充電式補聴器が今人気です!大阪聞こえ補聴器の最安値を紹介!

充電式補聴器は人気があります!大阪聞こえ補聴器で販売する最安値の紹介です!
今従来の電池を使用する補聴器以外に充電式の補聴器が発売されています。
電池が不要なので電池切れの定期的な交換が不要になりました。
電池交換は意外と煩わしく感じられている方が多いです。その為そのような方には電池交換不要の充電式補聴器が人気なんです。
今回充電式補聴器の紹介と大阪聞こえ補聴器での最安値の紹介をします!

今までの補聴器との違いについて

今までの補聴器は空気電池を使用する補聴器が一般的でした。
その為電池が切れるとその都度交換しなければいけませんでした。
しかし今回紹介する補聴器はそんな電池の交換が不要になった充電式の補聴器です!
補聴器の性能は各種電池式と変わりないのですが空気電池ではなく充電器で充電して使用できる便利な補聴器です!
電池交換って意外と面倒に感じる事もありますよね?上手く電池交換が出来ない方でも充電式だと充電器に置くだけなので簡単です!
大阪聞こえ補聴器で取り扱っている充電式補聴器のメーカーはフォナック、シーメンス・シグニア、ベルトーンになります。

充電式補聴器のメリットとデメリットを紹介

メリット
  • 電池交換が不要になる(充電池が寿命の場合はメーカーでの交換が必要になります)
  • 充電の方法が簡単にできる
  • 電池ゴミが少なくて地球環境にやさしい
  • 電池の購入が不要(充電池の交換の際は交換費用が必要)
デメリット
  • 充電ができていないと補聴器が使えない
  • 充電があまりできていない場合、外出時の充電切れの心配がある
  • 充電池の寿命がなくなると新しい物と交換が必要

充電式補聴器は充電器で充電して使用するので楽に使える事がいいですね。
電池ゴミが出ないので環境にもいいですね。ただいい点ばかりという事もなく充電が不十分だと補聴器が途中で使えなくなります。
充電式補聴器は充電をしないと使用できないので外で切れてしまう事があるのが注意点です。
ベルトーンの充電式補聴器に関しては通常の空気電池との併用ができます。
ですので万が一充電が切れても空気電池を携帯していれば空気電池で補聴器を使う事ができます。
その際は間違えて充電地を捨ててしまわないように注意が必要です。

充電式補聴器の各メーカーや種類について詳しくはこちら

各メーカーの充電式補聴器の特徴

メーカー毎に充電の仕組みや充電時間が変わってきます。

フォナック

フォナックはスイスの補聴器メーカーになります。
フォナックの充電式補聴器はリチウムイオン電池を使用してます。
充電の方法は接触充電になります。フル充電が3時間、24時間で長時間稼働となっています。30分の充電で6時間使う事ができます。
フォナックの充電式は形状が選ぶ事ができます。耳かけ形のみですがRICタイプと標準タイプの2種類から選択できます。

フォナックの充電式補聴器についてはこちら


シーメンス・シグニア

シーメンス・シグニアはドイツの補聴器メーカーになります。
シーメンスの充電式補聴器もリチウムイオン電池を使用しています。しかし充電方法は非接触充電になります。
30分の充電で7時間使用可能、4時間フルに充電で27時間使う事ができます。
非接触充電ですので充電器に置くだけで簡単に充電ができます。
充電式補聴器は耳かけ形のRICタイプです。

シーメンス・シグニアの充電式補聴器はこちら


ベルトーン

ベルトーンはアメリカの補聴器メーカーでスマートホンに接続して音を調整できるなど通信機能が進んでいる補聴器メーカーです。
充電方法は銀亜鉛二次電池を使用している接触充電になります。
Zパワーを採用していて対応する補聴器を持っている方は比較的安価で充電式補聴器に切り替える事ができます。
ですのでベルトーンの充電式は空気電池との併用が可能です。
ベルトーンの充電式補聴器は耳かけ形のRICタイプになります。

ベルトーンの充電式補聴器についてはこちら

充電式補聴器をお得に買える?最安値情報!

今人気の充電式補聴器ですが今までの電池式と比べると少し費用も上がってしまいます。
補聴器が高額になると予算的に難しい問題になります。
そんな悩みでお困りの方に朗報です!
今回は大阪聞こえ補聴器の充電式補聴器の最安値を紹介します!
只今大阪聞こえ補聴器では両耳購入で片耳が半額になる大変お得なセールを開催しています!
今回のセールは紹介した各充電式補聴器、本体が20万円以上に限りすべて対象となります。
ですので人気の充電式補聴器をお得に購入できるチャンスとなっています。
そして大阪聞こえ補聴器で販売する充電式補聴器の最安値はシーメンス・シグニアのセリオンになります!
今回両耳セール適用になるとセリオンプライマックス2が大変安くなります!
気になるお値段は通常定価44万3200円がなんと34万3200円になります!これは充電式ではとてもお得です。
そして今回先着12名に限り充電器4万3200円を無料でサービス致します!ですので更に安い30万円での販売になります!
セールは大変好評頂いております、無料でお付けできる充電器には限りがございますので予めご了承下さい。

こちらの記事もご参考下さい


東京でお探しの方は秋葉原に姉妹店がありますのでそちらで対応致します。
秋葉原補聴器リスニングラボはこちら

まとめ

今人気のある大阪聞こえ補聴器で販売する充電式補聴器の最安値を紹介しました。
充電式補聴器は電池式補聴器の電池交換の手間が無くなった扱いが簡単な最新の補聴器です。
充電方法も簡単ですので安心してお使いいただけます。
今回大阪聞こえ補聴器では両耳セールを開催中です。この期間に購入いただくと大変安く充電式補聴器を購入する事ができます。
まずは試聴やレンタルで試してみませんか?電池交換のいらない快適な充電式補聴器を是非一度お試し下さい。

片耳難聴で片耳は聞こえる場合には補聴器が必要か

片耳難聴で片耳が聞こえる時は補聴器は必要でしょうか?
片耳だけが難聴で反対側の聞こえに問題が無い場合に補聴器をどうするかですが、まず特に片耳難聴で不自由を感じていない方は無理に補聴器をする必要は無いでしょう。片耳難聴で不自由を感じる、悩んでいる、改善したいという方は補聴器をするのがおすすめです。
片耳難聴の方が選ぶ補聴器はどの様な物が良いのか?補聴器をする事によって得られる効果など紹介します。

補聴器を考える時期

片耳難聴でもその経緯、原因は様々です。
中耳炎で治らなかった、突発性難聴、ムンプス難聴、先天性難聴、片側の外傷などで難聴になったなど原因は色々あります。
片耳が難聴になると耳鳴りを生じたり生活する中で悩みの原因になったり、不便に感じられる事があるでしょう。

片耳難聴による悩み
  • 難聴側の耳の方向から話されると聞きとれない
  • 音の方向感がわからない
  • 騒がしい環境になると会話の聞き取りがうまくできない
  • 聞こえたふりで適当な返事をしてしまう事が多い
  • 学校の授業や仕事の会議などで集中する事が増えるので疲れやストレスになる
  • 周囲に聞こえない事を理解してもらえない事がある

