補聴器販売店の選び方

よい販売店は聞こえでお困りの方のさまざまな相談に応じてくれます。補聴器の販売店を選ぶ際にもっとも大切なのは、専門の相談員による正しい調整(フィッティング)のできる店を選ぶことです。補聴器は医療器具であり、精密機械であることを忘れないでください。

どのようなお店に行けば良い補聴器を選んでくれますか?
まず認定補聴器専門店を探してください。補聴器店以外にもメガネ屋や百貨店といろいろな場所で補聴器は販売されています。認定補聴器専門店のマークがあるお店は設備も整っており販売員の知識も豊富です。そして認定補聴器技能者の免許を持っている技能者(専門スタッフ)がいるお店をお選びください。技能者は経験も知識も豊富ですので器種選びからアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるはずです。そこで一番大事なのはお客様と販売員の相互信頼関係が築けているかです。いくら経験豊富で技能者の資格を持っていてもお互いの関係が良くなければ信頼関係は生まれません。あなたにとって親身に聞いてくれる補聴器技能者を見つけることがなにより大事です。認定補聴器専門店【関西きこえ補聴器】では有資格の専門スタッフが、常にお客様の立場にたって安心して装着していただけ聞こえの悩みを解決する補聴器をご提供しています。

3

認定補聴器専門店と補聴器販売店は何が違うのですか?なぜ認定補聴器専門店がよいのですか?
「認定補聴器専門店」には必ず「認定補聴器技能者」の資格を有するスタッフが在籍しています。補聴器販売に従事する技術者(スタッフ)の資質の向上のために誕生した資格制度は、厚生労働省の指定法人である(財)テクノエイド協会が認定するもので、(社)耳鼻咽喉科学会、日本聴覚医学会が後援しています。
「認定補聴器技能者」の資格を取得するには補聴器の基礎教育やさまざまな講習会、耳に関する医学的知識の理解、さらに耳鼻咽喉科専門医の指導を受けながら、補聴器の販売(相談・調整・修理)に5年間従事した実績と、お客様の調整記録を行うなど十分なアフターケアーができることが必須条件です。
こうした実務経験を積んだ後、試験に合格してはじめて取得できる資格だからこそ、より専門的知識および熟練技能を持ったスタッフとなり、お客様に最適な補聴器の提供ができるのです。

認定補聴器技能者

よい販売店とは具体的にどのようなお店でしょうか?
次の点に注意してお選びください。

  • 本人や家族の聞こえの悩みを親身になって聞いてくれる。
  • 本人の希望を聞いたうえでもっとも望ましい補聴器をすすめてくれる。
  • 聞こえの状態に合わせて調整してくれる。
  • アフターケアーがきちんとしている。
  • 補聴器選びや調整のために必要な設備がある。
補聴器の選び方の詳しいブログは下記を参考に下さい
  1. 補聴器の正しい選び方はコチラ
  2. 初めての補聴器の選び方はコチラ
  3. ネット通販の補聴器の評判はどうかコチラ
  4. 耳あな型と耳かけ型補聴器の違いと選び方はコチラ