スポーツに最適な補聴器のおすすめ5選!【外れず壊れにくい】

スポーツに最適な補聴器

雨や汗にも強いスポーツに適したおすすめの補聴器を一挙ご紹介!スポーツに最適な補聴器の特徴には、ランニングやレクリエーションなど運動でも落ちたりしない耳に装用したときの装着感やフィット感が大切ですね。また運動したときの汗や野外で突然の雨など、防滴・防水・防塵性能も重要です。スポーツのときに、補聴器の落下が気にならなかったり防水機能があれば安心してスポーツを楽しむことができますね。当サイトでは、スポーツや運動に最適な人気の補聴器をご紹介しています。防水性能でよく目にするJIS・IEC防水保護等級は、補聴器のメーカーや機種によって違いがありますので、スポーツ用に補聴器をお探しの際には必ず確認することをおすすめします。

IP表記防水の規格について
防水性能の表記は”IP○△”でされていますね。
○が防塵性を表し6つの等級、△が防水性で8つの等級で表記されますのでしっかり確認しておくといいでしょう。

聞こえにくさを感じて耳鼻科に行くと難聴であることがわかり、年齢や症状によっては補聴器の装用を勧められることがあると思います。仕事や趣味でよく運動する人にとっては、補聴器が激しい運動によって外れないか、汗などで壊れてしまわないか心配になるでしょう。補聴器は形状や耳栓によって外れにくい工夫がされているものもあり、防水や防塵などの屋外や運動しながらの仕様を想定したものもあります。
今回はスポーツ向けの補聴器のオススメをご紹介して参りますのでご覧ください。

今すぐスポーツに最適の補聴器おすすめ5選を見るにいく

 

ここからはスポーツをするのに最適な補聴器に必要な保護等級について紹介してまいります。

 

スポーツ用補聴器に求められるjis・iec防水保護等級について

防水性能

スポーツ用の補聴器に求められるJIS・IECの防水等級はIP57以上がイイでしょう。
防塵等級5は、粉塵からの保護され機器の正常な作動に支障をきたしたり、安全を損なう量の粉塵が内部に侵入しない状態であることを指します。
防水等級7は、規程の圧力・時間で水中に沒しても水が浸入しない構造かつ、水面下・15cm~1m、30分間のテストに合格したものです。
こうなれば屋外での活動で塵や砂埃などで汚れても故障せず、多量の汗をかいても故障しにくい構造になります。
なおIP68のものを選べば、完全に防塵構造になり水面下での使用が可能になり、激しい運動量を誇る競技用の補聴器としても使えるでしょう。

 

スポーツに最適な補聴器とは

スポーツに最適な補聴器とは

スポーツに最適な補聴器に求められる機能や形状というものがあります。
スポーツでも扱いやすいのは耳あな型です。その中でも耳あなに収まる小型のものがよいでしょう。
耳あな型のものはオーダーメイドで耳型に合わせるものがあり、耳から外れにくく、風が吹きつける音などが入りにくく聞こえの安定さもありおすすめです。またスポーツサングラスをかける場合も邪魔になりにくいので使いやすいですね。
耳の外側(耳介)が汗や雨などから耳の中を守ってくれる上、汗腺がないので汗をかかず壊れにくいのもいい点でしょう。

またIP57以上の耳かけ型を利用するのもおすすめです。イヤーモールド(オーダーメイドの耳栓)を作り、しっかりと耳に固定できるようにすること扱いやすくなりますよ。

また屋外のスポーツで利用するときは、風切り音抑制の機能はあるとより便利になると思いますので機能に注目してみるのもいいですね。

防水型補聴器の必要性

防水補聴器はスポーツや屋外での作業をされる方には必要性が高くなります。
また日々の生活でも不意な雨などで本体が故障するトラブルを避けるためにも役に立つ性能なので、防水表記の確認をするとよいでしょう。

ランニングやスポーツも快適に使える

ランニングが趣味という方やマラソンなどを趣味にされている方には、防水補聴器は非常に役に立ちます。
ランニング中はとめどなく汗が流れますので、補聴器が水没状態になることもあります。高い防水性能の補聴器でないと故障してしまうケースもありますよ。
防止補聴器ならば補聴器に気を使う必要がありません。

屋外での活動を趣味の人にも役立つ

防水補聴器であれば屋外で活動し、突然の雨や天候変化があっても安心です。
屋外のスポーツはもちろん山や川、海などアウトドアで使用するときにもとても役に立つでしょう。