この様な悩みが出てきて補聴器を考えられる方も多いと思います。ではどのタイミングで補聴器をすればよいのか?
まずは補聴器をする前に病院で診察をしっかり受ける事が大事です。
特に突発性難聴など急に聞こえなくなった時などはすぐに病院で診察を受けて下さい。
片耳の難聴の中には治療、薬の服用などで回復する場合があります。
ですので片耳難聴の症状が出たらまずは病院で診察を受けられるのがよいです。
医師からの診断を受けた後だと難聴により不便が感じられればそれが補聴器をする時期、タイミングです。
補聴器の使用はなるべく早期にするのがよいです。

難聴の程度で合う補聴器は変わってきます

難聴には軽度、中度、高度、重度難聴と程度がわかれています。
その聴力、耳の聞こえ方で合う補聴器は変わってきます。
今回は片耳が正常で他側耳が難聴の場合の補聴器選びを紹介します。

片耳難聴の程度が軽度から中度難聴の場合

難聴が軽度から中度難聴の場合には一般的な補聴器がよいでしょう。
補聴器の形状は耳かけ形、耳あな型が主な種類になります。
補聴器は聴力の状態や耳漏れ、耳の形状、操作性の問題など様々な状態を判断して選ばなければいけません。
ですのでご希望の補聴器が耳に合わないという事もありますし、場合によれば通常の補聴器で補うのが難しい場合もあります。

片耳難聴の程度が高度から重度難聴の場合

難聴が高度から重度難聴の場合は通常の補聴器では効果を得にくい場合があります。
聴力が特殊な方、言葉の理解力が低下している方などそのような方には通常の補聴器では補えない可能性が高いです。
補聴器で補えないのなら諦めるしかないのか?実はそのような片耳難聴の方の為に開発された特殊な補聴器があるんです。
それはクロス補聴器という補聴器(送信機)です。種類は耳あな型と耳かけ形(RICタイプ)があります。

クロス補聴器は片耳難聴を補う補聴器です

今回片耳難聴の方におすすめするのがクロス補聴器と呼ばれる送信機です。
まず、クロス補聴器について説明いたします。クロス補聴器は通常の補聴器とセットで両耳で使用していただきます。
ですのでクロス補聴器(送信機)と通常の補聴器(受信機の役割)の二台が必要となります。
難聴がある耳にクロス補聴器をして、正常な耳に補聴器をします。
難聴側のクロス補聴器に入った音声を正常な耳にした補聴器に送信するという仕組みです。
ですので今まで聞こえなかった難聴側からの音声を補聴器を通して聞く事ができます。

クロス補聴器について種類や価格など詳しくはこちら

クロス補聴器の調整方法にバイクロスと呼ばれる方法があります

バイクロスと呼ばれる方法について説明します。
バイクロスは片耳難聴で片方も軽中度の難聴がある場合に適用される調整です。
両耳に難聴がある為に両耳共に聴力を補えるという調整方法です。
仕組みはクロス補聴器と同じ仕組みとなりクロス補聴器に入った音声を補聴器に送信します。

試聴やレンタルする事で補聴器の効果を確認できます

補聴器の試聴やレンタルは購入する前に効果を知る事ができるのでおすすめです。
大阪聞こえ補聴器でも効果を知ってもらう為に試聴やレンタルをしています。
クロス補聴器はすぐに効果が実感できます。そのままお貸し出しする事ができますので普段の生活環境で効果をみる事ができます。
大阪聞こえ補聴器では補聴器の貸し出しを一週間500円でサービスしています。
大阪聞こえ補聴器ではフォナックのクロス補聴器を取り扱っています。

片耳難聴に対する補助制度について

ある程度の難聴になると聴覚障害による障害者手帳が交付されます。
片耳難聴の場合でも条件に適応すれば障害者手帳が交付され、国からの補聴器の補助を受ける事ができます。

片耳難聴と障害者手帳交付について詳しくはこちら


東京の秋葉原に姉妹店がございます。東京でお探しの方は秋葉原補聴器で対応致します。

秋葉原補聴器リスニングラボはこちら

まとめ

片耳難聴でもお困りではない場合は無理に補聴器をつけなくても大丈夫です。
年配の方で長年聞こえない事に慣れられている方など。難聴の程度、症状によって使用する補聴器は変わってきます。
補聴器は治療器具ではないので難聴が治る事はありませんが今まで悩んでいた事や不自由に感じている事が改善されるかと思います。
大阪聞こえ補聴器ではそんな悩みをお聞きして改善できるような補聴器の機種選定をいたします。
貸し出しもしていますので生活の中で補聴器がある時と無い時の違いも実感していただけます。
そして今大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器モニターキャンペーンをおこなっています。
(クロス補聴器モニターキャンペーンについてはこちら!)
片耳難聴で補聴器をお悩みの方は一度大阪聞こえ補聴器にご来店下さい。

補聴器で人気のある種類は何だろうか?【目立たない補聴器について】

補聴器の中で人気がある種類って何でしょうか?
補聴器の形状や種類で人気があるのは目立たない補聴器です!補聴器を着けるにあたり見た目を気にされる方って非常に多いんです。

補聴器は耳に着けるのでどうしても見た目が気になりますよね。見た目が気になる方におすすめなのが目立たない小型補聴器です。

その中でもフォナックのバートBチタンは耳あなに入り込むサイズでとても小さく目立たないです!
人に知られたくない方、見た目が気になる、と理由は様々あるでしょうがその様な方に大変おすすめできます。

見た目が気になる方は多いです

補聴器を考えているが見た目がちょっと、、と見た目を気にされる方って多いんです。聞こえが悪いので補聴器をしたいけど人目が気になるなど補聴器を着けた時の見た目を意識してしまいます。聞こえないまま生活をすると不便に感じる事も出てきますし、ストレスにもなります。補聴器を着けたいけど見た目が気になるから補聴器を悩んでいるという方が多い中で開発が進んできているのが目立たない補聴器です。少し前までは補聴器って大きなイメージがあると思いますが最近の補聴器ってかなり小型化が進んでいるんです。それは耳にかける補聴器も耳あな型補聴器も同じく小型化しています。そんな目立たない小型補聴器が今人気があります。

補聴器を選ぶならなるべく目立たない補聴器にしたい

難聴である事を隠したい方や仕事上でもマイナスになるのではないかと黙っている方も中にはいらっしゃいます。
実際に目立たない補聴器を希望されるのは補聴器を購入される方の6割ほどです。それだけ目立たない補聴器は人気があります。

選ばれる方の中でも若い方や女性の方は特に多いかと思われます。この様に目立たない補聴器を希望される方が多いので今では補聴器の小型化が進んでいます。

補聴器に対するイメージ

補聴器のイメージでは見た目が目立つ物だとお年寄りみたい、障害があるという目で見られるのが気になる、補聴器を着けているとおしゃれができない、など今現在もマイナスイメージが中々払拭されていません。世間の補聴器に対する見る目や考えというのがあまりまだ認知されていないのが現状です。しかし、最近ではカスタムイヤモニターなどテレビでミュージシャンなどが耳に着けているオーダーメイドのイヤホンがあります。この通称イヤモニは今若い方を中心にとても人気があります。一見補聴器をしているのかな?と思われている方も多いようですね。この様に耳に入れて着ける物に対しての抵抗が段々無くなってきているので補聴器に対しての見る目やイメージも変わってくるのではないでしょうか?

耳の中に隠れるほどの補聴器が人気です

見た目が気になる方、目立たない補聴器にしたいという方におすすめしたいのが今人気のある超小型の補聴器です!

