目立たない補聴器のオススメ【2018年最新版】

目立たない補聴器でオススメをご紹介していきます。

聴器は大きくて目立つし着けているのがわかるから嫌だと思っているあなたにおすすめできる最新の目だたない補聴器があります!

 

最近の補聴器はとても小さくて目立たないサイズが色々あるので、見た目が気になり周囲に補聴器を着けているのを知られたくない方に好評なんです。大きくて耳に着けているのがわかる補聴器しか知らないなら必見ですよ。

難聴になって聞こえが悪いので補聴器を使いたいけど着けているのを知られたくないことであなたはお悩みではないでしょうか。

 

耳が聞こえにくいことを誰にも打ち明けてなく補聴器を考えているけど見た目が気になる、そんな悩みを解決できるのが超小型の補聴器です。今最新の補聴器は着けているのがわからないほどの小型補聴器があります。髪を伸ばされているなら更に目だたないですよ。

当サイトでは当店がオススメする目立たない補聴器の種類や価格まで解説していきますので是非ご参考ください。

ここからは、補聴器のイメージについて多く悩まれていることを紹介していきますね。

補聴器に対するイメージについて

補聴器のイメージは今もマイナスイメージが強いのが現状です。

いざ補聴器を着けようと思っても実際に補聴器をつけると考えると躊躇してしまうことが多いです。
補聴器を考えていても以下の様なことで悩んでいませんか。

  • 学生なのに補聴器を着けていると周りから変に思われないか
  • 補聴器の見た目がお年寄りみたいで抵抗がある
  • 補聴器を毎日つける行為が煩わしく感じないか
  • 補聴器をつけると更に耳が悪くなってしまわないか
  • 補聴器を着けるとちゃんと聞こえるようになるのか

 

以上のように補聴器はあまりいいイメージがなくて、一番の原因は見た目に関すること。

特に若い方やオシャレに気を使う女性は補聴器をしているのを周囲の人には気づかれたくないと考えています。
初めて補聴器を購入する多くの方が補聴器を使う場合に「見た目」を補聴器選びの一つのポイントとして購入されています。

ここからは、補聴器の種類について紹介していきますね。

補聴器について

補聴器には種類がいくつかあります。

その中では大きさもそれぞれで、目立たない補聴器もあれば目立つくらい大きい補聴器もあります。補聴器は管理医療機器であり、難聴者にとって日常会話の補助をするとても大事な機器です。

 

補聴器はただ音を大きくするだけではなく、雑音を抑えたり自然な聞こえに調整することもできて一人ひとりの聴力にあわすこともできる高性能な機械なんですよ。

しかし、補聴器はすべての音を聞き取れるようになる万能なモノではありません。補聴器をしても聞きとりには限界があるので初めに理解しておく必要があります。離れた距離でも2~3メートル離れると言葉を聞くのが難しくなりますし、自身の言葉を聞きとる能力が低下している場合は補聴器をしてもうまく聞こえないことがあります。ですので補聴器がどんな機械なのかということを予め知っておくことが大事です。

補聴器の種類を紹介

補聴器には主に3種類の形状があります。(ここには含んでいませんが骨導メガネ型もあります)

耳に本体をかけて使う耳かけ型補聴器と耳あなの形を合わせて作るオーダーメイドの耳あな型補聴器、簡易的なイヤホンをつけるポケット型補聴器(箱型)があります。

ポケット型  耳かけ型  耳あな型

 

一番使いやすい補聴器です。寝たきりの方や簡単なものがいい方はポケット型がいいでしょう。

簡易的な補聴器です。乾電池を使用するタイプが主流です。

価格22,000円~70,000円

 

耳かけ型補聴器は軽度難聴~重度難聴まで幅広い聴力の方に対応できます。色んな機能を使いたい方にもおすすめです。

RICタイプの小型なものから、通常タイプのモノまで種類は色々とあります。

片耳価格50,000円~500,000円

 

耳あな型はオーダーメイドの補聴器。

軽度難聴~重度難聴まであわすことができます。

耳の集音能力を利用するので満足度の高い聞きとりができます。耳の中に隠れる超小型から大きいサイズで選べます。

片耳価格98,000円~500,000円

   

※およその参考価格です

補聴器のメーカーによってお値段と機能も変わりますのであらかじめ確認をしておきましょう。

この様に補聴器は見た目も扱いやすさも種類によって変わるんです。
使い方や性能もそれぞれ違いますのでよく理解して補聴器を選ぶ必要があります。

 

ここからは、目立たない補聴器の当店オススメを紹介しますね。

目立たない補聴器のおすすめ

実は最新の補聴器には耳につけているのがわからない、超小型補聴器があります。知らなければ必見ですよ。
実物を見るととても小さくて驚くサイズとなっていますので補聴器をつけているのが周囲にわからない、目立たない補聴器をお探しなら必見です!

