片耳だけ聞こえない方への補聴器の買い方について

片耳だけが聞こえない方で補聴器の買い方で迷われている方へも補聴器をオススメしております。

どうも大阪聞こえ補聴器のスタッフの栗谷です。当店にはよく片耳が聞こえないのですが人と話したりする時等コミュニケーションが取りづらく不便なので補聴器を購入に来られる方がいらっしゃいます。最新の補聴器方法としてクロス補聴器(CROS)なんていうのもあります。片耳だけ聞こえない方は突発性難聴やムンプス難聴(おたふく風邪)などで若い方も多いです。特に多いのはお仕事をされている方ですね。やはり現場仕事や会議などが多い方は片耳だけ聞こえていないと不便ですからね。片耳だけ難聴の方は、来店前には買い方が分からない耳鼻科に一度行かないと補聴器は買えないのか値段もいくらぐらいするのかなどたくさん疑問があると思います。一度そういう方に補聴器の買い方についてご説明したいと思います。

まず耳鼻科に行かないと補聴器は買えないのかという点ですが、耳鼻科に一度かかられるのが安心ですが。必ずしも耳鼻科に行かないと補聴器が購入できないわけではありません。ご来店頂きましたら聴力も測定させていただきますし、補聴器の試聴させていただきます。必要があれば耳鼻科のご紹介もさせていただきます。最近少し聴こえが良くないけれども耳鼻科に行くほどでもないが補聴器に興味があるそんなかたは直接補聴器店に相談に来られるのもいいかなと思います。大阪聞こえ補聴器では補聴器のレンタルサービスもしております。是非ともご利用して効果を試してみるのも良いと思います。

次に補聴器の価格っていくらぐらいするのということですが補聴器でも補聴器店で聴力に合わせて調整できるもので片耳で5万円から高いものでは40万円までするものがあります。
オーダーメイドと言われる本人の耳型に合わせたにあわせたタイプでしたら12万円程からあります。目立たない耳の穴に入れるタイプや耳の形を利用した風切音がすくないもの最近では補聴器に色をつけれるタイプもあります。テレビがききにくい方には音声を直接補聴器に飛ばすことによってテレビから離れた場合でも聴きやすくする機能があるものがあります。スマートフォンと連動して音質や音量調節ができたり電話の音を直接きくこともできます。両耳で電話ができるというのはとても効果があります。

補聴器ってどれぐらい使えるかというとだいたい5年ほどになります。うしても他の機械と違って長時間使う場合がおおくて外出したりすると汗や湿気にさらされるためです。ご購入後のお手入れですが簡単でご自分でできます。電池の交換はご自分でできるようになっております。電池の大きさにもよりますが10日から2週間で交換です。使ったあとはブラシで表面を掃除して頂いて乾燥ケースに入れていただきます。お手入れの手間はメガネと同じような感じです。

最近は片耳が聞こえない方への補聴器としてクロス補聴器(CROS)もご用意しております。

クロス補聴器に関心のある方はこちらの記事をお読みください。

クロス補聴器について

補聴器に興味がある方は一度ご相談ください、補聴器をつけることによって会話が楽に生活もしやすくなると思います。ご連絡お待ちしております。

クロス補聴器について

お気軽にご相談ください。心よりお待ちしております。

補聴器のレンタルについて

06rental


お問合せ 住所 〒541‐0054大阪府大阪市中央区南本町3-6-2ケンガンビル4階 / 電話06-6245-0330 / FAX06‐6245‐8705 / 平日10:00〜19:00 土10:00〜17:00 / 休み 日曜日 祝日(要予約) 大阪聞こえ補聴器 (関西きこえ補聴器)@^: