シーメンス・シグニアの充電式補聴器の最安値の機種はセリオンプライマックス2です!

シーメンス・シグニアから発売の充電式補聴器の最安値はセリオン、プライマックス2(Cellion Primax2)です!
今最新の充電式補聴器をご存知でしょうか?シーメンス・シグニアのセリオンは今まで上位機種のみだったのですが新たに価格を安くした機種が出ています。そして今大阪聞こえ補聴器では補聴器のセールもやっていますので上位機種も安く購入できます!

補聴器の買い替えをお考えの方、この機会に最新の充電式補聴器に買い替えませんか?

充電式補聴器はとても便利です!

今までの補聴器って電池式で、電池が切れると新しい電池に交換しないと使用できませんでした。
しかし、充電式補聴器は今までの電池を使用しません!
充電器に置くだけ、その名の通り充電するだけで使用できます!
電池交換を不便に感じていた方や煩わしく思っていた方にとってストレスなく使用できます。
電池交換が面倒だと思っている方って実は多いんです。その様な方には大変便利で喜ばれます。

充電式補聴器のメリットとデメリット

充電式補聴器にするとどんなメリットがあるのか?メリットもあれば当然デメリットもあります。
メリットとデメリットを紹介します!

メリット
  • 電池の交換をする必要がなくなる(充電池が寿命の場合のみメーカーでの交換が必要になります)
  • 電池ゴミが少なくて地球環境にやさしい
  • 電池の購入をしなくてもよくなる(充電池交換の際は交換費用が必要)
デメリット
  • 充電が上手くできていないと補聴器を使用できない
  • しっかり充電できていないとお出かけの際の充電切れの心配がある
  • 充電池の寿命がなくなると交換しないといけなくなる

充電式の注意点ですが充電をしっかりしないと補聴器が使用できなくなる事や電池交換がいらいないが、中の充電池が寿命になるとメーカー修理で交換が必要になります。シーメンス・シグニア以外の他メーカーでは今までの空気電池と併用できる機種なども販売されています。

シーメンス・シグニアのセリオンについて

シーメンス・シグニアのセリオンはプライマックスシリーズの性能となっています。
補聴器の仕様は耳かけ型のRICタイプのみのリリースとなっています。

プライマックスとは?

指向性マイクのビーム指向性が今までの機種より特化しています。聞こえる範囲をシャープに、より会話の聞きとりを絞ります。
騒がしい人ごみでも会話をはっきり優先するようになっています。
プライマックスについて詳しくはこちら

セリオンの充電方式は非接点充電になります。ですので接点のある充電式に比べると充電する際の不備が軽減されます。
そしてセリオンには3つの安心があります!

セリオンの3つの安心!

安心その1! 電池が不要

セリオンは世界初の非接点充電の補聴器です。今までの電池交換は不要です。
そして充電方法はほんとうに簡単になっています。充電器に補聴器の本体を置くだけです。
充電に必要な接点がないので、補聴器を置くだけで充電できます。
セリオンは30分の充電で7時間の使用が可能。4時間のフル充電で26時間の使用が可能です。

安心その2! 濡れても安心

セリオンは防水、防塵の国際保護等級IP68を取得しております。
内部も外部もナノコートを使用しております。補聴器をしたままうっかり洗顔してしまっても安心です!
セリオンは充電器に置いている間に補聴器の乾燥機能もあります。
補聴器を汗や湿気から守るために毎日乾燥機や乾燥ケースに補聴器を収納していると思います。
セリオンは乾燥機や乾燥ケースの収納は不要です!セリオンの乾燥は充電している間にできます。約10℃の暖かい熱で乾燥してくれます。
セリオンにすればもう乾燥剤の交換をする手間がいりません。

IPやナノコートについて詳しくはこちら

安心その3! 紛失保証で安心

セリオンは1年間紛失保証が付いています。万が一補聴器を無くしても1年以内であれば新しい補聴器に取り換えてくれます。

この紛失保証はprimax7 Cellion、primax5 Cellionのみに対応しています。新しく登場したprimax3 Cellion、primax2 Cellionには対応していませんのでご注意下さい。