当店でオススメしている目立たない補聴器TOP3

当店で好評な目だたない補聴器をご紹介します。

ここで紹介するのはあくまでも当店で人気のある補聴器です、補聴器メーカーや種類によって性能も違うので自分にあう補聴器選びの参考になれば幸いです。

フォナック バートBチタン

目立たない補聴器の中でも極小サイズ!

補聴器メーカーフォナックのバートBチタンです。今までの補聴器になかったチタン合金で作られています。このチタン合金になったことで硬くて割れにくい錆びにくくてアレルギーのリスクもほとんどなくて耳にも優しいです。これだけ小型でも性能もトップクラスなんです!

フォナック バートBチタン B70 フォナック バートBチタン B90
片耳価格 390,000円 片耳価格 550,000円

フォナックバートBチタンについて詳しくはコチラ


フォナック バートB-10

フォナックのバートB-10 NWOは小型のCICとIICどちらも選べて目立ちにくさを追求するならオススメです!1円玉との比較を見ていただくと大きさがある程度わかるかと思います。ワイヤレス通信が出来ないのですがその分小ささを求めるなら間違いないでしょう。ここまで小さいですがスーパーパワーまで対応可能です!

バートB-10 B30 バートB-10 B50 バートB-10 B70 バートB-10 B90
片耳価格 188,000円 片耳価格 280,000円 片耳価格 370,000円 片耳価格 540,000円

 


シーメンス・シグニア Insio  IIC CIC

シーメンス・シグニアから新しく登場した耳あな型補聴器です。

この新しいシグニアNXですが補聴器業界初の指向性とツインフォンが付いています!

今までのCICなど目立たない補聴器には指向性はあまり必要とはされていなかったですが雑音抑制の効果があると言われています。小型ですが高度難聴にも対応できますよ。

IICのフェイスプレートは影になるよう黒色ですのでより目立ちにくさが追求されています。シェルのカラーもCICなら8色の中から選ぶことができますよ。

Insio 3NX 片耳価格 290,000円  両耳価格 580,000円
Insio 5NX 片耳価格 380,000円  両耳価格 760,000円
Insio 7NX 片耳価格 530,000円  両耳価格 1,060,000円

以上が当店おすすめの目立たない補聴器です。

こちらはカナル型とIICの装用イメージです。

写真でもとても小さいのが確認できますね、あくまでもコチラは当店で人気のある機種です。

他にも目立たない補聴器はあるので自分に最適な補聴器をお選びください。

耳かけ型のRICタイプもとても目立ちにくいです

耳あな型補聴器ばかりではなく耳にかける耳かけ型補聴器も実は目立ちにくいんですよ。

RICタイプは耳の後ろに本体が隠れるので髪を伸ばされているとまずわかりません。耳あな型とは違い補聴器本体が耳の後ろにあるので後ろからみたら髪型によっては見えてしまうこともあります。あと耳あなに入れるレシーバーの線が少し見えてしまうことがあります。

目立たない補聴器を選ぶ時に気をつけること

補聴器を選ぶ時に注意することがあります。補聴器はあなたの聴力や耳の状態で選ぶ形が変わるのです。

補聴器は種類によって音を出すパワーが違い、耳への着け方も違います。ですので自身が希望する補聴器が合わない場合があるんです。耳の形でつけれないこともありますし、耳の中が湿っている、耳漏れ(みみだれ)があると耳穴型補聴器の故障のリスクが上がるということもあります。

あなたに最適な小型補聴器を選ぶには購入するお店が重要となります。

ここからは、補聴器を購入するおすすめのお店選びをご紹介しますね。

目立たない補聴器を購入するおすすめのお店

補聴器は今ドキいろんな場所で買うことができますよね。
自宅にいながらインターネットで注文される方もいますし、電気店やデパートでも補聴器は購入できます。

それらを利用するのも勿論購入手段ですが、一番安心して最適な補聴器を手に入れるには補聴器専門店を選ぶことがおすすめです。

補聴器を買うお店を間違えるとあなたの思っている目立たない補聴器には出会えないかもしれません。

ここからは、どうして補聴器専門店を選ぶのがおすすめなのかを紹介していきます!

