高齢者が使いやすい補聴器の人気おすすめ5選【扱いがカンタン】

高齢者 補聴器

高齢者に人気があるおすすめの売れ筋機種をランキング形式でご紹介しています。高齢よる聴力の低下は、老人性難聴と位置づけられています。世間では70代頃から補聴器の必要性を感じ始める方が多いようです。聞こえが悪くなってくる時期については個人差があり、聞こえにくさの進行速度も加齢などを含めて個人差があります。高齢の方になると使い方や、装用のしにくさなどもわずらわしくなるものです。

このサイトでは高齢の方でも使いやすく聞こえると評判の補聴器をわかりやすくご説明しています。年齢を重ねるとともに聞こえが悪くなり会話が聞こえにくい場合は補聴器の装用をおすすめします。また、補聴器選びを考える前には耳鼻科にご相談されてから補聴器の専門店に相談しましょう。

聞こえが悪くなってきたことに自分では気づかないことだってあります。ご家族や友人に指摘されて初めて気がつくことはよくあることです。もし、聞こえの低下を感じたり指摘されることがあれば耳鼻科医師の診察をうけるのがいいでしょう。耳鼻科医師より補聴器の装用をしたほうがいいと診断されることがあれば補聴器の装用を前向きに考えていただくのがいいでしょう。

高齢者におすすめの補聴器を確認する

ここからは難聴についてカンタンにご紹介しますね。

 

難聴と難聴のレベルについて

難聴程度

まず難聴の種類には伝音性難聴、感音性難聴、混合性難聴がありその中でも症状や原因によってさらに種類がわかれます。

おもな難聴の種類

  • 片耳難聴(突発性難聴、ムンプス難聴など)
    おもに感音性難聴、混合性難聴
  • 中耳炎による難聴
    おもに伝音性難聴
  • 外傷性難聴(音響外傷など)
    おもに感音性難聴、混合性難聴
  • 老人性難聴
    おもに感音性難聴

この中で、高齢が原因となるのは老人性難聴にあてはまるのですが、これは実際に診断を受けなければわかりません。高齢者であっても別の難聴の可能性も十分考えられます。中耳炎、突発性難聴、薬物性難聴、騒音性難聴、聴神経腫瘍、突発性漢音難聴など、これらの難聴の可能性だってあるのです。

難聴の種類はこのようにさまざまありますが、聞こえのレベルにも個人差があり、難聴と一言でいっても聞こえ方は人それぞれ違います。難聴の程度は軽度難聴、中度難聴、高度難聴、重度難聴にレベルがわかれており、高度難聴や重度難聴のレベルになると日常会話の成立が難しい状態です。場合によれば聴覚の障害者手帳の交付に該当する可能性が出てきます。

難聴の程度について詳しくはコチラ

難聴について

加齢による難聴の原因

加齢による聴覚の機能低下は耳の中にある神経細胞である、有毛細胞が加齢により減少し、脳の中枢機能も低下することでおこり、ことばを認識する認知機能の低下が合わさり老人性難聴を発症します。年齢による聴覚機能の低下以外に酸化ストレスによっても聴力機能の低下が早まると言われています。動脈硬化や糖尿病、高血圧は酸化ストレスに関わりがあり、老人性難聴をおこす要因と言われています。強大音を耳にするのも原因の一つになります。

高齢者に多い、加齢による難聴(老人性難聴)は年齢があがることで発症の頻度もあがります。65歳以上で25〜40%、75歳以上で40〜66%、85歳以上で80%に達するといわれています。

症状

加齢による難聴の症状は聞こえが悪くなることですが、ただ音の聞こえが悪くなるだけでなく、音が聞こえている方向がわからなくなることや、複数人での会話では内容をつかむことが難しくなり、会話を聞き逃したり、聞き間違えることがあります。話しのしかたによっても聞きとりがかわり、早口やボソボソ話されると聞きとれず、ゆっくり、ハッキリ話しをしなければ内容の理解が難しくなるのも老人性難聴の特徴になります。

 

治療方法

難聴にはさまざまな種類があり、いずれも専門の病院にて検査をおこない診断を受けることができます。耳の聞こえが悪くなったからといって必ずしも難聴になったのか、というとそういう訳でもなく、耳アカが詰まってしまい聞こえにくくなっているだけということなどもあります。

補聴器店では聴力の測定はしていますが難聴の診断についてはおこなっていません。聞こえが悪くなったからとすぐに補聴器店に行くのではなく、まずは耳鼻科を受診されるのが望ましいです。もしかすると難聴ではない、もしくは治療をすれば治る場合もあります。もし老人性難聴、加齢による難聴であれば治療で治すことはできないでしょう。

高齢 耳鼻科

治療では治せない難聴の場合には、医師より補聴器を装用して改善するという方法を提案されることがあるでしょう。治療で治せない難聴を改善させるには医療機器である補聴器の装用がよいとされています。補聴器の装用には年齢は関係がなく、なるべく早期にするのがいいです。

難聴がひどくなれば言葉の明瞭度の低下が進み、補聴器を装用してもうまく言葉の聞きとりができなくなることがあります。まだ補聴器は大丈夫、と思っていると後々になって補聴器がうまく適応できないことにもなりかねません。

 

高齢による難聴に最適な補聴器の選び方

高齢 補聴器 選び

補聴器の選び方はあなたが補聴器に求めることにより変わってきます。価格が安いモノがいい、一番良い性能がいい、目立ちにくいモノがいい、扱いやすいモノがいい、などそれぞれのニーズに合わせて補聴器は選ぶことができます。

高齢になると手元がうまく動かせない方もいるので扱いやすさは大事ですね。ご家族や周囲の助けがあれば大丈夫ですが、まずはご自身で補聴器を着けることができるかどうか確認する、扱いやすさで選ぶときには補聴器のタイプやサイズが大事です。最近では電池式ではなく充電式の補聴器もあるので電池交換がうまくできない、面倒だという方にはおすすめですね。

 

補聴器のタイプについて

補聴器 a1

補聴器を選ぶときには、モチロン自分の聴力にあう補聴器であることが大前提になりますが、使える機能や補聴器のカタチなどそれぞれ好みに合わせてお選びください。補聴器の種類は大きくわけて3種類あります。

耳にかける耳かけ型補聴器、耳のカタチをとってつくられるオーダーメイドの耳あな型補聴器、扱いが簡易でおもに自宅などで使いやすいポケット型補聴器があります。それぞれの補聴器で価格帯や機能、扱いやすさが変わるんです。

補聴器 種類

高齢者に人気の使いやすい補聴器おすすめ5選!

補聴器 おすすめ

高齢であれば扱いのしやすい補聴器であることがポイントとなります。手元がうまく動かせない方に、小さい補聴器などはうまく扱えないことが考えられますよね。補聴器の電池交換や装用の仕方など、高齢でも容易に扱える補聴器のおすすめをご紹介いたします。ぜひご参考ください。

 コルチトーン TH-33DP

  • 日本
  • ポケットタイプ
  • 1年保証
  • 単4電池
  • ワイヤレス通信不可
コルチトーン 補聴器
コルチトーン補聴器は数少ない国産の補聴器メーカーの一つです。コルチトーンの中で簡易な補聴器といえば、ポケット型(箱型補聴器)です。補聴器本体のサイズは箱型で、大きく目立ちます。装用はイヤホンを着けるのと同じ着け方となります。本体には音量のダイヤルが付いていて、音の上げ下げがカンタンにでき、あまり動くことができない高齢者の方にも扱いやすくておすすめです。補聴器のタイプ名称にあるように、本体にはクリップがついていてポケットに入れて固定して使うことができます。イヤホン部分には耳のカタチをとり作製するオーダーメイドの耳栓、イヤモールドを取り付けることもできます。
コルチトーン 装用
コルチトーン ポケット
コルチトーン カラー
TH-33DPのポイント

