大感動!聲の形からわかる難聴者の気持ち

 

manga

「聲の形」(こえのかたち)という漫画をご存知でしょうか?

作者 大今良時 先生の描いた感動の物語です。
今月の17日に映画が公開される、難聴者と健聴者との人間関係を描いた作品です。映画「聲の形」は補聴器メーカー、シーメンスシグニアがタイアップをしています!今回は聲の形から感じた事や、難聴者とのコミュニケーション、難聴は年齢関係なくおこるという事、若い方にも知ってもらいたい最近の補聴器のデザインなども聲の形を通して紹介してみたいと思います。

koenokatachi01

聲の形ってどんな漫画なのか?

syoya

nishinomiya簡単なあらすじを紹介します。とある小学校に通う男の子、石田将也。その小学校に耳の聞こえない少女、西宮硝子が転校してくる。耳が聞こえない西宮に興味を持った石田は西宮にしつこく絡むようになり、やがていじめに発展していく。石田を中心にクラスメイトも西宮に対してだんだん厳しく接するようになっていく。
しかし西宮に対する度の過ぎた行動で周りから少しづつ良く思われていなかった石田が次にいじめの標的になっていく。
そして西宮は転校していき、石田は周りから孤立していく。
時が過ぎて高校生になった石田は自分がいじめていた西宮の事を探していた。そしてある手話サークルの会場で石田は西宮との再会を果たす。

すごく簡単に説明しましたがこのあとは成長した石田と西宮との新たな関係、疎遠になっていた同級生達との人間関係が描かれていきます。
この作品を読んだ後とても考えさせられました。感動する場面もあるし嫌な気分になる場面もある。
人間模様がとてもリアルに描かれています。 障害といじめについて、難聴者と健聴者との向き合い方。
「人と人が互いに気持ちを伝える事の難しさ」

を大きなテーマにした作品。是非若い人に見て頂きたい作品です。

難聴者と健聴者のコミュニケーション

聲の形でも描かれていたコミュニケーションですが、難聴の方と健聴の人はどう接したらいいのか?

hochouki

補聴器

聴覚に障害のある方の聞き取りを補助する医療機器です。マイクロホン、アンプ、レシーバーから構成され、交換用の補聴器専用空気電池が電源です。音を増幅するだけでなく聴力に合わせた調整が必要で、巨大な音を制限する出力制限を備えています。

hitudan

筆談

重度の難聴で聾唖者ですとうまく話しもできない事があります。
聲の形でもノートを使う場面が出てきます。
この筆談はよく使われる方法です。話しができないので紙に書いてお互いで伝えます。
携帯電話のメールなどもそうですね。

syuwa

手話

この方法も聲の形で出てくるコミュニケーション方法です。
筆談と比べると手話は覚える事になるのでできる方とできない方がでてきます。

口話・読唇術

相手の口元や表情を見て言葉を理解する方法。

読唇術という呼び方は実際にこうした技術を使用する人々の間では使われていないみたいで、通常は「読話」あるいは「口話」と呼ばれます。

難聴になるのに年齢は関係がないという事

難聴は年齢に関係なくおきます。
聲の形に出てくる西宮硝子は幼い頃から耳が聞こえない、先天性の聴覚障害です。
若いから難聴とは無縁だ、と思ってる方もいるかもしれませんが
身近な所にも難聴になりうる原因があります。

中でも今若い方で増えているのがイヤホン難聴やロック難聴と呼ばれる音響外傷の症状などがあります。

詳しくはコチラ

最近の補聴器はおしゃれで目立ちにくいです、見た目が気になる方におすすめです!

補聴器ってどうしても見た目を気にしてしまい着けるのに抵抗を感じる方もいると思います。
ですが最近の補聴器ってとても小さく目立たないのがあるんです。
RICと呼ばれる耳にかける耳かけ型補聴器はとても小さく、髪を伸ばされてる方だとほんとに補聴器を着けていてもわからないです!

耳あなに入れる耳あな型補聴器でもCICと呼ばれるタイプは非常に小さいです。
補聴器も小さく作られて、デザインも若い方でも抵抗のない物が増えています。

シーメンス補聴器カラーシェ

聲の形を見て思う事

koenokatachi01

作品を見て思う事は色々とありますが中でも(声を聞き取れないで相手の事を理解する事の難しさ)です。

「みんなと同じようになりたくて普通の子たちと一緒にいたかった」

これは話の中で西宮硝子が手紙に書いた言葉の一部です。
紙で必死にコミュニケーションをとり、皆と馴染もうとするシーンがあります。

例え難聴でも皆と仲良くしたいから。
普段から色々な人に自分から声をかけるようにする。
難聴であっても普通に人と接したい。その思いを感じる事ができます。

この作品を見た方は難聴者に対する理解をしっかりもってもらいたいと思いました。

シーメンスシグニア補聴器がタイアップをとる映画「聲の形」。原作の漫画もたくさんの方に知ってもらいたいです!私も早く映画観に行きたいです!

この作品を見たらきっと何かを感じると思います。

・・・キャンペーンのお知らせ・・・

大阪聞こえ補聴器では映画「聲の形」の公開に合わせてキャンペーンを実施!
聲の形を劇場でご覧になられた方限定でお使いの補聴器電池を2パックプレゼント!(ご来店の際映画のチケットを持参下さい。)
補聴器のクリーニングもしっかりいたしますよ!ご来店お待ちしております!

 

映画 「聲の形」ショートバージョンの予告編です。

映画 「聲の形」 NHK あさイチで紹介されたロングバージョンです。