見た目がわからない補聴器をお求めの方へ【耳あな型フォナックバートB-チタン編】

見た目にわからない補聴器をお探しであれば耳あな型のPhonak(フォナック補聴器)B-チタンをオススメします。史上最少サイズのチタニウム製の耳あな型補聴器です。RIC耳かけ型がわからない補聴器で主流ですが、7月12日から発売されるフォナックの補聴器B-チタンは外見もわからないスッポリ収まった耳あな型補聴器です。

 そんなオーダーメイド耳あな型の最新の補聴器フォナックB-チタンをご紹介いたします。

補聴器を使用しない人の理由は見た目にあり!

耳が遠い難聴への悩みよりも先に補聴器をするのに抵抗があって購入まで至らない人は多いです。

 その理由は目立つ!にあります。

補聴器を使用したくない理由
  1. 年より臭い。
  2. 難聴だとわかってしまう。
  3. 会社や学校や友達など相手に難聴を隠している。
  4. 恥ずかしい。
  5. ネガティブなイメージしかない。
  6. まだ早いと思っている。(補聴器を使用するタイミング)

ざっとこんな感じでしょうか。補聴器に対してあまり良い印象がない。

難聴を誤魔化しながら生活するストレス

自分が難聴であることを周りには秘密にしながら生活をするって大変です。それも年を重ねるごとに難聴も進行していくことが多いですからね。

学校や仕事上でコミニケーションを取るのは非常に多いです。学業も仕事もスキルが上がれば上がるほど色んな環境下でコミニケーションを取ることは多くなります。

そうなると耳が聞こえない不便さを感じることが多くなります。

聞こえないことで聞き返しをする、聞こえていなくて無視をした形になり相手に悪い印象を与える。誤解が生じたり、聞こえないことで仕事や勉強でミスが出るなんてことが増えてきます。

  1. 聞き返しが増えた。
  2. 離れていたら聞こえない。気がついても話の内容が理解できない。
  3. 会議や授業や集団での会話が理解できない。
  4. 無視したつもりはないのに無視したような印象を与えた。

他にもたくさんあるとは思いますが、僕が昔販売したお客様の中には家族に難聴を内緒にしている。なんてお客様もいました。

もし補聴器をするなら秘密にしたい

聞こえないけど、周囲の目が気になるから補聴器は使いたくない。でも補聴器を使ったら便利かもしれない。

 聞こえない悩み  or  補聴器を着けたくない悩み 

この要望に応えられるようにするには聞こえの悩みは補聴器で解決して、尚且つ着けていることが周囲からわからない補聴器にすれば良いんです。

補聴器の相談の中で一番要望が多いのは目立たない補聴器にしたいってことなんです。

お客様の多くは目立たない補聴器を望んでいます!

実は世界中で補聴器を購入する人の希望として62%の希望が目立たない補聴器を希望していることがメーカーの調査で明らかになっています。

(フォナック社のアメリカ、ドイツ、フランス、中国での調査結果)

2016年データ統計から半分以上が希望しているんですね。

耳あな型補聴器は小型に進化しておりまして、IICやCICといった超小型補聴器が売れております。それ以外にRIC耳かけ型補聴器といった超小型耳かけ型もあるんです。どちらかと言いますと目立たない補聴器10年前からはRICタイプの耳かけ型が主流になっています。これはフォナックのメーカーもSivantos(シーメンス・シグニア)やBeltone(ベルトーン)、GNリサウンドなどでもセミナーで言っておられました。

じゃあ目立たない補聴器はRIC耳かけ型補聴器でいいんじゃない!?

ってなると思いますが、RIC補聴器は確かに10年くらい前から出てCIC耳あな型補聴器に代わる目立たない、わからない補聴器ではあります。しかし髪の毛の長い女性の方や耳が覆う位の髪のある男性の方には良いかもしれませんが、髪の毛の短い方にはRICはわかってしまいます。特に後ろから見ると目立ちますね。また補聴器の色と異なる眼鏡を掛けている方にはやはり目立ってしまう補聴器なんです。その他にRICのフック部分にあたるピアノ線のような同線部分が透明ながらも気になる方もいます。

写真のRICタイプは小さくて目立たない補聴器の代表ですが、髪の毛が短い短髪の方はサイドや後ろからになるとその存在はわかります。写真でもわかるとおり、ある程度RICでわからないようにするには髪の毛で隠れるようにしないとダメですね。髪の毛が無い方などには目立たない補聴器としては有効でありません。また眼鏡のつると補聴器のマイクが当たり着けた時などに少し雑音が入ります。

じゃあ極限までわからない補聴器ってないのだろうか?

今からお教えいたします。それが下記の補聴器です!!

極限までわからない耳あな型補聴器それがフォナックB-チタンだ!!

 新しいフォナックの補聴器その名もB-チタン!! 