セリオンの価格帯について

セリオンの価格帯についてです。

  • プライマックス7 片耳価格55万3200円(充電器4万3200円を含む)
  • プライマックス5 片耳価格40万3200円(充電器4万3200円を含む)
  • プライマックス3 片耳価格31万3200円(充電器4万3200円を含む)
  • プライマックス2 片耳価格24万3200円(充電器4万3200円を含む)

充電式補聴器は電池式に比べると少し高価になっています。
以前は上位2機種のみでしたが価格を少し抑えたプライマックス3と2が発売されました。

今大阪聞こえ補聴器では充電式補聴器セリオンがお求めやすくなっています!

充電式に買い替えたいが予算的に悩まれている方に朗報です!
只今大阪聞こえ補聴器では秋の半額セールを開催中!今回紹介したシーメンス・シグニア補聴器のセリオンもとてもお買い得になっています!
片耳20万円以上の補聴器を両耳で買うと片耳を半額にする大セールになっています。
セリオンはどの機種も対象となっていますので充電式補聴器がとてもお求め安くなっています!

例えばプライマックス2を通常両耳で購入となると本体が20万円なので両耳で40万円、それに充電器が4万3200円なので44万3200円となります。今回の片耳半額を適用しますと34万3200円で購入する事ができます!

さらに!!今回特別に先着20名様に限り通常4万3200円の充電器をなんと無料でサービス致します!!

ですので両耳での合計金額30万円となっております!!この価格で充電式補聴器はとてもお買い得です!正に最安値です!
半額セールの内容について詳しくはこちら!


東京にお住まいの方は秋葉原に姉妹店があります。
東京秋葉原店でも同じくセールをやっていますので是非ご利用下さい!
秋葉原補聴器リスニングラボはこちら

まとめ

大阪聞こえ補聴器ではシーメンス・シグニアの充電式補聴器セリオンが今とてもお買い得となっています!
セリオンは今年の夏に新しく価格帯を抑えたプライマックス3と2を追加しました。
予算的に悩まれていた方にもお求めやすくなりました。充電式補聴器は電池交換が不要、これが最大の特徴ではないでしょうか。
充電方法も置くだけでとても簡単です。そんな便利な充電式補聴器も大阪聞こえ補聴器なら今大変お求めやすくなっています。
片耳20万以上の補聴器なら両耳で購入すると片耳が半額になります!これはとてもお得です。
今回紹介したシーメンス・シグニアの充電式補聴器セリオンはどれも対象となっています!
充電式補聴器に買い替えをお考えの方はこの機会をお見逃しないように!

電池交換が不要のシーメンス・シグニアの充電式補聴器セリオンに新モデルが登場!

電池交換をしなくてもいい、シーメンス・シグニア製充電式補聴器のセリオンから新シリーズが発売されます!
充電式補聴器のCELLION(セリオン)が今年に販売されました。非接点のワイヤレス充電式補聴器でPRIMAX(プライマックス)の性能を引き継いでいます。そして今回新たに8月4日から新モデルのセリオンが発売中です!新モデルは従来の機種より価格を抑え、購入しやすくなりました。今回は新モデルについて紹介いたします!

充電式補聴器セリオン(Cellion)とは?

今までの補聴器は電池を約一週間で交換する電池式が普及していました。
補聴器は電池を交換するのが当たり前だと思っていた方も多いのではないでしょうか?
しかし、次世代の補聴器は電池の交換がいらないんです!
シーメンス・シグニアの充電式補聴器セリオンはスマホや携帯電話みたいに充電をするだけで使えます!

 

シーメンス・シグニアのセリオンには3つの安心があります!

セリオンの3つの安心を紹介!