  • 扱いがシンプル
  • デジタル音質
  • スイッチで電源のオン・オフ
  • わかりやすいボリューム
  • 高出力なのでパワーがある
  • 電池が長持ち

片耳市場価格相場 59,000円
電池寿命 最大約690時間
適応聴力 中度難聴~重度難聴
指向性
チャンネル数
おすすめ度

スタッフのレビュー

コルチトーン補聴器のトリマーデジタルポケット型補聴器、TH-33DPは中度難聴から重度難聴までをカバーできる高出力なポケット型補聴器です。ポケット型補聴器は耳かけ型補聴器や耳あな型補聴器とは違い、聴力データを読み込んだ音質の調整はできず、もともと入っている対応聴力のレベル内で音量の調整をすることができます。コルチトーンのポケット型補聴器は扱いがとてもカンタンなので、手元の不自由な方、寝たきりの方にも好んで愛用いただいています。電源スイッチも付いているので手元でカンタンに操作可能です。補聴器の装用方法もイヤホンを着けるだけなので難しくなく着けることができます。補聴器の本体サイズも大きくて目立ち、カラーも明るい色を選べるので紛失のリスクもほとんどありません。耳栓は既成のゴム耳栓が付きますが、既成では耳に合わない場合や難聴度が高い場合には、耳の型をとって作るオーダーメイドのイヤモールド耳栓に変更することがおすすめです。ポケット型補聴器の電池は空気電池ではなく、単4電池を使用するので電池寿命が補聴器の中で長いのも特徴の一つです。

s a a

 


 ベルトーン Origin-2 75D

  • アメリカ
  • BTEタイプ
  • 2年保証
  • 13電池
  • ワイヤレス通信不可
ベルトーン オリジン
ベルトーン補聴器の中で長年愛用されている耳かけ型の定番モデルがオリジンです。扱いやすい大きさと、手元でのボリュームコントロールが数字付きのダイヤルメモリになっているので手元でカンタンに音の微調整をコントロールすることもできます。イヤフック付きなので既成耳栓以外にも耳の型をとって作るイヤモールド耳栓をつけることができます。価格帯も抑えめな設定となっています。
オリジン 装用
オリジン 性能
オリジン カラー
Origin-2のポイント!

  • 高度難聴にも対応できる
  • わかりやすいボリュームスイッチ
  • イヤモールド耳栓に対応可能
  • イヤフックをスリムチューブに変換可能
  • 不要な操作がいらない
  • 馴染みやすいシックなカラー展開

片耳市場価格相場 79,000円
電池寿命 最大約213時間
適応聴力 中度難聴~高度難聴
指向性 環境適応型指向性
チャンネル数 4ch
おすすめ度

スタッフレビュー

ベルトーン補聴器のオリジンシリーズ、耳かけ型のBTEタイプの補聴器です。ベルトーン補聴器の中でも変わらず人気があるモデルです。長年高齢者を中心に愛用されています。人気の秘密は価格帯や扱いがしやすいという点にあります。最近の補聴器は小型化や多機能な補聴器がドンドン増えている傾向ですので、高齢の方には少し扱いにくい機種も増えています。ベルトーンのオリジンは耳かけ型補聴器で、大きさも大きすぎず、小さすぎず扱いやすいサイズ感ですね。特にボリュームのスイッチがとてもわかりやすいです。多くの補聴器のスイッチは通常のボタンがついているだけのモノがほとんどですが、オリジンのボリュームスイッチには数字の目盛りがついています。ですので自分のコントロールする音量位置がわかりやすくなっているんです。指向性は環境適応型となっていて雑音の抑制機能もついています。あまり騒がしい場所に出歩かない高齢の方であれば満足いただける性能となっています。難聴度や聞こえの状態にあわせてオープンフィッティングにすることも可能です。コストも抑えて自宅で家族との会話の聞きとりを考えるならオリジンがおすすめです。

s aa

 


