フォナック補聴器から新たにチタン素材が新登場!

フォナックの補聴器に新しくチタン製が新発売!
スイスの補聴器メーカーフォナック(PHONAK)から今回新しくチタン素材のバートB-チタンが発売されます!
今までに無かったチタン素材。大きさもフォナック史上最小です!今回新しく登場したチタン素材補聴器を紹介していきます!

今までにない新鮮なデザインです!

今までになかった新たな補聴器

従来の補聴器のシェルはアクリル樹脂などで作られています。
他の素材を使った補聴器は無かったです。
(以前18金を使用した補聴器がシーメンス・シグニアから出ていましたが)
今回フォナックから今までに無かったチタン素材を使った補聴器が登場しました!

チタン素材の特徴について

チタン素材はなんと言っても従来より強度が高いです。
生体適合性も高く耐食性にも優れています。
ですので使用するのも安全です!

フォナック史上最小の補聴器

今回補聴器のシェルにチタンを採用した事で厚みが従来比50%を実現しました。

これは着けているのが本当に目立ちにくいです!
ほとんどわかりません。ここまで小型にできたのは本当に凄いです!
バートB-チタンは耳あな型補聴器のみの展開です。

こんな方に特におすすめです!

  • 耳あな型補聴器で目立ちにくい補聴器が希望な方
  • 耐久面を気にされる方

バートB-チタンの性能について

バートB-チタンはまずクラスが二つに分かれています。
プレミアムクラスアドバンスクラスです。

クラスの性能比較です。

プレミアムクラス
  • チャンネル数 20チャンネル
  • 防水、防塵 IP68
  • 雑音抑制 ノイズブロックプレミアム20チャンネル
  • 保証 3年間無償(自然故障の場合)
アドバンスクラス
  • チャンネル数 16チャンネル
  • 防水、防塵 IP68
  • 雑音抑制 ノイズブロックアドバンス16チャンネル
  • 保証 2年間無償(自然故障の場合)

音環境対応機能、オートセンスOS搭載

周囲の音環境を分析し、最適なプログラムを自動的に選択、ブレンドする機能です。

このオートセンスOSはどちらのクラスにも対応しています。

プレミアムクラス オートセンスOSプレミアム
  1. 静かな環境
  2. 騒音下でのことば
  3. 騒音下での快適性
  4. 音楽
  5. 反響する環境での快適性
  6. 車の中でのことば
アドバンスクラス オートセンスOSアドバンス
  1. 静かな環境
  2. 騒音下でのことば
  3. 騒音下での快適性
  4. 音楽

バートB-チタンはパワーが(M/P/SP)の3つあります。軽度~重度難聴まで幅広く対応しています!

バートB-チタンの価格帯

それぞれクラスの価格帯を紹介します。

プレミアムクラス

フォナック バートB90-チタン 片耳550,000円

アドバンスクラス

フォナック バートB70-チタン 片耳390,000円

まとめ

新しくフォナック補聴器より登場したチタン素材の補聴器、バートB-チタンについて紹介しました。
今までなかったチタン素材の補聴器です。
特徴として従来の補聴器に比べ強度が高くなっています。
そしてもう一つの特徴はサイズです。今回のバートB-チタンはフォナック史上最小の作りになっています。
ですので大変目立ちにくい作りになっています。
チタン素材は生体適合性も高く安全に使用する事ができます。
今の所耳あな型のみの展開です。これから耳かけなどでも登場するのでしょうか?
これからもどのような補聴器が出てくるか楽しみですね!