堂本剛さんの突発性難聴とは【症状について】

堂本剛さんが突発性難聴になりましたがその症状はどの様な感じなのか。突発性難聴と呼ばれる難聴をご存知の方は多いのではないでしょうか?今年の6月にkinki kidsの堂本剛さんが発症して今現在も治療中です。突発性難聴は発症する原因もわからない難聴です。片耳だけにおこる事が多いです。早期の治療をする事で治る方もいれば残念ながら治らない方もいらっしゃいます。難聴が治らなかった方は諦める前に補聴器の使用で聞きとりの改善が見込めるのでおすすめいたします。

突発性難聴とは

堂本剛さんを含め、他有名芸能人の中でも多く発症が見られる難聴が突発性難聴と呼ばれる難聴です。ですので難聴の中でも一番知名度があるのではないでしょうか?突発性難聴、名前からしてちょっと怖いですよね。突発性難聴は名前の通り突発的に起こります。急に耳が聞こえなくなるんです。自分でもいつから難聴なのかということをはっきり自覚できるほど突然に起こります。経験された方の話しの例では朝に目が覚めた時に片耳が聞こえなくなっている、仕事中などに突然耳が聴こえにくくなるなど、急激に耳の聞こえが悪くなったり、完全に音が聞こえなくなってしまいます。堂本剛さんも発症した時の事をよく覚えている様で、症状が出る前は普通に話しをしていて耳が急に水の中に潜ったような感覚になり物音などが頭に響くなど強い頭痛もあったとの事です。突発性難聴は発症時にめまいや吐き気、頭痛、耳鳴りなど起きる事があります。難聴は主に片耳だけに起こりますがまれに両耳に起こる事もあるようですね。突発性難聴は耳の音を感じとる感音部に何らかの異常が出ることで起きる感音性の難聴で、難聴の程度は高度、もしくはそれ以上の非常に重い難聴になります。現在も発症の原因はわかっていないとされ、年齢や性別に関係なく発症する可能性があります。突発性難聴を発症される方は日本だけでも毎年約3万人から4万人と言われています。

  • 突発性難聴を公表している有名芸能人

歌手・浜崎あゆみ、スガシカオ、ロックバンド「エレファントカシマシ」の宮本浩次、「サカナクション」の山口一郎、「ハウンド・ドッグ」の大友康平、女優・小川範子、タレントの千原ジュニア、杉原杏璃、GENKING、アイドルグループ「私立恵比寿中学」の柏木ひなたらが突発性難聴を公表しています。

突発性難聴の主な症状をまとめました
  1. 突然高度から重度の難聴が片耳、もしくは両耳に起きる
  2. 耳に閉塞感を感じる
  3. 強いめまいが起きる
  4. 耳鳴りが起こる
  5. 吐き気を催す

この様な症状が急に起こった場合はすぐに耳鼻科を受診しましょう!片耳が難聴になると生活する上で非常に困難になります。堂本剛さんも片方の耳をかばっている感じになるので疲れる、難聴になった耳からはロボットが話しているみたいに聞こえる。と発症後の聞こえについておっしゃられていました。

原因について

突発性難聴の起こる原因は不明とされています。症状が似ていても原因がわかる難聴は突発性難聴とは異なります。
原因は不明とされていますが幾つか原因ではないかと言われているのがストレスやウイルス、血液の循環障害などです。いづれも正式な原因とはまだ言えません。

突発性難聴が発症したら実行していただきたい事

突発性難聴らしき症状が起きた場合、そのまま様子を見るのではなく、まずは耳鼻科を早急に受診して下さい。突発性難聴は48時間以内に治療を受けなければ回復する見込みがなくなると言われています。ですので治療を受けるのは早ければ早い方がよいです。1週間など日が過ぎてしまうと治療による回復はほぼ困難になると言われています。耳鼻科での治療の仕方は様々あるようですが一番多いのはステロイドの投与でしょう。安静にする事が大事です。ストレスが無い状況での生活をする事、入院して治療する事もできます。治療期間は1週間から1ヶ月が基本とされていますがケースにより様々です。堂本剛さんは今年の6月に発症し、12月今現在も治療中で発症から約半年が経過しています。今は日常生活をする上では問題ないレベルにはなっているとの事です。突発性難聴は治療をすれば必ず治るというわけではありません。治る確率が上がるという事になります。完治する確率は3分の1程と言われ、軽度の難聴、めまい、耳鳴りなどの症状が残るのが3分の1、残りの3分の1は改善なく元の聴力には戻らないようです。突発性難聴になり回復しなかった方は治療を続ける他、補聴器で聞きとりを補助するという方法が考えられます。

突発性難聴でお困りの方に試して頂きたいのがクロス補聴器です

治療を続けたが聴力の改善が見られない方、諦める前に試して頂きたい補聴器があります。突発性難聴が回復しなかった場合、一生聞こえに困る生活になるのか?という事ですが実は突発性難聴などの片耳難聴を補う補聴器があります。
紹介するのはあくまで補聴器であり治療器ではありませんので予めご理解下さい。使えば難聴が治るという訳ではありません。今回紹介する補聴器はクロス補聴器と呼ばれる補聴器です。

クロス補聴器とは

クロス補聴器の仕組みを簡単に解説します。クロス補聴器は片耳難聴の方の為に出来た補聴器(送信機)です。使い方は難聴のある耳にクロス補聴器をして、もう片方の耳に補聴器を着けます。難聴のある耳に着けたクロス補聴器に入った音声をもう片方の補聴器に送信します。そうする事で難聴側の聞きとれない音声を健康な耳で聞く事ができます。この様な方法で聞こえの悪くなった耳側の音声を聞こえる耳で聞く事が出来るという仕組みです。大阪聞こえ補聴器ではフォナックのクロス補聴器を取り扱っています。

クロス補聴器の種類や価格についてはこちら

お得なキャンペーンを開催中

大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器を購入される方にお得なキャンペーンを開催中です!
クロス補聴器のモニターキャンペーンについてはこちら


東京にお住まいの方は秋葉原に姉妹店がありますのでそちらで対応します。

秋葉原補聴器リスニングラボはこちら

まとめ

突発性難聴について紹介しました。突発性難聴は年間多くの方が発症する難聴です。テレビでもおなじみの有名芸能人にも発症されている方が多くいます。今年の6月に突発性難聴になったkinki kidsの堂本剛さんは現在も治療中です。発症から半年が経過し、発症後に比べるとまだ完治はしていないようですが回復しているようですね。早くよくなる事をお祈りします。突発性難聴は完治する事もあれば元に戻らない事もあります。もし突発性難聴の症状の疑いがあれば早急にお医者様に診てもらう事が大事です。突発性難聴がもし治らず難聴になった場合は諦める前に治療や補聴器の使用など、改善できる方法を試してみて下さい。補聴器はクロス補聴器と呼ばれる物が片耳難聴に効果があります。クロス補聴器を使えば聞こえなかった片耳を補ってくれます。聞こえなく不便に感じる生活から聞こえないストレスや悩みのない聞こえる生活を送りませんか?大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器を取扱いしています。試聴やレンタルも可能ですのでお気軽にご相談下さい。