【両耳の突発性難聴を忘れるくらい快適】バイクロスのフォナック補聴器の感想と体験談

両耳に突発性難聴を発症された方のバイクロスでのフォナックの補聴器を購入した感想と体験談をまとめました。両耳共に突発性難聴を患っており右耳は8年前に左耳は15年前におこった方のバイクロス補聴器を試聴した効果が絶大にありました。今回は突発性難聴やムンプスなどのただの片耳難聴ではなく両耳共に突発性難聴になった方のバイクロスでのフォナック補聴器の体験談をご紹介いたします。

まずは突発性難聴やクロス補聴器とバイクロスについて簡単にご説明いたします。

突発性難聴ってなに?

突発性難聴とは、1944年に初めて報告された難聴の症状です。

最近ではキンキキッズの堂本剛さんが発症してとても話題になりました。ミュージシャンや芸能人に多く浜崎あゆみさん、坂本龍一さん、エレカシの宮本浩次さん、藤あや子さん、スガシカオさん、相田翔子さん、などなどたくさんの芸能人の方が患っています。

原因はストレス、強大音、神経麻痺、ウイルスだと言われてますが、原因が不明であります。突然内耳性の感音性難聴になる。感音性は耳の中の内耳神経のことです。

突然難聴になり、その時の事がはっきりとわかる場合が多い。例えば朝起きたら聞えなくなっていたことや、発症時には強いめまいを伴う事があります。ある程度の時を経て難聴が進んだような場合は突発性難聴とは診断されません。

殆どの方が片耳にのみ発症しますが、極稀に両耳に発症する方もいらっしゃいます。

突発性難聴や片耳が聞こえない一側性難聴の詳しい記事はコチラ

突発性難聴に効果的なクロス補聴器とは?

突発性難聴に非常に効果のあるクロス補聴器ってなんなのか?またバイクロスとはどういうことなのか?大阪聞こえ補聴器と東京のリスニングラボではフォナック補聴器のクロス補聴器に力を入れております。片耳難聴は周囲にはわからないストレスや苦労がたくさんあります。そんな片耳難聴に悩まれている方をサポートできる補聴器がクロス補聴器です。

クロス補聴器の仕組み

クロス補聴器は片耳が聞こえない片耳難聴(一側性難聴)に効果的な補聴器のフィッティング方法です。聞こえない側の音を反対側の聞こえている側に音を送信して聞かせる補聴器のことを言います。

クロス補聴器について詳しくはコチラをお読みください。

バイクロス補聴器の仕組み

バイクロス補聴器とはクロスと基本的には同じ原理です。聞こえない側の音を聞こえる側(少し難聴)のある方へ電波で飛ばし、さらに聞こえる側の難聴も補聴器で補います。片耳で両耳の音を補い、尚且つ両耳の難聴を解決する、それがバイクロス補聴器です。

バイクロス補聴器について詳しくはコチラをお読みください。

フォナックのバイクロス補聴器を使用したお客様の感想

両耳に突発性難聴になられた方のフォナックのバイクロス補聴器の体験談です。


  • 名前 M・Kさん / 46歳 / 女性 / 仕事 事務員 / 広島県在中
  • 難聴になった原因 突発性難聴 / 片耳ずつ両方の耳に突発性難聴を発症
  • 聴力データ 右耳 67.5dB / 左耳 90.00dB
  • 販売した補聴器 右耳 Phonak Audeo B70-13 / 左耳 CROS-B-13
  • 右耳イヤーモールド付 / 電池20パック付 / D-DRY乾燥機付
  • 合計代金 502,280円 → モニター特別値引き 407,340円にて販売いたしました。

私は15年前に左耳に突発性難聴になり、右耳は8年前になりました。右耳に突発性難聴になった時に大阪聞こえ補聴器の野田さんを訪ねて耳あな型補聴器を購入しました。それ以来補聴器をずっと使用しております。今回はクロス補聴器をモニターキャンペーンで購入しました。その体験談をまとめました。


