補聴器が耳あなに合わない方に朗報【痛みも解消】

補聴器をして耳あなに合わない、着けると痛いなどお困りの方におすすめの情報です。大阪聞こえ補聴器ではシーメンス・シグニアの技術者を招いて補聴器の点検、加工をその場で行う匠フェアを開催致します。12月13日、14日の2日間開催致します。耳あな型補聴器やイヤモールドをお持ちの方でお悩みのある方すべて対象となります!

補聴器を作ったけど耳に合っていないかもしれない

耳の型をとってオーダーメイドで補聴器を作ったけど耳に合っていない、着けると痛い、ピーピー音漏れがする。そんな悩みがある方も多いかと思います。耳の形状で作った補聴器でもこの様な事がある場合があります。補聴器が耳に合っていない、痛い、ピーピー音(ハウリング)すると補聴器が煩わしくもなりますし、補聴器を着けるのがストレスにもなります。この様な場合には購入した販売店で対応してもらいます。

この様な悩みはありませんか?

  • 耳あなに合っていない、ゆるい
  • 耳あなに入れると痛い
  • 耳あなに入れてるのにピーピー音漏れ(ハウリング)する

オーダーメイドで作ってもこれでは着けれないですよね。

補聴器のプロの技術者が悩みを解消します

補聴器のそんな悩みにお答えするのが補聴器メーカーの技術者です。補聴器専門店でもイヤーモールドの加工、修繕を行ったりもしますが、メーカーの技術者に対応してもらうと尚安心です。大阪聞こえ補聴器では補聴器メーカーのシーメンス・シグニアの技術者をお招きしてみなさんの補聴器の点検、加工、修繕をその場で対応させて頂く催しを開催致します。それが匠フェアです。12月13日、14日の2日間開催致します。二日間で先着20名様の完全予約制です。シーメンス・シグニアの補聴器の技術者、匠が一人一人丁寧に対応致します。補聴器に確かな知識と技術がある匠が対応するのでみなさんに満足して頂けるでしょう。大阪聞こえ補聴器の匠フェアは補聴器の着け心地に悩みがある方が対象です。着け心地に悩みがある方以外に補聴器を綺麗にクリーニングしてもらいたい、点検して欲しい方も対象となります。

匠フェアで出来る事
  • 耳あな型補聴器、イヤモールドのシェルを削る
  • シェルを盛る(ヒビや欠けている箇所)
  • 補聴器の取り出しテグスが千切れているのを治す
  • クリーニング、点検

場合によりその場で修繕出来ない事もありますのでご了承下さい。

匠フェアは大阪聞こえ補聴器で毎年開催しており大変好評頂いております。今年もシーメンス・シグニアの匠を招いて開催が決定しました。この機会に是非ご利用下さい。匠フェアは毎年沢山のお客様にご利用いただいています。先着20名様の完全予約制となっていますのでご希望のお客様は事前にご予約をお願いします。

匠フェア開催場所のお知らせ

開催場所 大阪聞こえ補聴器

住所 〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル4F

開催時間 朝10時から17時まで(二日間20名の完全予約制)

開催日 2017年12月13日、14日 10時~17時まで

電話 06-6245-0330

匠フェアは誰でも対象!

他店で購入された補聴器でもOK!
完全予約制(20名様限定)

大阪聞こえ補聴器の匠フェアは誰でも対象となります。シーメンス・シグニアの補聴器以外をお使いの方、他店で購入された方でも大丈夫です!補聴器の修繕、点検、クリーングをご希望なら大阪聞こえ補聴器の匠フェアを是非ご利用下さい。気になる匠フェアの利用金額ですが、すべて無料となります!その他補聴器の調整などご希望の方は当店のスタッフも対応させて頂きます。

補聴器の修理とは異なります

匠フェアは補聴器の修理とは異なるのでご注意下さい。補聴器の音が出ない、電源が入らないなどその場で対応できない故障はお受けする事ができません。その場合、メーカー修理となりますので別途費用がかかります。メーカー修理の場合は当日のお渡しも出来ませんので予めご了承下さい。

まとめ

補聴器の修繕、加工でお困りの方におすすめする大阪聞こえ補聴器の匠フェアについて紹介しました。耳あな型補聴器をお使いの方も耳かけ形補聴器をお使いの方もメーカーに関わらず対象となります。補聴器のシェルにお悩みがあれば是非ご利用下さい。シーメンス・シグニアのプロの技術者匠があなたのお悩みを解決致します。開催日は12月13日、14日の二日間です。完全予約制ですのでご注意下さい。匠フェアを利用して補聴器を快適に使いましょう。

 大阪聞こえ補聴器ではお客様の補聴器のアフターケアを大切にしております!!