Phonak(フォナック)スイス製

 

「聞こえ」のそばに、ずっと。

 

 

フォナックは一人ひとりのライフシーンに寄り添い、よりよい「聞こえ」をおとどけします。

小さなお子さまから、学生や社会人、そしてご年配の方たちまで。
「聞こえ」に悩むあらゆる年代のライフシーンに、快適な「聞こえ」と豊かな時間をお届けしたい。
そんな想いで1947年にスイスで生まれ、100ヵ国以上で聴覚サポート機器を販売。世界中の聴覚の
専門家と連携しながら、様々なライフスタイルや音環境に答えてきました。
フォナックはこれからも「聞こえ」を、サポートしつづけます。

オートセンスOS

従来の指向性の機能とは違い、最大7つの環境下に合わせたプログラムを周りの環境の変化に合わせて
自動適用することでよりよい聞こえを実現します。0.4秒ごとに200以上の組み合わせの設定から自動選択
騒がしい場所にいけば自然とザワザワした音を抑えるような耳本来の働きに近い
動きになっています。プログラムをひとつめはオートセンス2つめは会議など騒がしい環境などに設定することができます。

サウンドリカバー

 

聴力の落ちてしまった高音域を圧縮して中音域できくことができます。今まで聞こえなかった音がきこえると評判です!
小鳥のような高い音が聞こえたり、聞き間違えやすい加藤(カトウ)佐藤(サトウ)など一文字だけ違う言葉の聞き取りにも
効果があります。

CROS補聴器(フォナッククロス補聴器)

片耳難聴用もしくは極端に片耳だけ聴力が落ちている方用
良耳側で反対の音を聞くことができます。
両方からの音がきこえるのは当たり前ですがとても便利です。
お話をする時も座る場所を気にしなくてもいいですし、自動車が近づいてきてもどちらからかわかるようになります。
両方の耳からの音を拾うのでボリューム感がでて聞き取りがしやすくなります。

クロス補聴器の詳しい記事はコチラ

 

RogerPen(ロジャーペン)

従来のワイヤレスマイクと違って指向性が働くので騒がしい場所や会議などでもクリアに音声を拾います。

今までのワイヤレスマイクと聞こえ方が違うと感想をいただきました。

ワイヤレスマイクはもちろんテレビの音声を補聴器に送信したりお使いの携帯電話の音声も聞くことができます。

実際に使ってみると魔法みたいにロジャーペンひとつでいろいろな使い方ができます。

 

補聴器のご紹介

Phonak B(ビロング)シリーズ

ビロングシリーズは一番小さくて付け心地が楽なB‐312、Tコイル搭載のB‐312T

PR48電池使用で電池が長持ち B-13 に加え

Audeo B-Rが登場しました。

電池交換の必要がない充電式です。電池ロッカーがないため故障も少なくなり防塵防水の等級IP68を取得しています。

いままでご自分で電池交換が難しく不便を感じていた方も充電器に差し込むだけで操作が可能です。

前の日に充電しておけば長時間の会議中でも途中で電池交換が必要になることはありません。

耳あな型バートBチタン

 

 

 

ビロングシリーズにも耳あな型が登場しました。

その名もフォナックバートB-チタン

軽く、硬い素材でサビにも強くアレルギーの心配も少ないです。金属なのでヒヤッとしそうですが

チタン製なので冷たく感じません。

本体の部品も改良されているので標準のMレシーバーから重度用のSPレシーバーまで搭載することが出来ます。

耳あな型でありながら防塵防水の等級IP68を取得しています。

見えない、聴こえる、壊れない。フォナックバートB-チタンおすすめです。

 

Phonak V(ベンチャー)シリーズ

耳あな型バートV

 

目立たない小型の耳穴型

機能が充実通常タイプの耳穴型

目立たない耳あな型でも指向性を搭載できるV-10シリーズ

スタンダードな耳あな型V-312

取扱いのしやすいV-13タイプ 耳あな型では一番大きいPR48電池を搭載しますがV-312のような大きさで制作することも

できます。※ご自身の耳あなの大きさによります。

耳掛け型標準タイプ ボレロ

 

 

 

ワイヤレスアクセサリー

外出では携帯電話やスマートフォンと接続してスムーズに電話や音楽をきいたり

ご自宅では周りを気にせずテレビをみたり補聴器を更に便利に使用できます。