耳かけ形補聴器のRICタイプや耳あな型補聴器のCICやIICタイプです。その中でも今回は人気がある耳あな型補聴器のCICとIICタイプについて紹介したいと思います。まずはメリットやデメリットについて見てみましょう。

CICとIICのメリットとデメリットについて

補聴器でも耳あな型の物で耳あなに隠れるサイズが今あります。CICやIICと呼ばれるタイプの耳あな型補聴器です。
非常に小さく出来ているので初めて見る方にも大変驚かれます。

メリット
  • 鼓膜までの距離が近くなるので音が鮮明に聞こえる
  • マイクの位置が耳の入り口になるので、耳本来の集音効果を使って聞くことができ方向感がわかりやすい
  • 耳の型に合わせているので落としたりする事がない
  • 見た目が目立たない
  • 耳あなに隠れるので雨や汗などの影響を受けづらい
デメリット
  • 耳の形状や、耳の状態によっては作製できない場合がある
  • 耳垢が湿っぽい、水っぽい、量が多い人にはおすすめできない
  • 自分の声がこもる、閉塞感を感じる
  • 電池の費用がかかりやすい
  • 年配の方や手が不自由な方は補聴器が小さいので扱いが難しい事がある

この様にメリットもあればデメリットもあります。人気がある点はやはり見た目が目立たないという所です。
しかし、耳の状態によると目立たない補聴器を希望でも作製できない事や、小さい形状なので手が不自由な方だと扱いが難しいという事もあります。

目立たない補聴器の最新機種フォナックのバートBチタン!

目立たない補聴器で今人気でおすすめできるのがフォナックのバートBチタンです!
この補聴器、名前にチタンと付いていますが補聴器の素材がチタン合金でできています!


今までなかったとても斬新なデザインです。チタン合金なので強度がありますし、アレルギー反応の心配もありません。
本体の厚みもチタンので薄くても頑丈でその分パワーの出るスピーカーなどを搭載できます。バートBチタンにはチタンならではの特徴があります。
チタン製なので従来の15倍の強度ですごく丈夫です。それと本来のCIC・IIC補聴器より小さく作製する事ができる(パワーを大きくする場合、圧迫感を減らしたい場合は普通のCICサイズになります。)ですのでこのバートBチタンは小型補聴器の中でも超小型に出来るんです。

性能もフォナックならではの独自性能オートセンスOSを搭載しているので快適な聞こえでお使いいただけます。

バートBチタンの性能や価格帯についてはこちら

小型補聴器の作製には耳型採取が重要です!

CICやIIC、そして今回紹介したバートBチタンなどの小型補聴器を注文する際に大事になるのが補聴器を作る時に基本となる耳型採取です。
小型補聴器の耳型採取は一般のサイズの時と違いある程度の技術が必要となります。
耳型が上手く採取できていないといい補聴器には仕上がりません。
大阪聞こえ補聴器では耳型採取に優れたスタッフが在中していますのでご安心下さい!

耳型採取についてこちらをご参考下さい

大阪聞こえ補聴器では只今バートBチタンが安く買えるチャンスです!

大阪聞こえ補聴器では秋の半額セールを開催中です!
片耳20万以上の補聴器を両耳で買うと片耳が半額になります。
これはかなりお買い得となっています!今回紹介したフォナックのバートBチタン、その他人気のある機種も対象となっています。
この機会にどうぞご利用下さい。秋の半額セールについてはこちら


東京でお探しの方は東京にも姉妹店がございますのでそちらで対応いたします。同じくセールも開催中です!
秋葉原補聴器リスニングラボはこちら

まとめ

人気のある目立たない補聴器について、フォナックのバートBチタンを紹介しました。目立たない補聴器を探されている方はなるべく小さい物がいいですよね。フォナックのバートBチタンは可能な限り最小に作製する事ができます。それはチタン合金を使用しているからです。目立たない補聴器をお探しの方には大変おすすめだと思います。そして大阪聞こえ補聴器では半額セールで両耳購入で片耳を半額にしています。
フォナックのバートBチタンも対象ですので目立たない補聴器をお考えの方には大変お得になっています!
CICをお使いの方もこの機会に超小型補聴器にしてみませんか?

大阪聞こえ補聴器の半額セール【秋の最安値キャンペーン】

大阪聞こえ補聴器では秋の半額セールを開催しております。最安値のキャンペーンで補聴器を激安で買いませんか?いざ補聴器を購入するって本当に値段と性能と考えさせられることばかりです。大阪聞こえ補聴器では性能の良い補聴器をどこよりも安く買えるキャンペーンを考えました。片耳が本体価格が20万円以上の補聴器であれば両耳に購入して頂けるならば2つ目を半額で販売いたします。

補聴器の半額セールは本体価格が片耳20万円以上の商品に限ります。また両耳に買うことを原則とします。

補聴器を両耳で買うと片耳が『半額』になる!

両耳ペアで補聴器を購入すると片耳が半額になるセールです。とてもお買い得となっております。新製品の補聴器でも最上位の補聴器でも片耳が20万円以上の補聴器なら大阪聞こえ補聴器で取扱う補聴器ブランドはなんでもドーンっと安くしちゃいます。

更には補聴器用電池も10パックプレゼント!!

さらに電池を12,960円分の10パックもプレセントいたします。

但し充電用補聴器は電池が必要ないので対象外です。

半額セールの取扱メーカーと条件について

対象商品はフォナック(PHONAK)、シーメンス・シグニア(SIEMENS・SIGNIA)
NJH関連のベルトーン(Beltone)とユニトロン(Unitron)となります。

条件
  • 片耳の補聴器の本体価格が20万円以上の商品が対象となります。
  • HPを見て頂き 『Web秋の特別セール』 とスタッフに言って頂けたら適応いたします。
  • クロス補聴器や片耳の本体価格が20万円以下の商品はセール対象外となります。
  • 当店が初めての方は電話・メール・FAXにてご予約をお願いします。

是非とも大阪聞こえ補聴器の難聴者応援システムをご利用ください。皆さまのご来店心よりお待ちしております。

補聴器のお問い合わせ

補聴器のことならどんなことでもお気軽にご相談下さい。わかりやすい説明で懇切丁寧に対応致します。

住所 〒541‐0054 大阪市中央区南本町3-6-2ケンガンビル4F
営業時間
定休日 : 日曜・祝日
営業時間 : 10:00〜19:00         土曜:10:00〜17:00
電話 : 06-6245-0330 (日曜・祝日を除く、平日の10時~17時)
FAX : 06-6245-0247 (24時間OK)


大きな地図で見る

東京の秋葉原の姉妹店はコチラをご覧ください!

