発売記念セール決定!シーメンスの新製品プライマックスの性能が凄い!

プライマックス補聴器

シグニア・シーメンス社の補聴器の新製品セミナーでPrimax(プライマックス)補聴器を体験してきました。

巷で話題のプライマックスを発売記念セールやっちゃいます!!

一先ずは5月17日の大阪発表会で視察した感想です。

今回のprimax(プライマックス)シリーズは日本語をしっかり・楽聞きとるということをコンセプトに開発されました。今まで補聴器をしていてもいまいち満足していない、もっと快適にききたいそんな方におすすめです。

15664

会場はprimax(プライマックス)のデモンストレーションで賑わっておりました。日本語にとことんまでこだわったらしく、日本語が聞き取りやすい!印象を受けました。

指向性マイクが前作のBinax(バイナックス)と比べると進んでおり、雑音下の会話が聞き取りやすくなっていました。気になる性能は下記で紹介します。

こんなときに言葉が聞き取りにくい、そのために。

補聴器をして聞きたい場面はたくさんあります。

普段の生活での会話
正面にすわっている相手との会話
何人かで食事などをしている時の会話
騒がしい場所での会話

その他にもいろんな場面があると思いますがどうして聞きにくいのかというと聞きたい内容以外の音がはいってくるためです。今回のprimax(プライマックス)シリーズには聞きとりをしやすくする機能がいくつもあるので簡単にご説明します。

スピーチマスター(全自動ダブルピント調整)

雑音を抑える機能は今までいくつもありましたが、今回の機能は話している人の声を自動で感知します。聞きとる範囲を絞って声を大きくし周りの雑音を抑えることで会話が聞きやすくなりました。相手が少し離れても声の大きさを調整して聞こえ方を維持します。正面だけでなく、演劇などを鑑賞中の隣の方との会話、運転中の後ろの座席の方との会話も以前より聞きやすくなります。

エコーシールド(反響抑制)

お客様によく講演会にいくのだけれど大きい会場ではききとりにくいといわれます。それは周りの壁などに様々な種類の音が反響して声が聞きにくくなるためです。今回のエコーシールド(反響抑制)の機能があれば反響のおきやすい場所はもちろんご自宅でも反響する音を抑えて以前よりクリアに聞きとることができます。

ツインホン

補聴器をしても電話は聞きにくいから補聴器ははずして大きい音量できくというかたはよくいらっしゃいます。補聴器のマイクがうまく電話の音声がひろえなかったり等いろいろ原因はあると思いますが、そんな方に試していただきたいのがツインホンです。簡単に言うと両耳で電話をきけます。電話は片方の耳できくので反対側の音がきになったりして聞きづらいことがあります。それを両耳できくと周りの音が気にならなくなりずいぶん電話が楽になります。電話にヘッドホンをつないで聞くイメージです。ツインホンで便利なところはいつも使っている電話・携帯電話に磁石を取り付けるだけで使える点です。電話を買い替えたり、別売りの機械を用意する必要もありません。電話をいつも通り補聴器に近づけるだけ!それだけで会話がしやすくなります。

テレビから補聴器への音声送信機能

テレビが聞きにくくなった、家族から音量が大きいといわれる。そんな方におすすめしたい機能です。テレビは離れた距離で見るので聞こえるぐらい音量をおおきくすると音が割れてしまってクリアには聞こえないことが多いです。周りからするとすごい音量・音圧になってしまいます。そういった場合でもテレビから補聴器への音声送信機能を使えばリモコンを通じて補聴器に直接音声が入るのでご自身は大きめの音量でご家族はスピーカーからの通常の音量で快適に聞くことができます。

その他

日本語をしっかり。楽に。

開発段階で脳波を測定して、聞きとる際の労力が軽減することを目指して開発されました。脳波を調べての研究レポートもHearing Review2016の3月に掲載されているそうです。

新製品のprimax(プライマックス)シリーズおすすめです。

いままでは音を大きくするだけ雑音を抑えるだけが補聴器と思われていましたが、今回のprimax(プライマックス)シリーズは毎日の会話や電話、テレビなど様々な状況で聞えをサポートいたします。今使っている補聴器に満足していない、以前補聴器を試してみたが効果がわからなかった。そんなかたは是非今回のprimax(プライマックス)シリーズお試しください。

シグニア・シーメンスのprimax(プライマックス)シリーズの試聴やご相談はぜひ大阪聞こえ補聴器にお問い合わせください。ご連絡おまちしております! (試聴は耳かけ型になります。)

そして、そして、大阪聞こえ補聴器ではPrimax(プライマックス)セールやっちゃいますよ!

気になるPrimax(プライマックス)のセールの案内はコチラをクリックしてください!

プライマックス補聴器