シーメンスシグニアが補聴器でSignia Nxを発表【自声を自然に!】

シーメンスシグニアの補聴器がSignia Nxを発表。新商品Signia Nxは自分の声のこもり感、響き感を抑えより自然な聞こえを届ける性能となっています。世界初の性能です。発売は来年1月下旬の予定。そんなシーメンスシグニアのSignia Nxの今わかる情報をご紹介します。

補聴器をして自分の声が気になる方が多いです

補聴器をされている方の多くに自分の声の響き感やこもり感を感じられている方は多いです。シーメンスシグニアが統計を取った結果、新規の方と経験者384人中59%の方が自声に不満があるという事でした。補聴器をすると口元から補聴器の距離が近く補聴器で増幅される為に自分の声が大きくなり、こもった感じや響く感じが出てきます。逆に骨導はそこまで影響しないので   す。当店でも補聴器使用時の自分の声について悩みのある方は多いです。

補聴器にまつわる満足度について

もっと音質のよい補聴器はないのか?そう感じている方も多いです。こちらもシーメンスシグニアが補聴器所有者416人から取ったデータですが、音の豊かさや再現度に不満を感じているのが38%。自然な音質なのかについては40%の方が不満に感じており、満足されている方よりやや不満に感じている方の方が多いという結果でした。

自然な音質、自声が気にならない補聴器ができました

シーメンスシグニアからそんな悩みにお応えできる性能の補聴器が発表されました。新機種のSignia Nx(Natural experience)です。Natural experienceは自然体験という意味。世界初の特許技術を採用した新たな補聴器です。その特許技術が補聴器が声を覚えるOVP(OWN VOICE PROCESSING)という機能です。訳すと自分の声の処理という意味になります。今まで自分の声を低減するには低音を抑える、もしくはベント(通気穴)を開けて和らげる調整でした。そうすると自声はある程度低減できますが他の音声も抑えてしまうんです。今回のSignia Nxは補聴器に自分の声を覚えさせる事が可能です。OVPの設定手順として補聴器を合わせる時に自分の声を録音します。そうする事で補聴器が自分の声を認識します。補聴器使用時、自声の検出は指向性で行われ補聴器がなんと覚えた自分の声だけを抑えてくれます。そして周りの音声はしっかりと抑える事なく増幅してくれます。このOVPですが声の録音も非常に簡単で10秒で出来ます。録音のやり直しも大丈夫ですしもともとこまらない方には無害です。自声の変化にも対応するようで風邪声や声やせしても問題ありません!

Nxの優れた3つの技術

Nxチップ スピードアップ

ダブル処理をエコにこなします!40%のチップ小型化で省電力で使用が可能です。そして処理速度60%の高速処理が可能です!

Nxマイク 音質アップ

Nxマイクは従来の補聴器と違いマイクが4倍大きくなりマイクの制度が8倍上がりました!両耳で使用すればバーチャル8マイク×4倍でバーチャル32マイクとなるウルトラHD両耳通信が可能です。

Nxプロセッシング 性能アップ

補聴器調整に新方程式Nx fitを採用。高域の音質を今までより抑え静か、自然な聞こえにする事ができます。この3つの技術が特許を支えています。

 

Signia Nxの性能について

今回のシーメンスシグニアの新商品Signia Nxは特徴の一つに自声を抑えるという所に特化しています。実際に補聴器使用者に試して貰ったシーメンスシグニアのデータがあるのですが384人中75%の方がNxで自声が気になるのが解決したとの事です。そして使用中の補聴器と比べて15%言葉の明瞭度が上がっている結果がありました。空間認識ではっきりわかりやすく聞きとれます。そして11シーンに自動対応する環境認識機能があります。

自動対応する11のシーン
  1. 静かな所の会話
  2. 雑音下の会話
  3. 雑音下
  4. 音楽
  5. 車内
  6. 静寂
  7. ハウリング
  8. 距離(ダブルピント)
  9. 動き(モーションセンサー)
  10. 自声(OVP)
片耳でもNx

今回のSignia Nxは片耳で使用される方にもおすすめできます。勿論売りはOVPや両耳使用時のウルトラHD両耳通信ですが新しく開発されたNxチップにより片耳でも響き感を少なくする事が出来ます。

Nxはこんな方におすすめできます

  • 軽度から高度難聴の方
  • 自声がうるさくて声が聞こえないという方
  • 明瞭度が悪い方
  • 補聴器に過剰に期待する方
  • 補聴器に対してネガティブな方
  • 響き感や音が合わなくて再調整をされる方

Signia Nxのラインナップ

7Nx、5Nx、3Nxの3クラスの用意があります。

3Nx 24ch

片耳270000円、両耳540000円

5Nx 32ch

片耳360000円、両耳720000円 一年間紛失保証付き

7Nx 48ch

片耳510000円、両耳1020000円 一年間紛失保証付き

今現在は耳かけ形、RICタイプのみの電池式がリリースの予定です。

2018年1月下旬発売予定

まとめ

シーメンスシグニアのセミナーで発表された新商品Signia Nxについて紹介しました。まだ資料が揃っていない為、簡単な説明となりましたがSignia Nxは自声のこもり感、響き感、自然な聞こえに重点を置いた機種となっています。今までには無かった補聴器に自分の声を覚えさせるなど世界初の特許技術を採用した補聴器となります。実際に試聴させていただきましたが、従来の補聴器と比べると明らかに違いがわかりました!今の聞こえに満足されていない方、自声に関する悩みがある方はこのSignia Nxで解決できるかもしれません。自然な音質にも拘ったSignia Nxの発売を楽しみに待ちましょう!