シーメンスシグニア匠フェアを開催【補聴器のフィット感の解決します!】

シーメンスシグニアの匠フェアを12月13日(水)、14日(木)の2日間で開催いたします。
補聴器の事に精通したシーメンスシグニア補聴器の職人「匠」による補聴器のスペシャル点検です!
大阪聞こえ補聴器だけの独占催しです!フィット感が合わない、耳が痛くなる、ピーピと音が漏れる、など物理的な問題で補聴器が合わない方、あなたの補聴器を無料で点検いたしますよ。

スペシャル点検!匠フェアとは?

シーメンスシグニアの匠フェアとはどのような催しなのでしょうか?
シーメンスシグニアの匠フェアとは補聴器の事に精通したシーメンス補聴器の職人によるスペシャル点検です!
お手持ちの補聴器をプロだからこそできる技術で修繕、クリーニングいたします。
普通の販売店スタッフによる点検作業は細かくするのにも限界があります。
今回は補聴器の修理などをおこなっている職人による点検ですので大変満足していただけると思います!

人数に限りがあります、限定20名様までになります。

完全予約制ですのでご注意下さい!お一人様約30分を予定しております。

どのような方が対象なのか?

今回開催される極みフェアですがどのような方が対象なのか?
対象になる方は補聴器を使用されている方なら誰でも対象となります!
例えば他店で購入した補聴器、シーメンス補聴器(シグニア)以外の補聴器メーカーでも大丈夫ですよ!
耳穴型、耳かけ形、補聴器であればすべて点検いたします!
ですのでより補聴器を細かく点検してもらいたいという方や補聴器の着け心地が気になる方でしたら誰でも対象です!

特にこの様な悩みがある方はこの機会にいかがでしょうか?
  1. 耳穴型補聴器、イヤモールドの着けた感じが気になる方(当たって痛いなど)
  2. 使用中の補聴器の動作確認が気になる方
  3. より細かいクリーニングを希望する方
  4. 補聴器のヒビ割れなどが気になる方

クリーニング、動作確認など丁寧に対応します!

極みフェアではどの様な事をしてもらえるのか?
シーメンス補聴器の職人が補聴器を修繕する道具などをすべて用意していますのである程度の修繕が可能です!
例えば耳穴型補聴器の場合、着けていて痛くなるなどでお困りの方は補聴器本体を削ったりする事ができます。
削る事により当たっている部分を軽減する事などが可能です。
他にも補聴器ヒビ割れなども埋めたりして直す事が出来ます。そしてなんとすべて無料です!
しかし補聴器の状態にもよりますがその場での修繕が難しい場合があります。
中の機械が壊れているなどその場合はメーカーに修理を出さなければいけない事もありますのであらかじめご了承下さい。
シーメンス補聴器の職人による補聴器のスペシャル点検をこの機会にお試し下さい。

極みフェア予約受付時間のご案内

極みフェアの受付時間のお知らせです。

12月13日(水)の受付時間は10時から17時までになります。
12月14日(木)は10時から17時までの受付けになります。
お一人様約30分のお時間を予定しております。
ご希望の方はお電話、メール、FAXにてご連絡下さい。
当日のご予約でも大丈夫です。

お問い合わせ

大阪聞こえ補聴器

電話   06-6245-0330

FAX   06-6245-8705

MAil   info@seiseido.co.jp

職人のプロの技術を体験して下さい!

12月13日(水)と14日(木)は大阪聞こえ補聴器では極みフェアを開催します!
シーメンス補聴器の職人、匠による補聴器の無料スペシャル点検です!
限定20名様の完全予約制になりますのでご注意下さい。
補聴器の事に精通したプロが一人ひとり丁寧に対応いたします!
匠フェアのご予約はお気軽にお電話、メール、FAXにてお願いいたします。
ご使用の補聴器の気になる箇所など、この機会に是非スペシャル点検を試してみてはいかがでしょうか?