東京の秋葉原補聴器リスニングラボはコチラです。

片耳が難聴になるムンプス難聴の方に合う補聴器はあるのか

片耳の難聴の症状でムンプス難聴があります。その方に合う補聴器ってあるのでしょうか?
片耳の難聴の原因にムンプス難聴と呼ばれる難聴があります。ウイルス感染による難聴です。
ムンプス難聴は一般的な補聴器では補えない聴力にまで低下する事が多いです。
その様な片耳の難聴に適応する補聴器がクロス補聴器と呼ばれる補聴器です。

ムンプス難聴について

ムンプス難聴とは、ムンプスウィルス(おたふく風邪)の原因になるウイルスが内耳に感染しておこる難聴です。
難聴の程度は高度以上になる事が多くて大抵が音声に反応する事ができない状態になります。
片耳だけに発症することがほとんどと言われています。2歳児から15歳の子どもに多く発症する事が多いです。
妊娠中に母親がおたふく風邪にかかると生まれつき難聴になる事があります。

この図の内耳と呼ばれる箇所にウイルスが入り難聴を引き起こします。

ムンプス難聴の症状について

症状については発熱や耳の下、あごの下などが腫れた後、およそ4日~18日以内に難聴の症状が出てきます。
その際、耳鳴りやめまいを同時に伴うことがあります。子供の難聴は症状を伝えにくかったり異変に気づかずに過ごしてしまう事が多いです。
ですので学校の健康診断などで難聴の症状を発見されることも多いです。
熱や腫れがひいてくると安心してしまうのですが症状が収まった後に重度の難聴になる可能性があります。
しっかりと病院で治療を続けるのが大事です。ムンプス難聴は片耳に発症する事がほとんどです。
難聴の程度は高度~重度までになる事が多いです。

ムンプス難聴の治療について

おたふく風邪は熱などを抑える薬を処方しながら回復を待つしかありません。
必ず効くという特効薬がまだないのが現状です。
ムンプス難聴になった場合は治療による回復がほとんど見込めないと言われています。
予防接種で予防する事ができるので受けていると安心です。ムンプス難聴の疑いがある方は早期に耳鼻科で治療を受けましょう。

※当店は補聴器専門店ですので難聴の治療はしていません。症状の疑いがある方はまずは病院(耳鼻科)でお医者様の診察、治療を受診して下さい。

片耳が難聴になると日常生活にも支障がでてきます

片耳は聞こえるので大丈夫かと思われる方もいるかもしれませんが片耳の難聴になると色んな支障がでてきます。
耳は本来両耳を使って聞きとりをしています。ですので片耳が聞こえなくなるとその能力も半分になります。
片耳が聞こえなくなると音の方向感がわからなくなります。騒がしい場所での会話、大人数での会話が聞きとりにくくなります。
片耳が聞こえないと聞こえない側から話しかけられた時に内容がわからなくなります。
ですので片耳が聞こえないという事は人と接する機会の多い人ほど悩みにもなりますし、聞こえない事でストレスにもなります。

片耳の難聴は補聴器で補うのが難しいケースがあります

片耳難聴は一般の補聴器では補うのが難しい事があります。
全く聴力が残っていない場合や聴力の低下が極端な方、言葉の認識能力が低下してしまっている方などがそれに当てはまります。
その様な場合には補聴器を使用しても効果が見込めないです。これは聴力を調べる事でわかります。
補聴器をしても効果がない場合にはどんな方法で補えばよいのか?

片耳が聞こえない方に効果のあるクロス補聴器という補聴器があります

一般的に使用される補聴器で効果が見込めない片耳難聴の方におすすめする補聴器があります。
それはクロス補聴器と呼ばれる送信機です。クロス補聴器はマイクで拾った音声を補聴器に送信する事ができます。
使い方は健聴側に補聴器をして、難聴側にクロス補聴器をします。
そうすると補聴器とクロス補聴器が連動して、クロス補聴器で拾った音声を補聴器に送信して出力します。
ですので難聴側の音声を健聴側で聞けるという仕組みです。
音の方向感に関しては慣れが必要とはなりますが、今まで気づけなかった音、難聴側からの声に気づく事ができます。
クロス補聴器には耳あな型と耳かけ型の二種類あります。大阪聞こえ補聴器ではフォナック補聴器のクロス補聴器を取り扱っています。

クロス補聴器について詳しくはこちら

  • 補聴器は難聴を治療する治療器ではありません。聞こえを補助する医療機器です。

大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器のモニターキャンペーンをおこなっています!

大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器についての取り組みをおこなっています。
クロス補聴器の試聴はもちろん、一週間500円でレンタルもしています。
クロス補聴器のモニターキャンペーンは使用して気づいた事を良い点、悪い点など感想文を書いていただくと購入時にお得なサービスをしています。

サービス内容はこちら
  • クロス補聴器モニター価格10% off!
  • 電池20パック 25,920円分プレゼント!
  • V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント!

お書きいただいた感想文は今後の販売、調整などの参考にさせていただきます。
よろしければ当店のブログでも内容を紹介させていただきます。

モニターキャンペーンについて詳しくはこちら


東京にお住まいの方には秋葉原に姉妹店がありますのでそちらで対応いたします!
秋葉原補聴器リスニングラボはこちら

まとめ

片耳が聞こえなくなるムンプス難聴について原因や改善方法を紹介しました。
ムンプス難聴は片耳が高度から重度の難聴になるので日常生活に大きく支障が出てきます。
片耳が聞こえない事で悩んだり、ストレスになったりします。特に若い方は人と接する機会が多いです。
その様な方に聞こえない耳を補う補聴器、クロス補聴器があります。
クロス補聴器をする事で今まで難聴側で聞こえなかった音声を聞く事ができます。
大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器の試聴やレンタルをしています。
ですので効果をみてから安心して購入いただけます。ムンプス難聴で補聴器のお試しを考えられている方は一度大阪聞こえ補聴器にお問い合わせ下さい。今まで苦労していた聞きとりの改善ができますよ!

フォナックのクロス補聴器モニター募集!!


片耳が聞こえない難聴者へフォナック社(Phonak)のクロス補聴器(CROS)のモニターキャンペーンのモニターを募集します。突発性難聴やムンプス難聴(おたふく風邪)、外傷性による難聴など様々な病気や怪我などで片耳が聞こえなくなった一側性難聴の方々がいらっしゃいます。大阪聞こえ補聴器ではそんな片耳の難聴の方が社会生活で快適に過ごして頂ける改善策としてクロス補聴器を推奨しております。
この約2年間の間でたくさんのお客様からクロス補聴器の良さを体験してもらいご感想を頂いております。
クロス補聴器のモニターキャンペーンでは実際に片耳難聴の方にクロス補聴器を使用してもらい、体験して効果を実感してから補聴器の購入を考えてもらうご提案をしております。使用された経過報告をまとめてもらい、懇切丁寧に応対いたします。モニターだけのサービスや値引などもご提案いたします。

片耳が聞こえない方の主な原因

片耳の難聴になる原因は幾つかあります。

  1. 先天性の難聴
  2. 突発性難聴
  3. ムンプス難聴(おたふく風邪)
  4. 音響外傷(強大音や騒音による難聴)
  5. 聴神経腫瘍

生まれつきにおこる難聴(先天性難聴)、突発性難聴、ムンプス難聴(おたふく風邪)、音響外傷(ロック難聴)など様々です。
片耳難聴は早期の治療で治るケースもあります。突発性難聴やムンプス、音響外傷などは発症してすぐに適切な治療をする事で回復する可能性があります。治療して回復しなかった場合は残念ながら元の聴力に戻る事はありません。片耳難聴の多くは内耳の部分にあたる感音性の難聴になります。

片耳難聴にクロス補聴器が効果的です

クロス補聴器とは片耳が聞こえない難聴用に開発された補聴器の調整方法です。聞こえない耳にクロスといわれる送信機を着けます。見た目は補聴器と同じです。もう片方の聞こえる耳に補聴器を着けて、聞こえない耳の音をクロスという送信機で音を受け取り聞こえる耳に送信して音を聞きとる調整方法です。近年は補聴器の通信技術が向上して瞬時に通信が行えるようになりました。

片耳が聞こえない方にはとても画期的な商品であります。

クロス補聴器の詳しい記事は こちら

クロス補聴器の過去のお客様の感想はこちらをご覧ください。

  1. クロス補聴器のモニター感想文
  2. クロス補聴器のモニター感想文
  3. クロス補聴器のモニター感想文
  4. クロス補聴器のモニター感想文

片耳難聴には色んなケースがございます。クロス補聴器が効果的であるかどうかは様々です。実際に体験してもらったお客様の声を読んでもらうことが参考になると思いますのでご紹介いたします。