日常生活でも故障しにくくなる

夏場に補聴器が故障する原因の多くが、汗や湿気などによるものです。
防水補聴器であれば、汗や湿気などのトラブルもメンテナンスさえしっかりできていれば起こりにくくなります。
普段の生活でも利便性が向上するのが防水補聴器なんです。

スポーツ用補聴器のメリットと注意点

スポーツ向けの補聴器を選択するとこのようなメリットがあります。

  • 耳から外れにくい
  • 汗や湿気に強い
  • 塵や埃が混入しにくい
  • 風などが吹きつける音が邪魔になりにくい

スポーツ向けの補聴器は耳から外れにくいように設計されているので落下の心配がありません。また防水防塵性能の優れる補聴器を選択するためあらゆる環境でも安心して使用できるでしょう。また性能が高いものを選択すると、屋外での仕様も快適に扱える機能が搭載されているものが多いので汎用性が高い補聴器となります。

ただし定期的なオーバーホールを行わないと、防水防塵性能が下がることがあるので注意しておきましょう

スポーツ用補聴器の価格帯

スポーツ用の補聴器の価格は20万円~40万円程度になることが想定されます。
抑えめの価格で選ぶならば耳あな型を選択することが安定して扱いやすい補聴器を選ぶことができるでしょう。

それではここからはスポーツ用補聴器のおすすめをご紹介していきましょう。

 

スポーツにおすすめの補聴器 5選!

スポーツ用補聴器のランキング

スポーツのおすすめできる補聴器を、5つをご紹介いたします。
まずは耳あな型補聴器からご紹介いたします。

 シグニア インシオ5NX IIC(Signia Insio 5NX IIC)

  • ドイツ
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • 10電池
  • ワイヤレス通信なし
インシオ
驚きの小ささ!見えにくさを追求される方にオーダーメイドで自然な聞こえを。
シグニアのNXチップを搭載した耳あな型補聴器インシオは、お客様の細かいニーズにお応えするオーダーメイドの耳あな型補聴器です。目立たず、自然な聞こえをお届けします。
【5NXのポイント!】

  • 熟練の匠が作る精巧なシェル
  • 自然な聞こえを意識した音質
  • リモート操作が可能
  • 耳あなに収まるサイズ
  • 幅広い難聴に対応
  • アクアプロテクトIP57

市場価格(片耳) 380,000円(非課税)
電池寿命 約65時間
適応聴力 軽~中
指向性 無指向性
両耳装用時のみワンマイク指向性
チャンネル数 32ch
おすすめ度

スタッフレビュー

シグニアのインシオ5NXは、シグニアのNXチップを搭載した耳あな型補聴器です。
32chと多チャンネルであることで自然な音質を目指して設計されています。
スポーツ向けにするならば、耳あなにすっぽりと収まるIICタイプを選択するといいでしょう。アクアプロテクトによってIP57の性能を持っており、多少の汗では故障しにくい設計になっており、安心してスポーツでも扱えることでしょう。

【メーカー公式ページを確認する】


 ベルトーン アライ3 タッチCIC(Beltone Ally3
Touch Canal)

  • アメリカ
  • 耳あな型
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信なし
アライ タッチカナル
ベルトーンアライはあなたの聞こえを味方です。
トラストチップを利用して聞こえを信頼して任せることのできる明瞭な音質と、日本の技術者が開発したタッチカナル機構によって自然な方向感と集音を実現しています。
【5NXのポイント!】

  • 日本屈指の職人製作のシェル
  • 明瞭でくっきりとした音質
  • 耳介効果を最大限生かす形状
  • 風切り音に強い
  • 幅広い聴力に対応
  • HPF80ポリマーコート

市場価格(片耳) 168,000円(非課税)
電池寿命 約150時間
適応聴力 軽~高
指向性 無指向性
チャンネル数 8ch
おすすめ度

スタッフレビュー

ベルトーンのアライは、同社のトラストチップを利用したコストパフォーマンスに優れた機種です。安価ですがハウリングに効果的な逆位相方式のフィードバックイレーサーを搭載しております。雑音を抑えるサウンドクリーナーは-3dBの雑音抑制が可能です。指向性は搭載しておりませんが、耳の外側の集音効果を最大限活かせる設計になっているので会話も聞きやすいと思います。
マイクが耳の上部の凹み(ヘリクス)に隠れるようになっており、風切り音が物理的に遮蔽され運動するときも扱いやすく、自然な集音が可能です。
高域を中心に聞き取りやすい音質なので、アクティブな高齢者におすすめの形状ですね。

