突発性難聴で使える補聴器【失敗しない選び方】

発性難聴に合う補聴器の選び方をわかりやすく解説していきますね。
補聴器には聞きとれる限界がある為すべてが聞こえる万能なモノではないのですが、あなたが使う環境に合わせて補聴器を選んで調整をおこなうことであなたに最適な補聴器になります。

 

突発性難聴で片耳が聞こえなくなったあなたは会話を聞き返したり、聞こえないことが多くなりあまり大勢の人とのコミュニケーションを避けてしまっていませんか。片耳難聴になると音の方向感がわかりにくくなったり、難聴のある耳側で話しをされても聞こえないので向きを気にしたり会話をするのにもストレスを感じやすくなります。突発性難聴は片耳だけにおこることがほとんどで若い方からお年寄りまで発症する難聴です。

あなたの突発性難聴はクロス補聴器で改善ができるかもしれません。

当サイトでは突発性難聴でお困りのあなたに役立つ補聴器選びを紹介していきますので是非ご参考ください。

 

ここからは、突発性難聴について解説していきますね。

突発性難聴とは

突発性難聴はよく目にしたことのある難聴の一つだと思います。

芸能人などにも発症してテレビでも話題になっていたこともありますよね。突発性難聴について、なんとなく片耳難聴になるなど知っているかもしれませんが実際の原因や症状、適切な治療方法などを今からわかりやすく紹介していきます。

突発性難聴の原因

突発性難聴は原因がわからないとされている難聴で、古くから症例のある難聴です。

原因不明ですがいくつか原因と思われることがありますので紹介します。

  • ウイルスの感染 
  • ストレス
  • 血液の循環障害

 

ウイルスが耳の中に感染しておきている、ストレスにより難聴を引き起こしているなどと言われています。

突発性難聴の症状は片耳難聴を発症して同時に耳鳴りやめまいをともなうことがあります。
突然発症するので難聴になった瞬間が自覚できるのも特徴の一つです。

突発性難聴は治療で治るのか

突発性難聴は発症してすぐに病院で治療をすることで難聴が回復するケースがあります。
早期での治療が必要で方法は主にステロイドの投与と安静にすること、入院して治療する場合もあります。
しかし、すぐに治療をしても残念ながら回復しない場合もあります。聴力が回復するのは3人に1人の割合いだそうですので片耳難聴の後遺症が残ってしまう方も多いです。
治療をして治らなかったら補聴器をつけて聞きとりを改善する方法があります。

ここからは、突発性難聴に最適な補聴器を選ぶ方法を解説していきますね。

突発性難聴に適した補聴器の選び方について

 

突発性難聴に多く見られる片耳難聴の補聴器はカンタンに決めることができません!
あなたの聴力を見てそこで選ぶ補聴器の種類は変わります。
クロス補聴器が片耳難聴にはおすすめですが、聴力によっては一般的な補聴器で改善できる場合があります。
突発性難聴や片耳難聴に適した補聴器を知れば補聴器のことをより理解できるでしょう。

突発性難聴に適した補聴器の特徴

補聴器の特徴ですが一般的な補聴器は音を入れて難聴のある耳の聞こえを改善させる仕組みです。
しかし、クロス補聴器は難聴のある耳には音を入れず、聞こえのいい耳に音を入れて改善させる仕組みとなります。
クロス補聴器を使う場合は一般的な補聴器とクロス補聴器2台を使います。
簡単に説明をすればクロス補聴器(難聴側)で拾った音声を補聴器(健康な耳)に送信するということです。


もし補聴器のみで改善させる場合はある程度聞きとりを改善できる性能の補聴器を選ばれる必要があります。
雑音の抑制機能とマイクの性能がよい補聴器にされないとうまく改善できない可能性が高いです。
一方クロス補聴器を使用する場合ですが健康な耳につけるのでそこまで高性能を選ばなくても聞きとりの改善はできるでしょう。

片耳難聴の補聴器選びについてこちらもご覧ください

突発性難聴に適した補聴器の値段の違いについて

性能の話しが少し出ましたが補聴器の値段には大きな違いがあります。
突発性難聴に使える補聴器の相場は片耳で150,000円から高いモノで500,000円です。

この値段の違いは性能の違いでもあるので性能がいいモノを選ぶと補聴器の値段はより高くなります。

同じような補聴器ですが中身の機械が違い、音質の違いや選らべる機能も違ってくるんです。

 

 

価格が上がるとそれだけ音質の調整も細かくできて騒音下での聞きとりもよりクリアになります。
静かな環境ではあまり性能の違いは感じれず、騒がしい場所、音の反響がある空間で大きく違いが現れます。

値段も選ぶ基準となりますが、あなたの必要とする性能なのかを知って選ばなければいけません。

 

ここからは、突発性難聴でオススメの補聴器をご紹介していきますね。

突発性難聴に適した補聴器のおすすめ!