 ベルトーン Amaze 6-63DW

  • アメリカ
  • RICタイプ
  • 2年保証
  • リチウムイオン電池
  • ワイヤレス通信可
ベルトーン アメイズ
ベルトーン補聴器の充電式耳かけ型RICタイプ、充電タイプなので電池交換が不要、充電器にセットするだけでカンタンに充電してお使いいただけます。充電タイプの補聴器は手元があまり動かず、電池交換が難しい高齢者にもカンタンに扱えます。本来RICタイプは軽度から高度難聴までに対応しますが、耳のカタチをとったオーダーメイドのモールド付きレシーバーにすることで重度難聴にまでに対応することができます。Bluetooth内蔵、スマートホンアプリを使えばボリュームの調整やプログラムの切り替えなどが手元でかんたんに操作することができます。
ric a1
アメイズ img
アメイズ カラー
Amaze6のポイント!

  • 使いやすい充電タイプ
  • 両耳装用で聞き取り向上
  • 周囲の雑音を抑制
  • 116dBのダイナミックレンジ
  • 高性能マイク搭載
  • iPhone・Androidとの連携が可能

片耳市場価格相場 274,000円別途充電器50,000円
電池寿命 最大約30時間
適応聴力 軽度難聴~重度難聴
指向性 空間指向性
チャンネル数 12ch
おすすめ度

スタッフレビュー

ベルトーン補聴器の最新の充電式補聴器がアメイズです。今までの充電式補聴器から更に改良された性能、使いやすさとなっています。高齢であれば電池の交換がうまくできないという方もよくいらっしゃいます。電池交換できなければ補聴器をうまく扱えないですよね。そこでおすすめなのが充電式補聴器です。ベルトーンの充電式補聴器アメイズは充電器に置くだけでカンタンに充電することができます。補聴器メーカーによっては充電器に少し差し込まないといけないこともありますが、アメイズは軽く置くだけで充電できます。補聴器の電源を切らなくても、充電器に置けば自動で切れる仕組みになっています。補聴器を使う時には、充電器から取ると自動に電源が入るようになっているスグレモノです。3時間の充電で最大約30時間使用できるので毎日短時間の充電でオッケーなんです。こちらのRICタイプの補聴器はBTEタイプと比べ筐体が小さめです。見た目が気になる方も気にせず、つけやすいサイズになっています。補聴器の性能は新しくなった高性能なMEMSマイクを搭載し、最高116dBのダイナミックレンジを備え音楽の鑑賞も従来とは違う質感で楽しむことができます。両耳で装用すればさらに両耳感通信が働くのでよりよい聞こえを提供してくれます。

ab

 


 フォナック Audeo M50-R

  • スイス
  • RICタイプ
  • 2年保証
  • リチウムイオン電池
  • ワイヤレス通信可
フォナック マーベル 充電
フォナック補聴器の充電式耳かけ型RICタイプの最新作がオーデオマーベルです。オーデオマーベルは新しい機能がつまった高性能補聴器です。新しくなったオートセンス、携帯電話と直接つながりハンズフリーの通話もオッケー。両耳装用すれば両耳間で通信をおこない、機種によってより快適な聞こえをお届けします。オーデオマーベルは自動で音質を調整してくれるので面倒な操作もいりません。補聴器をつけるだけでいいんです。電池交換のいらない充電式は扱いもしやすく幅広い年代のユーザーにお使いいただけます。
ric img
フォナック マーベル img
マーベル カラー
オーデオM50-Rのポイント!

  • カンタンな充電タイプ
  • 難しい操作がいらない
  • 自然な音質
  • 環境に応じた自動調整機能
  • テレビ通信機があればテレビも快適
  • 違和感のない装用

片耳市場価格相場 290,000円充電器12,000円別
電池寿命 最大約18時間
適応聴力 軽度難聴~重度難聴
指向性 ウルトラズーム指向性
チャンネル数 12ch
おすすめ度

