ムンプス難聴に合う補聴器【失敗しない選び方】

ンプス難聴に合った補聴器の選び方をわかりやすく解説!
補聴器はすべての音が聞こえるという万能なモノではありませんがあなたが使う環境に合わせて補聴器を選び、
調整をおこなうことであなたのムンプス難聴に適応する最適な補聴器になります。

子供の頃におたふく風邪にかかり、ムンプス難聴が発症したあなたは今いろいろなことで悩まれているのではないでしょうか。
これから就職活動を控えていて仕事につくことができるのか、結婚や将来のことでも悩みますよね。

  • 高校への進学も決まり、片耳難聴のまま楽しい学校生活が送れるか
  • 就職の面接でうまく返答できるか
  • 片耳難聴で職場でトラブルになり転職を考えているが次の職場でうまくやっていけるか
  • 片耳難聴で悩んだまま将来子供の世話をしていけるか

このように、ムンプス難聴になると片耳が聞こえない生活を送ることになり、生活する中でたくさん悩みが出てきます。
当サイトをみればあなたのお悩みを解決できるかもしれません。

ここからは、ムンプス難聴になる原因や治療について説明していきますね。

ムンプス難聴とは

おたふく風邪になり難聴になるなんて思ってもいなかったのではないでしょうか?私もこの業界に入るまではおたふく風邪で難聴になるなんて知りませんでした。ほとんどが片耳だけにおこる難聴のため、周りの方からも理解されにくいですよね。

どんな原因でムンプス難聴になるのかご紹介します。

ムンプス難聴の原因

ムンプス難聴はおたふく風邪が原因で発症する難聴で、ムンプスウイルスと呼ばれるウイルスが耳の中にまで入り難聴を引き起こします。ムンプスウイルスはおたふく風邪(流行性耳下腺炎)の原因となるウイルスであり、おたふく風邪にかかって0.2~1.1%の確率でムンプス難聴が発症するようです。

ムンプスウイルスが内耳に感染し、有毛細胞とよばれる器官に障害をおこし難聴になります。
片耳に発症することがほとんどで、難聴の程度は高度になることもあるんです。

おたふく風邪といえば幼い頃に発症するイメージがあると思いますが成人になってからも発症するケースがあります。

症状について

症状に関しては難聴と共に耳鳴りやめまいを伴うことがあります。
幼少の時にムンプス難聴になると自分の症状を伝えることがうまくできず、発見が遅れるケースが多いので異変を感じたら病院で検査をしてもらうことをおすすめします。

ムンプス難聴は治るのか?

ムンプス難聴の治療についてですが今現在明確な治療法はないです。残念ながら治療に関してはステロイドの投与をおこない、少しでも回復する確率を上げるという方法しかありません。
現代の医学でもまだムンプス難聴の特攻薬などはありませんので治る確率は極めて低いとされています。

その為おたふく風邪にならないように予防接種(ムンプスワクチン)をすることでムンプス難聴の予防になるのでうけておくことをおすすめします。治療を試みたが聴力が回復しなければ難聴を補う方法として補聴器を使用します。補聴器は治療器ではなく、あくまで日常会話の補助の役割りとなります。

ムンプス難聴が治らなければ補聴器で聴力を補う方法があります。ここからは、ムンプス難聴にあう補聴器をご紹介していきますね。

ムンプス難聴に適した補聴器の選び方

ムンプス難聴にあう補聴器の選び方にはいくつかパターンがあります。
片耳での聞きとりがほぼ不可能な場合と片耳の聴力低下が軽度~中度の場合では選び方は変わるんです。

補聴器選びを失敗すると効果がないモノを買うことになりますのでご注意ください。

ですので、聴力を測定して言葉の聞きとりも調べた上で補聴器は選びます。
片耳難聴の程度が軽度から中度の場合は補聴器で補うのですが、高度もしくはそれ以上悪くなると補聴器では効果が出ないでしょう。人工内耳も一つの方法ですが、片耳難聴におすすめな補聴器があるんです。

ムンプス難聴に適した補聴器の特徴

ムンプス難聴に適した補聴器はクロス補聴器でしょう。特に片耳での聞きとりが不可能な場合はこれしか方法はないでしょう。
クロス補聴器は普通の補聴器とは違う仕組みで聞きとりの補助をします。

普通の補聴器だと難聴のある耳に音を入れてきこえを補うんですがクロス補聴器は聞こえている耳に音声を送信します。

聞こえている耳に補聴器をして、聞こえない耳にクロス補聴器をします。
そうすることで聞こえている耳に聞こえてない耳側の音声を届けれるようになります。

クロス補聴器と補聴器を使えば片耳で難聴側の音声も聞けるということです。

クロス補聴器についてコチラもご覧ください

ムンプス難聴に適した補聴器の値段について

このクロス補聴器の価格ですがメーカーにより少し違いがあります。
クロス補聴器を取り扱っているメーカーはフォナック、シーメンス・シグニア、ワイデックスです。

フォナッククロスⅡ-312、13 RICタイプ フォナッククロスB-312、13 RICタイプ

フォナッククロスⅡの耳かけ型RICタイプになります。

対応機種 ボレロV、オーデオV、ナイーダV、スカイV

価格 90,000円(税抜)

フォナッククロスBの耳かけ型RICタイプです。

対応機種 ボレロB、オーデオB

価格 95,000円(税抜)