安心その1!電池が不要

セリオンは世界初の非接点充電の補聴器になります。充電式なので電池の交換は勿論不要です。そして充電方法がとても簡単です。充電器に補聴器の本体を置くだけです!充電する時に必要な接点がないので補聴器を充電器に置くだけで充電されます。

非接点なので充電がちゃんと出来ていなかったなどの心配も減りますね。

安心その2!濡れても安心の防水、防塵

シーメンス・シグニアのセリオンは防水・防塵の国際保護等級IP68を取得しています。
防水・防塵に強いアクアリスという補聴器が過去にありましたが、その技術を用いてセリオンはIP68を取得しています。
洗顔、シャワーでも安心ですし、内部も外部もナノコートを使用で耐水に優れています。
さらにセリオンは充電器に置いている間に乾燥もしてくれます。セリオンは乾燥機に入れなくてもいいんです!
セリオンの乾燥は充電している間に充電器から10℃の暖かい熱で乾燥してくれます。

IPについてはこちらをご参考下さい

安心その3!失くしても安心

セリオンは1年間の紛失保証が付いています。補聴器を無くしてもメーカーの対応で1年間であれば新しい補聴器に取り換えてくれます。1年間の紛失保証はとても安心ですね!(補聴器本体のみ)

  • 紛失保証は7pxと5pxのみになります。今回追加された2モデルには紛失保証はついていません。

セリオンに新モデル、3プライマックスと2プライマックスが登場しました!

セリオンは今まで2タイプのランクがありました。性能はプライマックス(Primax)です。
今まであったのがプライマックス7セリオンで48ch、プログラム数6の物とプライマックス5セリオンで32ch、プログラム数6の2ランクしか発売がありませんでした。上位2機種のみなので価格帯も高価だったの予算的に迷われていた方も多かったのではないでしょうか?しかし、今回新たに価格帯を抑えた2機種がセリオンに追加されました!

プライマックス7と5のセリオンについて価格帯や性能はこちら

セリオンのプライマックス3とプライマックス2の価格帯や性能について

今回登場した充電式補聴器セリオンの新モデル、プライマックス3と2について紹介します。

プライマックス3セリオンについて

プライマックス3の性能と価格帯をまず紹介します。
プライマックス3セリオンのチャンネル数は24chです。会話を強調する機能の全自動ダブルピント調整が両耳装用時に限りついています。
この機能、プライマックス3は前のみに対応しています。その他、風と雑音抑制機能や突発音抑制機能などの機能があります。
防水・防塵はIP68を取得しています。

  • 3Primax Cellion 片耳価格 31万3200円(充電器4万3200円を含む)
プライマックス2セリオンについて

プライマックス2の性能について紹介します。
プライマックス2はチャンネル数が16chです。会話強調機能は自動ピント調整で前方のみに対応しています。
3に比べると機能数は少なくなります。セリオンの中では一番低価格に設定されています。
低価格ながら防水・防塵はこちらも安心のIP68です!

  • 2Primax Cellion 片耳価格 24万3200円(充電器4万3200円を含む)

セリオンは大阪聞こえ補聴器で取り扱っています!

シーメンス・シグニアのワイヤレスタイプの充電式補聴器セリオンは大阪聞こえ補聴器で取り扱っています。

従来のプライマックス7、プライマックス5と今回新たに追加されたプライマックス3と2も取り扱っていますよ。

大阪聞こえ補聴器ではリニューアルオープンに合わせた特別セールをおこないます!

8月22日より大阪聞こえ補聴器はリニューアルオープンいたします!それに伴い特別セールを実施いたします!

電池不要の充電式補聴器もお求めやすくなっていますのでこの機会にいかがでしょうか?

詳しくは下の画像をクリック!

まとめ

シーメンス・シグニア補聴器の充電式補聴器セリオンに新たに追加された2シリーズを紹介しました。
今まで予算で悩まれていた方に嬉しい価格設定になっています。
今回登場したプライマックス3と2ですがどちらも防水機能にも優れていますし、会話強調機能などプライマックスシリーズの機能を搭載しています。今回紹介したセリオンの2シリーズは大阪聞こえ補聴器でも取り扱っています!
補聴器の試聴をする事もできますよ。お求めやすくなったシーメンス・シグニアの充電式補聴器セリオンについては大阪聞こえ補聴器にお問い合わせ下さい!

シーメンス・シグニアの充電式補聴器Cellion(セリオン)の特徴や性能

シーメンス・シグニアの充電式補聴器Cellion(セリオン)をご存知でしょうか?

今話題になっているのが充電式補聴器です。充電式なので今までの電池交換が不要になりました。
スイスの補聴器メーカーPHONAK(フォナック)からもオーデオB-Rという充電式補聴器が発売されています。
そしてこの度シーメンスシグニアから新しくPrimax(プライマックス)シリーズの充電式補聴器 セリオンが登場しました!
今回はこの充電式補聴器セリオンについて紹介していきます。

電池交換が不要!シーメンスシグニアの充電式補聴器について

今までの補聴器は空気電池を使用してましたが充電式補聴器はその名の通り充電して使用ができます!
ですので今までは必要だった電池の交換もしなくて済みます!
セリオンはワイヤレス充電可能なリチウムイオン電池を搭載した補聴器です。
充電器に置くと自動的に充電が開始され、電池交換をする手間がなくなります。
とても便利ですね!

リチウムイオンバッテリーについて

リチウムイオン電池は従来のニッケル電池などのように充電の継ぎ足しでの電圧の低下はありません。
寿命については充放電を繰り返すと、バッテリーの寿命を縮めることになります。
充放電の回数で電池の寿命が決まります。
頻繁に充放電を繰り返すと約2年ほどで新しいバッテリーに交換しないといけない可能性があります。

充電式補聴器セリオンの主な特徴

セリオンの特徴について

  1. 従来の補聴器のような電池交換が不要です
  2. 1年間は紛失保障がついています
  3. 強力なIP68防水・防塵(完全防水ではありません)
  4. 1回の充電で約26時間の連続使用が可能
  5. カラーバリエーションは選べる12色展開

IP68とは?

IPとは防水、防塵に対応する国際保護等級になります。
中でも最高のクラスがIP68です。
セリオンは瓶のような隙間がない密閉構造型に作られた補聴器なんです!

 

セリオンの形状について

補聴器の形状と言えば耳にかける耳かけ形、耳穴に入れる耳穴型などがあります。

充電式補聴器のセリオンの形状は耳かけのRICタイプという物になります。今後違う形状でも出てくるのか気になりますね。

耳かけ形のRICタイプとは?

耳かけ形補聴器の中でここ最近人気があり、耳に引っ掛ける補聴器本体はとても小さくチューブもとても細いので目立ちません。音が出るレシーバーは本体から分離して耳の穴の中に入りますので音の入りもよく負担が少なく使用できます。

 

置くだけで簡単!セリオンの充電器

セリオンの充電器は置くだけの簡単な充電器です。
充電器の機能について紹介します。

  1. セリオンは1回のフル充電で約26時間の連続使用が可能です!
  2. 補聴器の充電状態はLEDランプでお知らせします。
  3. マイクロUSBを使用するのでケーブルを多用する事がありません。
  4. 自動に補聴器の電源がオンオフになります。
  5. わずか4時間でフル充電できます。30分の追加充電で使用時間7時間延長する事ができます。
  6. 名刺サイズより小さく軽量なので持ち運びに便利です。
    自動オンオフとは?

充電が始まると自動に補聴器の電源が切れます。
そして充電器から補聴器を取ると自動に補聴器の電源が入る仕組みになっています。

セリオンの性能について

充電式補聴器セリオンの性能について紹介します。
このセリオンはプライマックスと呼ばれるシリーズに入ります。
このプライマックスシリーズには空気電池を使用する物も用意があります。

プライマックスの性能についてはコチラ

プライマックスは「日本語をより聞きやすく」に重点を置いた日本人の聞きとりに合う調整を実現しました。

セリオンの価格帯について

primax7 Cellion(プライマックス7セリオン)553,200円 48ch プログラム数6(片耳での価格になります)

primax5 Cellion(プライマックス5セリオン)403,200円 32ch プログラム数6 (片耳での価格になります)

セリオンの機種は今現在こちらの上位2機種になります。
しかし、今後別の価格帯の物も発売されるかもしれません。

別売りのアクセサリーにも対応します!

セリオンは別売りのリモコンやスマートホンのアプリにも対応しています!
リモコンやスマホでより快適に使用する事ができますよ。
easyTEK boost(イージーテックブースト)やeasyPocket(イージーポケット)、miniPocket(ミニポケット)が使用できます。

充電式補聴器の気をつける点

充電式補聴器の注意点をいくつか紹介します。
充電式補聴器は電池の交換が不要でとても操作も簡単に扱えます。
しかし反面注意する事もあります。

  1. 使用年数にしたがって充電池の寿命が短くなってくる
  2. 約2年程で中の充電バッテリーを新品に交換する必要がある
  3. しっかり充電をしないと使えない
  4. こまめに充電をしておかないと出かけ先で充電が切れる可能性がある

まとめ

今回はシーメンスシグニアの充電式補聴器セリオンについて紹介しました。
セリオンは電池交換が不要でマイクロUSB使用で簡単に充電が可能です。
充電をしっかり行わないと出先での充電切れが発生してしまうので注意が必要です。
大阪聞こえ補聴器ではこの充電式補聴器セリオンを取り扱っています。
当店ではprimax(プライマックス)の試聴が可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい!
充電式補聴器ですが今後も他の補聴器メーカーからも登場するのでしょうか?
今後の新製品にも注目ですね!フォナックの充電式については こちらの記事もあわせてご覧下さい

シーメンス・シグニアの新作補聴器セリオン(Cellion)充電式の発表会へ行きました!

シーメンス・シグニアから発売の新しい補聴器セリオン(Cellion)のセミナー発表会へ行ってきました。充電式だそうです。セリオンという耳かけ型補聴器なのですが、なんと!

世界初!!電池交換がいらない。置くだけ充電式タイプ新登場!!

大昔に他メーカーですが充電式の補聴器はあったんです。しかし色々と問題点があり失敗に終わったんですよね。そんなこともありメーカーも補聴器販売店もお客様も充電式補聴器にはかなりナーバスになっているはずです。先日はフォナック補聴器(PHONAK)からも充電式補聴器オーデオB(Audeo B)が発売されたばかりです。果たしてシーメンス・シグニアから発売の新しい補聴器セリオン(Cellion)はどうなのか、新作発表会の様子も交えて商品をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

充電式補聴器セリオン(Cellion)

イメージカラーはグリーンです。そもそも充電って必要なのだろうか?

充電で使われている家電製品には
  • 携帯電話、パソコン、ポータブルオーディオ、シェーバー
電池で使われているもの
  • リモコン、時計、ラジオ、おもちゃ

などがありますね。大きく分けましたが、違いは何かと言いますと、1年以上電池が持つのか、持たないのかなんです。

これまでの補聴器の常識は電池を約一週間で交換しないといけない。

補聴器だからしょうがない。と思っていたと思います。

これからの補聴器は

携帯電話やスマートホンなどと同じように充電式。電池交換なんて必要ない!

実は補聴器を使用されている方の5人に2人が電池を気にされているのです。

内部の性能はプライマックスです。

プライマックス(Primax)の性能について

セリオンは3つの安心

安心1、電池不要

今までみたいに電池交換入りません。また充電の仕方はほんとうに簡単です。充電器に補聴器を置くだけです。充電に必要な接点はありませんので、補聴器を置くだけで充電されます。非接点の充電式補聴器っていうのが良いですよね。

充電のスピード

また充電のスピードはとても速く、

7時間使用で30分充電

26時間使用で/4時間フルチャージ

ランニングコストの比較

  • 通常の空気電池をだと、電池代が約8,000円

(1週/粒 = 1,000円/1.5月として)