お困りのこと
  1. 左耳は補聴器をしていないので方向感がつかめない。
  2. 騒がしい所での会話。(特に左側)
  3. 左側(難聴度の高い方)の人の会話がわからない。
  4. 大きめのテーブルなどで離れている人の会話がわからない。
  5. テレビや映画で常に字幕が必要。
聴力データ

聴力データ 右耳 67.5dB / 左耳 90.00dB

右耳は8年前に左耳は15年前に突発性難聴にかかった方です。

【クロス補聴器を体験された経過】

 はメリットを表しています。 はデメリットを表しています。

  • 6月10日(土)
    クロス補聴器をはじめて着けてしばらくすると電車の音が左側から聞こえるような感じになりました。いつもは聞こえていない左側からの店員さんの声(カフェ、スーパー)が聞こえてとても助かる。
    いつもは聞こえなかった音、歩くと耳の中の音がする。少し頭が痛い。


  • 6月11日(日)
    今まで聞こえなかった左側の人、後ろの人の話している内容がわかる。「便利!」
    前の補聴器よりも音の質が良い分、顔を見なくてもわかる。騒がしい所での声の区別がつきやすい。
    耳かけ型補聴器に慣れていないせいか左耳の付け根が痛くなった。


  • 6月12日(月)
    左側からの伝達が聞き取り易くて助かる。子音がわかり易くなった。今まで聞こえなかった音が聞こえる分少し疲れる。(辛くはないです。)テレビが字幕なしで割と分かる。


  • 6月13日(火)
    6人でミーティング。今までわかりにくかった内容がわかるので助かる。高音が少し辛い時有り。具体的にパソコンのキーボードの音、お皿がぶつかる音など。


  • 6月14日(水)
    フォナックの補聴器はハウリングしないのが助かる。


  • 6月15日(木)
    外で左側の車の音が左側から聞こえる感じがする。カーステレオのスピーカーが自然な感じで両方で鳴っている感じがする。左耳の耳の奥がちょっと痛い。チューブが長いかも?


  • 6月17日(土)
    高音にも少し慣れた感じがする。歩く音がけっこうする。(まだ慣れない)
    音楽の高音に違和感はあるけど辛くはない。


  • 6月18日(日)
    混んで騒がしいパン屋にて、レジがいくつかあって、後ろから呼ばれて気が付けた。どこからか声をかけられるかわからない場所は、いつも周囲を気にしないといけないし、気付かなくて変な顔をされることもあるのでそのストレスが減るのは助かる。


  • 6月19日(月)
    右耳の上が痒い。あせも?左耳はならない。両方とも電池が無くなったので交換する。


  • 6月23日(金)
    左側と右側の方向性が少し前よりよくわかるようになってきた。


  • 6月24日(土)
    車の中での会話、後ろからの席の話が分かる。トンネルの中での会話も何となく理解できる。


  • 6月25日(日)
    拍手が不思議な聞こえ方。抑制されている感じがした。高音のしんどい感じは殆どなくなってきた。


  • 6月30日(金)
    より左右の音の方向性が分かるようになってきた。汗が溜まる。コードの長さ、長いので耳の奥が痛い。


  • 7月6日(木)
    高音に随分と慣れました。低音が逆に弱く感じる。(特に音楽)


