クロス補聴器の大阪でのレンタルは大阪聞こえ補聴器でお試し下さい!【片耳難聴と突発性難聴の方へ】

クロス補聴器を大阪でレンタルするなら大阪聞こえ補聴器にお任せ下さい!
片耳難聴でお悩みの方におすすめする補聴器、クロス補聴器を普段生活している環境でお試しいただけます。
大阪でクロス補聴器に関して多くのお客様にご来店いただいています。
片耳難聴の方に効果のあるクロス補聴器を大阪聞こえ補聴器で試してみませんか?

片耳が難聴になる原因は?

片耳の難聴になる原因は幾つかあります。
生まれつきにおこる難聴(先天性難聴)、突発性難聴、ムンプス難聴(おたふく風邪)、音響外傷(ロック難聴)などがあります。
片耳難聴は早期の治療で治るケースもあります。突発性難聴やムンプス、音響外傷などは発症してすぐに適切な治療をする事で回復する可能性があります。治療して回復しなかった場合は残念ながら元の聴力に戻る事はありません。片耳難聴の多くは感音性の難聴になります。

難聴の種類や程度などについてはこちら

片耳難聴の方には様々な悩みがあります

片耳難聴って片耳は正常もしくは軽度の難聴な事が多いです。
片耳の難聴はもう片方の耳は聞こえてるので両耳難聴の人に比べると幾分よいのですが不便には変わりありません。
片耳難聴は特定の条件になると会話が聞こえづらいなど何かと大変な思いをしている人も少なくありません。

  • 騒音下では声は聞こえても会話の内容がわからない
  • 数人で会話した時に話しをしている相手、会話内容がわからない時がある
  • 聞き返し、聞き逃しが多くなる
  • 人とのコミュニケーションを上手くとれなくなる
  • 離れた所から話しかけられると気がつかない事がある

片耳難聴は片耳が正常に聞こえるが反対側はうまく聞こえません。
近距離の会話は困る事は少ないのですが、少し距離がある状態で尚且つ難聴側で会話が始まると内容の理解が難しくなります。
常に人との距離を注意しなくてはいけません。話し相手や環境により神経をとても使うのでストレスを感じたりする事が多くなります。

まずは補聴器ってどんな物なのか、購入前に知る事はできないのか?

補聴器は高価です。片耳で約5万円~約50万円相当の物まで幅広い価格設定になっています。形も耳あな型と耳かけ型があったりします。
この価格の違いは補聴器メーカーにもよりますし、耳あなか耳かけか、補聴器の機能、性能がいい物は高価になってきます。
補聴器を購入するなら失敗はしたくありませんよね?よくある失敗例では通信販売でわからずに安いという理由で集音器などを買ってしまったなど。
他には聴力に合っていない補聴器を知識の無い販売店から購入して使い物にならなかったなどがあります。
補聴器は使用する方の聴力に合わせるものなので試聴とレンタルが利用できる補聴器専門店があります。

試聴やレンタルをして実際自分にその補聴器が合っているのか?使いこなす事が出来るのかがわかると思います。
生活環境で使用してみて補聴器がある時、無い時の違いがわかり補聴器の必要性がわかるので試聴やレンタルする事は重要です。

片耳難聴の方の為に開発されたのがクロス補聴器です!

今回紹介している補聴器は一般的な補聴器と違い少し特殊になります。
クロス補聴器の仕組みは難聴側にクロス補聴器(クロス送信機)、健聴側には通常の補聴器を装用します。ですのでクロス補聴器と補聴器を両耳に使用します。価格はクロス補聴器と補聴器を合わせて約150000円ほどから用意があります。形状は耳あな型、耳かけ型RICタイプのどちらを選べます。
難聴側の音はクロス補聴器のマイクで集音して、健聴側の補聴器に電波で送信して健聴の耳で難聴側と健聴側の音声を聞くという仕組みです。
大阪聞こえ補聴器では補聴器メーカー、フォナック(Phonak)のクロス補聴器を取り扱っています。

クロス補聴器の性能や種類、価格についてはこちら

クロス補聴器をする事で改善できること

クロス補聴器する事でどの様に改善されるのか?

  • 聞こえる範囲が広がる
  • 聞き返す事や聞き逃しをする機会が少なくなる
  • 数人での会話も理解がしやすくなる
  • 騒音下でも会話の聞きとりがしやすくなる

クロス補聴器をする事でこの様な効果が考えられます。よく聞こえる耳に聞こえない側の音声が入るので普段聞こえる音声にプラスで聞こえなかった音声も聞こえる様になります。音の方向の判断は初めは難しく感じますが、補聴器に慣れてくると個人差はありますが方向の判断もしやすくなってきます。クロス補聴器は補聴器としてはまだ開発されて新しい物です。クロス補聴器の調整も少し特殊で補聴器店でも取り扱わなかったりわからないという事が実際にあります。クロス補聴器を販売、調整をして経験がなければ効果的な調整ができない事もあるので、本格的に扱っている補聴器専門店は全国でも数が少ないという現状があります。今までも片耳難聴になった多くの方々に対してクロス補聴器での聞こえの改善をしてきました。


クロス補聴器を購入頂いたお客様の体験談、感想をいただいております!

 

フォナックのクロス補聴器を使用したお客様の感想1

フォナックのクロス補聴器を使用したお客様の感想2

フォナックのクロス補聴器を使用したお客様の感想3

クロス補聴器の取り扱い店、レンタルを大阪でお探しの方は大阪聞こえ補聴器にお越し下さい!

大阪聞こえ補聴器では購入を検討されている方に1週間500円で補聴器をレンタルする事が可能です。勿論クロス補聴器も対象です。
まずは補聴器を聴力に合わせて調整をおこないますので聴力の測定やカウンセリングなどもキッチリおこないます。
レンタルは要望があれば延長する事も可能ですのでその際はご相談下さい。
購入をされた時にはレンタル料金は割引させていただきます。安心してご利用ください。

クロス補聴器のレンタルの流れ
  1. カウンセリング
  2. 聴力の測定
  3. 試聴
  4. レンタル

補聴器のレンタルや購入時の流れはこの様になります。
所要時間は約1時間~1時間半程度になります。

試聴や貸し出しの機種は標準耳かけ型か耳かけ型のRICタイプのみになります。
耳あな型は耳の型を採って製作するオーダーメイドになります。試聴はできませんのでご了承下さい。
レンタルをする際にはお持ち頂く必要な物があります。まずはご本人の住所が確認できるもの、免許証や保険証などですね。
あとはレンタル料金です。機種の貸し出しは希望があればメーカーも選ぶ事ができます。クロス補聴器に関してはフォナックのみになります。
機種の種類などでレンタルの価格には変わりはありません。片耳、両耳問わず1週間500円での貸し出しになります。クロス補聴器その他補聴器のレンタルを希望される際は事前にご予約をお願いしています。人気のある機種やクロス補聴器はレンタル中でご用意無い場合がありますので事前にご連絡下さい。


東京でクロス補聴器のレンタルをご希望の方は秋葉原に姉妹店がございます。東京秋葉原店もクロス補聴器を取り扱っていますのでお気軽にご相談下さい。詳しくはこちら!

大阪聞こえ補聴器では出張訪問サービスもやっています!

大阪聞こえ補聴器では大阪府内、一部の京都、奈良、兵庫に出張訪問しています。

しかも今なら大阪府内全域出張費無料でお伺いしています!詳しくはこちら

まとめ

大阪でクロス補聴器のレンタルをご希望の方は大阪聞こえ補聴器にお任せ下さい。
大阪聞こえ補聴器では片耳難聴の方に効果的なクロス補聴器について力を入れております。
経験があるからこその機種選定などお客様の耳の聞こえに合う補聴器を提案いたします。
補聴器のレンタルは購入する前に試す事が出来ますので購入してからの失敗という事にはならないので安心です。
クロス補聴器をご希望の方でも実は標準の補聴器の方が耳に合うという方も中にはいらっしゃるのでその時はしっかりアドバイスもいたします。
まずは聴力の測定や言葉の聞き取りをお調べしていますのでご安心下さい。クロス補聴器をレンタルされる方は是非一度大阪聞こえ補聴器にご相談下さい。しっかりきこえに合わせた調整で片耳難聴の聞こえを改善いたします。