シーメンス補聴器がシバントスそしてシグニアへ変った?

知っていましたか?シーメンス補聴器がシバントス(Sivantos)と社名が変って、さらにはブランド名がシグニア(signia)となるそうです!

補聴器業界では有名な話でありますが、まず2014年11月6日スウェーデンのワレンベルグファミリー所有の投資家グループEQT に売却したんですね。そこで生まれた新しい社名がシバントス株式会社(Sivantos)なんですよ。

シーメンスは日本の補聴器業界では大手メガネ店などで取り扱っているメーカーですから有名な補聴器メーカーですよね。

そしてこの2月はそのシバントスから次はブランド名をシグニアと名前を変えるそうなのです。詳しくはシグニアのサイトを見るのが良いかもしれませんね。

シグニアのサイト

 

シーメンスは2014年11月に社名が「シバントス」になって、シーメンスブランドを新しいブランド名であるSignia(シグニア)にしていくそうです。シーメンスブランドとしての名前の使用は2020年までの予定だとか。

なんと言いますか、長く日本の補聴器業界を牽引してきたシーメンス補聴器という名前が無くなり、シバントス、そしてシグニアとなるってなんか時代の大きな流れを感じてならないです。

大阪聞こえ補聴器ではシーメンス補聴器(シバントス 株式会社 シグニア)の補聴器をこれからも応援しております。大阪でシーメンス補聴器をご希望の方は是非とも当店へお越しくださいませ!

以上、シーメンス補聴器がシバントス(Sivantos)と社名が変って、さらにはブランド名がシグニア(signia)となった業界の話でした。

大阪聞こえ補聴器 野田圭男

シーメンス補聴器バイナックス