  • 充電式補聴器

電気代 約120円/年   1年間たったの約120円

安心2、濡れても安心

なんとシーメンス・シグニアのセリオンはIP68を取得しております。

以前にシーメンス・シグニアから発売されたアクアリスという防水・防塵に強い補聴器がありましたが、その技術を用いてセリオンはIP68を取得しています。

洗顔、シャワーでも安心ですし、内部も外部もナノコートを使用しております。

さらにはシーメンス・シグニア補聴器セリオンは充電器に置いている間に乾燥もしてくれます。大事な補聴器を汗や湿気から守るために皆さん毎日、乾燥機の中に補聴器を収納していると思いますが、セリオンは乾燥機に入れなくてもいいんです。セリオンの乾燥は充電している間に充電器から10℃の暖かい熱で乾燥してくれます。もうシリカゲル(乾燥剤)を2ヶ月に一度交換する手間なんていりません。

安心3、失くしても安心

さらには1年間の紛失保証もついております。補聴器が行方不明になってもメーカーの対応で1年間であれば新しい補聴器に取り換えてくれます。

1年間の紛失保証は安心です!

セリオンのカラーバリエーション

シーメンス・シグニアのセリオン(Cellion)のカラーバリエーションは全部で12種類です。これはプライマックス(PRIMAX)シリーズと同じですね。

セリオンの価格について

セリオンは3タイプのランクがあります。性能はプライマックス(Primax)です。

プライマックス(Primax)の性能について

primax7 Cellion(プライマックス7セリオン)553,200円 48ch  プログラム数6

primax5 Cellion(プライマックス7セリオン)403,200円 32ch  プログラム数6

残念ながらprimax3シリーズのCellion(プライマックス3セリオン)は一先ずまだ発売予定はありません。上位2機種のみとなります。半年後くらいにはprimax3シリーズのセリオンも発売されると思います。

その他にも充実の機能満載です

セリオンの中のスペックは日本語を聞き取りやすくするプライマックス(Primax)の機能が受け継がれております。ですので対応リモコンも今までと同じようにeasyTEK boost(イージーテックブースト)やeasyPocket(イージーポケット)、miniPocket(ミニポケット)が使用できます。 

タッチコントロールアプリをスマートホンでダウンロードすれば簡単に音量調節が可能です。

セリオンのまとめ

シーメンス・シグニア補聴器のセリオンは充電式です。中のスペックはプライマックス(Primax)です。非接点の充電で世界初の簡単使用です。会場で試してみましたが充電はとても簡単です。

しかも3つの安心がついており、
  • 電池交換が不要で安心
  • IP68で濡れても安心
  • 紛失保証で失くしても安心
おすすめしたい方
  • 簡単な補聴器をお求めの方
  • 手先が不器用で、電池の交換が億劫な方
  • 遠方に住んでいる方
  • 旅行や外出が多くて電池けれが心配な方
  • 汗かき、水仕事の多い方

最後に店長の野田から

シーメンス・シグニアのセリオン(Cellion)ですが、電池寿命や電池の交換など、気にされている方にはとても画期的な機能だと思いました。去年の年末に発売されてフォナック補聴器(PHONAK)のフォナック オーデオ Bの接点タイプの充電式補聴器とシーメンス・シグニアの非接点の充電式のどちらが良いのかは今の時点ではハッキリとお応えすることはできませんが、どのメーカーも技術革新が進み便利になっていることは間違いないです。但しスペックや機能にばかり目が行ってしまい肝心の音質面、ことばの聞き取りなどが疎かにならないか心配であります。

補聴器は各メーカーごとに試聴して、ご自身に合う「よく聴こえる補聴器」を選んだ上で充電式補聴器にされるのか、しないのかお選びすることをお勧めいたします。 製品はとても良いと思いますが、最後はお客様自身が自分の目と耳で判断するのが良いでしょう。  

シーメンス・シグニアのセリオン(Cellion)の新作発表会にて新社長の代表取締役 芳賀 圭子氏と記念写真を撮らせて頂きました。(真ん中がわたくしです。緊張して強張った顔ですいません。)女性社長というのには驚きました。物腰の低い優しい方でとても好印象でした。補聴器業界に携わると「優しい」は基本です。これからもシーメンス・シグニア補聴器を取り扱っていきますので、優しい営業で頑張りたいと思います。

シーメンス・シグニアのセリオン(Cellion)が気になる方はお問い合わせください。資料パンフレットもお送りいたします。