  •  クロス補聴器モニター価格10% off 
  •  20パック 25,920円分プレゼント 
  •   V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント 

クロス補聴器(CROS)を使用するには聞こえていない耳にクロス補聴器をして頂き、聞こえている側の耳に補聴器を使用して頂かないといけません。なので両耳に補聴器をすることになります。

一番安い価格はフォナック クロス312で91,800円(税込)になります。

それにフォナック オーデオV30が150,000円になるので

合計が241,800円になります。そこからキャンペーンの値引をすると

クロス補聴器の最安値の価格は217620円

となります。また電池を20パック25,920円分プレセントします。

他にもクロスの種類や性能の高い種類はたくさんありますが、最安値の価格は206,820円になります。

クロスのモニターキャンペーンの条件

必ず初来店から販売、アフターケアまでの約3週間~1ヶ月の感想文とアンケートにお答えいただきます。

キャンペーンの条件
  • 片耳が聞こえないことの悩み
  • クロスを試そうと思った動機
  • クロス補聴器を購入してからの長所と短所
  • 身分証明証のコピーを取らせて頂きます。
  • レンタル代金は3週間500円頂戴いたします。

キャンペーンの内容は下記のとおりです。

  1.  クロス補聴器モニター価格10% off 
  2.  20パック 25,920円分プレゼント 
  3.   V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント  

補聴器がV50以上の商品は補聴器の天敵である湿気や汗からの故障を防ぐ乾燥機D-DRYをプレゼントいたします。

テレビに対応する補聴器の試聴も大阪聞こえ補聴器でできます!

テレビ対応の補聴器を試聴するなら大阪聞こえ補聴器にお任せ下さい。
補聴器もここ数年でテレビに対応する補聴器が出ています。補聴器を通信機と合わせて使うとテレビ音声が楽に聞こえるという仕組みです。
大阪聞こえ補聴器で取り扱う補聴器メーカー全てで販売されています。
テレビ対応の補聴器の試聴を大阪聞こえ補聴器では体験していただけます!

テレビのボリューム気になりませんか?

テレビってみなさんよく観られる方も多いと思います。
そこで気になるのがテレビのボリュームです。
補聴器をされている方の中でも大きなボリュームで観られている方もいらっしゃいます。
補聴器を外すと更に大音量で見ていたりとテレビのボリュームって難聴の方にとって気になる悩みです。
聞こえないのでテレビの音量をとても大きくして観るので同居されている方も一つの悩みになります。

補聴器でテレビ音声を聞くのは難しい?

補聴器をしているのにテレビが聞こえない、この様に感じた事ありませんか?
会話の音声は聞こえるが、テレビの音声が聞こえにくい。この様に思われている方は多いです。
補聴器をしているのに何故?と思いますよね。

テレビが上手く聞こえない理由

補聴器をするとテレビも快適に観れると思っていたが上手く聞こえない事がある。
そう感じている方も中にはいらっしゃると思います。個人差もあるかと思いますがテレビが上手く聞きとれないのには理由があります。
まず理由の一つに言葉を聞きとる能力があります。言葉を理解する能力が悪くなるとテレビ音声の聞きとりも悪くなります。
そして補聴器は会話の補助をする事を前提に作られた医療機器です。テレビ番組によっても聞こえやすい、聞こえにくいがあります。
比較的聞きとりやすいのがニュース番組などはっきりした口調で話しをしている番組。
聞きとりにくいのはバラエティー番組など、大勢の会話が入り、合わせてBGMなども入るような番組は一番聞きとるのが難しいです。
テレビを聞く時の距離も大きく影響し、音声の反響音なども上手く聞こえない理由の一つです。

言葉を理解する能力とは?

言葉の理解力は耳だけに関する事ではありません。脳の聴覚神経にも関係があるんです。
左耳から入ってくる音の情報は主に右脳で、右耳からの音の情報は左脳に伝達します。
左脳と右脳にバランスよく音声の情報が届いて、左右の脳を使って能力を発揮します。
脳の働きを活性化する為には両耳を使ってしっかり聞くという事が大事です。

改善策はあるのか?

テレビの聞きとりを少しでも改善させる方法はあるのか?一つはテレビ本体の設定を変更する事。
テレビの音声をステレオからモノラルに変更してみると改善されるかもしれません。
部屋の反響をカバーするのにカーペットをひく、カーテンがあれば閉じるなどをすると吸音効果があります。
後は補聴器本体の調整などで音質の変更をするなどで改善する事ができます。

もっとテレビを楽しみたい人に

もっとテレビを楽しみたいという方におすすめするのがテレビ通信対応の補聴器です。
テレビに通信機を繋ぐだけで操作も簡単、ワイヤレスシステムでテレビの音声を直接補聴器で聞く事ができます。
これを使うとテレビの聞きとりは大幅に改善します。テレビをよく観られる方には大変喜ばれます。
このテレビ対応の補聴器は大阪聞こえ補聴器で取扱いのあるフォナック、シーメンス・シグニア、ベルトーンから販売されています。
どのメーカーも操作は簡単で通信機をテレビに繋いでスイッチ一つでテレビを楽に快適に観る事が出来ます。
テレビが好きでよく観られる方におすすめです。テレビ以外にも電話も同じように快適に聞く事ができます。

通信機の使用上のメリットとデメリットについて

メリット
  • 直接テレビの音声を補聴器に届けるので少し離れた場所にいても大丈夫
  • 周りの人を気にせず自分の聞きたい音声でテレビを観る事ができる
  • テレビや電話の音声を使う方の最適な音量に合わす事ができる
  • テレビや電話でハウリングする事が少ない
デメリット
  • 補聴器以外にもリモコンやワイヤレス通信機器が必要になる
  • 補聴器と通信機のペアリングなどの設定が必要となる
  • ワイヤレス補聴器にしか対応していない、対応機種が決まっている

テレビ通信対応補聴器の種類や価格についてまとめた記事がありますのでご参考下さい。
詳しくはこちら

大阪聞こえ補聴器では実際に試聴する事ができます!

テレビ通信対応補聴器を大阪聞こえ補聴器では試聴する事ができます。
初めはどの様な感じかわからないと思う方も多いと思いますので是非試聴してみて下さい。
取扱いの各メーカーの試聴が可能です。
気になる方はご来店いただき是非体験して下さい。とても楽に聞く事ができますよ。


大阪聞こえ補聴器では自宅に訪問、出張サービスもしています。

ご自宅のテレビに通信機を設置しにお伺いする事もできます。レンタルも対応できますのでご相談下さい。

まとめ

テレビ通信対応の補聴器について、大阪聞こえ補聴器では体験、試聴する事ができます!
ワイヤレス通信で補聴器に直接テレビ音声が入るのでとても楽に周りを気にせず自分の好みの音声でテレビを楽しむ事ができます。
大音量で悩んでいた同居されている方もこれがあればもう気にする心配はありません。
大阪聞こえ補聴器では試聴をする事も可能ですので購入前にどんな感じかがわかるので安心です。
テレビ通信対応の補聴器をお探しの方は一度大阪聞こえ補聴器までお問い合わせ下さい。
悩んでいたテレビのボリュームもこれで解決しますよ!

