大阪聞こえ補聴器では割れた本体の修理も出来ます!

大阪聞こえ補聴器では割れた本体のシェルも修理いたしますよ。

よくあるのが、愛犬が補聴器を噛んで補聴器の本体が割れた。

床に落として踏んだら割れた。などなどよくある話です。

たとえばこの写真のようにこっぱみじんな補聴器のシェルも修理可能です。

耳あな型補聴器のシェル修理

 

意外とシェルが割れた補聴器の修理はもう駄目だと諦めがちな方が多いです。でもですね、マイクとレシーバーとアンプが生きていたら治るものですよ。

ちなみに昨日は大阪市内にお住まいの方の修理でした。この写真の場合は48,000円ほどかかりました。

補聴器の本体の買った時の値段は188,000円でした。4年半使用して故障しました。床に落として踏んづけたそうです。買い換えるとなるとまた同じくらいの料金がかかります。今回はメーカーにもお願いをして見積もりを取ったところ48,000円でした。買い換えることを思うとこの値段での修理はかなりお買い得だと思いませんか?

けっこう耳あな型補聴器のシェルの修理で諦めて新しく買い換えられる方がいらっしゃいますが、諦める前に大阪聞こえ補聴器にご相談ください。大阪以外の京都や奈良、兵庫、和歌山などのお客様でも対応いたします。但しシェルの修理にはもう一度補聴器の形を形成させるために耳型採取を行わないといけません。

また必ずしもこの値段で治せるというわけではありません。故障の程度にもよりますし、使用頻度にもよります。また補聴器のメーカーによっても修理代金は変わります。あまりひどい故障の場合は買い替えをお勧めすることもございますのであしからず。

大阪聞こえ補聴器(関西きこえ補聴器)では補聴器の修理、故障、調整から新規の補聴器相談や販売などを常に受けております。お問合せはお気軽にご相談ください。


お問合せ 住所 〒541‐0054大阪府大阪市中央区南本町3-6-2ケンガンビル4階 / 電話06-6245-0330 / FAX06‐6245‐8705 / 平日10:00~19:00 土10:00~17:00 / 休み 日曜日 祝日(要予約) 大阪聞こえ補聴器 (関西きこえ補聴器)