補聴器と福祉法

補聴器と福祉法

聴覚障害の手帳を持っています。補聴器の購入には補助金が出ますか?
聴覚障害の手帳を持っていますと国から補聴器が「福祉法」(身体障害者福祉法と児童福祉法に基づく補装具交付制度[補聴器交付制度])に基づき交付されます。

交付される補聴器の種類や値段は聴力や障害の等級によってさまざまです。それ以外にも各種福祉制度をご利用頂くこともできます。まず、医師や補聴器店、関係機関でよく相談されてから各市区町村役場の福祉関係の窓口にて申請をおこなってください。

*補装具(補聴器)の他にもFAX電話やテレビの画面に文字の出る文字放送デコーダーなどの日常生活用具の給付制度もあります。

→補聴器福祉法について