オンキヨー&シーメンスのインイヤーモニター試聴器入荷!

オンキヨーとシーメンス(シバントス)が夢のコラボをしたIEM(インイヤーモニター)のデモ機(試聴器)が大阪聞こえ補聴器(関西きこえ補聴器)に入荷しました。入荷したといってもまだ皆さんが試聴できるわけではありません。もう少しお待ちください。また今のところIE-C1のシングルドライバーのみです。今週中にはIE-C2の2WAY2ドライバーとIE-C3の3WAY3ドライバーが届きます。全て出揃ったところでイーイヤホンで試聴出来る予定です。今週末には出揃う予定です。なのでオンキヨーのカスタムインイヤーモニターをお待ちのお客様、もうしばらくお待ちください。本当に間もなくです!!
オンキヨーカスタムIEM

 

オンキヨーインイヤーモニターのパンフレットと試聴器

ちなみに僕は一足先に手に取らせて頂きました。オンキヨーの音質のこだわりと、シーメンス補聴器(シバントス)のシェルのこだわりが見事に調和されたコラボレーションです。オンキヨーの考え方として、どうしても今のカスタムインイヤーモニターは納期が長いという問題があるようです。それをシーメンス(シバントス)のシェルの納期の早さと、日本のシェルの精密な技術で解消したかったのではないでしょうか。カラーシェルのバリエーションも沢山あってとてもきれいです。また装着感(フィット感)の解消もしたかったみたいですね。実際にIEM(カスタムインイヤーモニター)は完全なオーダーメイドなのでフィット感がきつかったり、長時間使用すると疲れたりすることもあるそうです。そこでシーメンス(シバントス)補聴器COOL(クール)の技術を応用して遮音性は高く、装着感の問題で耳の負担を軽減させたカスタムインイヤーモニターを目指したそうです。

補聴器専門店の僕からしても、確かにシーメンス(シバントス)補聴器のCOOL(クール)の装用感は耳への負担や疲労も少ないので、とても良い考えだと思いました。補聴器でもたまに完全なオーダーメイドは密閉度が高すぎて長時間使用できない方もいてますからね。

そしてなんといってもシーメンス(シバントス)のシェルは色も仕上がりもきれいですね。日本人の細かい技術が集約されたハンドメイドのカラーリングは正に究極のオーダーメイドと言えます。

オンキヨーシーメンスオンキヨーとシーメンスの夢のコラボ!

こちらの試聴器は赤ですが。とっても色が冴えて鮮やかです。とりあえずオンキヨーのインイヤーモニターですが、もう間もなくイーイヤホンで試聴できますのでお待ちください。

またオンキヨーのインイヤーモニターのパンフレットを希望の方は大阪聞こえ補聴器(関西きこえ補聴器)にお問い合わせください。

今日は補聴器の話題ではなく、オンキヨーのカスタムインイヤーモニターの話題でした。


お問合せ 住所 〒541‐0054大阪府大阪市中央区南本町3-6-2ケンガンビル4階 / 電話06-6245-0330 / FAX06‐6245‐8705 / 平日10:00〜19:00 土10:00〜17:00 / 休み 日曜日 祝日(要予約) 大阪聞こえ補聴器 (関西きこえ補聴器)