スタッフレビュー

フォナックの最新機種オーデオマーベルの充電タイプです。充電タイプ補聴器の中で今一番オススメできる補聴器がフォナックのオーデオマーベルです。オーデオマーベルは新しくなったオートセンスOS3を搭載、使う環境で補聴器が音質を自動調整してくれます。あまりにも騒がしい場所では聞きとりにくい場面もありますが、M50は外での会話もスムーズにしてくれます。オーデオマーベルの充電式は、電池の交換ができないという高齢の方でも充電式補聴器なら安心して使うことができます。3時間の充電で約18時間使えますので安心です。別売りのテレビコネクターDを用意すれば、補聴器でテレビ音声をきくことができます。このテレビ音声も言葉と音をちゃんと分けてくれるので今までよりもスムーズに、快適にテレビを楽しむことができますので、テレビをよく見られるなら大変おすすめです。携帯電話と連動させれば通話もラクラクできます。最新の補聴器で毎日の会話を楽しみませんか。

asb

 


 フォナック バートB70カナル

  • スイス
  • 耳あなタイプ
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信可
フォナック バートb
フォナック補聴器のオーダーメイド耳あな型補聴器、バートBシリーズは耳のカタチをとり作られるので大変装用がラクにできます。耳あな型補聴器は耳本来の耳介効果を利用した聞きとりを実現でき、それに加えフォナックではより、耳の形状を分析した音作りをしているので大変満足度の高い聞こえを得ることができます。補聴器の性能は自動的に環境を認識した音質調整機能オートセンスOSをはじめ、ノイズの抑制機能、指向性など会話の快適性をより高めてくれます。
フォナック 耳あな型
フォナック バートb
オートセンス
バートB70のポイント!

  • 環境に合わせる音質調整機能
  • オーダメイドで装用がラク
  • 聴力で選べるパワー
  • すぐれたノイズの抑制機能
  • 耳介効果を利用した聞こえ
  • サウンドリカバー機能搭載

片耳市場価格相場 370,000円
電池寿命 最大約130時間
適応聴力 軽度難聴~高度難聴
指向性 ウルトラズーム指向性
チャンネル数 12ch
おすすめ度

スタッフレビュー

バートBシリーズの中でもハイスペックなモデルであるバートB70はアクティブな高齢者に大変おすすめできる機種です。お出かけの多い方でも場所に合わせて補聴器が適切な音質にしてくれます。扱いも耳のカタチにピッタリあう耳あな型なので、装用がとてもカンタンです。耳あなにすぐ入るので耳かけ型補聴器の装用が難しい方にもおすすめです。耳にしっかり入っていれば落とす心配もありません。帽子やマスクを着ける機会が多い方でもわずらわしくなく使うことができますよ。フォナックのオーダーメイドはバイオメトリックキャリブレーション機能を搭載し、より耳本来の機能を効果的に引き出してくれる集音効果を実現し、自然な聞こえを提供してくれるでしょう。フォナックのバートB70は旅行や趣味をもっと楽しくしてくれる補聴器です。

abbbbb

 


高齢者であれば扱いやすいコト、聞こえにしっかり対応できる補聴器を選ぶのが大事です。ここからは、補聴器購入時の注意点をご紹介しています。

 

シニア向けの補聴器を購入する際の注意事項

補聴器選び 注意

高齢であれば補聴器を購入する時に注意するべきことがいくつかあります。人間の性質上、高齢になってくると判断能力の低下やあまり難しいことがわからない(機械的なことなど)ということが出てきます。これは年齢をかさねることで、どうしても出てくることですので仕方がないところもあります。ここでは特に注意いただきたい、購入時の注意点を2点ご紹介します。

 

一人で補聴器を購入しない

補聴器を購入するときには一人で購入しないようにしましょう。これは上記でも少し説明しましたが、あまり理解をしていないまま高額な補聴器を購入してしまうということがあるためです。今の時代補聴器を購入できるお店がとても多いです、中にはあまり良くない考えを持っているお店も少なからずあるでしょう。自分で判断することが難しい状態で補聴器を購入するのは避けてください。

もうご家族にお話しをしているなどであれば別ですが、トラブルの原因にもなりかねませんので補聴器を購入するときにはご家族、または友人と一緒のときにしましょう。

 