フォナッククロスⅡ-312、13

耳あな型

フォナッククロスB-312、13

耳あな型

フォナッククロスⅡの耳あな型になります。

対応機種 バートV

価格 115,000円(税抜)

フォナッククロスBの耳あな型になります。

対応機種 バートB

価格 120,000円(税抜)

こちらはフォナックのクロス補聴器の価格です。

以下はシーメンス・シグニアとワイデックスのクロス補聴器の価格帯となります。両社は耳かけ型のみの販売となります。

シーメンス・シグニア ワイデックス
RICタイプ   クロスPure  97,200円(税抜) RICタイプ    WIDEX CROS  97,200円(税抜)

 

クロス補聴器の種類や価格について詳しくはコチラ

 

ムンプス難聴に適応する補聴器について説明しました。ここからは、当店のクロス補聴器のおすすめを紹介しますね。

ムンプス難聴に適したクロス補聴器のおすすめ!

クロス補聴器のおすすめですが3社ある内の中で当店ではフォナックをおすすめしています。
クロス補聴器自体の機能はどのメーカーも同じで補聴器に音声を飛ばして聞こえるという仕組みです。
では何故、当店はフォナックのクロス補聴器をオススメするのか理由を説明していきます。

当店でのおすすめの補聴器とその理由

フォナックの補聴器がおすすめだというのには理由があります。フォナックのクロス補聴器には耳あな型を選ぶことができるので補聴器選びのバリエーションが増えるんです。

フォナックの補聴器は高音域の聞こえをよくする作用、サウンドリカバリー2が搭載されているのでより可聴性が期待できます。オートセンスOSという機能もフォナックの特徴の一つで簡単に説明すると周りの環境に補聴器が自動で合わせてくれる、そんな機能です。

片耳難聴ですが、もう片側の耳にも少し難聴がある場合もクロス補聴器は有効です。そんな聞こえの方にとってフォナックの補聴器は便利に使うことができるでしょう。

お客様の声

当店でフォナックのクロス補聴器を購入していただいた方から喜びの声が多数あります。その一部を紹介したいと思います。
使用して頂き書いていただいたお客様の感想ですのでクロス補聴器を検討されているあなたの参考になれば幸いです。

クロス補聴器のおすすめを紹介しました。ここからは、補聴器の試聴やレンタルについて何故利用した方がいいのかを説明しますね。

補聴器の試聴やレンタルを利用してみよう

おすすめの補聴器といっても実際には使ってみないとわからないですよね。補聴器は試聴しないとどんなモノかわからないので必ず試聴しましょう。そしてレンタルをするとより補聴器の効果が実感できて補聴器の必要性を理解できます。
補聴器は最近ではレンタルして決めるのが主流になってきていますね。

補聴器の試聴やレンタルをおこなっている補聴器専門店を探してみましょう

補聴器専門店の中でも試聴とレンタルをしているお店を選びましょう。試聴は専門店であればほとんどのお店でできるかと思います。そしてレンタルの対応をしてくれるお店なのかというのも重要です。レンタル対応をしていないお店は避けた方がよいですね。安心して信頼できる補聴器を選びましょう。

補聴器専門店の選び方についてこちらもご覧ください

補聴器店の選び方とレンタルと試聴をおすすめしました。ここからは、更にお店選びについて詳しく説明していきますね。

ムンプス難聴に詳しい補聴器専門店で相談しよう

ムンプス難聴のあなたが補聴器専門店を選ぶならムンプス難聴について詳しく、理解しているお店で相談しましょう。
ムンプス難聴に効果がある補聴器が欲しいのにお店があまり理解できていないとダメですよね。
ですのでまず相談したときに自分がムンプス難聴であることを伝えることです。
知識が少ないお店では効果のない補聴器を試すことにもなりかねません。信頼できる補聴器専門店かどうか見極める必要があります。

補聴器専門店で相談するメリット

あなたが補聴器を専門店で相談して購入するメリットを紹介します。

補聴器の知識と経験が豊富な認定補聴器技能者が補聴器の調整、点検するので安心できる
アフターケアなど補聴器購入後も気軽に調整、点検をしてもらえる
耳の事で何かあれば耳鼻科の紹介など常に病院との連携が取れているので安心できる
補聴器の故障や紛失した時も対応してもらえる

デメリット

メリットはたくさんありますが以下のことだけ注意してくださいね。

お店に足を運ばなければならない
調整や点検などする際に時間が必要
補聴器の値段が高額

 


補聴器専門店に足を運ぶのが難しければ自宅に出張訪問してくれるお店だとより安心できますね。

当店の出張訪問はお気軽に申しつけください。

出張訪問についてはこちら

まとめ

ムンプス難聴にあう補聴器の選び方を紹介しました。

ムンプス難聴でお困りのあなたが自分にあう補聴器を手にすることができたら、今まで悩んでいたコミュニケーションも改善できるでしょう。仕事の心配も、将来の悩みも補聴器で解消できるかもしれません。悩んでいたらまずは補聴器を試してみましょう。補聴器はきっとあなたの助けになるはずです。

補聴器をつければ生活が大きく変わるでしょう。

聞こえる喜びを感じることができるのであなたの人生はきっと楽しくなります。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ムンプス難聴や片耳難聴でお悩みならお気軽に当店にご相談ください。

 

お問い合わせ

アクセス