最新のフォナック社の耳あな型補聴器は究極に小さいです。中にすっぽりと収納されて外見からわからない補聴器が実現しました。

新型のフォナック社の補聴器であれば耳あな型もすっぽりと中に納まり外見から見えない、わからない補聴器が作れるんです!!

この補聴器は業界初のチタニウムのシェルを採用しております。ハイスペック、丈夫、軽い、超超超小型な耳あな型補聴器を開発いたしました。

また眼鏡などを掛けてもツルと補聴器が当たらないので雑音もないです。

CICやIIC補聴器よりも小さい小さいすっぽり耳の中に収ります。

B-チタンの極限まで小さく出来た2つの理由

小さくなった理由

  • チタン合金

シェルの素材をチタンの中でも強度の高いチタン合金を使用。従来のシェルはアクリルで平均0.4㎜の厚さでしたが、チタン合金は半分の0.2㎜で作成しております。

  • マイクと電池の一体化

マイクと電池の収納部分を一体化に成功。ICチップも60%縮小して内部構造を極限まで小さく作りました。

この二つの技術で今まで一番小さかったフォナックのV-Nanoより60%縮小して作れることに成功しました。

チタンより強いチタン合金がなぜ良いのか

  • 軽く、硬い素材でわれにくい
  • 高い耐食性でさびにくい
  • 高い生体親和性
  • 環境にやさしい100%リサイクル可能な素材
  • 低い熱伝導率で入れ初めに冷たい感覚などあまり感じない
  • 高級感のある色合い
  • アレルギーのリスクも少なく耳にやさしい

 チタンにしたかったのではなくて、究極を求めるとチタンになった!! 

ということでしょう。

バートBチタンが小型補聴器として優れている理由

有利になったことバートVとバートBの比較

  • チタン素材なので従来のアクリルより15倍の強度。
  • 内部のスペースの余裕があるので、高度難聴などでパワーの強いレシーバーが必要でも出力が大きいものも作れる。
こもり感の軽減したAOVoベント採用

 バートB-チタンからAOVoベントを採用いたしました。

ベントとはこもり感、閉塞感の少なくする通気孔(ベント)のことです。耳あな型補聴器というのは耳の穴を栓してしまうのですが、バートB-チタンから内部を小型にできた分だけ可能な限りベント孔を大きく開けることができます。その分だけ装用感を軽く快適に使用できます。

耳の奥にすっぽりと収まるので、耳介の収音効果を今までよりも活用できる。

フォナックバートBは小型だが高性能!

バートBチタンは小さいけれど高性能です。バートBはフォナックの最新機種のプラットホーム「ビロング(Belong)」を採用しています。ビロングはこんな特徴があります。

自動環境認識機能 オートセンスOS

会話をする中で雑音があると聴こえ辛いですよね。その雑音や騒音も、時と場所によって種類が違うことに着目した機能です。
0.4秒に一度、マイクで周辺の音を取集し、今どのようなところにいてどのような雑音があるか分析をします。
その中で雑音を抑えて、会話が聞きやすい音に自動で調整してくれます。

サウンドリカバー2

高音域の聞こえづらい音を圧縮して言葉を識別しやすくします。子供の高い声や、「サ行」「ハ行」などを聞き取りやすくできます。ビロングでは2段階の圧縮がかかり、一つは浅く常にかかっていて特に高い音を常時聞こえやすくするのと、音の角をとって柔らかくし聞きやすくしてくれます。もう一つは瞬間的に深くかかる圧縮です。常時深い圧縮を掛けると高い音の子音は聞き取りやすくなりますが、低い音の母音に影響が出て音が濁りやすかったのですが、一瞬だけ深くかかるように工夫したことで、影響が出さずに聞こえやすさを上げることができます。

防水・防塵性能 IP68

汗や水、砂やほこりなどの侵入を防ぐ防水防塵性能がついに国際保護規格の最高水準IP68を取得。
粉塵の中に8時間入れた後でも、深さ1mの水中に30分以上入れた後でも修理が必要なダメージが発生しません。
バートBチタンではチタン製の本体と撥水性のナノコーティングで汗や湿気に強くなり、故障のリスクが減って毎日気兼ねなく使えるようになりました。

エキスパンション・広域ブースター

エキスパンションは、ささやき声などの非常に小さな音を拡張したり、小さな雑音をカットしたりできる機能です。静かなところではより静かに、騒がしいところではちいさな声も今まで以上にくっきりはっきりと聞かせられるようになりました。
広域ブースターは、広帯域で出力に裕を持たせることができます。大きな音が入力されたときに、びりびり音割れてしまうことを無くしてクリアな音質を獲得できと同時に、あと少しだけ音量がほしいというときの後押しができるようになります。