生まれつき片耳が聞こえない方の補聴器の選び方について

生まれつき片耳が聞こえない、そのような悩みのある方が補聴器の選び方はどの様に選べばよいのか?生まれつき難聴の方で両耳難聴になってしまう方もいらっしゃいますが片耳が難聴という方もいらっしゃいます。その様な片耳が難聴という方にはクロス補聴器と呼ばれる補聴器(送信機)をする事で聴力を補う事ができ効果的です。生まれつき片耳が聞こえない方が使用するのに適した補聴器の選び方を紹介します。

生まれつき片耳が聞こえない、先天性難聴について

生まれつき難聴になる先天性難聴と呼ばれる難聴があります。
遺伝子の異常が発見される場合もあるのですが、大半は原因不明です。
内耳が形成過程を途中でストップしてしまったために起こる内耳奇形(ないじきけい)と呼ばれる障害もあります。
先天性難聴には先天性、後天性に分かれます。遺伝子の突然変異、ご両親の遺伝によって難聴であった場合におこるのは先天性。
妊娠中にウイルス感染した時に難聴を引き起こす事もあり、その場合は後天性になります。

難聴の種類にもそれぞれ特徴があります

生まれつきの難聴には難聴の種類があります。

伝音性難聴
感音性難聴
混合性難聴

この3つの難聴の種類に分かれていて片耳におこる場合、両耳におこる場合があります。
難聴の種類によっても症状が分かれていますし、難聴となる原因も変わります。

先天性難聴のそれぞれの原因について

伝音性難聴

音声が外耳、中耳を伝わる過程に何か障害がある事でおきます。

  • 外耳道が塞がっている
  • 鼓膜の損傷
  • 中耳に水が溜まる、滲出性中耳炎
  • 中耳の感染

伝音性難聴の特徴は小さい音は聞こえにくいが音を大きくすると聞こえるようになります。
伝音性難聴は病気や外傷などの障害による一時的な難聴である場合が多く治療で症状が回復する事があります。
薬や溜まった水を抜いたりする以外に手術が必要な場合もあります。難聴が改善されない場合は補聴器の使用で聞こえを補う事ができます。

感音性難聴

感音性難聴は内耳にある有毛細胞、神経に障害がおきて音声がうまく伝わらなくなります。

  • 遺伝によるもの
  • 妊娠中のウイルスの感染(ヘルペスや風疹など)
  • 聴覚神経におこる障害

伝音性難聴と違い治療が確立されていない難聴です。難聴の症状が軽度の場合は経過観察、日常生活に支障が出てくる場合は補聴器や人工内耳の使用で補います。補聴器の使用で音声が聞こえるようになるが言語の発音など難聴の影響を完全になくす事が出来ません。

混合性難聴

混合性難聴は感音性難聴の症状に伝音性難聴の症状が出る、感音性と伝音性が混ざった難聴です。
内耳と中耳どちらにも障害がおきます。中耳炎を引き起こす事で症状が悪化する場合があります。

難聴には片耳、両耳におこる事どちらのケースもあります

難聴は片耳におこる場合、両耳におこる場合があります。両耳に難聴がある場合は両耳に補聴器をする事で聞こえを補う方法があります。
片耳が難聴で軽度の場合は以外とそのまま生活されている方が多い事があります。生まれつきの為慣れてしまっているという事もあります。
しかし、片耳が難聴だと人とのコミュニケーションをとる時や生活する上で様々な障害が出てきます。

  • 難聴側で話しをされると聞きとれない事がある
  • 会話の内容が不明瞭な時がある
  • 大勢の人数で会話をする時に聞きとれない事がある
  • 聞き返す事や聞き間違いがある
  • 難聴側の音に気づけない事がある

生まれつき片耳が難聴の方も症状によりますが補聴器をして聞こえを補うという方法があります。

生まれつき片耳難聴で補聴器をするなら

難聴の程度にもよりますが補聴器をする場合に効果が出る方と出ない方があります。
聴力が著しく低下している場合、聴力が特殊な方、言葉を理解する能力が低下している方は補聴器を使用しても効果が期待できない事があります。

補聴器を選ばれる際はよく補聴器専門店でご相談下さい。

片耳難聴にはクロス補聴器が効果的です

片耳難聴を補うにはクロス補聴器と呼ばれる補聴器(送信機)が効果があります。
クロス補聴器とは難聴側の耳にクロス補聴器をして健聴側の耳に補聴器をします。
仕組みはクロス補聴器に入る音声を補聴器に送信するという仕組みです。
難聴側で聞こえる音声も健聴側の耳で聞く事ができるという事です。

  • 難聴側で話しをされても聞きとる事ができる
  • 難聴側の音に気づく事ができる
  • 聞き間違いが減る
  • 複数人での会話も聞きとりやすくなる

クロス補聴器をする事でこの様な利点があります。

クロス補聴器の性能、値段について詳しくはこちら

大阪聞こえ補聴器ではフォナックのクロス補聴器を取り扱っています

大阪聞こえ補聴器ではフォナックのクロス補聴器を取り扱っています。
フォナックのクロス補聴器は販売した多くのお客様が大変喜んで使用していただいています。
今まで聞こえなかった方向の音声が聞こえるので初めは大変驚かれます。

大阪聞こえ補聴器でクロス補聴器を購入頂いた方からの感想を幾つか頂いていますのでご覧下さい。

  1. フォナックのクロス補聴器を購入された方の感想
  2. フォナックのクロス補聴器を購入された方の感想
  3. フォナックのクロス補聴器を購入された方の感想
  4. フォナックのクロス補聴器を購入された方の感想

東京にお住まいの方は秋葉原に姉妹店がございます。フォナックのクロス補聴器も取り扱っていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
東京秋葉原店、秋葉原補聴器リスニングラボはこちら

まとめ

生まれつき片耳が聞こえない方に、片耳の難聴に効果的なクロス補聴器を紹介しました。生まれつきの難聴には様々な原因がありますが言わば防ぎようのない事です。難聴のまま生活される方もいますが補聴器をして補う事もできます。今回紹介したクロス補聴器は片耳が難聴の方に向けた補聴器です。
今まで聞こえなかった方向の音声を健聴側で聞く事ができます。特に学生の方、お仕事をされている方は人とのコミュニケーションをとる機会が多いです。聞こえない事が多いとストレスにもなり精神的にもよくありません。クロス補聴器は難聴側の音声を健聴側に届けてくれる送信機です。

ですので今まで難聴側で話しをされても聞こえなかった事も健聴側の補聴器で聞く事ができます。大勢の会話には慣れる事が必要になります。

補聴器には補える事に限界があるのでそれを予め知っておく事も大事です。片耳が難聴でお困りの方は一度クロス補聴器を試してみて下さい。

大阪聞こえ補聴器ではレンタルも可能です。聞こえないが聞こえるに変わるかもしれません。ご来店お待ちしております。

補聴器のセカンドオピニオン!他店で買った補聴器の相談、再調整致します!

補聴器版セカンドオピニオンをおこなっています!他店で購入した補聴器のご相談や再調整と聴力測定もしております!買替で他店と迷われている方でもOKです。補聴器の相談や悩みを受付けます。購入したが店舗が無くなってしまった、引っ越しをして行けなくなったなどでお困りの方のサービスです。今回は補聴器のセカンドオピニオンを紹介します。再調整、修理と点検、聴力測定、新機種の聞き比べもしっかり対応させていただきます。再調整や修理に関しては当店で取り扱うメーカーのみになりますのでご了承下さい。

セカンドオピニオンってなに?

