはいる人気メーカーです。たしかな補聴器の音質、性能とロジャーをはじめとする聴覚にかかわる通信機器の技術もすぐれてるため世界中の補聴器ユーザーにファンが多いですね。

フォナックのロジャー製品について

phonak roger
フォナックのリリースしている中でも人気があるロジャーについて紹介します。ロジャーは学校の授業や職場、プライベートで補聴器だけではおぎなえない聞こえをサポートする聴覚支援機器です。

phonak roger 2
そのため、お子さまから成人まで聴力の程度に制限されず幅広い世代が使っています。ロジャーは送信機と受信機、補聴器を使ってワイヤレス通信をおこない、離れた場所や騒がしい環境、複数人での会話など難聴者が聞きとりで苦労するいろんな場面で使うことができます。近距離用と遠距離用で種類のバリエーションがあるので使う用途に適しているものから選べるのもいいですね。

難聴により仕事や学校でお困りの方におすすめするロジャー(FM補聴器)について

ロジャーオンを紹介

phonak rogeron 002
今回新しく1月26日より全国発売されるロジャーオンを紹介します。ロジャーオンは今あるロジャー製品のまさにいいトコどりな性能です。操作性や汎用性、ヒアリングパフォーマンスにすぐれ、SN比の改善が期待できます。想定される使用シーンにおいて、かんたん操作で聞こえをサポートしてくれる難聴者にとって大変助けになる万能機器です。

ロジャーオンは受信機内蔵タイプの補聴器と互換性があるロジャーダイレクト対応のロジャーオンINと通常の受信機を使うロジャーオンで用意があります。今までのロジャー機器は互換性のある受信機と送信機がわかれていましたが、ロジャーオンはすべての受信機に対応可能なんです。ロジャーオンINは受信機不要ですが、ロジャーオンは別途受信機の購入が必要となります。

 ロジャーオンロジャーオンIN
サイズ99.7×23.5×13.6mm99.7×23.5×13.6mm
重量27g27g
カラーシャンパン
グラファイトグレー
シャンパン
グラファイトグレー
使用時間・充電時間約6時間使用可
フル充電約3時間
約8時間使用可
フル充電約3時間
接続可能距離約25メートル約25メートル
受信機機能2台分
保証期間2年1年
こども割対象対象外
価格相場140,800円(税込)オープン価格

ロジャーオンの機能について

rogeron seen
ロジャーオン、INに搭載されている機能をご説明します。ロジャーオンで使える機能は全部で4つあります。

卓上モード

会議や学校の机などで使えるモードです。ロジャーオンを机に置いて話を聞きたい相手の声をスムーズに聞かせてくれます。使用者に対してもっとも良い指向性パターンがはたらくので聞きとりの改善が大きく期待できますね。

インタビューモード2.0

手に持って使う方法で、ロジャーオンマイクを向けた話し手にフォーカスし、鋭い指向性による聞きとりの改善が期待できます。

プレゼンターモード

ロジャーオンをクリップで話し手の胸元(あごから約25センチ内の位置)に装着してもらい使用する方法です。搭載された加速度センサーがはたらいて常に上向きの指向性になるのでその人の声を逃さず補聴器に届けます。

外部入力モード

ロジャーオンを直接テレビやPCと接続をすることで音声ストリーミングを可能にします。今増えているリモート会議などでも活躍します。

ロジャーオン5つのポイント

ロジャーオンとロジャーオンINそれぞれのポイントをまとめました。今までのロジャーになかった高い性能が充実しています。

    • 4つのマイクが搭載

ロジャーオンには4つマイクロホンが搭載されていてそれぞれのモードでセンサーが切り替わるようになっています。マイクが増えているぶん集音の効果がより期待できますね。

    • 加速度センサー機能

ロジャーオンの角度にあわせ、モードがすぐに切り替わります。しかし、プレゼンターモード時はロジャーオンがどんな角度になってもモードを維持してくれるので安心です。

    • スタンドになるソフトケース

ロジャーオンに付属するケースは卓上に立てかけられるスタンドの代わりになります。ロジャーオンをスタンドで固定できるのでにぎやかなカフェや室内における1対1での会話時に適してくれますよ。

    • 防水と防塵

ロジャーオンは防水と防塵の国際保護等級を取得しています。IP54の等級で、飛沫やほこりの侵入から守ってくれるので安心して使えます。ただし、完全防水ではないのでよく遊ぶお子さまの水場や砂場での使用には注意が必要です。

    • マイロジャーマイクアプリ対応

ロジャーオンはスマートホン専用のアプリ、マイロジャーマイクアプリと連動できます。マイクモードの切り替えや集音方向の変更、ミュート機能などがカンタン操作でおこなえます。また、アプリを使用した時には、使用可能距離を通常約25メートルから約50メートルにカスタマイズできるのもポイントです。

まとめ

rogeron end
さまざまな場面で大活躍してくれそうなフォナック新製品のロジャーオンを紹介しました。補聴器だけでは聞こえに限界がありますが、ロジャーオンをあわせて使うことで参加できなかった会話にも入りやすくなるでしょう。

聞こえる喜びを感じることができればよりいっそう人生が楽しくなりますね。

コメントは受け付けていません。