シーメンスシグニアが補聴器でSignia Nxを発表【自声を自然に!】

シーメンスシグニアの補聴器がSignia Nxを発表。新商品Signia Nxは自分の声のこもり感、響き感を抑えより自然な聞こえを届ける性能となっています。世界初の性能です。発売は来年1月下旬の予定。そんなシーメンスシグニアのSignia Nxの今わかる情報をご紹介します。

補聴器をして自分の声が気になる方が多いです

補聴器をされている方の多くに自分の声の響き感やこもり感を感じられている方は多いです。シーメンスシグニアが統計を取った結果、新規の方と経験者384人中59%の方が自声に不満があるという事でした。補聴器をすると口元から補聴器の距離が近く補聴器で増幅される為に自分の声が大きくなり、こもった感じや響く感じが出てきます。逆に骨導はそこまで影響しないので   す。当店でも補聴器使用時の自分の声について悩みのある方は多いです。

補聴器にまつわる満足度について

もっと音質のよい補聴器はないのか?そう感じている方も多いです。こちらもシーメンスシグニアが補聴器所有者416人から取ったデータですが、音の豊かさや再現度に不満を感じているのが38%。自然な音質なのかについては40%の方が不満に感じており、満足されている方よりやや不満に感じている方の方が多いという結果でした。

自然な音質、自声が気にならない補聴器ができました

シーメンスシグニアからそんな悩みにお応えできる性能の補聴器が発表されました。新機種のSignia Nx(Natural experience)です。Natural experienceは自然体験という意味。世界初の特許技術を採用した新たな補聴器です。その特許技術が補聴器が声を覚えるOVP(OWN VOICE PROCESSING)という機能です。訳すと自分の声の処理という意味になります。今まで自分の声を低減するには低音を抑える、もしくはベント(通気穴)を開けて和らげる調整でした。そうすると自声はある程度低減できますが他の音声も抑えてしまうんです。今回のSignia Nxは補聴器に自分の声を覚えさせる事が可能です。OVPの設定手順として補聴器を合わせる時に自分の声を録音します。そうする事で補聴器が自分の声を認識します。補聴器使用時、自声の検出は指向性で行われ補聴器がなんと覚えた自分の声だけを抑えてくれます。そして周りの音声はしっかりと抑える事なく増幅してくれます。このOVPですが声の録音も非常に簡単で10秒で出来ます。録音のやり直しも大丈夫ですしもともとこまらない方には無害です。自声の変化にも対応するようで風邪声や声やせしても問題ありません!

Nxの優れた3つの技術

Nxチップ スピードアップ

ダブル処理をエコにこなします!40%のチップ小型化で省電力で使用が可能です。そして処理速度60%の高速処理が可能です!

Nxマイク 音質アップ

Nxマイクは従来の補聴器と違いマイクが4倍大きくなりマイクの制度が8倍上がりました!両耳で使用すればバーチャル8マイク×4倍でバーチャル32マイクとなるウルトラHD両耳通信が可能です。

Nxプロセッシング 性能アップ

補聴器調整に新方程式Nx fitを採用。高域の音質を今までより抑え静か、自然な聞こえにする事ができます。この3つの技術が特許を支えています。

 

Signia Nxの性能について

今回のシーメンスシグニアの新商品Signia Nxは特徴の一つに自声を抑えるという所に特化しています。実際に補聴器使用者に試して貰ったシーメンスシグニアのデータがあるのですが384人中75%の方がNxで自声が気になるのが解決したとの事です。そして使用中の補聴器と比べて15%言葉の明瞭度が上がっている結果がありました。空間認識ではっきりわかりやすく聞きとれます。そして11シーンに自動対応する環境認識機能があります。

自動対応する11のシーン
  1. 静かな所の会話
  2. 雑音下の会話
  3. 雑音下
  4. 音楽
  5. 車内
  6. 静寂
  7. ハウリング
  8. 距離(ダブルピント)
  9. 動き(モーションセンサー)
  10. 自声(OVP)
片耳でもNx

今回のSignia Nxは片耳で使用される方にもおすすめできます。勿論売りはOVPや両耳使用時のウルトラHD両耳通信ですが新しく開発されたNxチップにより片耳でも響き感を少なくする事が出来ます。

Nxはこんな方におすすめできます

  • 軽度から高度難聴の方
  • 自声がうるさくて声が聞こえないという方
  • 明瞭度が悪い方
  • 補聴器に過剰に期待する方
  • 補聴器に対してネガティブな方
  • 響き感や音が合わなくて再調整をされる方

