補聴器で人気のある種類は何だろうか?【目立たない補聴器について】

補聴器の中で人気がある種類って何でしょうか?
補聴器の形状や種類で人気があるのは目立たない補聴器です!補聴器を着けるにあたり見た目を気にされる方って非常に多いんです。

補聴器は耳に着けるのでどうしても見た目が気になりますよね。見た目が気になる方におすすめなのが目立たない小型補聴器です。

その中でもフォナックのバートBチタンは耳あなに入り込むサイズでとても小さく目立たないです!
人に知られたくない方、見た目が気になる、と理由は様々あるでしょうがその様な方に大変おすすめできます。

見た目が気になる方は多いです

補聴器を考えているが見た目がちょっと、、と見た目を気にされる方って多いんです。聞こえが悪いので補聴器をしたいけど人目が気になるなど補聴器を着けた時の見た目を意識してしまいます。聞こえないまま生活をすると不便に感じる事も出てきますし、ストレスにもなります。補聴器を着けたいけど見た目が気になるから補聴器を悩んでいるという方が多い中で開発が進んできているのが目立たない補聴器です。少し前までは補聴器って大きなイメージがあると思いますが最近の補聴器ってかなり小型化が進んでいるんです。それは耳にかける補聴器も耳あな型補聴器も同じく小型化しています。そんな目立たない小型補聴器が今人気があります。

補聴器を選ぶならなるべく目立たない補聴器にしたい

難聴である事を隠したい方や仕事上でもマイナスになるのではないかと黙っている方も中にはいらっしゃいます。
実際に目立たない補聴器を希望されるのは補聴器を購入される方の6割ほどです。それだけ目立たない補聴器は人気があります。

選ばれる方の中でも若い方や女性の方は特に多いかと思われます。この様に目立たない補聴器を希望される方が多いので今では補聴器の小型化が進んでいます。

補聴器に対するイメージ

補聴器のイメージでは見た目が目立つ物だとお年寄りみたい、障害があるという目で見られるのが気になる、補聴器を着けているとおしゃれができない、など今現在もマイナスイメージが中々払拭されていません。世間の補聴器に対する見る目や考えというのがあまりまだ認知されていないのが現状です。しかし、最近ではカスタムイヤモニターなどテレビでミュージシャンなどが耳に着けているオーダーメイドのイヤホンがあります。この通称イヤモニは今若い方を中心にとても人気があります。一見補聴器をしているのかな?と思われている方も多いようですね。この様に耳に入れて着ける物に対しての抵抗が段々無くなってきているので補聴器に対しての見る目やイメージも変わってくるのではないでしょうか?

耳の中に隠れるほどの補聴器が人気です

見た目が気になる方、目立たない補聴器にしたいという方におすすめしたいのが今人気のある超小型の補聴器です!

耳かけ形補聴器のRICタイプや耳あな型補聴器のCICやIICタイプです。その中でも今回は人気がある耳あな型補聴器のCICとIICタイプについて紹介したいと思います。まずはメリットやデメリットについて見てみましょう。

CICとIICのメリットとデメリットについて

補聴器でも耳あな型の物で耳あなに隠れるサイズが今あります。CICやIICと呼ばれるタイプの耳あな型補聴器です。
非常に小さく出来ているので初めて見る方にも大変驚かれます。

メリット
  • 鼓膜までの距離が近くなるので音が鮮明に聞こえる
  • マイクの位置が耳の入り口になるので、耳本来の集音効果を使って聞くことができ方向感がわかりやすい
  • 耳の型に合わせているので落としたりする事がない
  • 見た目が目立たない
  • 耳あなに隠れるので雨や汗などの影響を受けづらい
デメリット
  • 耳の形状や、耳の状態によっては作製できない場合がある
  • 耳垢が湿っぽい、水っぽい、量が多い人にはおすすめできない
  • 自分の声がこもる、閉塞感を感じる
  • 電池の費用がかかりやすい
  • 年配の方や手が不自由な方は補聴器が小さいので扱いが難しい事がある

この様にメリットもあればデメリットもあります。人気がある点はやはり見た目が目立たないという所です。
しかし、耳の状態によると目立たない補聴器を希望でも作製できない事や、小さい形状なので手が不自由な方だと扱いが難しいという事もあります。

目立たない補聴器の最新機種フォナックのバートBチタン!

目立たない補聴器で今人気でおすすめできるのがフォナックのバートBチタンです!
この補聴器、名前にチタンと付いていますが補聴器の素材がチタン合金でできています!


今までなかったとても斬新なデザインです。チタン合金なので強度がありますし、アレルギー反応の心配もありません。
本体の厚みもチタンので薄くても頑丈でその分パワーの出るスピーカーなどを搭載できます。バートBチタンにはチタンならではの特徴があります。
チタン製なので従来の15倍の強度ですごく丈夫です。それと本来のCIC・IIC補聴器より小さく作製する事ができる(パワーを大きくする場合、圧迫感を減らしたい場合は普通のCICサイズになります。)ですのでこのバートBチタンは小型補聴器の中でも超小型に出来るんです。

性能もフォナックならではの独自性能オートセンスOSを搭載しているので快適な聞こえでお使いいただけます。

バートBチタンの性能や価格帯についてはこちら

小型補聴器の作製には耳型採取が重要です!

CICやIIC、そして今回紹介したバートBチタンなどの小型補聴器を注文する際に大事になるのが補聴器を作る時に基本となる耳型採取です。
小型補聴器の耳型採取は一般のサイズの時と違いある程度の技術が必要となります。
耳型が上手く採取できていないといい補聴器には仕上がりません。
大阪聞こえ補聴器では耳型採取に優れたスタッフが在中していますのでご安心下さい!

耳型採取についてこちらをご参考下さい

大阪聞こえ補聴器では只今バートBチタンが安く買えるチャンスです!

大阪聞こえ補聴器では秋の半額セールを開催中です!
片耳20万以上の補聴器を両耳で買うと片耳が半額になります。
これはかなりお買い得となっています!今回紹介したフォナックのバートBチタン、その他人気のある機種も対象となっています。
この機会にどうぞご利用下さい。秋の半額セールについてはこちら


東京でお探しの方は東京にも姉妹店がございますのでそちらで対応いたします。同じくセールも開催中です!
秋葉原補聴器リスニングラボはこちら

まとめ

人気のある目立たない補聴器について、フォナックのバートBチタンを紹介しました。目立たない補聴器を探されている方はなるべく小さい物がいいですよね。フォナックのバートBチタンは可能な限り最小に作製する事ができます。それはチタン合金を使用しているからです。目立たない補聴器をお探しの方には大変おすすめだと思います。そして大阪聞こえ補聴器では半額セールで両耳購入で片耳を半額にしています。
フォナックのバートBチタンも対象ですので目立たない補聴器をお考えの方には大変お得になっています!
CICをお使いの方もこの機会に超小型補聴器にしてみませんか?