ちちんぷいぷいを見て関西きこえ補聴器にご相談して下さいました!

ちちんぷいぷいで関西きこえ補聴器(大阪聞こえ補聴器)が3月2日に紹介されましたが、4ヶ月以上たちますが、まだご相談のお問合せがよくあります。本当にありがたいことです。MBSテレビのちちんぷいぷいのスタッフの方、出演者の方々には感謝です。

 こちらがちちんぷいぷいで紹介された関西きこえ補聴器の画像です。 

ちちんぷいぷいの関西きこえ補聴器

 

 

画像をクリックするとちちんぷいぷいのページへリンクします。

おかげさまで以前よりかは混み合わなくなりました。一時は予約でいっぱいになり一週間から十日間もお待ちの方もいました。

今はかなりスムーズな状況でご相談をお聞きしております。もしちちんぷいぷいを見て関西きこえ補聴器(大阪聞こえ補聴器)にご相談をお考えの方、お気軽にご相談ください。

今日も『ちちんぷいぷいを見た!』というありがたいお客様の相談でありました。大阪府大東市までお伺いいたしました。お客様のお話を聞くと3年前に耳鼻科の紹介で補聴器を購入したということでしたが、ピーピーと鳴るハウリングがあるのと、自分が希望していた耳あな型補聴器ではなく耳かけ型補聴器を勧められて言われるがままの購入で満足のいく補聴器ではなかったので新しく買い換えたいという方でありました。

補聴器を見させて頂いた所、少し古いタイプのアナログボリュームの補聴器でありました。残念ながら上手く使いこなせていませんでした。今回は娘様にも同伴頂き、家族も一緒にお話を聞いて頂いて補聴器の試聴をいたしました。

耳あな型補聴器が良い。両耳でテレビの音声を送信出来る。30万円前後での希望。の3つの要望でありました。色々と考えた結果、Phonak(フォナック)補聴器のバートQ30の耳かけ型でご試聴頂きました。

結果、大変よく聞こえておりました。両耳にすることで音の方向感もわかり、片耳の時よりも補聴器の音量も小さくなりました。問題のハウリングもなく、またテレビが聞き取りにくいという問題もPhonak Compilot(フォナックコムパイロット)というリモコンとテレビ送信機になる音声通信装置でテレビも聞いて頂き、『よく聞こえる』と満足のいく御解答もいただきました。

補聴器のレンタルということも考えたのですが、既製のゴムの耳栓ではハウリングも考えられるのと、耳かけ型はもう考えていないというお客様のお気持ちも考えて耳あな型を作ることになりました。

えっ!

いきなり耳あな型って大丈夫なの!?

って思いの方もいると思いますが、ご安心ください。

関西きこえ補聴器(大阪聞こえ補聴器)では耳あな型補聴器は90日間の返品、交換のサービスを行っております。また耳の形が合わなくて耳型を作り直して欲しいという再作の依頼は120日まで作り直しをいたします。交換の時も他メーカーへ交換させて頂きまして、差額の返金や追加金も計算いたしますのでご安心ください。

Phonak(フォナック)補聴器のバートQ30の耳あな型の両耳でPhonak Compilot(フォナックコムパイロット)付で決まりました。

来週納品であります。喜んで頂けるように一生懸命フィッティングしたいと思います。

もしちちんぷいぷいを見て関西きこえ補聴器(大阪聞こえ補聴器)にご相談をお考えの方、お気軽にご相談ください。今はかなりスムーズな状況でご相談をお聞きしております。またご予約頂ければ、ご来店もご自宅訪問もどちらでも対応させて頂きます。

シーメンス補聴器のレンタル

 


お問合せ 住所 〒541‐0054大阪府大阪市中央区南本町3-6-2ケンガンビル4階 / 電話06-6245-0330 / FAX06‐6245‐8705 / 平日10:00~19:00 土10:00~17:00 / 休み 日曜日 祝日(要予約) 大阪聞こえ補聴器 (関西きこえ補聴器)