関西きこえ補聴器インプレッションの耳型採取は若い年齢にとても多いです

関西きこえ補聴器インプレッション(大阪聞こえ補聴器)では若い年齢の方からたくさん依頼があります。
ここ5年か6年くらい前から若い年齢のお客様から『関西きこえ補聴器インプレッションが評判です。』と言われたり、『色んなところでインプレッションをお願いしましたが、関西きこえ補聴器が良かった。』などとリピーターも沢山増えました。カスタムiemの購入希望の方、耳型採取を希望の方、関西きこえ補聴器(大阪聞こえ補聴器)ではカスタムiemの耳型採取をやっていますよ。
そもそもカスタムiemとはなんぞや?と思いのお方、カスタムiemとはオーダーメイドのイヤホンのことです。今日の大阪聞こえ補聴器のブログではカスタムIEMについて書きたいと思います。ミュージシャンがしているオーダーメイドのカスタムIEMってどうやって出来るのって疑問にお答えします。正式な名称はカスタムイヤーモニターです。カスタムIEMというのは略語です。 ※通称イヤモニ、カスタムIEMなど言われています。カスタムIEM(イヤーモニター)は耳型採取が必要です!耳あな型補聴器や耳かけ型補聴器のイヤーモールドやイヤモニは全てシリコンを流し込んで耳型採取をおこないます。耳型採取とは歯医者さんで歯型を採取するのと同じような工程です。作業時間は片耳で10分、両耳で20分ほどで耳型採取は終わります。この耳型採取がお客様の耳型の装用感や聞こえ、音質に大きく左右されます。関西きこえ補聴器(大阪聞こえ補聴器)では音楽用に合わせた耳型採取の方法でスタッフがキッチリとおこないます。また耳型採取をする為に安心安全で納得のいく採取を心がけております。関西きこえ補聴器インプレッションをご希望の方、お名前、住所、耳の病気や傷などがないかなどをお聞きして同意書にサインをお願いしております。関西きこえ補聴器インプレッションは要予約です。

カスタムIEM用インプレッション