敬老の日や誕生日のプレゼントで買ってはいけない補聴器!

敬老の日のおじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントに補聴器を贈ろうなんてお考えの方、多いと思います。少しでも安くプレゼントしたいから通信販売の補聴器を贈ったけど全然使えない、使わない、なんてよくある話です。大阪聞こえ補聴器では敬老の日や誕生日のプレゼントに最適な補聴器選びの六カ条を伝授いたします!

敬老の日補聴器をプレゼント

1、補聴器は通販や押し売りでは買わない

てっとり早く通信販売や新聞広告で買う。

通信販売や新聞広告の既製品の補聴器がお客様の耳に合うなんて話はなかなかありません。耳は人によって形も聴力も使い勝手も全て異なります。まず通販や新聞広告で売っている既製の補聴器は止めておいた方が良いでしょう。

とにかく安いものを選んでしまう。

安物買いの銭失いとは昔からよく言う話です。通信販売や新聞広告もそうですが、価格や宣伝文句に目が行ってしまい買ってしまうなんてことはしてはいけません。

買っても本人が補聴器に対する装用意欲が無い。

プレゼントを無理やり押し付けるなんていうのは一番迷惑な話です。ご本人様が補聴器をやってみたいっていう意思をしっかりと理解して頂いてから補聴器店で相談するのが良いと思います。

押し売りをする。

お客様が補聴器の知識がないことを見抜き押し売りするようなお店では買わない方がいいです。

2、認定技能者のいる補聴器専門店へ行きましょう!

認定補聴器技能者カード完成

通販で既製品の補聴器を買うなんてもってのほかです!敬老の日や誕生日のプレゼントに補聴器を考えているなら、認定補聴器技能者のいる補聴器専門店で相談しましょう。認定補聴器技能者とは補聴器の知識の高いスタッフのことをいいます。

ご来店の時はご家族様が初めから一緒に行けるならそれに越したことはないですが、先ずは親を連れて行かないでスタッフに相談されてもかまいません。いきなり連れて行くと拒否反応を示す場合もあります。お店が信頼できる場所なのか、実際に自分の目で確かめるのも大事です。

補聴器専門店であれば、聴力測定、価格帯、性能、などなど、出来る限りひとりひとりお客様に合わせた補聴器を親身になって相談してくれます。

chousei

また補聴器をその場で試聴も出来ますし、補聴器を使用した時の装用効果などの測定もおこないます。

ご家族様も一緒にご来店の場合は、その場で試聴して、意欲があればレンタルしてもらうのが良いでしょう。自宅で使用して頂き効果を見ながらゆっくりと考えて頂くことはとても良いです。

レンタル補聴器については コチラ

3、価格と性能はスタッフとよく相談しましょう!

プライマックス性能表補聴器専門店で買うとなると、聴力データを基に補聴器のフィッティング(調整)のできるキチンとした補聴器を勧められます。ただし、キチンとした補聴器は最低でも5万円はします。この5万円の補聴器とは福祉用補聴器などに該当するタイプが多いです。このクラスの補聴器から聴力データを基にお客様の耳に合わせた音の調整が出来ます。

お店のスタッフに補聴器クラスやチャンネル数(調整を細かく出来る数値)や性能から価格をよく相談しましょう。
通信販売の既製品の補聴器が2万円~4万円くらいです。ただし既製品の補聴器は全く音質の調整は出来ませんし、耳の形に合わないものが多いのでピーピーと音漏れ(ハウリング)なども生じます。それを思うと補聴器専門店で買う補聴器は最安値でも少し割高にはなりますが、かなり快適に使用できます。

フィッティングの出来る補聴器は最低5万円ですが、最高に高い補聴器になると両耳で100万円なんてものまであります!

しかしご安心ください、補聴器をするに辺り予算と性能についてはキチンとご説明いたします。予算内で性能と価格を納得して購入されるのが良いでしょう。

4、補聴器店へ行かない&行けない方は?

補聴器の意欲が無い方や、周りの家族は難聴だと思っていても、当の本人が全く難聴の自覚が無いことは多い話です。意欲が無い、難聴の自覚がない、そんな方の為に大阪聞こえ補聴器では自宅出張サービスをおこなっております。

これはご自宅へ居ながら、補聴器専門店のお店と同じようなサービスが受けられる高齢者の方にはとても安心で楽ちんなサービスであります。

年を取っていくと頑固にもなりますし、頑なに「行きたくない!」、「行かない!」なんて駄々をこねることも多いです。

また足や腰が不自由で外へはいけない。という方も多いです。

そんな方へ画期的な大阪聞こえ補聴器のご自宅出張サービスをご利用いただけたら良いと思います。

syucchou

5、アフターケアが大切

補聴器は通信販売みたいに売りっぱなしなんてことはありません。補聴器にもっとも大事なのはその後のアフターケアです。耳は年と共に聞こえなくなります。その都度、聴力測定をして調整をすることや、音の出る音孔部分に耳垢が詰まることがあるのでクリーニングなども必要になってきます。

大阪聞こえ補聴器では合わなくなった補聴器も定期的にご来店いただいたり、電話一本でご自宅へ出張して、補聴器の調整やクリーニングなどのお手伝いもいたします。

お客様の補聴器に対して一生おつきあいさせて頂く心構えでアフターケアしてもらえるお店が一番です。

購入の手順完成2

6、クーリングオフに対応している

専門店スタッフの方とよく相談して、試聴して、決めた結果、補聴器を買ったが合わないとか、返品したい。などといった時のために大阪聞こえ補聴器では耳かけ型なら30日、耳あな型オーダーメイドなら90日までの返品、機種交換、再作などもしております。ただし一部かかった備品(電池や耳栓)などは差し引く場合もございますが、大半の本体価格に関しては全額返金いたします。

紛失や破損はクーリングオフは出来ません。故障などは実費いただくこともありますのでご注意ください。

プレゼントする補聴器の六カ条まとめ

通信販売の既製品や押し売りで補聴器は買わない。
認定補聴器技能者のいる補聴器専門店へ行くこと。
価格と性能は専門のスタッフとよく相談すること。
お身体が不自由であれば自宅へ出張できるお店を選ぶ。
アフターケアを大切にしているお店を選ぶ。
クーリングオフに対応している。

この六カ条が出来るお店で補聴器を選んで頂いたら安心して相談して頂けると思います。大阪聞こえ補聴器では六カ条に全て該当したサービスを展開しております。逆にこの六カ条が出来ていない補聴器店では買わない方がいいでしょう。ましてや通信販売の既製品の補聴器なんてもってのほかです!

osakakikoestuff

大阪聞こえ補聴器では敬老の日のキャンペーンに備えて補聴器のセールやイベントも開催しております。

おじいちゃん、おばあちゃん、ご家族の難聴で補聴器をお考えの方へ、一度よろしければ大阪聞こえ補聴器で補聴器相談をいたしませんか?お気軽にご相談ください。

補聴器をして聞こえる喜びが感じられる快適な人生を送って頂けたら僕達スタッフはなにより嬉しいです。

CROS4

レンタル補聴器やお問い合わせについては コチラ