Signia Nxのラインナップ

7Nx、5Nx、3Nxの3クラスの用意があります。

3Nx 24ch

片耳270000円、両耳540000円

5Nx 32ch

片耳360000円、両耳720000円 一年間紛失保証付き

7Nx 48ch

片耳510000円、両耳1020000円 一年間紛失保証付き

今現在は耳かけ形、RICタイプのみの電池式がリリースの予定です。

2018年1月下旬発売予定

まとめ

シーメンスシグニアのセミナーで発表された新商品Signia Nxについて紹介しました。まだ資料が揃っていない為、簡単な説明となりましたがSignia Nxは自声のこもり感、響き感、自然な聞こえに重点を置いた機種となっています。今までには無かった補聴器に自分の声を覚えさせるなど世界初の特許技術を採用した補聴器となります。実際に試聴させていただきましたが、従来の補聴器と比べると明らかに違いがわかりました!今の聞こえに満足されていない方、自声に関する悩みがある方はこのSignia Nxで解決できるかもしれません。自然な音質にも拘ったSignia Nxの発売を楽しみに待ちましょう!

シーメンス・シグニアの充電式補聴器Cellion(セリオン)の特徴や性能

シーメンス・シグニアの充電式補聴器Cellion(セリオン)をご存知でしょうか?

今話題になっているのが充電式補聴器です。充電式なので今までの電池交換が不要になりました。
スイスの補聴器メーカーPHONAK(フォナック)からもオーデオB-Rという充電式補聴器が発売されています。
そしてこの度シーメンスシグニアから新しくPrimax(プライマックス)シリーズの充電式補聴器 セリオンが登場しました!
今回はこの充電式補聴器セリオンについて紹介していきます。

電池交換が不要!シーメンスシグニアの充電式補聴器について

今までの補聴器は空気電池を使用してましたが充電式補聴器はその名の通り充電して使用ができます!
ですので今までは必要だった電池の交換もしなくて済みます!
セリオンはワイヤレス充電可能なリチウムイオン電池を搭載した補聴器です。
充電器に置くと自動的に充電が開始され、電池交換をする手間がなくなります。
とても便利ですね!

リチウムイオンバッテリーについて

リチウムイオン電池は従来のニッケル電池などのように充電の継ぎ足しでの電圧の低下はありません。
寿命については充放電を繰り返すと、バッテリーの寿命を縮めることになります。
充放電の回数で電池の寿命が決まります。
頻繁に充放電を繰り返すと約2年ほどで新しいバッテリーに交換しないといけない可能性があります。

充電式補聴器セリオンの主な特徴

セリオンの特徴について

  1. 従来の補聴器のような電池交換が不要です
  2. 1年間は紛失保障がついています
  3. 強力なIP68防水・防塵(完全防水ではありません)
  4. 1回の充電で約26時間の連続使用が可能
  5. カラーバリエーションは選べる12色展開

IP68とは?

IPとは防水、防塵に対応する国際保護等級になります。
中でも最高のクラスがIP68です。
セリオンは瓶のような隙間がない密閉構造型に作られた補聴器なんです!

 

セリオンの形状について

補聴器の形状と言えば耳にかける耳かけ形、耳穴に入れる耳穴型などがあります。

充電式補聴器のセリオンの形状は耳かけのRICタイプという物になります。今後違う形状でも出てくるのか気になりますね。

耳かけ形のRICタイプとは?

耳かけ形補聴器の中でここ最近人気があり、耳に引っ掛ける補聴器本体はとても小さくチューブもとても細いので目立ちません。音が出るレシーバーは本体から分離して耳の穴の中に入りますので音の入りもよく負担が少なく使用できます。

 

置くだけで簡単!セリオンの充電器

セリオンの充電器は置くだけの簡単な充電器です。
充電器の機能について紹介します。

  1. セリオンは1回のフル充電で約26時間の連続使用が可能です!
  2. 補聴器の充電状態はLEDランプでお知らせします。
  3. マイクロUSBを使用するのでケーブルを多用する事がありません。
  4. 自動に補聴器の電源がオンオフになります。
  5. わずか4時間でフル充電できます。30分の追加充電で使用時間7時間延長する事ができます。
  6. 名刺サイズより小さく軽量なので持ち運びに便利です。
    自動オンオフとは?