スタッフコメント 5位

【メーカー公式ページを確認する】


 フォナック オーデオ B70 B-R(Phonak Audeo B70 B-R)

  • スイス
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 3年保証
  • 充電式
  • ワイヤレス通信 可
オーデオBR
フォナック補聴器の耳かけ型補聴器の充電式タイプがオーデオB-Rシリーズです。フォナックの充電式補聴器はよりスタイリッシュな見た目となっています。補聴器の性能はオーデオBのB90ですので最高クラスの音質を届けてくれますし、充電式は電池交換が不要なリチウムイオン電池を採用しています。充電方法も充電器に置くだけでカンタンです。オートセンスOSによる環境に適応する音質調整をしてくれるほか、サウンドリカバー2による聞こえのサポートをしてくれる申し分のない次世代機種となっています。

バート B90 B-Rのポイント!

  • 環境を認識する自動調整
  • 置くだけ便利な充電仕様
  • フル充電最大24時間連続使用
  • プログラムの切り替えが可能
  • 指向性による快適性の向上
  • 通信機能完備

片耳価格相場 530,000円
電池寿命 フル充電最大約24時間
適応聴力 軽度から重度難聴
指向性 環境適応型指向性
チャンネル数 16ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

フォナックのオーデオB90B-Rは、リチウムイオン充電を用いたRIC型補聴器です。
30分の充電で24時間使えるので使用時間を気にせず使えて、チタン接点を用いた接点型給電の設計で腐食に強く確実な給電が可能です。また本体に隙間がつくりなのでIP68の高い防水性と不要な故障を防ぐことができます。
耳かけ型ですが風切り音抑制がついているので、風が吹き付けても風切り音があっても影響を受けにくいです。
スポーツをするには安定性にかけるRIC型補聴器ですが、耳栓やレシーバーを専用のオーダーメイドタイプに変更し、スポーツロックを利用することで安定した装着が可能です。
集音においては耳かけ型のほうが後方や身の回りの音声を集音しやすいので、身の回りの音声を聞きながら運動する場合におすすめできますね。
また出力を上げてつかう重度の難聴で、耳あな型が難しい場合にも利用されています。

スタッフコメント

【メーカー公式ページを確認する】


 オーティコン オープン1 IIC(Oticon OPN2 IIC)

  • デンマーク
  • IICタイプ
  • 2年保証
  • 10電池
  • ワイヤレス通信不可
オープン1IIC
オーティコンの最小サイズの耳あな型オープン1 IICは、防塵、防水に関する国際保護等級IP68を取得した日常防水仕様です。重要な部品へのナノコーティング加工など、毎日のアクティブな場面で安心して装用いただけるように設計されています。心臓部であるチップは高度な音声処理性能を持った最新のベロックスチップを採用し、より自然な聞こえに近づけるための「脳で聴く」ブレインヒアリングテクノロジーを実現しました。
オープン2 IICのポイント

  • IP68の防水・防塵性能
  • 目立たない最小サイズ
  • 脳で聴くブレインヒアリングテクノロジー
  • 周囲の音のバランスを最適化
  • 日本語を聞き取りやすい仕様
  • 不快な風切り音をカット

市場価格 オープン価格(当店価格はお問い合わせください)
電池寿命 最大約65時間
適応聴力 軽~高
指向性 360°指向性
チャンネル数 48Ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

オーティコンのオープン1は非常に高い性能を誇ります。
オープンサウンドナビゲーターによって周囲の音声を集音して分析し、距離や会話音・環境音を分別して再生してくれます。
360度の音声が聞こえるため、運動するとき身のまわりの状況を把握しやすく、距離感や音の左右が理解しやすいためスポーツに最適な機能をもっている補聴器ですね。

IICサイズでは耳の穴に収まるサイズで制作しますし、風切り音も抑えてくれる機能を搭載しているので、運動時の不要な雑音も汗も気になりません。
フィールドスポーツの方や軽度~中度くらいの難聴の方にはとくにおすすめです。

スタッフコメント

公式ページを確認する


 フォナック バートB90 チタン IIC型

  • スイス
  • 耳あな型IICタイプ
  • 3年修理保証
  • 10A電池使用
  • ワイヤレス通信 不可
バートチタン
フォナックのバートB90チタンIIC型は、フォナック製補聴器の最高クラスで、もっとも小さく目立たない最小の補聴器です。オートセンスOSが日常生活から騒音の多い環境まで自動で音質を最適化し、騒がしい環境での言葉の聞き取りに力を発揮します。サウンドリカバー2で聞き取りづらい高音域を圧縮し、聞き取りやすい音域に変換して聞こえをサポートします。シェルの厚みは従来のアクリル性に比べて50%薄く、音声をデジタル処理するICチップも従来比60%小型化され、これまで以上に小さく、見えにくく目立たない補聴器が完成しました。

バートB90チタンIICのポイント!

