Signia(シグニア・シーメンス)ドイツ製

  一人ひとりの聞こえに合わせた補聴器をご提供します。

聴力の低下に対する感じ方や問題点は一人ひとり異なり
すべてのご要望にお応えすることは簡単なことではありません。
しかし、私たちは、たゆまぬ製品開発、丁寧な生産工程、
そしてフィッティングソフトやサービスの改善を通じて
みなさま一人ひとりにベストな聞こえをご提供したいと考えています。
今後日本が世界でもトップレベルの高齢化社会を迎える中で、
年齢を重ねても多くの方々に充実した毎日を送っていただきたい。
そのために我々は日々、努力を続けていきます。

Signia(シグニア・シーメンス)機種一覧

Pure13BT

中継器不要でテレビをもっと快適にスマートフォンともダイレクトに通信

アプリを使えばお持ちのスマホがリモコンとして使えます。

音量調整やプログラム変更、電話、テレビがいままでよりも使いやすくクリアに聞き取ることができます。

目立たない、電池も長持ち、スマートな補聴器Pure13BTおすすめです。

Primax(プライマックス)シリーズ

先日新製品が発表されました。今までの高性能な7PX5PX3PXに加えスタンダードな2PX1PXが登場。ますます充実したラインナップのPrimax(プライマックス)シリーズの特徴をご案内します。

Primaxは日本語が楽に聞ける

先日の発表会では日本語と英語を両方お話しになる方がPure5bXをご使用中にも関わらず日本語の場合はプライマックス

シリーズの方が聞きやすいということで5Pxを新たに購入されたという紹介がありました。

私も試聴してみたところ確かに以前のバイナックスシリーズも騒がしい場所で聞きやすいのですがプライマックスですと

さらに言葉に太く芯がありよりくっきり言葉を聞き取れることができました。さらにグレードを上げるごとに周囲の雑音を

抑えるのでストレス無く聞く事ができました。

下記の表の様にグレードによって様々な快適に聴く為の機能が搭載されています。ご自身の聴こえのイメージにあった

グレードをお試しください。会話だけでよければ2Primaxシリーズでもいいですがお仕事などで電話をかける場合は受話器の音声を反対の耳の補聴器に送信する機能ツインフォンが搭載されている3Primaxシリーズ以上がおすすめです。是非両耳で電話の音声をお聞き下さい。

新しい2Primaxと1Primaxのすごいところをご紹介

easyPoketoを使ったテレビの音声送信機能を搭載

いままであれば価格を抑えたシリーズでは使えないイージーポケットを使った補聴器へのテレビの音声の送信機能が2Primaxと1Primax両シリーズでご使用いただけます。(ワイヤレス通信機能が使用できる機種に限る)補聴器のグレードを上げた分テレビの送信機の購入を諦めたそんな方にもおすすめです。

2Primaxであれば充電式も選べます。

充電式が欲しかった。でも充電式は価格が高い機種しか選べないし充電器も必要だ。そんな方には2Primaxシリーズの充電式2Cellionがおすすめです。なんと片耳20万円。両耳で充電器込みで44万円台で充電式が選べます。ご家族が遠方にお住まいで電池をうまく換えられているか。電池がもう無くなっているんじゃないか。そんな心配も充電式なら必要ありません。充電は専用の充電器にそっと置くだけ。非接点式で金属の接点が無いのできちんと置いていたのにうまく充電できていなかったということもありません。

機種はフルラインナップ。耳かけ型はもちろん耳穴型やcoolも選べます。

とにかく補聴器選びがしやすくなったSignia Primaxシリーズおすすめですよ。

 

ACE

 

Pure

Cellion

PureBT13

Caratto

CIC

CIC312

MC

COOL

COOL13LS