日々日常で使いやすく、壊れづらいかつ聞きやすいというバートBの優秀さが感じられます。

 店長 野田圭男のフォナックバートB-チタンの感想

7月7日(金)七夕の日にフォナック補聴器のバートB-チタンの新製品発表会へ行きました。先行試聴をしたのですが、ビロングシリーズ(Belong)は小さい音も鮮明で、全体的に音がクリアでした。Venture(ベンチャー)やQuest(クエスト)などの旧シリーズと比べるとハッキリと違いが判りました。雑音下での音声のクリア差は歴然としています。また両耳で聴くと頭の中心で音が入り、音の方向感、会話の明瞭度もかなりアップしますね。平衡感覚、バランス感覚も整えれれて非常に効果的だなと感じました。ベンチャーよりもより自然に近い印象です。OS機能がベンチャーは7秒に環境認識していたのが、ビロングは0.4秒で更新するから驚きです。

大阪会場でのフォナックBチタンの発表会の様子です

大阪会場は非常に盛り上がっていました。実物のチタンシェル凄いいですね。デザインも高級感もありました。小さいのに存在感大ですね!!またバートBチタンは超超超小型ですが、音質を損ねて小型ってわけではなく、性能、音質もパワーアップさせながら小さくできていることが確認できました。

また面白い試みとしてB-チタンのチタン素材がどれだけ丈夫なのか強度をテストする実験がありました。

従来の耳あな型のアクリルシェルとチタン-Bを400gの重りにぶつけてシェルが大破するか、しないのか、強度テストですが、チタン合金は丈夫でビクともしませんでした。それに比べてアクリルシャルは粉砕しておりました。少し可愛そうでした。しかしチタン合金は強くて軽いですね。フォナックの営業の担当者があまりにも硬いから歯で噛んだけどビクともしない。お客様は決してマネしないでください(笑)

バートBのラインナップ

バートBチタン
モデル名 チャンネル数 価格
バートB90 20ch 片耳¥550,000-
バートB70 16ch 片耳¥390,000-

プレミアムクラスのB90とアドバンスドクラスのB70のみの販売となります。

出力選択は3種類
  • 軽中等度用 Mレシーバー
  • 軽中等度~高度 Pレシーバー
  • 中等度~高度(高度よりの重度)SPレシーバー
製作可能サイズ
  • IIC(Nano)
  • CIC

※耳型と、聴力の程度によってサイズが多少異なります。
※耳型によってはサイズ選択できない可能性があります。

選択可能オプション
  • ミニコントロール(ボリューム機能のみ)
  • イージーフォン

段階的に音量が上がるボリューム用のミニコントロールか、電話をかけたとき補聴器に直接音が入るイージーフォン
いずれか一つを選択できます。

カラー

シェルがチタニウムグレー フェイスプレートはブラックのみとなります。
※画像のカラーと同一

バートBチタンの納期

バートBチタンはチタンシェルを使用する関係上、日本では製作できません。製作できるのはフォナック社のベトナムの工場となります。専用のチタン素材を作る工場で世界中のオーダーを受けて届けるそうです。
普通の耳あな型補聴器のオーダーであれば5日ほどでお渡しできますが、バートB-チタンは製作に8営業日ほどかかります。土日を挟むとお手元に届くまで概ね14日前後かかります。

バートBシリーズの先行予約受付中

 バートBチタンは2017年7月12日より発売開始です。
ただいま先行予約販売を行っており、予約いただくと、発売日にお手元に届くようにすることも可能です。(8営業日前まで)
試聴の際には同じ性能のビロングシリーズの補聴器でご試聴いただきます。(耳あな型補聴器はオーダーメイドの関係上、現物の試聴はできません)
試聴する場合は耳かけ型のオーデオBが特に近い音なので、こちらをご利用いただくといいでしょう。試聴の時は耳かけ型で試して音質だけの判断になります。

耳あな型のB-チタンの内容を書いてますが、耳かけ型のボレロやRICタイプのオーデオシリーズもご用意できます。

耳の形状により耳あな型が作れない方もいます。その場合は耳かけ型になります。ご了承ください。

フォナックBシリーズ発売記念キャンペーン!!

大阪聞こえ補聴器では2017年8月10日まで両耳で購入すると25%Offになるキャンペーンを行っています。なんとこの最新機種のバートB、ボレロBもキャンペーン適応できるようにしました!
最新機種でご利用の場合は使ってみての体験記や感想などの補聴器の評価とレビューをご提出頂きますよ!
このチャンスをお見逃しなく!

詳細はこちら→【Web限定夏のセール】補聴器を両耳で買うと片耳半額に!!

なお東京秋葉原にあるリスニングラボの姉妹店でも同じ内容のセールを行っています。
ビロングの試聴もできますよ!

フォナックの補聴器のことなら大阪聞こえ補聴器もしくはリスニングラボにお任せください。

秋葉原のリスニングラボ店はこちらの画像をクリック