シグニア インシオ 3NX カナル(Signia Insio 3NX ITE canal)

シグニア インシオ 3NX カナル(Signia Insio 3NX ITE canal)の紹介ページです。
インシオ3NXはNXシリーズの耳あな型補聴器で、耳のくぼみに収まるサイズで製作された機能性に優れる補聴器です。
ツインマイク仕様になっているため、NXで使用できる強力なビーム指向性だけでなく指向性の効果によって自声音を抑えるNX独自の機能も発揮できます。
本体のサイズは扱いやすいサイズに設計され、装着が容易なだけではなく出力幅も広く取れることや、ボリュームやプログラムスイッチなど汎用性に優れるという点でも人気のある機種であるといえます。

シグニア インシオ 3NX カナル(Signia Insio 3NX ITE canal)

  • ドイツ
  • 耳あな型カナルタイプ
  • 2年保証
  • 電池式 PR41
  • ワイヤレス通信 可
シグニア インシオ 3NX カナル(Signia Insio 3NX ITE canal)です。インシオ3NXの特徴は、補聴器をつけたときに感じる自分の声の違和感を抑える機能があらたに搭載されている点です。
補聴器に自分の声を認識させ、相手の声はそのままに自分の声の違和感だけを抑えてくれます。
プライマックスシリーズの指向性や各種雑音をおさえる機能も引継ぎされているので、会話だけでなく、生活上での使用も快適な補聴器となっています。
インシオ3NXのポイント!

  • カンタン操作でプログラムを変更
  • ボリューム操作が可能
  • 突発音を抑制する機能
  • ワイヤレス通信可能で便利
  • 両耳間通信で聞き取りの向上
  • 自声の違和感を抑制する機能

片耳価格相場 290,000円
電池寿命 PR41  約145時間
適応聴力 軽度から重度難聴
指向性 ビーム指向性
チャンネル数 24ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

耳あな型補聴器ははじめてつけるときに、耳穴を塞ぐように使うことや自分の声も音声として増幅してしまう関係上、自分の声が籠ってる感じや大きくなる感覚をもつことがデメリットとして捉えられがちでした。NXシリーズはそこに着目し、本体のメモリー機能に自分の声を登録させて、自分の声を集音するとちいさく抑えるOVP機能を開発し搭載しています。これによって装着感の違和感を減らし、誰かと会話している状態でも自分の声が邪魔で聞こえないということもなく積極的な会話の参加を促進してくれることでしょう。
両耳の補聴器を通信同期させる両耳通信機能も、業界でも珍しいBluetooth通信方式を利用し、正確な指向性のコントロールを実現しOVP機能だけでなく、相手の音声を集音し周りの雑音をおさえる指向性機能も向上させています。指向性のかかりかたも一人の大切な人にフォーカスするような印象なので、シグニアは特に対面での会話を重視してるように思います。

カナル型は装着しやすい形状になり、ボリュームやプログラムスイッチなどを追加できることから汎用性が高いため扱いやすい形状です。
ツインマイクと両耳通信機機能を利用した指向性、OVP機能は耳あな型補聴器ではこのサイズともう一つ大きいサイズのハーフ・フルサイズの利用することができ、聞こえを優先的に利用したい方にはうってつけの機種といえるでしょう。
3NXは標準で突発音抑制やハウリング抑制・風切り音抑制がついているため、通常の雑音抑制だけではカットできない雑音もしっかりと抑え、会話でも通常生活でも快適な補聴器の使い心地を得ることができます。

ランキング 5 a1

メーカー公式サイト

お問い合わせ