補聴器専門店で補聴器を購入するメリット

認定補聴器専門店には補聴器の専門家である認定補聴器技能者が在籍しています。
補聴器の知識や調整技術があるので補聴器選びで失敗することはほぼないでしょう。補聴器専門店では以下のようなメリットがあります。

  • 補聴器に対しての知識と技術が高いので最適な補聴器を選びやすくなる
  • 目立たない希望に合った適正な補聴器を選んでもらえる
  • 聴力測定の設備やクリーニングなどの点検機材も揃っている
  • 補聴器購入の保証を明確にしているお店が多い

補聴器専門店で購入するとサービスがしっかりしているので安心ですね。
専門店で購入すると補聴器の調整には足を運ぶ必要がありますが、最近では出張訪問をしているお店もあるので事前にお店の案内を確認してみましょう。他にも補聴器専門店をおすすめする理由として小型補聴器の耳型採取は通常の耳型採取より高い技術が必要となります。そのために経験と知識のある販売員がいる補聴器専門店を選ばないと綺麗に耳型採取できないことがあります。

補聴器の試聴とレンタルができるお店を選びましょう

最終的に補聴器を選ぶときに重要なのが補聴器を試聴したり、レンタルすることです。補聴器は実物を見たり、話しを聞いただけではわからない点が多いのでどれがいいのか迷いやすいですよね。

そこで購入前に補聴器を試聴やレンタルすることで補聴器がどんなモノなのかがわかります。どのような感じなのかがわかれば安心して購入できますね。

出張訪問のサービスがあるお店だと更に安心

補聴器専門店の中でも自宅や施設に訪問して補聴器を調整してくれる出張訪問をしているお店だと万が一お店に行くのが難しくなった時に安心ですね。出張訪問では聴力測定や補聴器の調整はもちろん、補聴器のクリーニングなどお店と変わらないサービスを自宅でも受けることができます。お店から少し離れた場所に住まれている高齢の方に喜ばれるサービスです。

 

ここからは、目立たない補聴器を購入するまでの流れを解説していきますね。

補聴器を購入するまでの流れ

補聴器の買い方って難しそうだと思われているかもしれませんが意外と簡単なんですよ。耳の聴力を測ったり、補聴器の調整をしたりと少しお時間が必要ですがしっかりと販売店スタッフと相談をすることであなたに最適な補聴器が見つかります。

補聴器を購入するには初めにお店に相談をすることです。相談をしてあなたのお悩み、ご希望の補聴器についてをお話ししてください。希望する補聴器が具体的であればよりあなたの思っている補聴器を選ぶことができるでしょう。

相談の後は聴力を測定してあなたの聞こえをお調べします。聴力測定の後は補聴器をあなたの聴力に合わせて試聴していただけます。試聴できるのは耳かけ型補聴器のみで補聴器をお貸ししてその日から生活の中で補聴器を試すことができるお店もありますよ。購入が決まれば注文をするので耳あな型の場合は耳の型をとりオーダーします。納品までには1週間ほど日にちがかかり、出来上がったら聴力に合わせて納品いたします。納品までは最短で1週間です!耳かけ型は当日もしくは2日が最短です。

購入後のアフターケアが大事です

補聴器は購入して終わりではありません、購入後のアフターケアを受けることが大事になります。

アフターケアとは補聴器購入後の調整やクリーニング、点検を受けることです。補聴器を買うお店によってはアフターサービスが無く販売するだけのお店もあります。補聴器を買ってから聴力が変わると再調整が必要ですし、変わっていなくても気になる点があれば調整しないとあなたに合う補聴器にはなりません。

補聴器の保証について

目立たない補聴器を買うときに保証があれば安心して買うことができます。補聴器の保証は基本的に購入後2年もしくは3年です。(福祉の補聴器は1年)この保証内に故障した場合は自然故障なら無償での修理を受けることができます。

自分で故意に壊した場合は有料になることがありますので注意してください。

補聴器メーカーの保証の他にもお店によっては購入に対しての保証があるお店があります。

当店の場合は耳かけ型補聴器で自分に合わない場合は30日以内であれば返品と交換、耳あな型補聴器は90日以内でしたら返品、交換致しますので万が一の場合でも安心していただけるように取り組んでいます。

まとめ

目立たない補聴器のおすすめを紹介しました。

補聴器を着けているのを気づかれたくないなら目立たない、小型の補聴器がいいです。

目立たない補聴器なら周りからの視線も気にならなくなり人前に出ることで悩む心配もなくなってオシャレすることに影響もなくつけることができるでしょう。驚くほど小さいので是非実際に見て確かめていただきたいです。

 

見た目を気にせずに聞こえも良くなって明るく人と接することができるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

目立たない補聴器を希望なら当店にご相談ください。

 

お問い合わせ

アクセス