セカンドオピニオンとは「第二の意見」という意味です。
例えば今かかりつけの病院があり医師に診てもらっているが、違う病院の医師にも治療法や診断、診断結果やその後の治療方針や治療方法についての意見を聞くことを言います。主治医以外の意見を聞いて現在の治療が適切か、他に良い治療方法がないかなど、患者がより納得のいく治療を受けることが可能になります。特に医療の世界というのは日に日に進んでいます。その全てを一人の医師が把握しているとは限らないですよね。
医師や病院によっては提供できる医療内容に限界がある場合もあります。補聴器のセカンドオピニオンも同様で、今通っている補聴器専門店とは違う調整方法や測定法を別の補聴器専門店に提案してもらうという事です。意見を聞く事で今解決されない問題が解決するかもしれません。

補聴器のセカンドオピニオンはどんな相談も受けます!

補聴器のセカンドオピニオンは下記の方におすすめです
  • 他店の意見とは違う角度での調整方法を知りたい。
  • 現在のお客様に合う補聴器の機種選定を比較したい。
  • 言葉の聞き取り、聴力測定の比較。
  • 新しく補聴器を買うのに別のアドバイスを求めたい。
  • 買ったものの取り扱いがわからない。忘れたなど。
  • 他店で取扱っていない補聴器メーカーの試聴。
  • 他店で買った補聴器の調整。

他店で購入した補聴器の相談もお受けいたします!

大阪聞こえ補聴器では補聴器のセカンドオピニオンサービスを開始してから他店で合わなくなった補聴器のアフターフォローを積極的にしております。別のお店で買われた補聴器が合わなくてタンスの肥やしになっている方はとても多いです。高いお金を出して買ったのに使わないなんて本当にもったいないですよね。また買われたお店でスタッフとの接客態度や意見が合わなかったり、音作りが合わなかったりすることもあります。そんな方々へ大阪聞こえ補聴器では他店で買われた補聴器もきちんとアフターケアしております。

補聴器を購入後こんなことで困っていませんか?
  • 補聴器の効果がうまくいっているのかわからない。
  • 購入してから長い間放置してアフターケアを受けていない。
  • 補聴器がうまく操作できない、操作方法がわからない。
  • 購入した店舗が閉店した、または移転や倒産したなど。
  • 店舗から離れた地域に引越したので補聴器を見てもらえなくなった。

この様な事でお困りの方がいらっしゃるかと思います。特に閉店してしまった、引越したという方は本当にお困りだと思います。
大阪聞こえ補聴器のセカンドオピニオンサービスはこの様な方の為におこなっています。
店舗で取り扱いのある補聴器メーカーでしたら点検、修理、再調整をいたします!
まずはご相談をいただいてからサービスの内容に納得いただけたらお気軽にご利用下さい。

購入後に補聴器を調整していないという方が沢山いらっしゃいます

補聴器を購入してそのまま長年使われている方もいらっしゃいます。
購入したお店が無くなってどうしたらいいかがわからずにそのままという方もいますし、ただ出向くのが面倒でそのままになっているという方もいます。少し聞こえにくい気がする、大きく感じるという方でも補聴器はこの様な物なのかな?と使っている人もいるかと思います。
補聴器は買ってお終いという物ではありません!最初の調整も耳に合わせておこないますが、購入してからの調整ってとても大事なんです!
購入したばかりだとまだ補聴器の性能がどんな感じなのかわからない部分があります。
自分のできる限りでいいので補聴器を着けてみて、慣れてきたら一日中着けるようにしていただくのがよいです。
最初は小さい音量から慣れてもらって音に慣れてきたら音量や音質の調整をしていきます。
音量の大きさ、音質の問題も慣れてきて希望があれば身の回りの環境音も不快でない程度に上げていきます。

補聴器のセカンドオピニオンは認定補聴器技能者がおこないます

当店では認定補聴器技能者が4名在籍しております。知識と経験であなたの補聴器のアドバイスをいたします。

認定補聴器技能者についてはこちら

補聴器のセカンドオピニオン!その具体的な内容について

補聴器の相談をお聞きします

まずはお話しを聞かせていただきます。
大事なのは今までの補聴器購入の経緯や装用経験などをお伺い致します。
話しを聞く事でお使いの補聴器の何が合わないのか、補聴器の種類が適応しているのかがわかってきます。
補聴器に対して希望する中でも出来る事と出来ない事があるのでそれを初めに明確化するのが大事です。

他店で購入された補聴器のデータ、病院やお店で測定されたデータなどお持ち頂けたら参考にさせて頂きます。

聴力測定、語音の測定をします

話しを伺ったらまず最初におこなうのが聴力の測定です。
聴力測定にも種類があります。純音気導聴力(鼓膜の聞こえ方)と骨導聴力(神経の聞こえ方)、そして言葉の聞きとりをどの程度できるのかを測定する語音明瞭度測定、この3つを測定します。測定をした結果で今お使いの補聴器が聴力に対して適正かどうか、調整自体が聴力に対して効果的な状態での調整なのかを確認する事ができます。

補聴器の再調整をします

補聴器の調整希望の方は測定した聴力を基に補聴器の再調整をします。
どの様な場面で不便を感じるかなどもお聞きしておこなっていきます。販売店側が見てお使いの補聴器が適正ではない場合には他機種の貸し出しなどもおこないます。そのような場合にはしっかりとアドバイスさせていただきます。

最後に補聴器の装用効果を測定

補聴器の無い状態と補聴器を着けている状態で測定します。
これはしっかり補聴器の効果が出ているのかを確認する為におこないます。
結果を見れば調整後の補聴器効果がわかります。
店外での確認も可能です。一緒に外に出て外の環境で補聴器の効果を確認していただけます。

以上が初回来店時の内容となります。次回来店時も調整や補聴効果測定をおこなっていきます。
大阪聞こえ補聴器では出張訪問サービスをしていますのでこちらから自宅や病院にもお伺いする事も出来ます。

出張訪問サービスについてはこちら

料金について

大阪聞こえ補聴器のセカンドオピニオンの料金について紹介します。

調整料金初回来店 3,000円(税別) 

セカンドオピニオンの料金は初回来店は3000円(税別)です。

カルテ作成と相談、聴力測定、点検、再調整の料金が全て含まれています。その他修理などがある場合は別途修理代金等が必要となります。

 二回目からの相談料2,000円(税別)

二回目からは相談、聴力測定、点検、再調整の料金が全て含まれています。

サービスを受けた日から2日以内であれば追加料金なしで同じサービスを受けられます。

出張訪問の際は別途出張費が必要となります。

セカンドオピニオンに対応している補聴器メーカー

大阪聞こえ補聴器で取り扱いのあるメーカーに限り対応させていただきます。

  • フォナック(Phonak)
  • シーメンス・シグニア(Siemens)
  • ベルトーン(Beltone)
  • ユニトロン(Unitorn)一部対応出来ない機種がある場合があります
  • GNリサウンド(GN Resound)一部対応出来ない機種がある場合があります

以上のメーカーがセカンドオピニオンの対象となります。
その他のメーカーに関しては当店で取り扱いがない為に調整する事ができません。予めご了承下さいませ。
補聴器の調整をする事は出来ませんがクリーニングや出来る範囲のメンテナンスは致します。

まとめ

大阪聞こえ補聴器では他店で購入された補聴器の調整をおこなったり、聴力の測定などをおこなっています!
購入したお店が閉店してしまったという方や購入したお店で解決しない事がある方は一度大阪聞こえ補聴器にお越し下さい。まだ購入を悩まれている方もご相談下さい。大阪聞こえ補聴器では補聴器のセカンドオピニオンをやっています。聞こえないことで諦めることや、後悔することを減らすために一度試してみませんか?補聴器を着ける人にもある程度の慣れや理解も必要です。コミュニケーションがとれないことは思っている以上にストレスを感じます。セカンドオピニオンをご希望の方はお電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい!あなたの聞こえをサポートいたします!

