大阪市難聴児補聴器の購入に要する経費を支給します!

大阪市難聴児補聴器の方の為に購入に要する経費を手帳に該当しなくとも支給します!

言わば、身体障がい者手帳の交付対象とならない中等度の難聴児に、補聴器購入費の一部を支給するとうことです。対象となる大阪市難聴児補聴器の支給の該当は下記のとおりです。
対象者
次の項目すべてに当てはまる方
1.大阪市内に在住する18歳未満の難聴児
2.両耳の聴力レベルが60デシベル以上70デシベル未満の方(身体障がい者手帳の交付対象となっていない方)
3.市民税所得割額が46万円未満の世帯に属する方

対象となる補聴器の基準
高度難聴用耳かけ型補聴器(必要に応じイヤモールド付き)
(補装具の種目、購入又は修理に要する費用の額の算定等に関する基準に定められたもの)

支給額及び自己負担額
支給上限額  52,900円(イヤモールド付きの場合)
自己負担額  1割(ただし、生活保護受給世帯及び市民税非課税世帯は自己負担なし)

申請手続き
次の必要書類をご用意の上、大阪市福祉局障がい者施策部障がい支援課(大阪市北区中之島1-3-20)へ送付してください。
※なお、必ず購入前に申請してください。既に購入したものは、給付対象となりません。

詳しくは大阪市のサイトをご覧ください。PDFによる申請用紙のダウンロードも可能です。

大阪市役所内の障害のある方の生活支援

こうやって少しでも難聴者に優しい社会になってくれたら本当に良いことです。

しかし両耳60dB以上っていうのもなかなかハードルが高いですね。

僕としては45dB以上の軽度難聴者でも支給できるようにしてもらいたいです。

実際に軽度からでも申請して補聴器の支給が認められる地域はあります。

どうにかならないのでしょうか橋下市長!

大阪聞こえ補聴器(関西きこえ補聴器)では大阪市難聴児補聴器の方の為に支給の申請もご相談いたします。お気軽にお問い合わせください。


お問合せ 住所 〒541‐0054大阪府大阪市中央区南本町3-6-2ケンガンビル4階 / 電話06-6245-0330 / FAX06‐6245‐8705 / 平日10:00〜19:00 土10:00〜17:00 / 休み 日曜日 祝日(要予約) 大阪聞こえ補聴器 (関西きこえ補聴器)