補聴器してもテレビが聞こえない!快適に楽しむワイヤレス通信機で解決!!

補聴器でテレビを聞いても聞こえない。そんな方に補聴器をしてテレビが聞こえる。快適に楽しめる解決方法を教えます。補聴器のテレビや電話のワイヤレス通信機を各メーカーでまとめてみました!

補聴器装用者でよくある悩みの一つにテレビの聞きとりがあります。
テレビ番組によっても聞きとりにくかったり、内容がわからないので楽しめない。
そんな方に補聴器から直接テレビ音声を聞く事ができるワイヤレス通信機があります!
これがあればもし家族や友人と一緒でも音量を気にせず楽しむ事ができます。
今回は大阪聞こえ補聴器が取り扱う各補聴器メーカーのテレビ用通信機について紹介します!

補聴器をしてもテレビが聞きとりにくいのは何故か?

補聴器をしたら聞こえると思っていたテレビ。
意外に聞きとりにくい?そう感じている方も多いのではないでしょうか?
実はそれには理由があります。
一つは自身の言葉を聞きとる能力です。言葉の理解力が落ちるとテレビ音声の聞きとりも悪くなります。
そして補聴器はそもそも人との会話を補助する事を前提に開発された医療機器です。
テレビを聞く時の距離も大きく影響してきます。テレビ音声の反響音なども影響します。

テレビの他に聞きとりにくい音、声があるのは音の種類、周波数が関係しています。

テレビを今より楽しみたい、テレビに関する悩み

テレビ番組によって聞きとれない事がある

NHKやアナウンサーのはっきりとした音声は聞こえるが、民放のバラエティー番組やドラマ、漫才、早口、BGMのある番組は聞こえない。

音量を上げないと聞こえないので周りの人に指摘される

聞こえが悪くなるとどうしてもテレビの音量を上げてしまいます。
その為家族や周りの人と見る時に聞く音量が異なるので十分にテレビを楽しめません。
この様な悩みがある方におすすめしているのが補聴器をテレビと連動できるワイヤレス通信機です!

補聴器と一緒に使えるテレビ用ワイヤレス通信機

では補聴器と一緒に使えるワイヤレス通信機を紹介していきます!
まずはどの様なメリット、デメリットがあるのか?

メリット
  • 直接音声を補聴器に届けます。離れていても安心
  • 補聴器がテレビや電話の音を使う方の最適な音量に合わせる
  • テレビや電話での、ハウリングがほとんどない
デメリット
  • 補聴器本体以外に、リモコンや発信機などワイヤレス通信機器が必要
  • ペアリングなどの設定が必要となる
  • ワイヤレス補聴器にしか対応していない

テレビ通信機を使用すると周りを気にせず自分好みの音量でテレビを楽しむ事ができます。

補聴器メーカーによってテレビ通信に必要な機器が違います。

各補聴器メーカーのテレビ用通信機、紹介するのはBeltone(ベルトーン)、シーメンス・シグニア、PHONAK(フォナック)です!

ベルトーン(Beltoen)補聴器のテレビ通信機、TVリンク2

ベルトーンのテレビ用通信機、TVリンク2です!2.4GHzの中継機不要のワイヤレスシステムです!

 

使用方法は簡単でテレビに接続して設置するだけです。テレビの音量を上げなくても補聴器から直接テレビの音声が聞こえる仕組みになっています。

補聴器をテレビ用のプログラムに切り替えて使用します。複数の補聴器に同時に対応します。ドルビーデジタル音声に対応。

そのまま使用可能ですが専用のリモコンを併用するとより便利に使う事ができます!リモコンはテレビ切り替えの他に音量調整もできます。

更にi Phoneをお使いの方は専用アプリを使用する事でi Phoneで簡単操作できます!

テレビリンクを使用すると音質もクリアで補聴器でのテレビがより聞きとりやすくなります。

テレビリンク2

21,600円

リモコン2 

21,600円

シーメンス・シグニア補聴器のテレビ通信機、テレビ用補聴器Pure13BT

シーメンス・シグニアの通信機で紹介するのが最近登場したテレビ通信タイプの補聴器、Pure 13 BTです!

こちらは新製品になります。

よりテレビを聞きやすくする為に開発されたシーメンス・シグニアの新製品です。ブルートゥース対応です。

テレビ通信タイプという名目では初めてでしょうか。テレビの視聴に特化した補聴器が登場しました。

Pure 13 BTはストリームラインTVを使用すると補聴器に直接音声が入りますので自分だけの音量で楽しむ事ができます。

見たいテレビの迫力をダイレクトに補聴器へ届けます。臨場感ドルビーデジタル音声に対応しています。

テレビ以外にi Phoneを使用する事で電話やラジオも楽しむ事ができます!補聴器電池の持ちも13電池使用で長持ちします!

Pure 13 BTについては詳しくはコチラ

フォナック(PHONAK)補聴器のテレビ通信機、コムパイロットⅡテレビパッケージ

フォナックの通信機はコムパイロットⅡテレビパッケージコムパイロットエアⅡテレビパッケージの二種類を紹介します!

コムパイロットには二種類あり、どちらも受信機、送信機を使って使用します。

こちらがコムパイロットⅡとテレビリンクです。

テレビ用ブルートゥースアダプターをテレビに接続して使います。音声をブルートゥースでコムパイロットに送信します。
テレビの音声が直接補聴器に届きます。周りを気にせずお好みのボリュームに調節することができます。

こちらがコムパイロットエアⅡです。

こちらはネックループが不要です。新しいタイプのコムパイロットになります。

小型でスタイリッシュなクリップ式で装着も簡単です。胸元やポケットに留めて使うことができます。

テレビリンクの使い方についてはコムパイロットⅡと同じになります。

それぞれ単品での購入も可能になっています。

テレビパッケージの価格

コムパイロットⅡ+テレビリンクⅡ 48,000円(税抜き)

コムパイロットエアⅡ+テレビリンクⅡ 50,000円(税抜き)

単品での価格

コムパイロットⅡ 30,000円(税抜き)

コムパイロットエアⅡ 32,000円(税抜き)

フォナックテレビリンクⅡ 18,000円(税抜き)

この様に各メーカーそれぞれ通信機や、接続の仕組みが異なります。
お使いのメーカーであるという事とお持ちの補聴器がワイヤレス補聴器である事に注意して下さい!

テレビ通信以外にも色々と便利な通信機があります!

今回紹介したテレビ用通信機以外に補聴器と一緒に使える便利なワイヤレス通信機があります。
電話を聞きやすくする物や会議などで使えるマイクなど。
各メーカーそれぞれ違った物が出ていますので補聴器と合わせて使うと大変便利です。
ご興味のある方は一度お問い合わせ下さい。

まとめ

今回は補聴器でよりテレビを楽しめるワイヤレス通信機を紹介しました。

紹介したワイヤレス通信機を使うと今までより補聴器でテレビを快適に楽しむ事ができるでしょう。

大阪聞こえ補聴器ではベルトーン、シーメンス・シグニア、フォナックのワイヤレス通信機を各種取り扱っています。

各メーカーそれぞれ通信機にも特徴があります。中継機器が必要だったり、必要がなかったりそれぞれ違います。

テレビ通信機は当店で試聴する事も可能です!今まで不便に感じたり聞こえにくかったテレビを通信機を使って快適にしませんか?