補聴器を体験したレビューを紹介【積極的になることができ、性格も少し明るくなった】

補聴器を使用した体験談のレビュー(感想文)をご紹介いたします。61歳の男性のお客様です。「仕事上で接客業でお客様との応対で困る」という方です。大阪聞こえ補聴器リスニングラボではお客様の声を大切にしております。実際に使用した体験談を掲載してこれから補聴器を試される難聴で悩まれている方の解決策になればと考えております。

お客様が補聴器を買われた経緯をご紹介いたします。

  • 名前 Y・K 様 / 年齢61歳 / 職業 ヘルパーとスーパーマーケット勤務
  • 難聴 右耳55.00dB / 左耳46.25dB 両耳とも中度難聴
  • 難聴になった原因 なぜ難聴になったのか原因はわかりませんが、10年前から徐々に悪くなった。
  • 難聴で困っていること 会話全般、コミニケーション、仕事上のでの聞き間違いなど。
  • 具体的な悩み 【接客業であるため、お客様の問いかけが聞こえない時が多々ある。仲間の会話に入れない。】

Y・K様が来店された時、おっしゃられていたのはとにかく接客業をしている為にお客様と聞き間違いがあれば困ることでした。またスーパーマーケットで働いている為に左耳にインカムをするのでとりあえず右耳のみで使用したい。とのご希望でありました。デジタル補聴器を各メーカー試聴して慎重に購入を決めたいとのことでした。出来るだけ目立たないタイプを希望されておりました。

お客様が補聴器を購入された経過報告

4月5日 初来店で相談と聴力測定と試聴

初来店されたのが4月5日でした。左耳は仕事でインカムを使用するので右耳の片耳だけをご希望されておりました。いくつか補聴器メーカーを試聴して本当に自分に合う補聴器を購入したい。とのことでした。Phonak(フォナック)、SIEMENS・SIGNIA(シーメンス・シグニア)の2社の補聴器を試聴して頂きました。結果、音質と値段で具体的に印象がよかったのがフォナック社のAudeo B30-13(オーデオB)でありました。まだ試聴して間もないのでフォナックもシーメンスシグニアも一週間ほどレンタルさせて頂きました。聞き比べて本当に合うのはどちらなのか見極めてもらううようにして頂きました。

4月12日 機種選定の為、試聴してもらいました。

聞き比べの結果、シーメンス・シグニアよりもフォナック社が良かったそうです。また別の補聴器メーカーのBeltone(ベルトーン)の補聴器も試聴しました。両ブランドとも一週間レンタルいたしました。

4月19日 機種を決定

「一番音質が良くの情報情報量が入り、明瞭度が良かったのはフォナック補聴器のオーデオB30-13だ。」と言われました。フォナック補聴器 オーデオB30-13に決定いたしました。

本当に大切なのは販売してから補聴器を使用しての耳のリハビリです。ここから先はその後のお客様の使用した経過報告をまとめました。

4月20日 スーパーマーケットの仕事にて補聴器を使用
スーパーマーケットの仕事にて近くで話している仲間の声が聞こえる。内容が分かる。
ヘッドホンを離していても、音の漏れが聞こえる。
 4月23日 介護の仕事にて補聴器を使用
ヘルパー業で、利用者さんの問いかけが以前よりわかる。
(利用者さんが高齢者や障害者の方が多いため、滑舌が良くなく理解しにくい。)
5月7日 補聴器への違和感
補聴器への違和感(装着している感覚)がほとんどない。
5月20日 補聴器にかなり慣れてきた
難聴のため人との接触への不安感が強かったが、大分それも減り、
積極的になっているような気がする。
6月10日 聞こえにくい時もある
以前より聞こえるのだが、まだまだ聞こえにくい時がある。
両耳もしくは片耳で、もっとグレードの高いもののほうが良いのだろうと思われる。
7月23日 故障?
音量調節ができなくなっている。
7月26日 ボリュームのスイッチが外れた
補聴器のカタログ確認。音量調節のスイッチがはずれている。
7月28日 スイッチの修理と感想文を提出
スイッチを修理する。感想文の提出。特に問題なく順調に使用している。

補聴器の総合的な感想

フォナックの試聴器を付けて4ヶ月たちました。
最初、補聴器を耳に着けることに抵抗があり、聞こえにくいまま数年送ってきました。
実際装着してみると、ほとんど違和感はありませんでした。
聞こえなかった音も聞こえ、それに慣れるのに時間がかかる方もおられるとの事ですが、そのことに関しても大丈夫でした。
職場で接客時の不安感も軽減され、積極的になることができ、性格も少し明るくなったような気がします。
今は(職場ではインカムをしているため)片耳だけの装着なのですが、
できれば両耳装着を将来的には考えています。
以前より聞こえるようになっているのですが、内容がとらえられないこともあります。
あまりあせらず、様子を見ながら、またこの店にお世話になろうかなと思っております。

大阪聞こえ補聴器の店長 野田圭男のまとめ

 今回販売させて頂いたY・K様は接客業をされているお客様で、仕事の時に聞き取りにくい時があると支障がでるのでなんとか解決したいという要望がありました。
「補聴器の機種を選ぶのに自分にとって何が一番よく聞こえるのか?」
ということをとても悩まれておりました。僕も出来る限りお客様の持っている聞こえの能力を引き出せる補聴器はないかと思いまして、うちで取扱っている補聴器メーカーを一通り試聴からレンタルまでさせて頂きました。予算も10万円代から20万円までと明確な金額が決まっていたので勧めやすかったです。
結果、フォナックのオーデオB30-13が一番明瞭度が良いということで機種選定させて頂きました。お客様によって耳に合う音質は様々です。本当に自分に合う補聴器をご希望の場合は試聴して自分の耳に体験することですね。
満足いただけた様で販売させて頂いたこちらとしても嬉しかったです。現在は右耳のみの使用ですが、今後は左耳にも補聴器を入れて両耳で生活したいとおっしゃられておりました。
「性格も少し明るくなったような気がします。」
とおっしゃられておりました。社会生活が積極的になり性格もポジティブになられてようでした。
Y・K様ご協力ありがとうございました。今後ともアフターケアをきちんとさせて頂きます。

補聴器を購入するなら補聴器専門店でご相談ください!!

補聴器に大切な三原則
  1. 補聴器の性能
  2. 調整技術
  3. 信頼関係

補聴器は医療機器です。自分に合った性能の良い補聴器を買いましょう。そして購入されるお店も調整技術の高い補聴器専門店へ行くのが良いでしょう。大阪聞こえ補聴器は認定補聴器技能者が4名在籍しております。

認定補聴器技能者の詳しい記事ついてはコチラ

そしてお店の方とお客様の信頼関係が大切です。その中で予算に合わせた補聴器を相談されるのが良いでしょう。


補聴器は東京でもレンタルをご希望の方は秋葉原に姉妹店がございます。東京秋葉原店も各種メーカーの補聴器を取り扱っていますのでお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら!