電池がいらない!充電式補聴器を大阪でお探しの方は必見!

電池が不要の補聴器に充電式補聴器があります。大阪で探されている方に今回是非見ていただきたい内容となっています。
最近話題の充電式補聴器は電池交換が不要という事でとても好評です。
電池の交換って面倒だとか細かいので中々上手くできないという方は意外と多いんです。
充電式補聴器は充電器にセットするだけで簡単に使えます!そんな充電式補聴器を大阪で探されている方に紹介したいと思います!

充電式補聴器は一般の補聴器と何が違うのか?

まず、一般の補聴器(電池を使用する補聴器)と充電式の補聴器は何が違うのか説明いたします。
今までの補聴器は電池を使用するのが当たり前でした。
ですので電池を消耗しきると補聴器の電源が入らず使用できません。
その為新しい電池に毎回交換しなくてはなりませんでした。
一方、充電式補聴器は充電する事で使用できます!
毎回電池を取り出して交換するという事は不要になりました。
今までの電池使用の補聴器と充電式補聴器の性能は違うのかと言うと補聴器本来の性能には違いがありません。

充電式補聴器の種類について

充電式補聴器の種類ですが、まず取り扱っているメーカーから紹介します。
今充電式補聴器を販売しているメーカーですがフォナック、シーメンス・シグニア、ベルトーン、ユニトロンこれらの補聴器メーカーが充電式補聴器を販売しています。各メーカー価格帯は片耳約20万円~55万円ほどでご用意があります。最近は通信販売などで安く充電式補聴器が紹介されていますがそれは聴力に合わせた調整などができない集音器や簡易式補聴器がほとんどです。基本的には聴力をしっかり合わせて調整できる補聴器専門店で取り扱う充電式補聴器を選ぶ事をおすすめします。

集音器と補聴器の違いについてはこちら

そして充電式でもメーカーによってそれぞれ充電の方法や仕様が異なります。補聴器の形状は現在耳にかける耳かけ形のみになります。
耳かけ形でもRICタイプと呼ばれる物で、フォナックのみ標準の耳かけ形も用意があります。
今回は大阪聞こえ補聴器で取り扱うメーカーに絞って紹介しています。

充電式補聴器の大きな特徴

充電式補聴器の特徴にはメリット、デメリットでどの様な事があるのか?

  • 電池交換する必要がない(充電池が寿命の場合は交換が必要になります)
  • 廃棄する電池個数が削減出来るので環境にやさしい
  • 電池を購入する必要がない(充電池交換の際は必要)
  • 充電が不十分だと補聴器を使用できない事がある
  • 出先での充電切れの心配がある(一部空気電池に交換できる機種もあります)
  • 充電バッテリーがなくなると交換しないといけなくなる

充電式補聴器の各メーカーの充電方法や充電時間について

各メーカーの充電式補聴器の違いについて特に違うのが充電の仕組みや充電時間になります。


フォナック

フォナックはスイスの補聴器メーカーです。
フォナックの充電式補聴器はリチウムイオン電池を採用しています。充電方法は接触充電です。フル充電は3時間でお使いできます。24時間で長時間稼働。30分充電で6時間使えます。フォナックは唯一形状が選ぶ事ができます。RICタイプのオーデオB-Rと標準タイプのボレロB-PRの2種類から選択できます。


シーメンス・シグニア

シーメンス・シグニアはドイツのシーメンスグループから補聴器部門が独立した補聴器メーカーです。シーメンスの充電式補聴器もリチウムイオン電池を利用していますが、充電方法は非接触充電です。30分の充電で7時間使用可能です。4時間フル充電する事で27時間使えます。非接触充電なので、充電器に置くだけで充電できます。シーメンス・シグニアの充電式補聴器はRICタイプのプライマックス・セリオンになります。


ユニトロン

ユニトロンはスイスの補聴器メーカーです。
銀亜鉛二次電池を使用します。充電方法はマグネットガイドによる接触充電です。充電時間は6時間、充放電可能な使用回数が400回の制限があります。しかし電池単体の交換費用が安いのが特徴です。Zパワーと呼ばれるシステムを採用しており、対応している空気電池式の補聴器の電池ロッカーをZパワー専用の電池ロッカーに交換するだけで充電式補聴器として使用する事ができます。ですので充電式、電池式どちらでも使用する事ができます。ユニトロンの充電式補聴器はRICタイプでMoxi‐Fit Rになります。ベルトーンやリサウンドも同じZパワーになります。


ベルトーン

ベルトーンはアメリカの補聴器メーカーです。スマホと接続して音を調整できるなど通信機能が進んでいる補聴器メーカーです。充電方法はユニトロンと同じで銀亜鉛二次電池を使用の接触充電です。こちらもZパワーを採用しています。ユニトロン同様にすでに対応する補聴器を持っている方は比較的安価にて充電式補聴器に切り替える事ができます。ベルトーンの充電式補聴器はRICタイプのLegend 63DW‐Rです。

ユニトロンやリサウンドも同じZパワーになります。


この様に充電の仕様や充電時間などがそれぞれ違いますね。

各メーカーの充電式補聴器の特徴や性能について詳しくはこちら!

この機会に是非!大阪聞こえ補聴器の超お得な補聴器セール!!

充電式補聴器をお探しの方は必見!只今、大阪聞こえ補聴器では今回紹介した話題の充電式補聴器を敬老の日キャンペーンにて特別価格で販売しております!各取り扱いメーカーすべて対象となります!この機会に充電式補聴器に買い替えをお考えの方、新しく補聴器をお考えの方には大変お得な内容になっています。充電式補聴器以外の各メーカー最新の補聴器もすべて特別価格となっております!お見逃しの無いようご利用下さいませ。

敬老の日特別セールに関しては詳しくはこちら

大阪聞こえ補聴器では補聴器の貸し出しや出張訪問もしています!

大阪聞こえ補聴器では補聴器レンタルを1週間500円で貸し出しをしています!
充電式補聴器の貸し出しも可能です!(前もって予約をお願いしています)
そして来店の難しいお客様には自宅や病院先まで出張訪問もしています。出張訪問エリアは大阪府以外でも兵庫、奈良、京都の一部の地域にもお伺いしています。一部地域については要相談でお願いいたします。
そして、更に今なら敬老の日キャンペーンで出張費をなんと大阪府全域は無料でサービスしています!

まとめ

大阪で充電式補聴器をお探しの方に、充電式補聴器の種類やメーカーについて紹介しました。

充電式補聴器は今後の補聴器の主力製品になるでしょう。簡単で便利なんです。

補聴器は小型が進んでおります。高齢者には電池交換はとても大変な作業です。

細かい電池交換が不要になるのは本当に便利です。

また電池をお店まで買いに行く手間も要りません。

大阪聞こえ補聴器では今話題の充電式補聴器を取り扱っています。同じ充電式補聴器でも各メーカーによってそれぞれ特徴があります。

充電式補聴器と同じ性能の電池式補聴器も用意していますので気軽に試聴も可能、電池式の物で貸し出しする事もできます。

充電式補聴器での貸し出し希望の方は前もってご予約をお願い致します。今大阪聞こえ補聴器ではお得なキャンペーンを開催していますのでこの機会に是非最新の充電式補聴器をお試し下さい。その他最新機種もすべてお安くなっておりますよ。

大阪聞こえ補聴器のお得なセールをこの機会に是非ご利用下さいませ。


フォナックの補聴器のことなら大阪聞こえ補聴器もしくは東京秋葉原にあるリスニングラボにお任せください。

秋葉原のリスニングラボ店はこちらの画像をクリック