  • フォナック補聴器最高クラスの性能
  • 強靭&軽量のチタン製ボディ
  • 最小サイズで目立たない
  • 安心のIP68防水・防塵性能
  • 3年間の修理保証・2年間の紛失等サポート
  • 不快な風切り音をカット

</tr>

片耳価格相場 550,000円 (当店Web定価格はお問い合わせください)
電池寿命 最大約90時間
適応聴力 軽度から高度難聴
指向性 ウルトラズーム指向性
チャンネル数 20ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

バートB90チタンの特徴はなんと行ってもチタン製の強固なシェル(ボディ)ですね。
チタンを用いることで強度を高めるだけでなく薄く小さく作ることができるので、耳穴にすっぽりと収まるサイズで製作がしやすくなります。

スポーツするのであれば、汗や動いたときの風切り音が気になると思いますが、耳穴にすっぽりと入っていれば汗がはいることもなく、風切り音がなるリスクも低減可能です。万が一風が吹きつけることがあっても風切り音抑制で抑えてしまいます。
チタン製のボディということもあって強硬度なので、接触の激しいスポーツも安心です。

バートBチタンでは大きな出力のレシーバーを入れてもかなり小さく作れるので、重い難聴でも、耳あなぴったりのサイズで作れることもあって多くの方におすすめできますね。

オートセンスOSのおかげて自動的に7つの環境プログラムをコントロールして常に最適な音声を聞くことができるので、環境の変化への対応力が高い補聴器になることもイチオシポイントです。

スタッフコメント

【メーカー公式ページを確認する】


スポーツにおすすめの補聴器の試聴・レンタル

A1

スポーツにおすすめされている補聴器は試聴やレンタルして試すことがおすすめです。
運動に推奨されているモデルを利用してみても、実際に運動してみて外れないか確認する必要があります。耳の形によっては安定しにくいものもあれば、聞こえが合わなくてつかいにくいなんてこともあって、あなたに合う補聴器選びには試すことが必要です。

レンタルの仕組みや料金

補聴器のレンタルは基本的に耳かけ型を利用します。
1~2週間の無料レンタルと2~3ヶ月の有料レンタルが存在し、無料レンタルでは短い期間ですがご自身の希望の補聴器がレンタルできます。
有料レンタルでは決まった機種をリースするようなものがほとんどです。
耳あな型を試すことができるお店も場合によってはあるので探してみるといいですね。

耳あな型は先に支払いすれば試すこともできる

リスニングラボでは耳あな型補聴器に3か月間の返品期間を設けていて、その期間で実際に合うかためすことができるようにしています。
ただし本体をオーダーして渡すため、一度お支払いをいただきます。もしうまく行かなかった場合は全額返金いたしますので安心してお試しください。

スポーツ用の補聴器となれば、耳あな型を選択するケースというのは多いので、近隣のお店で相談する際には耳あな型補聴器のお試しができるところを探して伺ってみてください

補聴器のレンタルについてはこちら

補聴器を大阪でレンタルするなら【便利で安心!】

まとめ

スポーツ補聴器A3

スポーツ用補聴器のおすすめをご紹介いたしましたがいかがでしたか。
補聴器に聞こえやすさは大前提ですが、スポーツ用では、

  • IP57以上の防水防塵性能
  • 耳から外れない
  • スポーツ中に邪魔になる雑音が少ない

この3つのポイントは外せないでしょう。選出したスポーツ用補聴器は条件を満たしているものでおすすめできるモデルです。機種選びの参考にしてみてはいかがでしょう。

スポーツ用補聴器を購入することで、アクティブなあなたをより活発な運動やレクリエーション、友人やコーチとのコミュニケーションをサポートしてくれることでしょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

大阪補聴器 バナー
大阪の近くにお住まいの方は大阪本町店へお問い合わせください。
メールお問い合わせ
フリーダイヤルはこちらです!
0800-777-4133
秋葉原補聴器 バナー
東京の近くにお住まいの方は、東京秋葉原店にお問い合わせください。
メールお問い合わせ
フリーダイヤルはこちらです!
0800-777-3341