  • 7月8日(土)
    2回目の電池交換。


  • 7月12日(水)
    左の奥が痛いので時々外している。両方から聞ける方が聞き取りがかなり良いのがわかる。

●バイクロスの総合的な感想

クロス補聴器に変えてみて、やはり両耳から聞こえると言葉の判断力が劇的に上がりました。気持ち的にとても助かります。

バイクロスのメリットとデメリットをさらに詳しくまとめました。

【メリット】
  1. 音質が良くなっている。
  2. 騒がしい中でも音の方向性もわかる。
  3. 聞こえることでストレスがかなり軽減される。
  4. わかっているフリをしなくていいことがとても嬉しいです。
  5. 今まで会議や何人かでテーブルを囲む場合、左耳が聞こえないので、左端の度、限定でないと参加できなかったのが、どこに座っても大丈夫になりました。
  6. 自分が車を運転している時、運転中の会話が以前は殆どできませんでした。フォナックのバイクロス補聴器にして今は助手席や後部座席の人でもある程度会話が出来る様になりました。
  7. 仕事上での顧客の名前の判断が難しかったのが、かなり良くなりました。
  8. 左側から話しかけられた場合、今までは右耳を向けてもう一度言ってもらわなくてはなりませんでした。今は必要なくなりました。
  9. ソファ席やテーブルの大きい席で相手が遠いと会話がわからなかったのがわかるようになりました。
  10. 自分の声の量の把握が出来る様になりました。特に小声で話す場合は自分の音量がわかり辛く静かにしないといけない場所で大きめに喋って注意されたりしましたが、自分の声の量が把握できて解決いたしました。
【デメリット】
  1. 補聴器を新しくPhonak Audeo B70-13(フォナック補聴器オーデオB B70-13)にして聞こえ辛かった音が聞こえる分(特に高音部分)しばらくはキンキンする感じがありました。しかし5日ほどで慣れました。一週間以上たった頃からは辛い感じはありません。バイクロス補聴器は初めは慣れるまで少し時間がかかります。
  2. 電池がよく減ります。また両耳分であるので仕方ないかなとは思っています。
お客様のまとめ

クロス補聴器に買い替えて、値段がかなりするので思い切りが必要ですが、ストレス、不安の解消、仕事で迷惑をかける、聴き間違いのミスの軽減。人と接する時の気遣いも減りました。音楽やラジオなどしんどくてあまり聞いていなかったことも楽しめいています。補聴器を買い換えて、得るものと軽減されることの方が断然大きく購入して本当に良かったとおもいます。
音質が良くなって騒がしい中で何人かが喋る状況(とても苦手)で今は方向性もわかるので誰が喋っているのか目で追うことが出来、ストレスがかなり軽減され会話についていけること。
わかっているフリをしなくていいことがとても嬉しいです。今では日常のだいたいのシーンで両耳の突発性難聴ということを忘れるくらい快適に過ごせています。

突発性難聴のバイクロス補聴器の感想のまとめ

大阪聞こえ補聴器の認定補聴器技能者の野田から一言。

クロス補聴器を大阪と東京で数多く販売してきましたが、突発性難聴を両耳に発症された方は本当に珍しいケースでありました。

今回の方は8年前に当店で耳あな型補聴器を右耳に買われたお客様です。それからずーっと補聴器のアフターケアをしておりました。買った時は大阪に住まれていたのですが、直ぐに実家のある広島へ帰られて、それでも年に一回くらいのペースで調整していました。

まだフォナックのクロスが開発される前に左耳の聴力が悪い方に補聴器を試したことがあるのですが、その時の感想は「音がワーワーと聞こえるだけで満足に聞こえない。」ということで返品されたことがあったのです。

それからというもの右耳に普通の補聴器を使用して片耳だけで補聴器を頼りに暮らされておりました。今回も広島から遠路はるばる大阪まで来店されたので、出来る限りのことをしてあげたい思いでした。今使用している補聴器も8年使用しており、正直いうと出力低下を起こしておりました。修理が必要でしたが、修理をすると修理代金がかかるのと、新しく購入する方が良いのはわかっていました。「どうしたら一番よく聞こえて快適に過ごせることが出来るのか。」考えた結果、

お客様の満足のいく補聴器でハッ!と思ったのがバイクロス補聴器でした。

バイクロス補聴器で両耳に突発性難聴を経験された方にどれだけ効果があるのか?

ポイントになるのは右耳の言葉の理解力でした!

左耳の90dBの難聴に比べると右耳は聴力が67.5dBでした。また右耳は8年間の間ずーっと毎日補聴器を使用されていたので言葉を聞き取ることに慣れているのがポイントでした。左耳は補聴器をしても音がガーガー聞こえるだけですので、これは右耳で両方の耳を聞かせるバイクロスしかないと考えたのです。

着けた瞬間に効果覿面でした。「あれっ!?不思議?両耳から聴こえる。」と言われた時のお客様の顔は今でも忘れません。

ちなみに経過報告であった左耳の補聴器のチューブが痛くなっていたのはチューブの長さを短くして調整したところほぼ解決いたしました。

以前より補聴器を使用しており音質に慣れているということもありますが、言葉の聞き取りのテスト(自由音声でのスピーチオージオグラム)を語音聴力測定をした時にとても凄い効果がわかりました。こちらがその言葉の聞き取りの驚きの結果です。

語音聴力測定とは日本語の五十音をランダムに一音ずつ答えて頂き、言葉がどれだけ正確に聞こえていて、どこで間違えているのかを測定するテストです。今回は補聴器の無い状態の裸耳と補聴器を使用した装用耳で測定いたしました。

  スピーチオージオグラム(語音聴力測定)  

 50dBの音量で小声   無い時0%  → 補聴器の有る時60% 

 60dBの音量で一般の会話  無い時15% → 補聴器の有る時75% 

 70dBの音量で大きな会話  無い時60% → 補聴器の有る時95% 

の赤色が補聴器を使用した時です。HAと書いてます。ヒヤリングエイド(補聴器の意味です)

 △の黒色が補聴器のない時です。裸耳の意味で裸と書いてます。

語音明瞭度測定で間違えている言葉や聞こえている言葉がこれでよくわかります。言葉の聞き取りが50dBの小声で0%だったのが60%にも驚いたのですが。補聴器を装用した時の70dBでは最高明瞭度が95%という数値です。「ハ」を「」と間違えているくらいで母音はあっていますし、あと一問正解で100%というところまでいきました。両耳共に高度難聴の難聴度の方に95%という明瞭度があったことに、ここまで効果があるのかと思うと本当にバイクロス補聴器が効果が絶大であったことがわかりました。

お客様から

「日常のだいたいのシーンで難聴ということを忘れるくらい快適に過ごせています。」

という嬉しい言葉を頂きました。

フォナック クロスBのカラーバリエーション

 フォナック・ビロングシリーズのオーデオのカラーバリエーション 

ちなみに今回のお客様はベルベットブラックという黒色の補聴器を選ばれました。

オートセンスOSとは

またフォナック補聴器のオートセンスOS機能の素晴らしさも大きな要因だと思います。

フォナック独自の環境認識機能です。他社の補聴器とプログラムを切り替えるのではなく、「ブレンド」するので音がナチュラルに変化します。また0.4秒ごとに音の分析。200以上の設定からより良い音を提供します。

サウンドリカバリー

「高音がよく聞こえる」とお客様がおっしゃられたのはサウンドリカバリーが働いたからだと思います。サウンドリカバリーは聞き取りにくい高音域を圧縮して、言葉の識別をしやすくする機能です。フォナック社の補聴器では全てのクラスに標準で装備されております。


両耳に突発性難聴にかかっても、言葉の聞き取る能力が片方でも残っていたらこんなにも効果があるのかと僕の方も驚きました。補聴器や難聴については日々勉強でありますが、もし片耳難聴や突発性難聴、ムンプス難聴(おたふく風邪)、外傷性の難聴など一側性難聴でお困りの方がいましたら一度ご相談ください。今回のケースのように広島や遠方の方でもご来店いただけたらご相談は受け付けます。耳に合わなければ買わなければいいだけの話です。当店では押し売りはしません。満足いかなければ返品も取らせて頂きます。全ての方に必ずフォナックのクロスやバイクロス補聴器が合うわけではありませんが、相談いただければ出来る限りのことはさせて頂きます。

補聴器を購入するに大切なのは性能、技術、信頼関係です。

M・K様モニターキャンペーンのご協力本当にありがとうございます。これからも懇切丁寧にアフターフォローはして行きます。今後とも宜しくお願いいたします!


 

東京にも大阪聞こえ補聴器と同じ姉妹店の秋葉原補聴器リスニングラボがあります。東京近辺でクロス補聴器の相談をされたい方はコチラをクリックしてください。

東京でクロス補聴器をご希望の方はコチラ