突発性難聴でオススメの補聴器は最低限自分で音量の調整が出来るモノ、雑音抑制が付いている補聴器がいいでしょう。
騒がしい環境での聞きとりをより改善できる機種を選ばれると安心できます。

当店でおすすめしている補聴器をご覧ください。

当店でオススメする補聴器とその理由

当店では片耳難聴に適した補聴器を多くのお客様の元にお届けしています。
当店でおすすめしているのはフォナックの補聴器です。フォナックの補聴器は音質を環境に合わせた自動調整を働かせてくれるので騒がしい場所に行っても自動調整で聞きとりを改善することができます。

クロス補聴器に関しても耳あな型と耳かけ型が選べるので使える補聴器の種類が増えます。

クロス補聴器を取り扱っているメーカーはフォナック、シーメンス・シグニア、ワイデックスです。

フォナッククロスⅡ-312、13 RICタイプ フォナッククロスB-312、13 RICタイプ

フォナッククロスⅡの耳かけ型RICタイプになります。

対応機種 ボレロV、オーデオV、ナイーダV、スカイV

価格 90,000円(税抜)

フォナッククロスBの耳かけ型RICタイプです。

対応機種 ボレロB、オーデオB

価格 95,000円(税抜)

フォナッククロスⅡ-312、13

耳あな型

フォナッククロスB-312、13

耳あな型

フォナッククロスⅡの耳あな型になります。

対応機種 バートV

価格 115,000円(税抜)

フォナッククロスBの耳あな型になります。

対応機種 バートB

価格 120,000円(税抜)

こちらはフォナックのクロス補聴器の価格です。

以下はシーメンス・シグニアとワイデックスのクロス補聴器の価格帯となります。両社は耳かけ型のみの販売となります。

シーメンス・シグニア ワイデックス
RICタイプ   クロスPure  97,200円(税抜) RICタイプ    WIDEX CROS  97,200円(税抜)

 

クロス補聴器の種類や価格について詳しくはコチラ

お客様の評価と感想を紹介します

当店でフォナックの補聴器とクロス補聴器を購入いただいたお客様の感想をまとめましたのでご覧ください。

補聴器を使った実際の声ですので是非ご参考ください。

 

ここからは、補聴器の効果はどのように確認できるのか試聴やレンタルの方法について紹介していきますね。

補聴器の試聴やレンタルを利用しましょう

突発性難聴で補聴器を考えたらまずは補聴器の試聴とレンタルをすることです。
補聴器のことはわかっていても実際につけてみないと自分にあう補聴器は見つかりません。

補聴器の試聴とレンタルをすることで自分に最適な補聴器を見つけることができます。

補聴器の試聴とレンタルができる補聴器専門店を探してみましょう

補聴器の販売店は数多く、小さいお店から大きなお店まで様々です。
お店によって対応は違いますが選ばれるといいのが突発性難聴にあう補聴器の試聴やレンタルができるお店です。
補聴器は実際に使ってみなければわからないモノですので自分にあうか確かめて購入する必要があります。
補聴器選びで失敗しない為には試聴とレンタルはとても重要です。

突発性難聴のあなたにあう補聴器は試聴とレンタルをすることでより確実にわかってきます。ここからは、最後に相談するお店について解説していきますね。

突発性難聴に詳しい補聴器専門店で相談することが大事

補聴器を相談する専門店ですが自身の難聴に詳しいお店に行くのがいいでしょう。
突発性難聴や片耳難聴に詳しい補聴器専門店を選ばれるのがあなたに最適な補聴器を購入できる近道となります。
補聴器専門店の中でもより突発性難聴の改善に力を入れている専門店だと安心できますね。

補聴器専門店で相談するメリット

補聴器専門店で補聴器の相談をすると以下のメリットがあります。

  • 補聴器の専門家による調整や点検を受けることができる
  • 基本的に購入後のアフターサービスがしっかりしている
  • 突発性難聴に詳しい専門家が補聴器を見てくれるので自分に最適な補聴器を選定してもらえる

補聴器専門店では調整機材が揃っている他に、聴力測定もおこなっているのでよりあなたに最適な補聴器が見つかるでしょう。

まとめ

突発性難聴に最適な補聴器の選び方をご紹介しました。

補聴器選びを間違えない為には突発性難聴に詳しい専門店で補聴器を選びましょう。
あなたが自分にあう補聴器を手にできたら今まで悩んでいた会話にも自然と入ることができるでしょう。
今まで聞きとりずらかった状況でも補聴器を使えば改善が期待できます。

あなたが最適な補聴器を選ぶことができたら突発性難聴だったことを忘れるくらい毎日が楽しくなるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

突発性難聴でお悩みならお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

アクセス