通信販売での購入に注意する

最近ではパソコンやスマホがあればネットでも補聴器を買うことができます。お店に行かずに買えるし、値段も安い!と購入者からすればいうことがないですが、注意すべきことがあるんです。ネットで販売されている中には集音器があります。

集音器は補聴器とは違い、医療機器ではありません。補聴器は聴力にあわせて音の調整ができますが、集音器はほとんど音を増幅させるだけです。ですので、老人性難聴ともし診断されているのであれば集音器では聞こえの改善は難しい可能性が高くなるでしょう。

集音器は一般大衆向けに販売されていて、補聴器は難聴者の聞こえを改善させるように販売されている医療機器です。購入するときにはこの違いを理解しておかなければいけませんし、集音器(助聴器)か補聴器なのか名称も確認しなければいけません。

補聴器 店

では補聴器と表記があればいいと思うかもしれませんが、それも正直よくありません。理由としては、補聴器の販売は対面でなければいけないという決まりがあります。もしネットで販売されているのであればそれはルールに違反しています。

補聴器は聴力にあっていなければ着けても聞こえの改善ができません。簡易補聴器であれば、もともと聴力データをいれた調整はできませんが、もし聴力データを入れることができる補聴器をネットで購入してしまうと、その補聴器はあなたの聴力にあわせて調整されていないので、補聴器を着けてもあなたの聴力にはあっていませんので注意しないといけません。

お店で補聴器を購入すれば購入後の調整も受けることができますが、ネットで購入するとそのようなサービスはないので受けることができないんです。便利な時代ですがこのように落とし穴があるのでご注意ください。

シニア向け補聴器のご相談

補聴器 相談

高齢の方が補聴器を選ぶときにはかならず補聴器店で相談しましょう。補聴器の販売店は全国に数多くありますよね。最近ではメガネ店でも補聴器の取扱いを始めているお店が急増していますね。補聴器を購入できるお店は増えているのですが、どこのお店を選んでも一緒というわけではありません。もし、自分の信頼できるお店があるのであればご利用いただくのがいいのですが、補聴器店の中でも補聴器専門店で相談するのが一番です。

補聴器専門店は補聴器を専門に扱うお店です。補聴器についての知識や経験、取り扱う補聴器メーカーも一つではないことが多いので希望する補聴器を見つけやすくもなります。

 

補聴器の相談は資格を持った専門スタッフが出張訪問で対応

補聴器専門店には認定補聴器技能者という資格を持つスタッフが在籍しています。補聴器技能者は補聴器についてのさまざまな試験に合格した者のみが名乗ることができる資格です。補聴器についての知識と経験があるので補聴器の調整も安心しておまかせできるでしょう。高齢であればお店にうかがうのが難しいということもあるかもしれません、そのような時に出張サービスをおこなっているお店であればなおいいでしょう。補聴器専門店の中には自宅や病院などで補聴器相談してくれるお店があります。高齢者には大変嬉しいサービスですね。

 

補聴器の試聴とレンタル

補聴器を選んだらまずは試聴をして、購入前にできるだけ補聴器のレンタルサービスを利用しましょう。高齢者が購入する時に限らず補聴器を選んだらまずは自宅を中心とした生活環境で補聴器をお試しください。補聴器の性能や聞こえ方もわかるので納得をして購入いただけます。使用期間がなければ思っていた感じと違うなど、補聴器をうまく使えないことがあります。

補聴器のレンタルについてはコチラ

補聴器の無料レンタル【10日間のお得なキャンペーン!】

まとめ

高齢 補聴器 aa1

高齢者におすすめな補聴器をご紹介しました。高齢であれば補聴器を扱えるかどうかなど、補聴器の性能面以外にも選ぶときのポイントがありますね。もし自分にピッタリな補聴器を選ぶことができれば、趣味を楽しんだり、友人との日常会話も補聴器を着ける前と比べて大きな改善が期待できるでしょう。

あなたに最適な補聴器を着けると今まで以上に趣味も楽しめるようになるかもしれません。補聴器でこれからの生活をより向上させませんか。

お問い合わせ