充電が始まると自動に補聴器の電源が切れます。
そして充電器から補聴器を取ると自動に補聴器の電源が入る仕組みになっています。

セリオンの性能について

充電式補聴器セリオンの性能について紹介します。
このセリオンはプライマックスと呼ばれるシリーズに入ります。
このプライマックスシリーズには空気電池を使用する物も用意があります。

プライマックスの性能についてはコチラ

プライマックスは「日本語をより聞きやすく」に重点を置いた日本人の聞きとりに合う調整を実現しました。

セリオンの価格帯について

primax7 Cellion(プライマックス7セリオン)553,200円 48ch プログラム数6(片耳での価格になります)

primax5 Cellion(プライマックス5セリオン)403,200円 32ch プログラム数6 (片耳での価格になります)

セリオンの機種は今現在こちらの上位2機種になります。
しかし、今後別の価格帯の物も発売されるかもしれません。

別売りのアクセサリーにも対応します!

セリオンは別売りのリモコンやスマートホンのアプリにも対応しています!
リモコンやスマホでより快適に使用する事ができますよ。
easyTEK boost(イージーテックブースト)やeasyPocket(イージーポケット)、miniPocket(ミニポケット)が使用できます。

充電式補聴器の気をつける点

充電式補聴器の注意点をいくつか紹介します。
充電式補聴器は電池の交換が不要でとても操作も簡単に扱えます。
しかし反面注意する事もあります。

  1. 使用年数にしたがって充電池の寿命が短くなってくる
  2. 約2年程で中の充電バッテリーを新品に交換する必要がある
  3. しっかり充電をしないと使えない
  4. こまめに充電をしておかないと出かけ先で充電が切れる可能性がある

まとめ

今回はシーメンスシグニアの充電式補聴器セリオンについて紹介しました。
セリオンは電池交換が不要でマイクロUSB使用で簡単に充電が可能です。
充電をしっかり行わないと出先での充電切れが発生してしまうので注意が必要です。
大阪聞こえ補聴器ではこの充電式補聴器セリオンを取り扱っています。
当店ではprimax(プライマックス)の試聴が可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい!
充電式補聴器ですが今後も他の補聴器メーカーからも登場するのでしょうか?
今後の新製品にも注目ですね!フォナックの充電式については こちらの記事もあわせてご覧下さい

シーメンス補聴器がシバントスそしてシグニアへ変った?

知っていましたか?シーメンス補聴器がシバントス(Sivantos)と社名が変って、さらにはブランド名がシグニア(signia)となるそうです!

補聴器業界では有名な話でありますが、まず2014年11月6日スウェーデンのワレンベルグファミリー所有の投資家グループEQT に売却したんですね。そこで生まれた新しい社名がシバントス株式会社(Sivantos)なんですよ。

シーメンスは日本の補聴器業界では大手メガネ店などで取り扱っているメーカーですから有名な補聴器メーカーですよね。

そしてこの2月はそのシバントスから次はブランド名をシグニアと名前を変えるそうなのです。詳しくはシグニアのサイトを見るのが良いかもしれませんね。

シグニアのサイト

 

シーメンスは2014年11月に社名が「シバントス」になって、シーメンスブランドを新しいブランド名であるSignia(シグニア)にしていくそうです。シーメンスブランドとしての名前の使用は2020年までの予定だとか。

なんと言いますか、長く日本の補聴器業界を牽引してきたシーメンス補聴器という名前が無くなり、シバントス、そしてシグニアとなるってなんか時代の大きな流れを感じてならないです。

大阪聞こえ補聴器ではシーメンス補聴器(シバントス 株式会社 シグニア)の補聴器をこれからも応援しております。大阪でシーメンス補聴器をご希望の方は是非とも当店へお越しくださいませ!

以上、シーメンス補聴器がシバントス(Sivantos)と社名が変って、さらにはブランド名がシグニア(signia)となった業界の話でした。

大阪聞こえ補聴器 野田圭男

シーメンス補聴器バイナックス